FC2ブログ
ライザップと江部康二は、全く無関係ですので混同しないで下さい、2
こんにちは。

先日書いた「ライザップと江部康二は、全く無関係ですので混同しないで下さい。」の記事に、読者の方からコメント頂きました。

ライザップと高雄病院の推奨する「糖質制限食」とは、全く無関係です。

私は、以前に数回、ライザップから、監修者になって欲しいという依頼を受けましたが 、営利目的の会社ということで、キッパリことわりました。

江部康二とライザップは、何の関係もありません。

高雄病院や江部診療所で糖質制限食を指導している患者さんに対しては、当然、医師としての責任が生じます。

私達の指導している患者さんは、過去3000人以上ですが、「糖質制限で生理が止まって、腎機能が滅茶苦茶」というような方はおられません。

糖尿病患者さんが主なので、まあ、40代以上の方がほとんどですが・・・。

時にみられるのは、血糖値は改善したけれど、全身倦怠感、筋力低下、気力低下などを訴える患者さんです。

これらの患者さんのほぼ全てで『摂取エネルギー不足』が原因でした。

当然、摂取エネルギーを厚生労働省のいう推定必要エネルギーくらいまで増やすと上記の症状は改善します。


ライザップは、営利目的の企業です。

一方、病院は営利目的の企業ではありません。

公的病院も民間病院も、 医療は営利を目的として行ってはならないと、法律で規定されています。

高雄病院の糖質制限食も医療の一貫ですので、 病気の改善や健康増進が目的であり、営利目的ではありません。

この点で、「ライザップ」と「高雄病院の糖質制限食」とは峻別できます。

ライザップがどのような方針の食事療法を奨め、どのような運動療法を奨めるかはライザップの自由と思います。

それを選択するのは、一人一人の個人であり、結果に関してはその個人の自己責任です。

ライザップに奨められても、高額であるとか自分には合わないとか方針に納得できないとか、ライザップを選ばない選択肢も充分あるのです。

ともあれ、私の気持ちとしては、「ライザップ」と「高雄病院の糖質制限食」を一緒くたにして混同しないで欲しいということです。



【15/06/22 福助
ライザップ

江部先生

先週の週刊新潮にライザップの被害報告記事が掲載されてました。
http://haigyo.net/orange/?p=5866

背骨の骨折や頸椎のヘルニアなど、一般人にいきなりハードなトレーニングとハードな糖質制限を強制的に行うのは無謀の一言ですね。

高額な入会金・トレーニング代もさることながら、1ヶ月7万円のプロテインとサプリメントって何なのでしょう?

このことで糖質制限自体がマイナスの目で見られることになることは非常に辛いですね。。。】



福助さん。
コメント、ありがとうございます。

『高額な入会金・トレーニング代』・・・高雄病院の糖質制限食とは無縁ですね。

『1ヶ月7万円のプロテインとサプリメント』・・・高雄病院の糖質制限食ではありえないです。

ますます、「ライザップ方式」と「高雄病院の糖質制限食」とは、似ても似つかぬ別物ということがよくわかります。

ライザップ方式で、骨折や頚椎のヘルニアなどの被害にあった方がおられるなら、お気の毒に思います。

しかし、骨折や頚椎のヘルニアなど、高雄病院方式では、あり得ないことです。


江部康二


【15/06/22 プニプニ
ビックリしました

先ほどFacebookで赤井英和さんの減量メニューがアップされてましたが、糖質制限&アルコール禁止&トレーニングでした。

食事が糖質制限食でしたからそれだけを見たら同じ⁈かと思ってしまうような内容でした。

でも食事の内容があまりにも寂しくて、先生のハンドブックに載っていた食事例が豪華に見えます(笑)

ハンドブック、分かりやすくて助かります。
真面目に、時に緩く継続したいと思います。
約1カ月で4キロ減です。
血圧と血糖値は下がりました。

医師から次回の血液検査が楽しみだと軽いプレッシャーも。
これからもブログを楽しみにしています。】



プニプニさんから、赤井英和さんの「ライザップ減量メニュー」についてコメント頂きました。
ありがとうございます。

減量成功、血圧と血糖改善、良かったですね。

そうですか、赤井さんの食事内容に比べると、高雄病院の食事例が豪華なのですね。
それは嬉しいです。

赤井英和さんは、ライザップで「糖質制限」&「アルコール禁止」&「トレーニング」です。

それも、ハードトレーニングで、しょぼい食事なら、結構つらいですね。

高雄病院の糖質制限食は、アルコールOKと多彩な食事が肝(きも)ですから、ライザップとは大違いです。

江部康二は、「糖質制限」&「アルコールOK」&「トレーニングなし」で、糖尿病発覚の2002年から13年間継続中。

食事は、肉、魚貝、卵、チーズ、大豆製品、野菜、海藻、茸・・・とバラエティーに富んでいます。

2015年6月22日。167cm。57.1kg。

A)65才で歯は全部残っていて、虫歯も歯周症もなし。
B)目は、近眼・老眼・乱視はあるが、眼鏡なしで広辞苑が見えて、日常生活も全くOK。
C)聴力検査も全く正常で低下なし。
D)身長も、若い頃に比し、縮みなし。
E)基本的に夜中の尿はゼロで、尿の勢いもOK。
F)HbA1c:5.8%
G)血液検査、尿検査は正常。

で、なかなかの健康度です。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可