FC2ブログ
糖質制限食とアンチエイジング効果。糖質制限食と生理学的事実。
【15/06/15 ほんだ

糖質制限食90日間健康ノート
江部先生

先生の信者(笑)のほんだです。
『糖質制限食90日間健康ノート』、三ヶ月間毎日記載しまして、やっと終了しました!!書くだけですが、毎日書き続けることにより、『本に見張られている』ようでした(笑)。先生の本はどれも素晴らしいのですが、こちらもとても役立ちました。また、二冊目を発注しました!

先生にもお聞きしたり(ブログ)、講演会に参加させて頂き、モチベーションを高く保つことが出来たお陰で続けることができました。世間には批判的な意見も多く、私がお世話になっている主治医も同じで、ケトン体が大量に出ると危険、極端な糖質制限はよくない、脳は糖質が必要、長く行った実験データがない、とおっしゃっていました。

先生の本や講演会で得た知識で、少しだけ『ケトン体は~、脳は~』とヤンワリ反論してみましたが、医学の専門知識が矢のように降ってきたので、糖質制限について語るのは止めました(笑)。

私の周りにもやり始めたものの、流石に医師から反対されると、心が揺らぐ人が多いようです。もったいないですよね。

また、雑誌や新聞で、如何に糖質制限が危険かが掲載されていると、よく大丈夫なのかと聞かれますが、先生の信者化(笑)している私は、何の疑問も感じません。良すぎるものは常に批判にさらされますし、抵抗勢力はそれはそれで、経済を支えていますよね(笑)。

ちょうど四ヶ月経過しましたので、効果を書かせて頂きます。

①体脂肪率の大幅減&体重減
②血液検査各数値の正常化
③深い睡眠(それまで夜中に4~5回トイレに起きていたのが、朝まで全く起きなくなりました。子供の頃からそうだったので何の疑問も持たなかったのですが、この睡眠の深さにはびっくりしています)
④頭の冴え、集中力のアップ
⑤生理痛改善(どんなことをしても治らなかった重い生理痛と出血過多が、ぴたっと無くなりました)
⑥白髪が7本(根本が)黒くなりました(殆ど白髪がない私の7本は大きい!)
⑦視力改善(裸眼で今まできましたが、最近かなり視力が落ちて、レーシックをしようかと考えていた程でした。が、必要なくなりました)


ほんだ さん

拙著『糖質制限食90日間健康ノート』のご購入、ありがとうございます。
糖質制限食で良い結果がでて、私も嬉しいです。

信者さん(笑)もぼちぼち嬉しいのですが、自分の頭で考えて判断して貰えたらもっと嬉しいです。 (^^) 

糖質制限食賛成派の医師もかなり増えましたが、まだまだ、勉強不足の保守的な医師も多いのですね。

「脳はブドウ糖だけでなく、いくらでもケトン体をエネルギー源にする」
「糖質制限食で食後高血糖は改善するが、血糖値が正常低値になれば肝臓や腎臓でブドウ糖を産生するので、
低血糖にはならない」
「インスリン作用があるていど以上働いていれば血中ケトン体が基準値より高値でも、
生理的であり安全である:生理的ケトーシス」
「糖尿病ケトアシドーシスと生理的ケトーシスは全く異なるものである」
「糖尿病ケトアシドーシスは、インスリン作用欠落が、絶対必要条件である」
「インスリン作用欠落がないなら、糖尿病ケトアシドーシスは起こらない」
「正常胎児の胎盤組織液の、βヒドロキシ酪酸は、60検体の平均値で2235μM/Lで、
基準値(85μM/L以下)の20~30倍である」
「即ち胎児のケトン体値は高値が普通である」
「即ち胎児ではケトン体は危険でもなんでもない」
「胎児に安全なケトン体は小児にも成人にも当然安全である」


これらのことは、討論の余地のない、生理学的事実です。
要は、その医師に知識があるかないかだけのことです。

医師たる者は、人の命に関わる仕事をしているわけですから、是非、勉強して欲しいと思います。

さて、糖質制限食4ヶ月で
①体脂肪率の大幅減&体重減
②血液検査各数値の正常化
③深い睡眠(それまで夜中に4~5回トイレに起きていたのが、朝まで全く起きなくなりました。子供の頃からそうだったので何の疑問も持たなかったのですが、この睡眠の深さにはびっくりしています)
④頭の冴え、集中力のアップ
⑤生理痛改善(どんなことをしても治らなかった重い生理痛と出血過多が、ぴたっと無くなりました)
⑥白髪が7本(根本が)黒くなりました(殆ど白髪がない私の7本は大きい!)
⑦視力改善(裸眼で今まできましたが、最近かなり視力が落ちて、レーシックをしようかと考えていた程でした。が、必要なくなりました)

①~⑤は素晴らしい改善で、QOLが大幅アップですね。

⑥⑦
これは、明らかにアンチエイジング効果ですね。
わずか4ヶ月でアンチエイジング効果がでるとは素晴らしいです。

私は、2002年6月から13年間、スーパー糖質制限食実践中です。
本日、高雄病院の健康診断の日でした。
現在65才。167cm。57.6kg。

A)65才で歯は全部残っていて、虫歯も歯周症もありません。
B)目は、近眼・老眼・乱視はあるのですが、眼鏡なしで広辞苑が見えて、日常生活も全くOKです。
C)聴力検査も全く正常で低下なしでした。
D)身長も、若い頃に比し、縮んでいませんでした。
E)基本的に夜中の尿はゼロで、尿の勢いもよいです。


我ながら、結構なアンチエイジングおじさんですね。(⌒o⌒)v

残念ながら、髪の毛だけは、白髪がかなり増えて額がかなり広くなって、年相応の変化を来しています。( ̄_ ̄|||)

ほんださんは、白髪の根元が黒くなったとはすごいです。ヾ(^▽^)
髪の毛への効果は個人差がありそうですね。

ともあれ、糖質制限食で、現在の検査データや体重など健康度がメキメキ増進します。
さらにアンチエイジング効果も期待できるとは鬼に金棒ですね。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限と筋トレ
江部先生こんにちは。私は48歳身長168cm体重58㎏です。糖質制限は1月から始め半年で体重が6㌔体脂肪率は10%減少しました。糖質制限と合わせて一日一食を実践しています。もともと糖尿病ではなかったのですが、お腹いっぱいたべても痩せられる糖質制限は画期的なダイエットだと思いはじめました。
ここからが質問なのですが、以前先生がブログでアスリートにも糖質制限はメリットがあると解説されているのを拝見しました。私はマッチョになりたくて筋トレをしているのですが、筋肉を増加させるのに糖質制限は有効でしょうか。できればせっかく減った体脂肪率を維持したままで筋肉だけを増やしたいと考えています。ただ一方で筋肉を増やすには糖質も重要だというのが常識のようで迷っています。脂質と蛋白質だけで筋量増加が図れるのでしょうか。突然の質問で恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。
2015/06/19(Fri) 19:46 | URL | 堀切謙樹 | 【編集
Re: 糖質制限と筋トレ
堀切謙樹さん

私は、ボディビルとか詳しくないのですが、
本で得た知識では、タンパク質摂取が筋肉増強には一番大切と思います。
すなわち、糖質制限食で
『脂肪を落とす』と『運動能力を維持する』が両立する可能性が高いのです。

より具体的には
ボディビルダーの
小森 保信 さんのブログ Kom's倶楽部
http://blog.livedoor.jp/koms_club/archives/1998471.html
に大変興味深い記事が載っていますので
参考にしていただけば幸いです。
2015/06/20(Sat) 08:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
海外で糖尿病発症して半年。すぐに先生にアドバイスいただいたり本など読みここまで順調に血糖値管理をしてきました。
今日は定期検査の結果を聞きにいってきましたが
腑に落ちないことがあり先生にアドバイスをお伺いしたいです
半年前 2ヶ月前 現在
総コレステロール 301 212 219
HDL 47.7 62.2 56
Glucose 205 108 111
HbA1c 10 6.1 6.5
IFCC 89 44 48
eAg 240 128 140
MCH 26.4 28.1 27.6
MCHC 31.5 32 31.6
Eosinophil. 8 5 6

変化があったものだけ書きましたが、このままだと薬を飲まなければと言われ次回検査結果見てと言われました
半年前から比べると天地がひっくり返るぐらいだと自負していますが、、、
どうしても薬を飲ませようとしてるのでは思ってしまいます
この2ヶ月ちょっと暴走した気味はありますので、気をつけなきゃと思いますが先生のご意見お願いできればと思います
空腹時血糖値も7時には116mgでしたが病院では2時間後127mgでした。こんなにあがるものですか?
よろしくお願いします。
2015/06/20(Sat) 15:26 | URL | かりん | 【編集
はじめまして
江部先生

はじめまして。
いつも先生のブログを参考にさせていただいております、
長野県の1型の高校1年生の父でございます。
息子はH24の9月に1型を発症しましたが、今はおかげ様で順調に
コントロールできておりまして、野球部に所属しがんばっております。

1型を発症して以来、ネットで1型糖尿病関連のサイトを検索しておりまして、江部先生とサイトに出会うことができました。
とても勉強になります。
これからも息子が1型糖尿病と付き合いながら、充実した人生を送って
くれれば、と願っております。

1型糖尿病で検索して、気になっている娘さんがいます。
劇症の1型の方です。うまくコントロールできていない状態かもしれません。
足がつるなど、息子が発症したときと同じような症状です。
血糖値が高いのかもしれませんが、わかりません。
すぐに入院しないといけないのかもしれませんが、分かりません。

江部先生、どうか彼女を助けてあげてください。

誠に突然で恐縮でございますが、何卒よろしくお願いいたします。

http://profile.ameba.jp/honamin-1110/

  長野県の1型糖尿病の高校1年の父より















http://profile.ameba.jp/honamin-1110/
2015/06/20(Sat) 21:23 | URL | かなめっち | 【編集
Re: タイトルなし
かりん さん

データは、とても、良くなっていますね。

勿論、藥の必要はなく、スーパー糖質制限食で、全く血糖コントロール問題ないと思います。

海外・・・国はどこでしょうか?

空腹時血糖値も7時には116mgでしたが病院では2時間後127mgでした。こんなにあがるものですか?

道中で、ビックリするとか、階段駆け上がるとか、アドレナリンがでるような状況では血糖値は上昇しますし、
116と127は測定誤差範囲ていどとも言えます。
2015/06/21(Sun) 08:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
かなめっち さん

息子さん、コントロール良好で良かったです。

申し訳ありませんが
この1型女性の件は、私がどうこうできることではありません。
当該の1型の女性が、主治医とよく相談されるのが一番と思います。
糖質制限食が無理でも、
糖質管理食を医師と相談して導入されるだけでも、血糖コントロールは大分違うと思います。
2015/06/21(Sun) 08:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
はじめまして
こんにちは。

https://twitter.com/sachiko_amiko/status/612356797618262017

産婦人科医さんの上記の連続ツイートで、糖質制限で生理が止まって「30代前半なのに腎機能基礎値が滅茶苦茶」な方がいらっしゃったようです。

心配です。
2015/06/21(Sun) 17:34 | URL | のむさ | 【編集
Re: はじめまして
のむさ さん

これは、ライザップのお話ですね。

高雄病院の推奨する「糖質制限食」とは、無関係です。

私は、以前、ライザップから、監修者になってくれという依頼を受けましたが
営利目的の会社ということで、キッパリことわりました。
2015/06/21(Sun) 17:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可