FC2ブログ
モリドルチョコレート、入荷のお知らせ
こんにちは。

あらてつさんの糖質制限ドットコムに、待望のモリドルチョコレートが入荷しました(^O^)

次はいつ入るんだ?とあらてつさんに催促すること約二ヶ月、ようやくの販売再開です\(^o^)/


チョコラテ


モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

私は小さい頃から甘いものはそんなに好きではなく、ケーキや饅頭など無くても全く困らないタイプでした。しかし、なぜかチョコレートだけは大好物でした。

50数年間チョコレートは嫌と言うほど食べましたが、歯は丈夫で全部残ってます。大学1年生の時1回だけ、奥歯を1本虫歯の治療をしましたが、その後歯の治療はしたことはありません。

そんな私ですが、糖尿病になってからは砂糖入りのチョコレートなどもってのほかなので、つらいものがありましたが当初はもうあきらめてました。

ですが、ないのならいっその事作ってしまおうと、あらてつさんに「糖質制限のチョコレートを作るように」と指示を出し、紆余曲折ありながら完成したチョコレートなので、万感の思いがあります。

さてこのモリドルチョコレートですが、甘味料は私の指示で、エリスリトールとステビアを使っています。

エリスリトールはもちろん血糖値を上げませんが、日本で販売されているステビアにはけっこう混ぜ物が多いので、血糖値を上昇させてしまうことがあります。

ステビアの選定時から私が血糖値検査を行い、上昇が認められなかったものだけを指定材料にしました。

また、モリドルチョコレートの製造は、チョコの本場であるヨーロッパで行いました。

それは何故でしょう?

ヨーロッパでは、チョコレートを植物油脂でかさ増ししたりしないのと、コンチングの時間が日本と圧倒的に違うからです。

ブログ読者の皆さんも、チョコレートの原材料に「植物油脂」と書かれているのを見たことがあると思います。

日本のチョコレートのほとんどが、コストを減らしてかさ増しするために、カカオバターの割合を減らし植物油脂を使います。

ところが、チョコレートの国際基準では、植物油脂が5%以上入っているものは、チョコレートと呼んで販売できません。

なので日本のほとんどのチョコレートは、国際基準では“チョコレート”として認められないのです。

さらにヨーロッパでチョコレートの伝統を重んじる国では、植物油脂を入れたものをチョコレートとは認めていません。

今回発売のモリドルノンシュガーチョコレートは、植物油を一切使わず、ちゃんとカカオバターだけを使っています。

またヨーロッパでのチョコレート作りにおいて、コンチングに掛ける時間も日本の比ではありません。

コンチングとは、微粒子状に粉砕した原材料を高温で練り合わせる、チョコレート作製におけるとても重要な工程です。

このコンチングでチョコレートの味が決まると入っても過言ではないでしょう。

コンチングの時間が短いとカカオの風味が出ずチョコレートに酸味が残ってしまいます。

日本のチョコレートメーカーのコンチング時間は、コストを下げるため12~24時間ていどしか行いません。

日本製のチョコレートに独特の酸味があるのはこのためです。

それに比べ、ヨーロッパでは72時間のコンチングが通常です。

モリドルノンシュガーチョコレートのコンチングは、なんと78時間。

じっくりと手間と時間を掛けてしっかりコンチングすることにより、なめらかな舌ざわりとカカオの風味を最大限に引き出しています。

お土産でもらう海外の安いチョコレートが意外と美味しかったりするのは、これらの理由があるからです。

モリドルノンシュガーチョコレートは、ヨーロッパの伝統に基づく、本物のチョコレートです(^O^)

美味しさもさることながら、糖尿人の皆さんが一番気になるのは、血糖値の上昇でしょう。

以下は、私、江部康二自らの測定結果です。

モリドルノンシュガーチョコレート ダーク 
1枚100g中の糖質 0.5ḡ

2014年1月7日(火)
午後4:45 空腹時血糖値:119mg
スペイン新作ダークチョコレート60g摂取
午後5:45 食後1時間血糖値宇:111mg・・・

びっくりして測定し直して104mg

大成功です。


モリドルノンシュガーチョコレート ミルク
1枚100gあたりの糖質14.6g

2014年1月6日(月)
午後5:55 血糖値:114mg
スペイン新作ミルクチョコレート:60g摂取
午後6:55 血糖値:124mg

60gを丸ごと食べて、10mgの上昇。
60g中に3.33gの糖質。
10g中に0.555gの糖質。
100g中なら、5.55gの糖質。


合格ですね。

ミルクチョコレートの方は、100ḡあたりの糖質量が14.6gと多く表記されていますが、これは原材料の分析方法が日本と違うため、「糖質」に分類されてしまう成分が多いからだと思われます。

なので、血糖測定から逆算した糖質量と分析値に違いが出たのでしょう。

因みに、この原材料単体でも私が血糖測定しましたが、全く血糖値を上昇させませんでした(^O^)

チョコレートの本場ヨーロッパで私がとことん監修し、見事に血糖測定にも合格した モリドルノンシュガーチョコレート、糖尿人、メタボ人、ダイエッターなどの糖質セイゲニストはもちろん、一般の方に食べて頂いても充分以上に満足してもらえるでしょう\(^o^)/

ブログ読者の皆さん、是非お試しあれ。


江部康二


詳細と販売はこちらから

モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテカケラ


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
3月24日(火)『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』
(ABC・テレビ朝日系列、19:00~21:48)
炭水化物を控えるダイエットによる食生活が脳に悪影響を与え、
「物忘れ」につながっている可能性があると、
認知症の名医、遠藤英俊先生(国立長寿医療研究センター)が解説するそうです
2015/03/23(Mon) 19:58 | URL | まっとん | 【編集
Re: タイトルなし
まっとん さん

久山町研究では

「白米を多く食べる人がアルツハイマー病のリスクが高い」ことが判明しています。

2015/03/23(Mon) 20:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
久山研究
牛乳および乳製品の摂取量が多いほどアルツハイマー病の発症リスクが低い
http://www.epi-c.jp/entry/e001_0_0243.html


認知症リスクの低い食事パターン
http://www.epi-c.jp/entry/e800_0_jea2012.html#5th
2015/03/24(Tue) 09:05 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 久山研究
精神科医師A さん

久山町研究情報をありがとうございます。
2015/03/24(Tue) 09:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
空輸輸入ありがとうございます。
先日は「豚皮揚げを食べる会in大阪」にて江部先生と少しお話出来て光栄でした。

「モリドル糖質制限チョコレート」も空輸で輸入して頂きありがとうございます。
また注文させて頂きます。m(_ _)m
これがあれば糖質制限ライフに鬼に金棒です!(笑)

私も昨年6月から糖質制限を始めて、はや10ヶ月。
桜の開花の便りも聞こえてきて、今季の冬も終わろとしています。
そしてアラフォーにして人生初、風邪をひくことなく過ごす事が出来ました!(嬉)

他にも大幅な減量にはじまり、胆石消失や血圧標準値へ、また睡眠障害の改善など良いことずくめです。
糖質制限以外は、生活環境は何ら変わっていませんので、糖質制限が影響してるのは間違いないと思います。
しかも、糖質制限開始1ヶ月間の禁断症状を過ぎれば、我慢感がほぼ無いのが本当に嬉しいです!

今まではカロリー制限や単品ダイエットでは、幾度もリバウンドと体調不良を繰り返していました(涙)

これからは、大阪からみて東方向(京都や東京)には足を向けて寝ないように気をつけたいと思います。(^^;)
2015/03/24(Tue) 10:01 | URL | 岸和田のセイゲニスト | 【編集
Re: 空輸輸入ありがとうございます。
岸和田のセイゲニスト さん

糖質制限食で体調良好、良かったです。
胆石消失とはすごい話なので、記事にさせて貰いました。

2014年10月07日 (火)の本ブログ記事
「糖質制限で胆石も消失!大幅な減量。大腸癌のリスクは?」


これからも美味しく楽しく末長く、糖質制限食をお続けくださいね。
2015/03/24(Tue) 10:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
コレステロール値に関して
こんにちわ。
先日健康診断があり、LDLコレステロール185(正常値70~139)
総コレステロール280 ( 〃 120~219)
尿酸8.2       ( 〃 6.9以下)
つまり異常と診断されてしまいました。(175cm/78kg 16%程です)
食事はタンパク質中心の食事ですので、ある程度は仕方ないものなのでしょうか?
ちなみに摂取するタンパク質は主にマグロ赤身、鶏胸肉、プロテインパウダー、豆腐等で、脂質は1日50g以下に抑えています。
これでも異常と診断され、ちょっと驚いています。
やはり普通の人と違う=高タンパク質、低炭水化物の食事内容は上記数値にも異常として表されてしまうのでしょうか?
アドバイス頂けると助かります。
2015/03/24(Tue) 12:51 | URL | Isaken | 【編集
コレステロール値に関して
Isakenさん

横から失礼します。

尿酸値については、下記過去記事が参考になるのではないでしょうか。脂質を制限されているとの事ですので、カロリー不足かも知れません。

糖質制限食と血清尿酸値について。2015年3月。
2015年03月04日 (水)

LDLコレステロールについては、下記2本がお薦めです。

コレステロールについての考察。2014年3月。
2014年03月04日 (火)

スーパー糖質制限食実践時の検査データの推移
2015年02月15日 (日)

私も、LDL値は糖質制限前(13/9) 119 →糖質制限後(15/10) 169と上昇し、ちょいと吃驚しつつ掛かり付け医に参りましたら、クレストールを処方されました。が、薬は買わず処方箋は捨ててしまいました。念の為再検査した所、15/1 147と減少傾向にありましたので、経過観察している所です。

同じ悩みでありましたので、横レスさせて頂きました。ご無礼お許し下さい。
2015/03/24(Tue) 15:54 | URL | Masa | 【編集
たけしのみんなの家庭の医学
まっとんさん 江部先生
リアルタイムで見ていてムカムカしてきたので、チャンネルを変えました。
しかし、意見は聞いておこうと思って見ていました。
炭水化物の不足が物忘れの増加につながっている。
脳はブドウ糖のみをエネルギー源とする。
炭水化物の不足が脳の活動を低下させている。ご丁寧に脳の活性化部位が炭水化物摂取の方が多い。(同じ活動レベルなら、活性化部位が少ない方がエコでしょうに・・・)
多糖類の摂取が好ましいとの追加コメントがありました。ゆっくり吸収されるからだということです。単糖類や二糖類は吸収が早く、高血糖になるためインスリンが分泌されて分解されてしまうので、脳に供給する量が不足する。(いやいや、その食後高血糖がよくないのでしょう)

とまぁ、こんな内容でした。
いつになったら脳のエネルギー源はブドウ糖だけ、という世界から抜け出すのでしょうか。
医者は科学者ではなかったのでしょうか?
セイゲニストはケトン体で生きてます。
いくら言っても始まらないのですが、ただ公共の電波を利用して、間違った情報を配信するのはやめてもらいたいです、テレビ朝日は・・・。
影響が大きいのですから・・・朝日系列はまだ反省してないのですね。
この糖のプロパガンダはやはり圧力を感じます。
炭水化物を推進させる団体。
砂糖団体などなど・・。
一般人が発言すると、一気につぶされますね。
余談でした。
では、また。
2015/03/24(Tue) 20:56 | URL | クワトロ | 【編集
Re: コレステロール値に関して
Isaken さん

高タンパク・低炭水化物・低脂肪食ですね。

私の実践しているスーパー糖質制限食は、
高脂肪・高タンパク・低炭水化物食です。
従って、Isaken さんの実践しておられる「高タンパク・低炭水化物・低脂肪食」に関しては
私には経験がありませんのでよくわかりません。

なお、スーパー糖質制限食の場合は、1年から数年で、全ての血液検査データが基準値になります。
2015/03/25(Wed) 07:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: たけしのみんなの家庭の医学
クワトロ さん

情報をありがとうございます。

「脳はブドウ糖のみをエネルギー源とする。」

このような間違った知識レベルの医師がいまだに、テレビに出演して発言することに
あきれていまいますね。
勉強不足の一言に尽きます。
2015/03/25(Wed) 08:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
アドバイスありがとうございました
江部 様、アドバイスを頂けた方
大変参考になりました。
ありがとうございました。
2015/03/25(Wed) 10:56 | URL | Isaken | 【編集
雑味のない美味しさ
待ちに待ったモリドルブラックチョコレートが昨日届きました。そのまま1枚を昨日と今日で、がしがし食べてしまって(^^;たいへんもったいないことをしました。この週末 は、[竹鶴]といっしょに幸せをかみしめたいと思います。
また、コレステロール値に関してですが、本年還暦を迎える女性ですが、13年前からの数値を追ってみたところ、総コレステロールは198→276でしたが、昨年末から糖質制限食を実践したところ、3月19日の高雄病院での検査で330でした。またHdlはやはり13年前から常に100超でしたが、同じく昨年末から糖質制限のためか149、Ldlはずっと100前後で推移してきましたが、171にアップです。宗本先生が様子みましょうって言ってくださったので安心したのです。
江部先生のおっしゃるとおり、糖質摂らねば正常人なんですが、糖尿病、脂質異常症、そして高血圧140~160でもあります。長生きが目的ではないですが~
アムロジンを6年半飲みまして数値面では
よく効いていましたが、体調がわるかったので、自発的に止めてからわかったことですが、肩の芯からの痛みがなくなったことにはびっくりしました。また、足のむくみもほとんどなくなりました。
いま、血糖値をテルモの測定器で計って
います。江部先生の啓蒙活動のおかげで血糖値はコントロール可能なことがわかってきました。血圧については先生はどうお考えでいらっしゃいますか。
不躾な質問をお許しくださいませ。
2015/03/25(Wed) 22:11 | URL | 夢の浮橋 | 【編集
Re: 雑味のない美味しさ
夢の浮橋 さん

血圧も、世界のガイドラインにおいて
以前ほど厳しい目標設定ではなくなっています。

アムロジンを中止したほうが体調がいいなら、
宗本医師と相談しつつ、中止のまま様子をみられていいと思います。
2015/03/26(Thu) 14:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
楽しく美味しく!
返信いただき、ありがとうございました。
また、今日見つけた本ですが、
題が長い(^^;
ヘモグロビンA1cがぐんぐん下がる糖尿病かんたん自己療法77
の78ページ、ビールや日本酒でもかまわないと、私は考えています。とのこと。
わたしは蒸留酒しか飲まないのですが、仕事中の昼間は空腹時でも100超えてる感じですが、糖質制限の夕食後が89とかです。
おもしろいですね。
2015/03/26(Thu) 21:43 | URL | 夢の浮橋 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可