FC2ブログ
日本医学会総会2015。医総会WEEK。アレルギー・健康管理と癒し。
おはようございます。

第29回日本医学会総会2015関西 が開催されます。

その中で2015年4月4日(土)から4月12日(日)までが『医総会WEEK』で、市民公開講座やコンサートが行われますが、私も参加させていただくこととなりました。

「高雄病院のアトピー・アレルギー治療と自己管理」と題して、お話します。

園城三花トリオとの共演で、コンサートと講演のあとは30分ほど4人でアトピー・アレルギー談義となります。

音楽やアトピー・アレルギーに興味がある方は、是非、ご参加くださいね。


江部康二



詳細・お申し込みは下記URLより。

★医総会Week HP

http://isoukaiweek2015.jp/

★健康管理と癒し ~アレルギーとのつきあい方~ 事前参加登録を開始

http://isoukaiweek2015.jp/program/detail/k02.html



☆☆☆

以下は医学会総会事務局のちらしです。

医学会総会2015関西

~医と健康を考える、市民のための9日間~ 医総会WEEK

アレルギー
健康管理と癒し

2015年4月4日(土)13:30~15:00
京都劇場
京都市下京区烏丸通り塩小路下る京都駅ビル内

花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎で悩む方が近年増えています。
免疫反応が過剰におこるアレルギー。
様々な要因が考えられ、過剰な反応が様々に発現します。
ある方は涙や鼻水が溢れたり、痒くなったり、蕁麻疹がでたり、発熱したり。
人それぞれに病因や症状や程度が異なり、生活、環境やストレスなどでなかなか改善できないものです。
日常生活に支障をきたすアレルギー疾患ですが、これらとどう付き合っていくか、皆さんと考えましょう。コンサートも予定しています。


プログラム

13:30~14:00 やすらぎのコンサート
園城 三花 トリオ

園城三花トリオは、ソロ・フルート奏者として長年活躍する
園城三花と京都市芸術大学出身バイオリニスト古味亜紀と
チェリスト細辻秀美によるクラシカルトリオ。京都を拠点に
西洋のメロディーから日本の調べ、バロックからJ-POPまで
をオリジナルアレンジでカバーする今話題のトリオ。
園城 三花(フルート)
古味 亜紀(バイオリン)
細辻 秀美(チェロ)


14:00~15:00 講演
高雄病院のアトピー・アレルギー治療と自己管理
講師 江部康二

プロフィール
1950年生まれ。 1974年京都大学医学部卒業。1974年から京都大学胸部疾患研究所第一内科(現在京大呼吸器内科)にて呼吸器科を学ぶ。
1978年から高雄病院に医局長として勤務。アトピ-患者さんを多数診察。「高雄病院アトピー学校」呼ばれる入院教育プログラムを発足。気管支喘息・花粉症などのアレルギ患者さんも多数診察。
1999年高雄病院に糖質制限食導入。2000年理事長就任。2001年から糖質制限食に本格的に取り組む。2002年に自ら糖尿病であると気づいて以来、さらに糖尿病治療の研究に力を注ぎ、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服。
内科医/漢方医/(財)高雄病院理事長/社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長

著書
『ドクター江部のアトピー学校』2005年(東洋経済新報社)
『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』2005年(東洋経済新報社)
『糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食』2010年(ナツメ社)
『主食をやめると健康になる』2011年(ダイヤモンド社)
『食品別糖質量ハンドブック』2012年(洋泉社)
『糖質オフ!健康法』2012年(PHP文庫)
『主食を抜けば糖尿病は良くなる!新版』2014年(東洋経済新報社)
『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません』2014年(東洋経済新報社)
『一生太らない「やせる! 食べ方」 』2014年(PHP文庫)
など多数。

ブログ『ドクター江部の糖尿病徒然日記(http://koujiebe.blog95.fc2.com/
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
逆流性食道炎について
江部先生初めまして。
私は38歳の女性です。

私は10年以上逆流性食道炎を患っているのですが、ここ最近症状がかなり酷くなり24時間食事中も痰が張り付いている状態で、水や唾液すら飲み込むことが困難になり常に吐き気を感じておりました。
病院にもずっと通っており毎年胃カメラ検査もしており投薬も続けておりましたが一向に良くならず、絶望的な気持ちで独自にネットで情報を集めていたところ、先週こちらの江部先生のブログに辿り着き、糖質制限が逆流性食道炎に効果があるという記事を拝見しました。

早速先週から炭水化物を一切とらず、糖質も極力減らした生活を始め、今日で1週間目となります。
その結果始めて数日で痰の量が格段に少なくなりました。全くなくなったわけではありませんが、吐き気は失せ、食後の胃もたれも少なくなりました。

逆流性食道炎の治療は、油分・肉類・食物繊維は消化に悪いため極力摂らず、濃い味のものや酸味や乳製品もNG、よく噛んで腹六分目に食べるよう指導されてきましたが、それでは一体何を食べたら良いのかとおじやばかりを食べていました。それでも良くならず、何を食べても吐き戻しそうになり体力は落ちてゆき、もう死にたいとまで思い詰めていました。

それが、炭水化物を食べない、それだけでこんなに短期間に症状が緩和するなんて本当に救われた気持ちです。まだ症状はありますので、これからも続けていこうと思っておりますが、まずは本当にありがとうございます。江部先生に心から感謝しております。

そして、糖質制限を続けるにあたってお伺いしたい事がいくつかあります。

私はメニエール病も患い、主治医から有酸素運動をするよう指導を受けており、平日は30分、休日は1時間の有酸素運動を続けております。
糖質を殆ど摂っていない状態で、この有酸素運動をこれまで通り続けても良いものでしょうか?メニエールの症状は運動のおかげか今は治まっていますが、一度発症するとかなり辛いため、運動は極力続けたいのですが・・何か注意すべきことはありますでしょうか。
また、糖質制限を始めてから筋肉が弱くなったというか、階段の上り下りがとても辛くなって息切れをするようになったのですが、このような症状は改善していくものなのでしょうか。対策などがあれば教えていただけませんでしょうか。

それと、私はガリガリの体型なので(160cm、41kg)糖質制限を続ける事でこれ以上痩せてしまわないか心配です。糖質を制限し、有酸素運動を続けながらも、これ以上痩せずに済む方法はありますでしょうか・・。

また、私は腎臓のクレアチニンの数値がここ3年の健康診断で基準値より少し上を示しています。3年前が0.73mg、2年前が0.76mg、昨年は0.70mgでした。2年前の検査ではタンパクが出ています。健診の際の先生のお話では問題ないので再検査の必要はないとおっしゃっていましたが、この数値で糖質制限は影響はあるものでしょうか。

お忙しい先生に長々と色々な質問をして申し訳ございません。ぶしつけな事とは存じておりますが、もしもお時間があります時があればご教授頂ければ幸いに思います。

最後になりますが先生のブログに出会えて本当に良かったと思っております。長年の病気による絶望感に希望が差しました。生きる力が湧いてきました。先生の御本も沢山出版されているようですので、是非購入しもっと勉強させて頂きたいと思っております。心から感謝しております。ありがとうございます。
先生のこれからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。
2015/03/20(Fri) 14:18 | URL | ともえ | 【編集
血液検査の結果報告
先日はお忙しいなか、
返信を頂き、ありがとうございます。
昨日、初診から3週間しかたっていませんでしたが、食後に高雄病院に血液
検査に行きました。

結果は
食後血糖値は124mg/dl
(前回、糖尿病と診断された時の空腹時血糖値は
214mg/dl)

HbA1cは1.1%減少して
8.2%
(前回は9.3%)

と改善していました。
こうして、改善できた
のも糖質制限食を研究して情報を書籍やブログで
発信して下さった江部先生と私の担当医の先生、
栄養師さんのおかげです。本当にありがとうございます。これからも糖質制限食を続けていきます。

ちなみに、コレステロール値はLDL-C(検査法)は
145mg/dl
(前回は214mg/dl)

HDLコレステロールは
52mg/dl
(前回は66mg/dl)

動脈硬化指数は
3.2
(前回は4.3)
という結果になりました。
お肉はもっぱら鶏肉と
魚を食べています。

善玉(HDL)コレステロールが
もう少し増えたら
嬉しいので魚をよく
食べようかなと思って
います。

以上、報告とお礼でした。
2015/03/20(Fri) 17:40 | URL | momo | 【編集
血糖値について
初めまして。さきと申します。
先生に質問なのですが私は健康診断では空腹時血糖値は正常なのですが平日は仕事もあって糖質も少し取るだけで我慢できますが金曜日の夜から土日は甘い物の食べ放題状態になってしまいます。
でも平日に膵臓を休めているからプラスマイナスで休日に甘い物の食べ放題でも大丈夫でしょうか?
いつもごはんは食べません。
おかずもそんなに食べなくても平気ですが甘い物だけは我慢できません。
このままでいいのでしょうか?
食後の血糖値を知りたいですが健康診断では空腹時しかわかりません。
宜しくお願いします。
2015/03/20(Fri) 20:47 | URL | さき | 【編集
Re: 血液検査の結果報告
momo さん

順調な経過と思います。
このまま、糖質制限食を続けられれば、
HbA1cはさらに改善し、HDLコレステロールも増加すると思います。
2015/03/21(Sat) 19:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 血糖値について
さき さん

甘いもの食べ放題は、普通に考えて、好ましくないですね。
最近は糖質制限食OKのスイーツもネットやシャトレーゼなどで販売されています。

血糖自己測定器が安価となりましたので、購入されて調べるのもよいです。
2013年07月04日 (木)の本ブログ記事
「¥3500-の自己検査用グルコース(血糖)測定器 ニプロ 新発売」
をご参照いただけば幸いです。
2015/03/21(Sat) 19:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可