FC2ブログ
太らない居酒屋メニューの新常識。産経ビズ。
こんにちは。

産経ビズ(SankeiBiz)
に私が監修した記事が載りました。

太らない居酒屋メニューの新常識 これを読めば飲み会は怖くない!

結構、お役に立つとおもいますよ。

これは、主にダイエット向けの記事ですので、糖尿人は、シュークリームやチーズケーキもなしがいいですね。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150315/ecb1503151702002-n1.htm
産経ビズのサイトで写真入りの記事を見ることができます。


江部康二

☆☆☆
以下、産経ビズ(SankeiBiz)から抜粋

SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150315/ecb1503151702002-n1.htm


太らない居酒屋メニューの新常識 これを読めば飲み会は怖くない!
2015.3.15 17:02

【カラダ・マネジメント虎の巻】

 3、4月は送別会や歓迎会など飲み会が続き、とてもダイエットは望めないと思いがちだが、「糖質制限ダイエット」を提唱する京都・高雄病院理事長、江部康二先生いわく「居酒屋は食べてもOKな食材ばかり」。

『和民』のメニューをもとに安心して注文できるポイントを江部先生に聞いた。

●店選びは居酒屋が理想的!

 日本料理や中華料理は砂糖を多く使い、フレンチやイタリアンは少なめ。居酒屋のメニューは低糖質のものが多く安心して食べられる。価格も手頃な居酒屋が、ダイエットに最適なのだ(写真は『和民』の個室)。

 
●サラダにはマヨネーズ!カロリーOFFは避けるのが◎

 糖質は根野菜の多く含まれているが、葉野菜は少ない。むしろ気にすべきはドレッシング。糖質が少ないマヨネーズで食べよう。ただし、「カロリーオフ」をうたったものは、低カロリーでも糖質の割合が多いので、普通のタイプを。

 
●酒はビール→ハイボール、焼酎、ウィスキー

 ビールはコップ1杯当たりの糖質が約6g。知らず知らずのうちに糖質摂取量があっという間に増えてしまいがちだ。「最初の乾杯はビール」につきあったら、その後は糖質を含まないハイボールや焼酎などに切り替えていこう。


●ワインは絶対、辛口

 口当たりがよくフルーティーな味わいが特徴の白ワインには糖質が多く含まれる傾向が強い。赤ワインのほうが糖質の少ないものが多いので安心だ。白・赤問わず甘口は避け、辛口を選ぶようにした。


●鍋はNo Problem

 寒い時期の宴会に欠かせないのが鍋。おわんに入れるの際に好きなものを選べるので、糖質の少ない肉や魚を中心にとれば問題なし。写真のもつ鍋は、がっつりいきたい男性注意の宴会にもぴったりだ。


●焼き鳥、焼き肉は塩

 肉類は低糖質なので気にせず食べられる。焼き鳥はレバー、ムネ肉、ナンコツほか、部位にかかわらずOK。焼き肉も同様だ。むしろ注意したいのは、糖質を多く含む、たれ。注文する際は、必ず「塩で」と。お願いしよう。

 
●揚げ物よろこんで!

 鶏以外にも揚げ物メニューはたくさんある。イカリングやオニオンリング、それに大エビを使ったフライなども気にせず食べて構わない。ただし、衣には小麦粉が使われているので、衣が厚すぎる場合は中身だけ食べよう。


●カクテルはジンorウオツカベースに!

 甘い口当たりのカクテルには当然ながら糖質が多く含まれる。ベースとなるお酒のうち、ブランデーやジン、ウオツカなどの蒸留酒は糖質ゼロなので、これらを使ったカクテルを選ぼう。写真のジンライムも低糖質でおすすめ。


●鶏の唐揚げ歓迎!鶏マヨは最高!!

 唐揚げは衣に片栗粉や小麦粉を使っているとはいえ、気にするレベルではない。マヨネーズにつけて食べる“鶏マヨ”も全く問題なし!ちなみに、家で作る際は衣に大豆粉を使うとおいしく糖質制限できる

 
●刺身は何を食べてもOK!

 お酒にぴったりの刺身。こちらも気にせず食して構わない。赤身、トロ、白魚、イカ、タコ、ウニ、イクラ……何を食べてもOKだ。刺身だけなら大丈夫だが、シャリ付きの寿司は糖質が増えるので注意。

 
●皮に気をつければ餃子もぱくぱく

 餃子は皮の部分に小麦を使っているため、100g中24gもの糖質が含まれている。そこで、最初の数個はそのまま食べても、残りは皮を残す。見た目があまり美しくはないが、これならばぱくぱく食べても影響は少なくない。

 
●ソーセージは心配なし。ただし魚肉ソーセージに注意!

 ソーセージはハムよりも糖質が多く含まれているものの、気にするほどではない。ただし、魚肉ソーセージは別。つなぎに小麦粉を使っているため、糖質が高いのだ。フランクフルトも糖質やや高め。


●乾きもの、ナッツ類をつまみに

 酒のつまみにおすすめなのは、天日干しのするめやいわし、貝柱などの“乾きもの”。マヨネーズにつけて食べても大丈夫。ナッツや松の実、くるみなどもOKだ。缶詰は甘くないもの、ツナや貝類なら問題なく食べられる。


●クリスマスケーキは濃厚なチーズケーキにすべし

 クリスマスの定番、ショートケーキは糖質が100gあたり46.5gときわめて高いのでNG。フルーツタルトも同様。わりと少ないのはチーズケーキで、100g当たり15g。チーズをたっぷり使ったベークドタイプを選びたい。

 
●おでんは卵、すじ肉、しらたき

 卵。すじ肉、しらたき、こんにゃく、がんもどき。豆腐など大丈夫。さつま揚げやちくわぶはNG。意外なのは昆布で、100g中30.8gと糖質過多。なお、しらたきは糖質制限メニューに幅広く応用可。

 
●デザートはシュークリームをチョイス

 甘いものは別腹、という人は男性にも少なくない。だが、デザートには当然ながら糖質が多く含まれているものが多いので注意が必要。シュークリームは100g当たり22.1gなので、やむをえない時は1個だけいただこう。



◎居酒屋で頼んでいけないメニュー

●原則、主食は食べない

 糖質制限ダイエットの原則として、白米や麺類、パンなどの炭水化物を多く含むものは糖質が多く含まれているので、食べない。せっかく糖質の少ないメニューを選んでも、最後にごはんを食べては意味がない。

 
●キムチは糖質過多!パクパクつまむの禁止

 ぴりっと辛いキムチは酒のさかなに最適だが、日本向けのものには砂糖がたくさん使われているので、食べ過ぎは禁物。キムチに限らず漬物には少なからず砂糖が使われているので、パクパクとつまんでいると糖質過多になる。

 
●つまみのドライフルーツNG!

 つまみに乾きものやナッツ類OKと書いたが、決して食べてはいけないのがドライフルーツ。果物類には果糖という糖質が含まれていて、ドライフルーツには水分が抜けているぶん、糖質の割合がとても高いからだ。



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
お疲れさまです。
先生のお陰でこのメニューの選び方が自分でわかるようになりました。
糖質制限は先ずは食材を覚えることですね。
2015/03/18(Wed) 22:16 | URL | 北の糖尿病患者 | 【編集
OGTT検査を受けました
はじめまして。ここに質問をさせてもらっていいのかわからずコメントを入れさせてもらっていますが、場違いならすみません。

恥ずかしながら、糖尿病についての知識がなく、最近になり初めて耐糖能異常(境界型糖尿病)というものを知りました。156センチ43キロ2013年4月に出産しました。父は2型糖尿病です。出産以後断乳もしていますが生理が来ず、ホルモン検査も異常なく、不妊病院で排卵誘発剤などを使用していることから、排卵障害と高血糖(DM)が関係あるという事を知りました。

思えば妊娠前2012年7月に健診でHBA1c(JDS)が5.2で一度指摘されていたのですが気にもせず、そのまま妊娠出産をしました。妊娠19週で尿検査で糖が3+とでましたが、当時の医師に糖尿病の可能性を確認したところ、2013年3月HBA1c(NGSP)が5.5と正常、空腹時血糖も問題ないことからOGTTなどの検査は行いませんでした。産後も2013年11月HBA1c(NGSP)5.5だったのですが、生理も再開しない2015年2月のHbA1c(NGSP)は5.9となり、自己にて食後血糖を測ると普通に食事をすると最高222とでたこともありました。私の場合生理と糖尿病が関係あるのではないかと思い、勇気を出してOGTTを受けました。

検査結果はそれぞれ血糖:IRIが 空腹時
83:2.6 30分120:11.0 60分167:19.5 90分179:26.4 120分150:38.1 180分104:23.8
でした。


この結果からいろいろ調べ、糖尿病境界型と知り、食事を食べるのさえも怖くなってしまいました。またI.I値が0.227・・・のことから2型糖尿への移行率も高いと見ました。

そこで江部先生にいしえて頂きたいのですが、①私はやはりインスリン分泌が少ないのでしょうか?
②今後出産も望んでいますが、どのように治療を受け、出産を考えていけばよいのでしょうか?今のままでは次の妊娠後糖尿病になる可能性はやはり高いでしょうか?
③インスリンや血糖降下剤を飲み膵臓を休めてあげることで膵臓の機能は回復の期待がもてるのでしょうか
④産後にHBA1cの明らかな悪化はありませんが、第一子の出産は今回のHBA1cの結果に関係あるのでしょうか

本当に食事がとても怖いです。お忙しいところ、また乱文で申し訳ありませんが先生のご意見を聞かせて頂けたらうれしです。宜しくお願いします。
2015/03/18(Wed) 22:54 | URL | さくらんぼ | 【編集
Re: OGTT検査を受けました
さくらんぼ さん

1)インスリン分泌指数:0.227・・・インスリン追加分泌初期相がやや低下です。
  0.4以下なので将来糖尿病になりやすいので注意が必要です。
2)HOMA-β:46.8・・・インスリン追加分泌第二相は正常です。

①私はやはりインスリン分泌が少ないのでしょうか?
 1)2)をご参照ください。

②今後出産も望んでいますが、どのように治療を受け、出産を考えていけばよいのでしょうか?今のままでは次の妊娠後糖尿病になる可能性はやはり高いでしょうか?
緩い糖質制限食でも大丈夫と思います。
妊娠後はしっかり糖質制限食を実践されたら、妊娠糖尿病といわれても、インスリンなしで大丈夫です。

③インスリンや血糖降下剤を飲み膵臓を休めてあげることで膵臓の機能は回復の期待がもてるのでしょうか
薬は全く必要ありません。
境界型ですので、緩い糖質制限食でも、血糖値は全く正常レベルが維持できると思います。

④産後にHBA1cの明らかな悪化はありませんが、第一子の出産は今回のHBA1cの結果に関係あるのでしょうか
父上が糖尿病ですし、糖尿病の家族歴がない人に比べラバ、もともと少し将来糖尿病になりやすいタイプです。
妊娠だけがきっかけではなく、様々な生活習慣が耐糖能悪化に関与します。
糖質の摂取過剰が一番よくないです。

2015/03/19(Thu) 20:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
昆布の糖質
「意外なのは昆布で、100g中30.8gと糖質過多」とありますが、昆布の種類にもよります

なとりの昆布製品について調べました

1) おやつ昆布(棹前昆布)
www.natori.co.jp/product/product_item.html?p_id=503410
 12g中
 糖質0.3g
 食物線維5.1g

2) ひとくち昆布(棹前昆布)
www.natori.co.jp/product/product_item.html?p_id=506240
 7g中
 糖質0.2g
 食物線維3.0g

3) おつまみ昆布(厚葉昆布)
www.natori.co.jp/product/product_item.html?p_id=506870
 18g中
 糖質3.0g
 食物線維5.9g


 棹前昆布は通常の昆布漁が始まるよりも早い時期(6月頃)に採った昆布です。成長した 昆布の昆布漁解禁を棹入れ(さおいれ)というため、その時期の前に採取された昆布なので『棹前昆布』(棹入れ前の昆布)とよばれています。
 棹入れ前の早い時期に採ります。糖質が少ないのが特徴です
2015/03/19(Thu) 22:09 | URL | 精神科医師A | 【編集
先生へ 

おはようございます。早速のご意見ありがとうございました。これから糖質制限を学んで実施していきたいと思います。ありがとうございました!
2015/03/20(Fri) 07:32 | URL | さくらんぼ | 【編集
Re: 昆布の糖質
精神科医師A さん

昆布の調査、ありがとうございます。

「意外なのは昆布で、100g中30.8gと糖質過多」というのは、乾燥状態の昆布のことです。

水分を含んだ状態だと大分へります。

それにしても、棹入れ前昆布の糖質は少ないですね。
2015/03/20(Fri) 07:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
やきとり糖質
糖質制限初心者です!
焼き鳥は塩でと言う事なのですが、
塩ダレは塩と同じですか?
2017/06/30(Fri) 19:22 | URL | まの | 【編集
Re: やきとり糖質
まの さん

塩だれが塩だけなのか否かは私も知りません。
お店で確認しましょう。
2017/06/30(Fri) 20:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可