FC2ブログ
糖質制限食医療従事者向けセミナーin東京のご報告
日本糖質制限医療推進協会主催 医療従事者向けセミナー(東京)

  「糖質制限食による糖尿病指導~理論と実践~」

■日時: 2015年3月8日(日) 13:45~17:30頃 ※受付13:30~

■場所: ソラシティカンファレンスセンター2階テラスルーム
東京都千代田区神田駿河台4-6
http://solacity.jp/cc/visitor_ja/index.html
     
■アクセス:
・JR中央・総武線「御茶ノ水」駅聖橋口から徒歩1分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B2出口直結
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅出口1から徒歩4分
 
◆スケジュール:

第一部  13:45~14:35 「基礎理論」 ※講師A

第二部  14:45~15:35 「症例検討と薬剤の使い方など」 ※講師A

質疑応答 15:35~16:05

第三部  17:20~17:10 「高雄病院における糖質制限給食とその取り組み」※講師B

質疑応答 17:10~17:30

◆講師:

A:江部 康二 医師
  (一財)高雄病院 理事長/(一社)日本糖質制限医療推進協会 理事長

B:橋本 眞由美 管理栄養士
  (一財)高雄病院 栄養管理部 部長

◆対象: 医療従事者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養士、鍼灸師など)



こんにちは。

糖質制限食医療従事者向けセミナーin東京
大盛況のうちに無事終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

会場のソラシティはとても綺麗な新しいビルで、広くて使いやすく好印象でした。
JRお茶の水駅から徒歩1分と交通の便も良かったです。

定員いっぱいの70名が参加されて、熱気のあふれるセミナーとなりました。

医師が24名、歯科医師が4名、栄養士が12名、 看護師・保健師・助産師が12名、薬剤師が3名、鍼灸師・柔道整復師が7名
その他4名といったメンバーでした。

医師の参加がどんどん増えているのは心強いです。

東京、関東は勿論のこと、山形、岡山、兵庫、鳥取、福岡などの遠方からもご参加いただきました。

質疑応答もたっぷり行うことができました。

内容が充実した質問が多くて、とても意義深いセミナーとなりました。

栄養士の方々からも実践的な質問が相次いで、糖質制限食指導にかける熱意がおおいに感じられました。

すでに糖質制限食を実践している方々が多かったです。

一方、これから診療に糖質制限食を取り入れるつもりでセミナーに参加された医師や栄養士もおられました。

京都セミナーの時も実感しましたが、糖質制限食の輪は日本全国に確実に広がっていますね。 (^_^)


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
勉強になりました
3月8日セミナーに参加しました。糖質制限を紹介するブログや江部先生の著書を読んできましたが、一般書が多く、正直、民間療法的なものかも?という認識でした。実際に理論からエビデンスを聞くと、納得しました。
専門分野は呼吸や救急で、栄養や糖尿病は知りませんでしたが、合併症として栄養の問題を持つ患者さんは多くなってきています。
勉強になり、ありがとうございました。

ところで、急性期に、呼吸不全があると、経口摂食ができず、補液や経管栄養でしのぎます。このとき、どのIVH製剤も、栄養剤も、糖質がエネルギーの半分以上を占めています。補液では脂肪製剤は投与時間の規制があるので、多くは投与しにくいです。アミノ酸製剤も、糖が入っていて使いにくいです。経管栄養剤も、プルモケアを使用していますが、糖は28%入っています。糖質制限で高カロリーを達成するために、よい方法がないものでしょうか?
2015/03/10(Tue) 13:34 | URL | uuchan | 【編集
はじめまして
初めまして。藁にもすがる思いで相談させていただきます。

妊娠7ヶ月目(25週0日)の妊婦です。先日50gOGTTを受け妊娠糖尿病と診断され、その後75gOGTTを受け結果待ちです。中期にも関わらず50gOGTTの結果がかなり重症であった事と、尿糖も5+が出たことによりかなり度合いの酷い妊娠糖尿病であると予想され、おそらく教育入院の後インスリン治療になるだろうと言われています。まだ75gOGTTの結果は出ていませんが、これまでの経過を書かせて頂きます。

◾︎11月18日(9週0日)の検診 →空腹時血糖値89(つわりで飴をその前からずっと舐めながら採血しました)
◾︎その後3度の検診で尿糖は−。
◾︎2月28日(23週4日)の検診→尿糖が5+。(朝ごはんはおにぎり一つ、豚汁、ヨーグルト、オレンジジュース3口)
◾︎2月28日 そのまま50g ogtt(空腹時血糖値を測った時間は上記の朝食を摂ったおよそ4時間後)
結果→ 空腹時血糖値 77
負荷1時間後 205
◾︎2月28日 そのまま3時間後糖尿病内科にて採血
結果→ 空腹時血糖値 70
hbac1 (nsgp)4.7%
尿素窒素 6.6
クレアチニン 0.44
赤血球数 368
血色素量 11.2
その次の日に75gOGTTを受け今結果待ちです。懸念事項は以下です。

・インスリン治療になることは覚悟していますが、出来るならば先生の本を購入して徹底的に産むまでスーパー糖質制限で頑張れるなら頑張りたいです。しかしこれまで炭水化物を毎日かなり摂取していたのにも関わらず、急に炭水化物を絶って胎児への影響は大丈夫でしょうか。(今までブドウ糖を吸収していた胎児に急にブドウ糖が送り込まれず飢餓状態となり、将来、肥満体質等にならないか。)
・hba1cは正常であることから、最近耐糖能異常が出たと思われると医者には言われましたが、親族に一人も糖尿病がいないことから(祖父母の兄弟まで遡ってもいません)、同時に1型糖尿病の可能性も否定できないので今後検査していきましょうと言われました。もしも1型だったらとおかしくなりそうです。妊娠中の1型発症は、劇症型になることが多いとネットで読みましたが、全く劇症型のような症状はなく自覚症状はほぼ無しです。ゆっくり進行してしまう緩徐進行型1型糖尿病の可能性も0ではありませんか?
・赤血球数、血色素量が少なめの為貧血気味であると思うのですが、(妊婦検診では貧血とみなされないレベルだそうです)hba1cの低下に影響があるレベルでしょうか?

自分で尿糖検査薬を購入し、ここ数日毎日検査していますが、玄米やハム食べると尿糖が出てしまう状態です。蕎麦を食べてしまった日の後には3+以上の値が出ました。そこで1度完全な糖質制限メニューを作り、一気に完食し、その後運動もせずぐーたらした後測った際は完全な陰性でした。嬉しくてこれに賭けたいという気持ちでいっぱいです。総合病院では炭水化物も摂りその分インスリンを、と勧めてくると思いますが、もしこの糖質制限食で食後にチェックする血糖値が上がらないならそれでやっていきたいです。

ちなみに自分は身長150cm、非妊娠時41kg、25週現在44kgです。尿糖5+が出る前の3週間で、甘いものを摂り過ぎてたせいか一気に3キロ太りました。
2015/03/10(Tue) 14:57 | URL | ぴーち | 【編集
Re: はじめまして
ぴーち さん

糖尿病妊娠ではなくて、より軽症の妊娠糖尿病です。

◾︎2月28日 そのまま3時間後糖尿病内科にて採血
結果→ 空腹時血糖値 70
hbac1 (nsgp)4.7%


このデータで1型の可能性は、まずないです。
スーパー糖質制限食なら、インスリンなしで、血糖コントロール良好となると思います。

まず
2014年12月08日 (月)の本ブログ記事
「糖尿病妊娠」「妊娠糖尿病」と『糖質制限食』『従来の糖尿病食』
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3207.html

を読みましょう。

その後
本ブログの扉ページ、カテゴリーの、妊娠糖尿病の項をご参照いただけば幸いです。
妊娠糖尿病に関して、56記事があります。

なお、妊娠中はHbA1cよりグリコアルブミンのほうが信頼度が高いです。
2015/03/10(Tue) 16:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 勉強になりました
uuchan 様

3月8日(日)はお疲れ様でした。
セミナーがお役に立てて良かったです。

ご指摘通り、プルモケアEX(アボット社)が、経管栄養ではもっとも糖質が低く
肺気腫用ですね。
糖質制限で呼吸商が少なくなるので肺気腫にいいようです。

呼吸商は
糖質:1.0
脂質:0.71
タンパク質:0.8
です。

夏井睦眞先生の湿潤療法のサイトで、
ヨーロッパでは、脂肪が主エネルギー源の高カロリー輸液というのを見たことがあります。
すでにご存知かもしれませんが、高カロリー輸液の歴史、
米国とスウェーデンの差など、
以下の日本語のサイトがまとまっていると思います。

http://www.peg.or.jp/lecture/parenteral_nutrition/02-01.html
Chapter3 静脈栄養
2.中心静脈栄養法(TPN)
2.1 TPN の特徴と適応
スウェーデンのWretlindらの脂肪を多用する処方は(NPCの約50%を脂肪で投与)・・・
2015/03/10(Tue) 21:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可