FC2ブログ
人類と甘味料・・・蜂蜜、砂糖、の歴史
こんばんは
本日のブログは「人類と甘味料・・・蜂蜜、砂糖の歴史」を考えてみます。

紀元前6000年頃に描かれた、スペインのアラーニャの洞窟の
壁画に、はちみつを採集する人の姿が描かれています。
このように、人類が初めて口にした甘味は、天然の蜂蜜といわれています。

ちなみに蜂蜜に含まれる糖質は、
果糖(約40%)とブドウ糖(約35%)とショ糖(数%)で構成されています。
果糖は血糖値をほとんど上げませんが、
中性脂肪に変わりやすいので太りやすい甘味です。
蜂蜜にはビタミンやミネラルも多く、その中には18種を越える有機酸が含まれ、
pH値は約3.7前後です。

蜂が集めてきた花蜜(主にショ糖)は、
働き蜂の唾液腺から分泌される転化酵素の働きによって
ショ糖からブドウ糖及び果糖へと変化し、水分20%まで濃縮されます。


蜂蜜以外の甘味料として、サトウキビの搾り汁を煮詰めて精製結晶「白砂糖」
を作り出すのに成功したのは、紀元前のインド人です。
インド砂糖は、アレクサンダー東征により西方へも伝わりましたが、
庶民には高嶺の花、かなりの貴重品だったと考えられます。
長らく西洋では、日常の甘味料としては、蜂蜜が唯一のものでした。

中国では玄奘(三蔵法師)のインド行きがきっかけで、
製糖法が伝わり、7世紀以降に砂糖生産が始まったとされています。

砂糖が日本に伝わったのは、奈良時代後期に鑑真和尚が唐から
渡来した折りと言われています。

ずっと貴重品だった砂糖はヨーロッパでは貴族だけが嗜むものでした。
産業革命を経て多量にかつ安価に生産できるようになり、
庶民にも解禁されて、イギリスでは紅茶とたっぷりの砂糖が一般的となりました。
現在では、その過剰摂取が、
世界中で肥満や糖尿病のもとであると問題になっています。
 

砂糖の主成分がショ糖(スクロース)です。
砂糖きび(甘蔗)と砂糖大根(甜菜)を原料として作ります。
ショ糖はブドウ糖と果糖が結合したものです。

ショ糖の純度の高いものがグラニュー糖(99.95%)や氷砂糖(99.98%)です。

家庭で最もポピュラーな上白糖は、独特のしっとりした感じを持たせるために、
ショ糖の結晶に濃厚な転化糖液(ビスコ)を少量ふりかけてあり、純度は97.8%です。
「転化糖」とは、ショ糖の分解(加水分解)によってできた
ブドウ糖と果糖の混合物で、ショ糖より甘みが強いです。

意外かもしれませんが、ショ糖は大豆、大根、白菜、ねぎ、
ほうれん草などの野菜やアーモン、ピーナッツドなどのナッツ類にも少量含まれています。


なお、砂糖の大量生産の歴史は、
欧米の西インド諸島植民地のサトウキビ栽培が始まりです。
イギリスやアメリカの白人が、
西インド諸島の原住民を奴隷として過酷な労働を強いて、
現地の人口が激減します。

そうなれば次はアフリカで黒人をさらって奴隷として西インド諸島で働かせて、
といったパターンが始まります。

要するにサトウキビ栽培の歴史は、奴隷制度の歴史そのものと
言っても過言ではないようです。
時が経ち、
徐々に人種差別反対、抵抗、反乱、革命・・・奴隷制度廃止へと歴史が動きます。


砂糖の話に興味がある方は、「砂糖の歴史」エリザベス・アボット著、
樋口幸子訳、河出書房新社、2011年5月がお奨めです。マニアックな
大著ですので読むのに骨がおれますが・・・。


江部康二
コメント
血糖値の変動について
血糖値の変動について教えてください。
妊娠糖尿病となり、2時間後の血糖値が高く血糖を図っています。

6:20 朝食前 78
8:20 2時間後84
12:15 昼食前 64
14:15 2時間後86

上記は糖質制限食をたべています 。


3時から間食でケーキを1/2たべてしまいました。。。

怖くなり間食開始から二時間後を計測してみたら77でした。。。

ケーキを食べているのに低すぎて、昼食の延長で血糖が変動していて、どこかですごい数値になったのではと不安になっています。

あまりに血糖がたかくなりすぎて、一気に低血糖になったのでしょうか。。

インスリンや薬はやってないし、飲んでもいません。

糖質制限を一時でも解除したことは反省していますm(__)m
2015/02/23(Mon) 18:31 | URL | 原まこ | 【編集
Re: 血糖値の変動について
原まこ さん

<妊娠糖尿病および糖尿病妊娠の血糖コントロール目標>

現在、世界的に推奨されている血糖コントロール許容値は食前血糖値100mg/dL未満、
食後1時間血糖値140mg/dL未満、食後2時間血糖値120mg/dL未満です。

原さんのデータなら、まったく問題ないと思います。
2015/02/23(Mon) 20:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます(>_<)

間食をはじめたのが、3時だったので5時で計測したのですが、計るタイミングがおかしかったでしょうか。さすがにチーズケーキを半分食べて77はありえないと思うので。。

焦って書き込みだけして申し訳ありませんでした。
背景を話しますと、
今回が二人目の妊娠になるんですが、一人目のときに妊娠糖尿糖尿病となり、医師にインスリン注射を勧められていたのですが、江部先生のブログと本を熟読させて頂き、独自に糖質制限をし、無事元気な子供を出産できたという経緯があります。
医師には最後まで糖質制限は大反対されましたが、母子共に健康、私自身も体重増加も少なくとても安産でした。

今回もと意気込んでいたのですが、ついついはめをはじめて、妊娠期間にして初めてチーズケーキを口にしました。前回は徹底した糖質制限をしたのに、本当に反省です。。。

先生の本とブログのおかげで元気な子供が埋めました。

気を取り直して、残りの妊娠期は長いですががんばりたいとおもいます。




2015/02/23(Mon) 21:17 | URL | 原まこ | 【編集
外来での糖質制限指導について
いつも先生のブログや書籍で勉強させて頂いております。

当方は脳神経外科医で認知症外来をしているのですが、極端に甘いものばかりを欲するようになる認知症患者さん達がいます。特にピック病に多く認められます。より多くのエネルギーを脳が欲していて、かつ抑制が効かなくなっているため甘い物の過食に走ってしまう、と解釈してます。

認知症のためご本人への指導は難しいのですが、ご家族への指導として何かよいアイデアがないでしょうか。認知症進行抑制、また予防のためにも、糖質制限は必須と考えています。

先生のご意見をお聞かせ頂けましたら幸甚です。どうぞ宜しくお願いいたします。

2015/02/23(Mon) 22:09 | URL | 平山貴久 | 【編集
Re: タイトルなし
原まこ さん

妊娠糖尿病でインスリンなしで無事元気な赤ちゃんを出産、良かったです。

チーズケーキは比較的糖質が少ないですね。
チーズケーキ100g中に、15gの糖質です。
1/2個なら、7.5gですから、1時間値がピークとしたらそんなものかもしれません。
1時間値も140mg未満だった可能性が高いです。
2015/02/24(Tue) 08:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 外来での糖質制限指導について
平山貴久 先生

糖質制限食OKのスイーツがネットで、各種販売されています。
また、洋菓子のチェーン店のシャトレーゼには、
糖質制限食のコーナーがありケーキなどスイーツがおいてあります。
これらのスイーツなら食べても大丈夫と思います。
2015/02/24(Tue) 08:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。
江部 康二先生

シャトレーゼは店舗をいくつも見かけるので、患者さんご家族も利用しやすいと思います。今度から提案してみることにします。

ご回答頂きありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2015/02/24(Tue) 11:25 | URL | 平山貴久 | 【編集
シャトレーゼの「糖質でお悩みの方」シリーズは、実際に食べて血糖値を測ってみたことがありましたが大丈夫でしたよ♪
2015/02/24(Tue) 11:47 | URL | みさこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可