FC2ブログ
スーパー糖質制限食でインスリン抵抗性・インスリン過剰分泌改善、
【15/02/18 きーぶー

インスリン抵抗性改善

こんにちは。

2014/12/28に「糖尿病が治った!? 糖質制限食でインスリン抵抗性改善。第二弾」
で記事にして頂いた者です。

記事とは直接関係の無い話で恐縮ですが、 1月に血液検査を行いましたので、その結果をご報告させて頂きます。

- 2015/1
- 体重:67kg(BMI:24.3)
- HbA1c:4.8
- 空腹時血糖値:79
- 空腹時インスリン:2.3 (2.2~12.4)

その結果、2014年1月から以下の様に改善しました。
      2014/1   2014/4    2015/1
-HOMA-β:132.6   → 97.2    → 51.7
-HOMA-R:5.75    → 1.86    → 0.45

空腹時インスリンが基準値下限(報告書に記載されていた基準値は2.2-12.4)に近いのは、インスリン抵抗性が改善された結果、インスリンの分泌が基準値下限近くでも血糖値を十分に下げられるようになったためで問題はないものと解釈して良いのでしょうか?】



こんばんは。

きーぶーさんから、素晴らしいデータ改善のコメントをいただきました。

データのご報告、第二弾で、大変参考になります。
ありがとうございます。

        2014/1   2014/4    2015/1
-HOMA-β:132.6   → 97.2    → 51.7 (40~60)
-HOMA-R:5.75    → 1.86    → 0.45
-体重  :106      → 88    → 67kg
-身長  :166cm
-BMI  :38       → 32    → 24.3
-HbA1c :8.0      → 5.7   → 4.8%
-空腹時血糖値:117  → 93   → 79mg/dl
-インスリン:19.9    → 8.1   → 2.3μU/ml(2.2~12.4)

1年間のスーパー糖質制限食実践で、驚異的な改善です。

2014年1月の段階で、肥満による強度のインスリン抵抗性とインスリンの過剰分泌が認められます。

1年後には、見事に肥満脱却、インスリン抵抗性正常に改善しています。

その結果空腹時のインスリンは、基準値下限くらいしか分泌されていないのに、空腹時血糖値は79mg/dlと極めて良好です。

インスリンは、人体に絶対に必要なホルモンですが、血糖コントロールができている限り、その分泌が少なければ少ないほど身体には優しいのです。

すなわち基礎分泌インスリンも追加分泌インスリンも、血糖値がコントロールされて折り合いがついているなら、少なければ少ないほど好ましいと言えます。

きーぶーさんの、インスリン2.3μUで血糖値79mgというのは、花丸の状態で素晴らしいです。

インスリン分泌が多いと、「肥満、高血圧、アルツハイマー病、ガン」のリスクとなることにはエビデンスがあります。

きーぶーさんは、糖尿病の改善だけではなく、「肥満、高血圧、アルツハイマー病、ガン」のリスクからも脱却できたわけです。
おめでとうございます。

これからも、美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続け下さいね。


江部康二



☆☆☆

以下は2014年12月28日の本ブログ記事です。


糖尿病が治った!? 糖質制限食でインスリン抵抗性改善。第二弾。

【14/12/27 きーぶー

偶然にも・・・。

昨日、過去の検査結果を見返しながら、偶然にも柴宏くんさんと同じようなことを考えていました。

私は今年1月に糖尿病と診断されました。

身長は166cmで1月の時点では、
- 体重:106kg(BMI:38)
- HbA1c:8.0
- 空腹時血糖値:117
- 糖負荷30分後血糖値:212
- 糖負荷60分後血糖値:276
- 糖負荷120分後血糖値:206
- 空腹時インスリン:19.9
- 糖負荷30分後インスリン:74,3
でした。

そこからすぐにスーパー糖質制限食を開始し、4月時点で
- 体重:88kg(BMI:32)
- HbA1c:5.7
- 空腹時血糖値:93
- 空腹時インスリン:8.1
になり、この結果から計算してみたところ
HOMA−β:132.6 -> 97.2
HOMA-R:5.75 -> 1.86
でした。

4月時点ではまだHOMA-Rは高値ですが、11月には
- 体重:68kg(BMI:24.7)
- 空腹時血糖値:85
- HbA1c:4.9

となり、インスリンは測定していないのであくまでも推測でしかありませんが、インスリン分泌能が極端に悪化していなく、減量によりHOMA-Rが改善されていると仮定すればもしかしたら正常型に近くなっているのかな?と。

自分の場合は無理なくスーパー糖質制限食に移行できたので今更元の食生活に戻すつもりもありませんが、もし正常型近くにまで改善できているとすれば、たまにやむを得ず高糖質食を摂取する場合の罪悪感が多少は薄れるかなと。

ただ、これはあくまでも推測なので、次回、血液検査をするときにはインスリンの測定も主治医に相談してみようかと思います。

長文で失礼致しました。】



きーぶーさん
コメントをありがとうございます。
とても参考になります。

2014年1月、糖尿病診断
身長は166cm
- 体重:106kg(BMI:38)
- HbA1c:8.0%
- 空腹時血糖値:117 mg/dl
- 糖負荷30分後血糖値:212
- 糖負荷60分後血糖値:276
- 糖負荷120分後血糖値:206
- 空腹時インスリン:19.9 μU/ml
- 糖負荷30分後インスリン:74,3
-HOMA-β:132.6 (40~60)
-HOMA-R:5.75 (1.6以下が正常、2.5以上は抵抗性あり)


空腹時インスリン(基礎分泌インスリン)が19.9μU/mlと高値です。

基準値が検査会社により、「3~15μU/ml」とか「2~10μU/ml」ですから、肥満によるインスリン抵抗性に、身体が対抗して過剰のインスリン分泌を生じています。

それで、空腹時血糖値は117mg/dlと何とか境界型レベルを保っています。

HOMA-βも高値なので、インスリン追加分泌も過剰です。

「肥満→インスリン抵抗性増大→インスリン過剰分泌→肥満→・・・」の悪循環で、106kgに育ってしまった?と考えられます。


すぐにスーパー糖質制限食を開始
2014年4月
- 体重:88kg(BMI:32)
- HbA1c:5.7
- 空腹時血糖値:93
- 空腹時インスリン:8.1
になり、この結果から計算してみたところ
-HOMA-β:132.6  →  97.2
-HOMA-R:5.75 →  1.86


BMIが38から32に改善して、HbA1cと空腹時血糖値は素晴らしい改善で基準値内ですね。
HOMA-βとHOMA-Rも大分改善です。

2014年11月
- 体重:68kg(BMI:24.7)
- 空腹時血糖値:85mg/dl
- HbA1c:4.9 %


スーパー糖質制限食開始10ヶ月で、166cm、68kg。BMI24.7と肥満脱却。(^-^)v(^-^)v 
空腹時血糖値もHbA1cも基準値内です。

きーぶーさんの場合も柴宏くんと同様、「インスリン抵抗性」が主たる要因で糖尿病を発症したと考えられます。

糖尿病発症時には、インスリン分泌能力は充分保たれており、過剰に分泌されています。

従って、肥満脱却により、インスリン抵抗性が基準値内に改善しているなら、仰る通り、11月時点では、正常型に回復している可能生が高いと思います。

次回、血液検査をするときにはインスリンの測定もして、結果をまた教えて頂ければ、大いに参考になります。

なお、たまにやむを得ず高糖質食を摂取しても、食後高血糖にはならないと思いますが、柴宏くんと同様に、機能性低血糖になりやすい可能性がありますので要注意ですね。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
in大分 満員御礼です!
江部康二先生の大分での講演会(3月1日)が、本日、200名のお席が満員御礼になりました。
今後は、キャンセル待ち、あるいは、いすの追加搬入の対応になるものと思われます。
九州は、北九州の他に、in福岡の山口氏(ニューオータニ博多)、in宮崎の鍋倉夫妻(バルカドーロ・オーナーシェフ)に続き、in大分が誕生!糖質制限を拡散・伝播する拠点が増殖しています。
2015/02/21(Sat) 21:44 | URL | 北九州 三島 | 【編集
動悸がする
糖質制限ダイエットをして1ヶ月半くらいたちます。
19歳女です。
ここ最近動悸がします、どくどくという心臓の動きを身近に感じます。

いわゆる炭水化物は一切食べないスーパー糖質制限をしていて、一日の摂取量は50〜60g、
主に、肉、魚、チーズ、ナッツ、根菜以外の野菜、お豆腐豆乳などの大豆製品、ローソンのブランパン

などを食べています。外食先でも、ラーメンや丼もの、小麦類は全く食べていません。

糖質制限をしてから、肌荒れが治り、お尻周りのお肉がみるみる落ち、いままで朝が弱かったのですが、今では6時に起きられるようになり、生活習慣がとてもよくなって毎日充実した生活を送っています。

しかしここに来て、動悸やたまにくらっとすることがあります。
心臓のこととなると、やはり心配です。糖質制限が関係してるのかな?でも、糖質をまたとって太りたくない、生活習慣をこのまま維持できなくなるかもしれない

と板挟み?になっています。
先生どうすれば良いでしょうか?

長文失礼いたします。
2015/02/22(Sun) 12:11 | URL | かなりむ | 【編集
Re: in大分 満員御礼です!
北九州 三島 さん

満員御礼、それはすごいです。
嬉しいですね。
2015/02/22(Sun) 12:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 動悸がする
かなりむ さん

「いわゆる炭水化物は一切食べないスーパー糖質制限をしていて、一日の摂取量は50〜60g、
主に、肉、魚、チーズ、ナッツ、根菜以外の野菜、お豆腐豆乳などの大豆製品、ローソンのブランパン」


食事の内容は、とてもいいと思います。

この内容で、動悸があったりくらっとするなら、「摂取エネルギー不足」が一番考えられます。
脂質・タンパク質はしっかり摂取して、厚生労働省のいう「標準必要エネルギー」は確保しましょう。


「日本人の食事摂取基準」(2015年、厚生労働省)
に示す推定エネルギー必要量の範囲、
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
推定エネルギー必要量
              男性                  女性
15-17才        2500 2850 3150           2050 2300 2550kcal/日
18-29才        2300 2650  3050          1650  1950   2200
30-49才        2300 2650  3050            1750  2000  2300
50-69才        2100 2450  2800           1650  1900  2200 
70才          1850 2200  2500            1500  1750  2000

身体活動レベル    低い 普通 高い         低い  普通  高い

くらいが目安です。
2015/02/22(Sun) 12:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメント有難う御座いました。主治医に相談してみます。有難う御座いました。
2015/02/22(Sun) 15:16 | URL | みなみ | 【編集
お返事ありがとうございます。


両親にバランスよく食べいと健康に悪いなどと言われることがあるのですが
糖尿病などの病気を持ってない、私くらいの年齢でも、糖質制限をして害があることはないでしょうか?
また、炭水化物を取らない分、チーズや肉類を結構とっていて、昨日行ったビュッフェではお肉を結構食べてしまったと感じるのですが、ナッツ、チーズなどの食品はカロリーが高い方なので、カロリー摂取が著しく低いことはないのではと思ってしまいます。
このまま糖質制限を続け心臓病になってしまうのではないかすごく心配なのですが、糖質制限をして病気になるということはありますか?
不安で変なこと言ってしまい申し訳ありません。
2015/02/22(Sun) 18:59 | URL | かなりむ | 【編集
Re: タイトルなし
かなりむ さん

ナッツやチーズは高カロリーですね。

しかし赤みの肉とか、魚とか、ササミとかタンパク質が主の食材は意外に低カロリーです。
脂質もしっかり食べましょう。

糖質制限して病気になることはありません。

糖質制限食は、狩猟・採集時代の人類700万年の、食生活であり、人類本来の食事、人類の健康食です。
人類は、狩猟・採集生活をしながら、消化管、栄養、代謝、生理のシステムを突然変異を繰り返しながら
進化させて適応してきました。
すなわち我々人類の身体は、糖質制限食に適合しているのです。

そこに、農耕が1万年前に始まって、穀物が摂取エネルギーの60%というような
とんでもないバランスの食生活が始まったのです。

2015/02/22(Sun) 19:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
はじめまして。
私は糖尿病ではありませんが、エコーで軽い脂肪肝と言われたため、三ヶ月前から糖質制限を始めました。
3ヶ月前は185センチ83.4キロだったのですが五キロほど減り、糖質制限の正しさを実感しました。
今日イベントで空腹時血糖値を図ったところ97から103に悪化しておりエコーではまだ軽い脂肪肝ありとされたため少し凹んでいますがw
糖質制限でインスリン基礎分泌が悪化するという確かなエビデンスは無いと思うので、このまま続ける予定ですが。。
2015/02/23(Mon) 01:59 | URL | ひで | 【編集
Re: タイトルなし
ひで さん

5gの減量、良かったです。
空腹時血糖値97mgと103mgには、有意な差はないと思います。
それぐらいのバラツキは、だれでもあるので、悪化ではないと思いますよ。
75~75kgくらいになれば、脂肪肝も改善するでしょう。
2015/02/23(Mon) 18:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可