FC2ブログ
糖質制限食医療従事者向けセミナーin京都のご報告
日本糖質制限医療推進協会主催 医療従事者向けセミナー(京都)

  「糖質制限食による糖尿病指導~理論と実践~」

■日時: 2015年2月8日(日)12:45~16:30
■場所: メルパルク京都 

■スケジュール:
第一部  12:45~13:35
「基礎理論」  講師:江部康二
休憩   13:35~13:45

第二部  13:45~14:35
「症例検討と薬剤の使い方など」 講師:江部康二
質疑応答 14:35~15:05
休憩   15:05~15:20  コーヒーブレイク

第三部  15:20~16:10
「高雄病院における糖質制限給食とその取り組み」 講師:橋本眞由美管理栄養士
質疑応答 16:10~16:30

■対象: 医療従事者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養士、鍼灸師など)



糖質制限食医療従事者向けセミナーin京都
無事終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

定員いっぱいの47名が参加されて、熱気のあふれるセミナーとなりました。
医師が15名、歯科医師が2名、栄養士が10名、
看護師・保健師・助産師が13名、薬剤師が4名、検査技師が1名
その他2名といったメンバーでした。

医師の参加が増えているのは心強いです。
なんと、鹿児島、福岡、熊本、高知、香川、徳島といった遠方からも
はるばる来て頂き嬉しいかぎりです。
京都、大阪、奈良、滋賀、兵庫の近畿圏からも多数ご参加いただきました。

質疑応答も長めに設定していたのですが、
質問が相次いで、時間が足らなくなり申し訳ありませんでした。

すでに糖質制限食を実践している方々が多かったです。
一方、これから診療に糖質制限食を取り入れるつもりで
セミナーに参加された医師もおられました。
糖質制限食の輪は日本全国に確実に広がっていますね。 (^_^)


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質1gで・・
江部先生、こんばんは。

ご多忙の中恐縮なのですが、
糖質1gで血糖値が4上がる件について、
質問をさせて下さい。
(今回二回目のコメントです。)



以前、先生より、
「典型的な機能性低血糖症」かつ「境界型糖尿病」の
可能性はあるけれども、

今後も糖質制限食を実践し、
時に血糖自己測定をしてゆくのであれば、
現段階で、受診の必要は特にないでしょう、
とのアドバイスを頂きました、
まりこと申します。

(東京、専業主婦39歳、身長158センチ、体重68キロ)


あれから、もっと勉強するため、
ご著書「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」
を読みながら、
「糖質制限食90日間健康ノート」を
4冊(とりあえず一年分)買って、
日々、糖質制限に取り組んでおります。
(このノート、すごく使い易くてお気に入りです。)


プチ&スタンダードをまずは一か月実施、
その後スーパー糖質制限食に切り替えて
現在、2週間経ちました。

1か月と2週間で、
「減量3.1キロ」に成功しました。(!)
体が軽くなってとても嬉しいです。

血糖値は糖質制限実施前で、

空腹時94mg/dl、
1時間値190mg/dl、
2時間値148mg/dl、

とかだったのが、

現在、

空腹時104(これは寝る前に、
チーズとナッツを食べてしまったからかと・・)
1時間値95mg/dl、
2時間値(もはや測定せず)

などとなり、
制限食ならば、血糖値はほぼ常に、全て正常値です。

お腹がちょっと張るものの、
体調も良く、
ごく最近まで炭水化物中毒で、
すぐに低血糖の発作を起こしていた私が、
発作もなく、眠気もなく、痩せられて、
なにより、
主食を抜ける日が来るなんて、自分でも驚きです。
私を心配していた老いた母も喜んでくれており、
先生には、もう感謝してもしきれません。
もはや一生、
「糖質セイゲニスト」でいるつもりです。

先生に一つお伺いしたいのですが、
糖質制限ドットコムの、
スペイン産モリドル・ノンシュガー・ミルクチョコレートを
時々のご褒美にと買ってから、
あんまり美味しくて、
いつもは、一日2回の至福の間食タイムに、
ナッツと6Pチーズ二個ですが、

どうしても甘い物が食べたい時は、
モリドルミルクチョコ、
10グラム(1カケ)か20グラム(2カケ)
を食べています。

しかし、たまに、
「モリドルチョコ一気食い」をしたくなる自分がいて
少し怖いです。

試しに、それをやったら血糖値がどうなるかと思い、
今日実験してみました。

早朝空腹時98mg/dl、

モリドルチョコ50グラム(5カケ)
=糖質(約1.5g×5個で)7.5gと

素焼きミックスナッツ20粒(糖質約3g)

の、糖質約10g摂取で、

1時間後138mg/dlと出ました。
(40mg/dlも上がっちゃった・・・)

思ったより高く出ましたが、
これ事体は特に問題ないかと思うのですが。

ただ・・

計算すると、
糖質約1gで4mg/dlも血糖値が上がってます。


先生のご著書「糖尿病がどんどん良くなる」に、

(個人差はあるけれども)、

2型糖尿病の方は糖質1gで3mg/dl上がり、
1型糖尿病の方は糖質1gで5mg/dl上がる、

とありました。

私はまだ境界型だと思うのですが、
糖質1gで4mg/dlも上がるというのは、
いったい・・・
どう捉えたらいいのでしょうか。

江部先生がモリドルミルクチョコを召し上がった時も、
たしか10mg/dl程度しか上がっておらず、
私の場合は、
一緒にナッツを食べたとは言え・・
なにより、
1gで4mg/dlも上がるのが
ちょっとショックだったのです。

いつも、1gで3mg/dl上がる・・で頭の中で計算していたので、
献立や選ぶ外食メニューも、
今一度考え直す必要がありそうです。

私の肥満が原因でしょうか。

肥満解消すると、
私も、上昇3mg/dl程度にはなるのでしょうか。

正常な方は、1gでどのくらい上がるのでしょう?

あまり気にしなくても良いのでしょうか?

初歩的で細かい質問、
申し訳ないのですが、
考えてもよく分からなくて、
微妙に不安な気持ちです。

先生、短くて構いませんので、
どうか宜しくご意見お願い致します。

長文失礼しました。

まりこ。







2015/02/09(Mon) 19:26 | URL | まりこ | 【編集
Re: 糖質1gで・・
まりこ さん

「体重64kgの糖尿人で、1gの糖質が約3mg血糖値を上げる」というのは
平均的な数字です。

当然個人差があって、2型糖尿病でも5mg、6mg上昇となる人もいます。

正常な人は、1gで、0.5~1mgくらい上昇します。



2015/02/09(Mon) 20:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
>まりこさん
自己血糖値測定器は誤差もけっこうあります。
一度、高い数値が出て驚いてすぐにはかりなおしてみたら20も低くなった経験があります。

なので、その時たまたま食後に高めの数値が出た可能性もあるのではないでしょうか?

別の日にもう1度測定なさったら、ちがう結果が出るかもしれないです。
2015/02/10(Tue) 10:26 | URL | みさこ | 【編集
ここから本文です 彦摩呂 3カ月で20キロ減量に成功 低糖質ダイエット法で無理なく
江部先生

またタレントさんが実証してくれました。

全国区の知名度を誇る彦摩呂さんだけに、その貢献度は計り知れないですね!

-------------------------------------------------------------------------
彦摩呂 3カ月で20キロ減量に成功 低糖質ダイエット法で無理なく
     デイリースポーツ 2月10日(火)10時57分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000029-dal-ent

 グルメリポーターで人気のタレント・彦摩呂(48)が10日、日本テレビ系「PON!」にゲスト出演し、3カ月で21キロの減量に成功したことを公表した。


 デビューした24歳の時は58キロのイケメンアイドルだったが、昨秋の計量では120・2キロと倍に。

 周囲から「死ぬぞ」などと心配する声が寄せられ、彦摩呂もついにダイエットを決意した。そして大減量に成功した。

 この日のスタジオでは、昨年10月の120キロあった際のパネルの横に並んで立ち、サイズの違いを実感させた。その彦摩呂が今回実践したダイエット法は「低糖質ダイエット」だったという。

 「低糖質ダイエット」とは、糖質の摂取量を半分に抑えつつ、繊維質の食物を倍摂取するダイエット法。彦摩呂は料理研究家の浜内千波さん、管理栄養士の本田祥子さんの協力を得て、彦摩呂が食べた物をWEBにアップし、両先生からメールでアドバイスやお叱りを受けながら取り組んだ。

 彦摩呂は「食べる量を減らすのではなく、質を変えるんです。だから無理なくできる。食べないダイエットは古いです」と、同じ悩みを持つ人たちにこのダイエット法を勧めた。
-------------------------------------------------------------------------
2015/02/10(Tue) 12:44 | URL | 福助 | 【編集
江部先生。
ご多忙の中お返事を頂きまして、
有難うございました。

個人差があるとのこと、
また、正常な方の目安、勉強になりました。
今後も糖質制限食で良好な血糖コントロールを
目指して行きたいと思います。

みさこさん、
アドバイスを頂き有難うございます。
何だかお仲間が出来たみたいで、
とても嬉しかったです。
血糖値に悩んでいるのは自分だけではない、と思え、
心強い気持ちになりました。
有難うございました。

測定器がそんなに誤差が出るとは思いませんでした。
せいぜい数ミリ単位だと思っていたので!
妙に高い数値が出た時は、その直後にもう一度測定してみたり、
アドバイスのように、
同条件で別日に計ってみるなどしてみますね。
また、血糖値とは一生付き合って行くと思うので、
一回の測定であまり一喜一憂しないようにしようと、
今回反省しました。
先生、みさこさん、有難うございました。
長文失礼いたしました。
まりこ。
2015/02/10(Tue) 18:55 | URL | まりこ | 【編集
ありがとうございました
江部先生

日曜日は貴重な講演をありがとうございました。
いただいた資料も、とても勉強になります。

講演会では目の前に先生が、懇親会では隣に先生が・・・
あまりにも緊張しすぎて少し疲れてしまいました。

糖質制限、もう十分色んな人に認知されている様に感じていましたが、まだまだ知らないという人もいます。
医療従事者でない方はそれでも良いかもしれませんが、医療に関わる人間がそれで良いのだろうかといつも疑問に感じています。

色々たくさんの変化が周りで起こっていますが、医療は、人の命や健康に大きく関わります。一度資格をとったからといって、新しい事を学ぼうとせずに、そのままでも良いのでしょうか?
糖質制限の事を知ってから、自分が過去にしてきた食事療法の指導が間違いであった事に気が付きました。その時に間違った指導をした患者さんに謝る事は出来ませんが、そのかわり、今、自分に出来ることは、糖質制限を正しく理解して伝える事だと思っています。

今私が勉強している2012年発行の栄養学のテキストですが、糖質制限を全く意識していない内容になっています。
糖尿病の基本の食事療法・・・炭水化物6割摂取・脂肪は悪、となっています。

正しい糖質制限がテキストに記載されるのはいったいいつになるでしょう?
2015/02/10(Tue) 22:30 | URL | さちこ | 【編集
Re: ここから本文です 彦摩呂 3カ月で20キロ減量に成功 低糖質ダイエット法で無理なく
福助 さん

コメントありがとうござじいます。

どんどん糖質制限食が、認められていき、いまや一番普通のダイエットかもしれませんね。
2015/02/11(Wed) 09:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ありがとうございました
さちこ さん

医師、栄養士などが、ガイドラインだけに頼るのではなく
一人一人勉強して自分の頭で考えるようになればいいですね。

理解した人は、また周りに一歩一歩広めていくということで
地道な活動が一番の原動力になると思います。

2015/02/11(Wed) 09:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可