FC2ブログ
糖質制限食医療従事者向けセミナー(東京)2015/3/8(日)のお知らせ
おはようございます。

2014年度、2015年度も、糖質制限食、医学界にも一般社会にも順調に普及が進んでいます。
嬉しい限りです。

第18回日本病態栄養学会年次学術集会において、2015年1月10日(土)宗田哲男先生がポスター発表されました。
私も共同発表者の一人です。

正常分娩時の胎盤のケトン体が、成人の基準値の20~30倍であることが、60例において確認されました

これで、ケトン体の安全性は確実に担保されたと言えます。

このような最新情報を踏まえて、2014年、東京、京都にて開催し、ご好評いただいた医療従事者向けセミナーを、2015年3月8日(日)、東京にて開催致します。

日本糖質制限医療推進協会主催 医療従事者向けセミナー(東京)
「糖質制限食による糖尿病指導~理論と実践~」
受付:13:30~
講演と質疑応答:13:45~17:30 

場所: ソラシティカンファレンスセンター2階テラスルーム
東京都千代田区神田駿河台4-6
http://solacity.jp/cc/visitor_ja/index.html


第一部、第二部では、糖尿病治療に関して、最新糖質制限食理論と共に

「すぐに良くなった症例」「苦労して良くなった症例」「1型の難しい症例」

など、実際に入院された患者さんのデータを見ながら検討します。

2014年に得られた最新の糖質制限食情報もお話しします。

第三部では、高雄病院の栄養指導の実際を橋本眞由美管理栄養士がお話しします。

参加頂いた皆さんには、前回と同様に、講演PPTスライドの、CD(PDFファイル)をお配りします。

残席が少なくなってきております。

関東、東京などの医療従事者の皆さん、お早めにお申し込みいただけば幸いです。


江部康二


☆☆☆
以下、事務局からのご案内です。

ブログ読者の皆様、講演会へいつも多数ご参加いただきまして
ありがとうございます。

3月8日(日)、東京にて医療従事者向けのセミナーを開催いたします。
今回、東京でも第3部は高雄病院の橋本眞由美管理栄養士による講義
を予定しております。

医療従事者の皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。

☆2月8日(日)の医療従事者向けセミナー(京都)も引き続き募集しております。
http://toushitsuseigen.or.jp/activity.html#schedule20150208


///////////////////ご案内/////////////////////

日本糖質制限医療推進協会主催 医療従事者向けセミナー(東京)

  「糖質制限食による糖尿病指導~理論と実践~」

■日時: 2015年3月8日(日) 13:45~17:30頃 ※受付13:30~

■場所: ソラシティカンファレンスセンター2階テラスルーム
東京都千代田区神田駿河台4-6
http://solacity.jp/cc/visitor_ja/index.html
     
■アクセス:
・JR中央・総武線「御茶ノ水」駅聖橋口から徒歩1分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B2出口直結
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅出口1から徒歩4分
 
◆スケジュール:

第一部  13:45~14:35 「基礎理論」 ※講師A

第二部  14:45~15:35 「症例検討と薬剤の使い方など」 ※講師A

質疑応答 15:35~16:05

第三部  17:20~17:10 「高雄病院における糖質制限給食とその取り組み」※講師B

質疑応答 17:10~17:30

◆講師:

A:江部 康二 医師
  (一財)高雄病院 理事長/(一社)日本糖質制限医療推進協会 理事長

B:橋本 眞由美 管理栄養士
  (一財)高雄病院 栄養管理部 部長

◆対象: 医療従事者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養士、鍼灸師など)

■受講費: 賛助会員 8,000円 / 一般(非会員) 10,000円
※参加頂いた皆様には、映写・配布資料のデータ(PDF)CDをお配りします。

■お支払い方法:クレジットカード/銀行振込/郵便振替
※事前決済のみとなります。
※領収書をご希望の場合は、領収書宛名もお知らせ願います。

■お申し込み方法:
・賛助会員の方
 事務局までメールにて、医療機関でのご職種をご記入の上、お申し込み下さい。

・賛助会員入会をご希望の方
 1.入会案内および会員規約をお読み下さい。
   →http://toushitsuseigen.or.jp/member.html

 2.お申し込みはこちらのフォームからお願いします。
   → http://toushitsuseigen.or.jp/contact.php

  「お問い合せ内容」欄に以下をご記入ください。
   ①「3/8東京セミナー、受講希望」とご記入下さい。
   ②医療機関でのご職種をご記入下さい。
 
・一般(非会員)で、講演会の受講のみご希望の方
 こちらのフォームよりお申し込み下さい。
 → https://ssl.form-mailer.jp/fms/f2c8d3eb341116

■お申し込みの流れ:
1.会員の方はメールにて、会員以外の方は各種フォームにてご連絡下さい。
2.事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3.入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4.当日、直接会場までお越し下さい。

■その他:
・予約制です。当日参加はできません。
・キャンセルは3月5日(木)までに事務局までご連絡願います。
 それ以降のご返金は原則、対応致しかねますので予めご了承ください。



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
本当なのでしょうか?
いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

ところで、本日のlivedoorニュースにて気になる情報が掲載されておりましたので、御一報させていただきます。

『肉好きの男性は危険!たった●gの肉類摂取で糖尿病リスクが1.36倍に』

http://n.m.livedoor.com/f/c/9765927

…なのですが、是非一度ご覧になっていただきたいのですが(°□°;)
2015/02/09(Mon) 18:04 | URL | 肉大好男 | 【編集
Re: 本当なのでしょうか?
肉大好男 さん

これは、糖質を普通に食べている人の話ですから、
我々糖質セイゲニストには関係ない話です。

糖質制限していれば、肉を沢山食べても、糖尿病にはならないと思います。
2015/02/09(Mon) 20:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
DMと肉摂取について
ニュースソ-スはこれです
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3290.html

こんなニュースも最近あります
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1502/1502021.html

◇肉摂取量増加で冠動脈疾患リスク上昇,日本人2型糖尿病の縦断研究

 2型糖尿病患者の肉摂取量増加は,冠動脈疾患の発症リスクを上昇させるという研究結果が,新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科の堀川千嘉氏らにより,第25回日本疫学会学術総会(1月21~23日,学会長=名古屋大学大学院医療行政学教授・浜島信之氏)で報告された。1日肉摂取量が10g増えるごとに,2型糖尿病患者の冠動脈疾患発症リスクは9%上昇したという。

 *最も多い群で約3倍高リスク

 肉の摂取量が増えると,糖尿病の発症リスクが高くなることが国内外で報告されている(関連記事)。さらに,2型糖尿病患者における冠動脈疾患の発症リスクも上昇するというデータが米国で報告されているが,日本人で調べた報告はこれまでなかった。米国人と日本人では,肉摂取量が大きく異なるため,日本人における検討が望まれていた。

 堀川氏らは,日本人2型糖尿病患者を対象とする大規模疫学研究Japan Diabetes Complication Study(JDCS)において,肉摂取量と心血管疾患発症リスクとの関連を縦断的に検討した。JDCSは,全国59か所の糖尿病専門施設外来に通院する,進行合併症を持たない日本人2型糖尿病患者約2,000例を対象とした前向きコホート研究。1996年に開始され,日本人糖尿病患者のエビデンスを多数明らかにしてきた。新潟大学大学院血液・内分泌・代謝内科学(曽根博仁教授)が研究本部。

 堀川氏らは,JDCS登録例のうち約1,600例について,8年後まで心血管疾患全般,冠動脈疾患,脳卒中の発症を検討した。その結果,4分位で分けた1日肉摂取量が多い群ほど,冠動脈疾患の発症リスクが有意に高くなった。脳卒中の発症リスクは,肉摂取量との間に有意な関連が見られなかった。心血管疾患全般の発症リスクは,肉摂取量が最も多い群でのみ有意な上昇が認められた。

 冠動脈疾患の発症リスクは,1日肉摂取量が10g増えるごとに9%上昇。1日肉摂取量が最も多い群(平均98g)では,最も少ない群(平均10g)に比べ,冠動脈疾患の発症リスクが約3倍高かった。

 以上から,同氏は,今後さらなる検討が必要とした上で「2型糖尿病患者の食事では,肉のみに偏らない蛋白質・脂質の摂取が重要である可能性が示唆された」とまとめた。
2015/02/09(Mon) 22:21 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: DMと肉摂取について
精神科医師A さん

コメントありがとうございます。
MT Proの記事ですね。

全て、「普通に糖質を食べている集団において」のデータです。
私達「糖質セイゲニスト」には関係ないので、肉をしっかり食べても心配ないと思います。
2015/02/10(Tue) 09:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
ここまで進歩、血糖値常時測定
これは便利ですね
常時、血糖値測定できて、欲しい!

apple watch新機能追加
http://iphone-mania.jp/news-61880/
2015/02/10(Tue) 10:18 | URL | 元気な中高年 | 【編集
Re: ここまで進歩、血糖値常時測定
元気な中高年 さん

これは、いいですね。
値段が折り合えば、CGMのかわりになりますね。
2015/02/11(Wed) 09:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可