FC2ブログ
インスリンと妊娠糖尿病と糖質制限
【15/02/06 ふくまま

インスリンと糖質制限

初めまして。いつも勉強させていただいています。

妊娠前から食後高血糖が軽くあったので糖質制限をしていました。
妊娠をして今5ヶ月ですが妊娠糖尿病になり、インスリンを打ち始めました。
病院では炭水化物をしっかり取る食事管理を指導されています。

まだ2単位のインスリンなのですが指導通りの炭水化物を取ると2時間値が基準値を超えてしまうため、炭水化物少量と低糖質なチーズやお肉を食事指導の内容よりはるかに多く食べています。

ですがインスリンを打っていてチーズやナッツやお肉などを多く食べると脂肪などを蓄積しやすいので良くないと読みました。
でもお腹と精神面を満たすため、食べたいのです。

インスリンを打ちながら糖質制限食(プラス炭水化物)を続けても健康面そして胎児に悪影響はないでしょうか?
よろしくお願い致します。】



ふくまま さん

インスリンをたくさん打って、糖質をたくさん摂取すると肥満します。

スーパー糖質制限食なら、妊娠糖尿病でも、インスリンなしで血糖コントロール、体重コントロールは容易です。

ふくままさんは、少量でも炭水化物を食べたいのなら、少量のインスリンですむ今のやり方でOKです。

普通に糖質を大量に摂取して、大量のインスリンを打つという日本糖尿病学会のやり方は、「食後高血糖」「平均血糖変動幅増大」「空腹時低血糖」を生じやすく母子ともに、とても良くないのです。

また妊婦も多くのインスリン注射と多くの糖質摂取で肥満にもなりやすいです。


「インスリンを打ちながら糖質制限食(プラス炭水化物)を続けても健康面そして胎児に悪影響はないでしょうか? 」

わずか2単位と最小量のインスリンなので、OKです。

今後も、2~4単位くらいのインスリンですむ程度の、糖質量にとどめておけば、母子ともに健康で体重コントロールも大丈夫と思いますよ。


江部康二


宗田先生からアドバイスをいただきました。
宗田先生、ありがとうございます。

15/02/07 宗田 哲男
インスリンと糖質制限
ふくままさん、糖質制限食で妊娠糖尿病を管理している産科医です。5か月で妊娠糖尿病であるならこれから後半はもっと耐糖能が下がってきます。今はインスリンは2単位ですがだんだん増えていきます。妊娠糖尿病は、インスリンは出ているのに効かなくなる病態なのです。ですから糖質量を抑えてきたあなたのやり方は正しいと思いますが、ほとんどの産科医も内科医も糖質は取らなければならないと信じています。ですからどんどん糖質を取らせてインスリンが増えて肥満にもなります。またインスリンは効かなくなるのでコントロールが難しくなります。胎児を肥満にしたくないはずが逆になって行きます。今炭水化物を増やさなければこのインスリン単位数でも大丈夫ですし、やめることも可能でしょう。ただインスリン量が増えるようなら糖質制限は、低血糖を起こすこともあるので注意が必要です。チーズ、ナッツ、お肉ならいくら食べてもそれほど太りませんし、心配はいりません。具体的なことでお困りだったらメールでも相談してください。

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部康二様
初めまして、私は20歳の女性です。13歳頃から不登校になり、現在引きこもりです。ひどい無気力で身体が鉛のように重く布団の上で寝たきり状態が長年続いております。20歳という年齢で寝たきりなんて…と思い、大学病院や総合病院の内科で血液検査をしましたが異常なしでした。
しかし私は8年程酷い過食症や食べ吐きが続いており、先日かかった心療内科の医師に、もしかしたら摂食障害から来る低血糖症や潜在性貧血かもしれないと言われ、情報を探していたところ、此方のホームページに辿り着きました。

詳しく検査をしてみないとわかりませんが、もしそうであった場合、糖質制限は効くのでしょうか?

産婦人科医の方のブログで「さつまいもとリンゴの重ね煮7〜8割に納豆や豆腐や野菜を食べてれば治ります。」と治療例を出して書かれてあり、この食事法なら寝たきりで気力が湧かない私でも試せるのではと思いましたが、糖質制限に果物やさつまいもは避けたほうがいいと過去の記事に書いており頭がこんがらがっております。江部様のお考えをお聞きしたかったのですがどう思いますでしょうか。宜しくお願い致します。

2015/02/07(Sat) 17:24 | URL | みなみ | 【編集
Re: 江部康二様
みなみ さん


「機能性低血糖」により、いろんな症状がでます。
機能性低血糖症は、1924年アメリカのSeale Harrisによって指摘された疾患で、
血糖値の低下に伴ない、精神的・身体的症状を来たす疾患です。

易疲労感、気力低下、眠気、集中力低下、物忘れ、不安、いらいら、頭痛、めまい、発汗、震え、心悸亢進、筋肉痛、甘いものに対する異常な欲求、異常な空腹感・・・ などの症状がみられます。

もしみなみさんの患っている症状が、機能性低血糖によるものなら
糖質制限食でよくなると思います。
あるいは、糖質制限食で良くなった症状は機能性低血糖からくるものであり、
良くならなかった症状は機能性低血糖には関係なかったという、言い方もできます。

詳しくは、本ブログの扉ページのカテゴリーで「機能性低血糖」の項を読んでいただけば幸いです。
2015/02/07(Sat) 18:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部康二様
早速のご返信有難う御座います。とても嬉しいです。
糖質制限を行ってみて、治らなかった症状は精神的な物や他の原因ということですね。とても腑に落ちました。主治医の先生にも糖質制限について相談させていただこうと思います。もう一度じっくり過去の記事を読み返します。江部様、どうも有難う御座いました。
2015/02/07(Sat) 19:40 | URL | みなみ | 【編集
妊娠糖尿病の糖質制限
こんにちは。
たびたびブログを拝見させていただいております。
初めてコメントさせていただきます。
私は、二人の子供がいます。
上の子の時も、下の子の時も、妊娠糖尿病になりました。
現在は食後高血糖なので、糖質制限しているアラフォーです。

上の子の時は、8ヶ月の時に妊娠糖尿病とわかり、9ヶ月で出産したので、1ヶ月間だけ、糖質制限をしました。
アメリカに引っ越してきたばかりだったので、知識もなく、ただ、野菜やこんにゃくをたくさん食べていました。
下の子の時は、5ヶ月の時に妊娠糖尿病になり、半年近く、糖質制限しました。アメリカでは、やはり炭水化物は摂らなくてよいと言われ、手作りの大豆粉パンや、糖質の少ないグルテンのたくさん入ったパン、ナッツや卵、肉、チーズばかりたくさん食べました。
そして、産まれてきた下の子は、私が妊娠中にたくさん食べた、大豆、グルテン、ナッツ類、卵、牛肉など、酷い食物アレルギーとアトピーを持って産まれてきました。
私も主人もアレルギー体質ですので、軽い鼻炎やアトピーがあります。上の子も同様ですが、食物アレルギーはないので、食べられないものはありません。

妊娠中にアレルゲンのあるものをたくさん食べてしまったために、下の子を重度の食物アレルギーにしてしまったと思えてしまうのですが、先生のおっしゃる通り、妊娠中にこれらのものをたくさん食べても問題はないのでしょうか。

妊娠糖尿病の食事制限の辛さ、よくわかります。妊娠糖尿病の妊婦さんすべての方が、ストレスなく、健康なお子様を出産できるよう願っております。

2015/02/08(Sun) 16:09 | URL | yuyu | 【編集
江部先生様

お返事ありがとうございました。

とてもホッとしています。
インスリンと当質制限食の変容はいいとこ取りのようで、悪影響があるんではないかと心配しておりました。インスリンが増えるようであれば当質制限食の回数を増やしていこうかと考えております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
2015/02/09(Mon) 17:21 | URL | ふくまま | 【編集
Re:妊娠糖尿病の糖質制限
yuyuさん

横入り失礼します。

>妊娠中にアレルゲンのあるものをたくさん食べてしまったために、下の子を重度の食物アレルギーにしてしまったと思えてしまうのですが・・・

そうしたら何も食べるものが無くなってしまいます。。。
糖質を摂って薬を飲んでインシュリンを打って血糖値を下げていたらアレルギーにはならなかった、とは思えないのですが。。。

糖質制限によって鼻炎やアトピーの多くが改善されていますよ。

私自身は、遺伝的要素もさることながら、離乳食に何を与えていたのか、現在の食事で摂っている炭水化物は何か、に問題があるのではないかと思いますが如何でしょうか。
2015/02/09(Mon) 18:29 | URL | 福助 | 【編集
Re: 妊娠糖尿病の糖質制限
yuyu さん

糖質制限食と食物アレルギーは、関係ないと思います。

日本に糖質制限食がまだないときに、日本でもアトピーや食物アレルギーは結構ありました。
日本では、当時も今も卵・牛乳・小麦が3大アレルゲンです。

タンパク質は全てアレルゲンになりますので、米も小麦も魚も・・・皆可能性はあります。

ともあれ同じものばかり食べるより、
糖質制限食の範囲内でいろいろなものを食べる方が、食物繊維・ビタミン・微量元素・ミネラルなど
バランスよく補充できますね。

小麦グルテンは、タンパク質が多いですが糖質も一定量ありますので少量にしたほうがいいです。
日本でもグルテンアレルギーが増えてきてますが、欧米白人にはもともと多いです。
グルテンは要注意です。

2015/02/09(Mon) 20:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
福助様
福助様
アドバイスありがとうございます。
子供には、炭水化物も普通に食べさせています。
ただ、アレルギーになりにくいお米や、有機米などを食べさせていました。
「油を断てば、アトピーはここまで治る」の本通りに、動物タンパクと植物油を抜いた食事をしたところ、毎日血まみれでジュクジュクだった肌が、3ヶ月で見た目ではアトピーとわからないほど劇的に回復しました。
今では普通のお米を食べさせています。
私は糖質制限していますが、乳児やや幼児にも糖質制限は必要なのでしょうか。やはり正直、疑問が残ってしまいます。
2015/02/10(Tue) 16:59 | URL | yuyu | 【編集
江部先生
返信とご指導ありがとうございました。
現在は、子供はアレルギー、私も糖質制限しているので、グルテンは摂っておりません。
乳児、幼児への糖質制限食について、アドバイスいただけたら嬉しいです。
2015/02/10(Tue) 17:16 | URL | yuyu | 【編集
Re: 江部先生
yuyu さん

2014年04月23日 (水)の本ブログ記事
「子供と糖質制限食とテーラーメードダイエット、イヌイットの離乳食」

をご参照いただけば幸いです。
2015/02/11(Wed) 09:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可