FC2ブログ
糖質制限食と空腹時血糖値・外食
こんばんは。

3月16日(日)に札幌で糖質制限食の講演をすることになりました。北海道は初めていきますからとても楽しみです。

詳細はまたブログに掲載しますので、北海道の皆さん、よろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m

さて、今日はたかさんから、早朝空腹時血糖値と外食に関しての質問です。


『制限食を開始しました
江部先生

初めてお便りいたします。

糖尿病暦は15年を超え、カロリー制限と薬物投与ですごして来ました。昨年11月のHbA1cは5.9。グリミクロン40mg*3、メディット250mg*3、アクトス30mg*1、目いっぱいの投薬量であることを気にしながら服用していました。

そんな矢先、本年1月20日に先生の「糖質制限 夏のレシピ」を読んで目からうろこでした。早速、実行。
血糖測定器を片手に薬を一切やめ、外食でコントロールがしにくい昼食抜きで糖質を20g以内に抑えて 10日がたちました。

気になることがあります。
①夕食前の血糖は100-110であるのに、朝食前の血糖は120-140から下がりません。急に投薬を中止する弊害があるのでしょうか?
②付き合いで外食をせざるを得ないときがあります。その日だけグリミクロンを服用しても問題ありませんか?

それにしても糖質抜きの外食はむずかしいですね。

アドバイスよろしくお願いいたします。
2008/01/30 Wed 16:16:38  たか』


たかさん、コメント・質問ありがとうございます。
糖尿病歴15年の強者なのですね。

「昨年11月のHbA1cは5.9。
グリミクロン40mg*3、メディット250mg*3、アクトス30mg*1」


コントロール良好ですが、確かに目一杯のお薬ですね。特にSU剤のグリミクロンが120mg/日ですので、将来二次無効になる可能性がかなりあります。

グリミクロンは、約24時間疲れた膵臓を鞭打つお薬ですから、長期投与になれば膵臓がさらに疲弊してインスリンを分泌できなくなるのですね。

「①夕食前の血糖は100-110であるのに、朝食前の血糖は120-140から下がりません。急に投薬を中止する弊害があるのでしょうか? 」

投薬を一切止められてこのデータですので、まあまあのコントロールではあります。
早朝空腹時の血糖値がやや高値なのはインスリンの基礎分泌があるていど減少しているため、夜間の肝臓の糖新生を抑えることができないためと思われます。(早朝空腹時血糖値に関しては2007.9.12、11.13、2008.1.15、1.26ブログをご参照ください。)

糖質制限食を1~2ヶ月続けて、弱っていた膵臓のβ細胞が回復すると、早朝空腹時血糖値が改善することも多いです。

それから、メディットとアクトスは膵臓には負担をかけない薬ですので内服しても構いません。どちらか一つとすればアクトスは浮腫や心不全が副作用としてたまにあるので、ビグアナイド系薬剤のメディットを内服するほうがよいかと思います。

ビグアナイド系薬剤は、肝臓での糖新生を抑制し末梢組織のインスリン抵抗性を改善します。
早朝空腹時血糖値は、140mg未満→126mg未満→110mg未満が目標です。140未満だと合併症がかなり減少し、126未満だとさらに減ります。110未満は正常値です。


「②付き合いで外食をせざるを得ないときがあります。その日だけグリミクロンを服用しても問題ありませんか?」

主食(糖質)を食べる直前に、グルファストかスターシスを内服するのが良いと思います。グリミクロンは24時間作用しますが、これらの薬は約2時間だけしか作用しないのでので、膵臓への負担が少ないのです。

「それにしても糖質抜きの外食はむずかしいですね。」
コツをつかめば簡単ですよ。外国旅行も問題ありません。私も外食多いですが、フランス料理、イタリア(地中海)料理、中華料理、焼き肉、居酒屋、ファミレス・・・、主食(糖質)だけやめておかずは食べ放題ですからどこでもOKですよ。(^o^)v

**
「主食を抜けば糖尿病は良くなる 実践編」東洋経済新報社
が2月4日(月)に発売されますが、今日の質問も含めていろいろお役に立つことが
載っていますので、是非ご一読ください。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
午前中はすい臓が寝ている?
江部先生

ご回答いただきありがとうございます。
糖新生以外のブログも読ませていただきました。15年間糖尿人をやりながら、知らない世界がありました。これからもよろしくお願いいたします。

投薬を一切やめ自己血糖をこまめに測りながら糖質制限食をやってみると、自分の体の素の状態がわかってきました。

ここ6日間の血糖値はつぎの通りです。
早朝空腹時 117-147
朝食(糖質7-10g)後max 179-199
昼食なし
夕食前 95-118
夕食(8-12g)後max 120-135

早朝は糖新生により就寝時より20-30高くなり、朝食後は膵臓がまだ眠っているようで血糖値は危険域180まで上昇。午後は糖新生がないおかげかインシュリンの分泌が回復し始め夕食前に120以下。夕食後は140までしか上がらず就寝前に120以下に戻る。
午前と午後でインスリンの分泌量が違うようなのです。午前中だけ投薬を再開しようかと思ってしまいます。もうしばらく我慢我慢。こんな糖尿病人はいるのでしょうか?

追伸:高たんぱく食を続けると、カルシウムが不足するとの記載を見ました。ブログで取り上げていただければ幸いです。
2008/02/04(Mon) 18:18 | URL | たか | 【編集
3月16日が楽しみです^^
3月16日に札幌で糖質制限食の講演、との事!
うれしくてうれしくて、子供のように喜んでおります。

現在、自己責任で江部先生のBlogや本*1を唯一の手がかりとしながらスーパー糖質制限食を
実施しています。おかげさまで食前、食後、HbA1C、全て正常値に近づきつつあります。

が、やはり不安になる時が多々あります。
かかりつけのDrに相談したのですが、あまりいい顔をされませんでした^^;;
高雄病院に入院するのがベストですが現実にはいろいろな問題(仕事等)があり無理そうです。

仕事が忙しく、休出も多い時期ですが3月16日は絶対参加させていただきます。
もし可能なら、事前に参加者が質問事項を記入して優先度等を判断していただき
可能なら回答をいただける様な時間があるととても助かります。←ワガママです

遅れたコメントですみませんでした。
*1:やっと本日、実践編を購入できました。
   これから読みます。
2008/02/05(Tue) 23:51 | URL | でぶすけ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック