FC2ブログ
三大栄養素と血糖値。血糖に直接影響を与えるのは糖質のみ。
こんにちは。

face book で

「血糖値に影響を与えるのは糖質のみ。」

というADAの記載、正確には

「血糖値に直接影響を与えるのは糖質のみ。」

と言うADAの文言に関して、糖尿病専門医と糖質セイゲニスト医の間で、論争があったようです。

科学的な学術論争はとても良いことです。

学問の進歩には必要不可欠なものと思います。

私はface book はほとんど見ないのですが、友人が、やり取りをコピーして送信してくれたので見ることができました。

なかなか面白い議論でしたが、外野からの論評はアンフェアなので遠慮しておきます。

かわりに、

「血糖に直接影響を与えるのは糖質のみ。」

というADA(米国糖尿病学会)の記載に関連する事柄を、1)~8)まで整理してまとめてみました。

1)「血糖値に直接影響を与えるのは糖質のみである」

2)「1型糖尿病で内因性インスリンが枯渇している場合や2型糖尿病でも内因性インスリンが枯渇に近いときは、
  グルカゴン分泌を介してタンパク質が間接的に血糖値を上昇させる」

3)「上記の2)を除く大多数の内因性インスリンが残っている糖尿病患者においては、摂取後血糖値を上昇させ
  るのは糖質のみである。」

4)「1)2)3)より、大多数の内因性インスリンが残っている糖尿病患者においては、糖質制限食が極めて有効である」

5)「脂質はインスリンもグルカゴンも分泌させない。」

6)「タンパク質はインスリンとグルカゴンを両方分泌させるので2)のケースを除いては効果は相殺されて、血糖値に
  影響を与えない。」

7)「2)のようなケースでも、糖質制限食を導入することで、インスリンの量を大幅に減らすことができる。」

8)「2)のようなケースでは糖質制限に加えてタンパク質のカウントもするとコントロールはさらに良くなる。」


手元に、以下の本(英文の原書)があります。

American Diabetes Association
Life With Diabetes:A Siries of Teaching Outlines 
by the Michigan Diabetes Research and Training Center ,
-4th Edition-,2009

57ページに
「Carbohydrate,protein,and fat contain calories.
Only Carbohydrates directly affect blood glucose levels. 」
という文章が記載してあります。

-3th Edition-2004年版から、継続してこの記載があります。

直訳すると

「炭水化物・タンパク質・脂肪はカロリーを含有している。炭水化物のみが、血糖値に直接影響を及ぼす。」

つまりADAによれば、タンパク質と脂肪は血糖値に直接影響を及ぼすことはないのです。

直接という言葉が意味深で、上記2)のようなケースがあっても矛盾しない表現にしたのでしょうね。

ADA(米国糖尿病学会)、流石です。


江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
御礼が大変遅くなりました
9月入院時は母が大変お世話になり有難うございました。
ようやく歯の治療の許可が下り、来月から治療が始まります。
ホッとした様でかなり喜んでおります。
本当に有難うございました。

それから宮崎市にある糖質制限対応レストランの「バルカドーロ」へも
行ってまいりました。
母が安心して食べられるのは純粋に食事が楽しめて嬉しいと言って、
すっかりお気に入りになってます。
自分の料理は手探り状態の様で、まだまだ不安なようです。
これからも定期的にお伺いしたいと思っておりますので、
何卒よろしくお願い致します。
2014/11/29(Sat) 15:10 | URL | 宮崎県H(娘) | 【編集
江部先生 はじめまして。46歳(男)173センチ78キロです。
最近、糖質制限なるものを知り、先生の本を2冊購入し、2か月前から開始。

インスリンがあまり出ていない場合、スーパー糖質制限をすると具体的にどうなるか教えて欲しいです。
それと、スーパー糖質制限食を行っていて体重は減っていて、血糖値が落ちない人って聞いたことありますか?

ご多忙の所、よろしくお願いいたします。
2014/11/30(Sun) 01:05 | URL | じいさん | 【編集
Re: 御礼が大変遅くなりました
宮崎県H(娘)さん

母上、体調良好でよかったです。
レストラン「バルカドーロ」の鍋倉シェフにもよろしくお伝えください。
2014/11/30(Sun) 08:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
じいさん 様

インスリン依存状態でない限り、スーパー糖質制限食は有効です。
スーパー糖質制限食でも血糖値が改善しないのは、下記2)のようなケースのみです。


1)「血糖値に直接影響を与えるのは糖質のみである」

2)「1型糖尿病で内因性インスリンが枯渇している場合や2型糖尿病でも内因性インスリンが枯渇に近いときは、
  グルカゴン分泌を介してタンパク質が間接的に血糖値を上昇させる」

3)「上記の2)を除く大多数の内因性インスリンが残っている糖尿病患者においては、摂取後血糖値を上昇させ
  るのは糖質のみである。」

4)「1)2)3)より、大多数の内因性インスリンが残っている糖尿病患者においては、糖質制限食が極めて有効である」

5)「脂質はインスリンもグルカゴンも分泌させない。」

6)「タンパク質はインスリンとグルカゴンを両方分泌させるので2)のケースを除いては効果は相殺されて、血糖値に
  影響を与えない。」

7)「2)のようなケースでも、糖質制限食を導入することで、インスリンの量を大幅に減らすことができる。」

8)「2)のようなケースでは糖質制限に加えてタンパク質のカウントもするとコントロールはさらに良くなる。」
2014/11/30(Sun) 08:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生。
あらゆるサイトで、何故人口甘味料を叩きまくる内容が、ひしめき合っているのでしょう。

ダイレクトに血糖値に影響すると思われる、ブドウ糖の事は、あまり取り上げられてないかな?ってな感じですが・・・。

でも大抵は、自身の商品を売りたいが為の行為じゃないかな?とも思えますが
2014/11/30(Sun) 14:29 | URL | ともなり | 【編集
血糖値がなかなか改善されない
江部先生、お返事ありがとうございます。

スーパー糖質制限食を厳密に開始して一か月で、空腹時血糖は175-225あります。
体重は11月だけで4キロ減りました。
炭水化物は一日摂取量で7.4gです。
一応、血糖測定器を新調しているところですが、インスリン枯渇の疑いも…。

カロリー1443kcal、たんぱく質106g、脂質106.6gの食生活をしているので、
血糖の測定に問題が無い場合、たんぱく質を少しずつ脂肪にシフトしてみます。
2014/11/30(Sun) 21:32 | URL | じいさん | 【編集
すばらしい!!糖質制限!!
江部先生の主食をやめると健康になるという本を読みました。156センチ62キロで二十代のころと比べて15キロ近く太ってしましました。現在46さいですが。。バナナダイェットから流行りのダイェットは色々試しましたが全く減らず、高脂血症でいつも健康診断でひっかかっていました。スーパー糖質制限を始めて5ヶ月で10キロの減量に成功、高脂血症も治り標準値に落ち着きました。かなりの酒好きで二日酔いも酷かったのですが、それも全くなくなりました。本当に不思議です。こんなに炭水化物が体に悪影響を与えていたとは。。朝からお肉を食べお昼もお肉、間食にはチーズとくるみを食べ、空腹感も感じずそして、十キロの減量も短期間ででき、お友だちにも進めているのですが、やはり白米を抜くことが難しいようです。。こんなに痩せられてしかも健康体でいられるのに、もどかしい感じです。。でも本当に江部先生、ありがとうございました!!
2014/11/30(Sun) 21:46 | URL | はなこ | 【編集
T1DMでの糖質制限
糖質制限3年半となるDRです。このfacebookでの議論拝見しました。
糖尿病専門医のDRが最後のほうで主張されていたのは、“1型はもちろん、インスリン分泌能が低下している2型では、ケトーシスはDKA(糖尿病ケトアシドーシス)の前段階であり、感染、脱水等を契機にDKAに移行する”でした。また“1食あたり40g位の緩やかな糖質制限食と、20g以下の極端な糖質制限食の違いは、ケトジェニックになるかどうか、という点でその区別が重要”とのことで、このDRは緩やかな糖質制限食はOKのスタンスでした。
健常者やインシュリン分泌が保たれているDM患者さんではケトーシスは全く大丈夫と思いますが、インシュリン分泌が保たれていないDM患者さんの場合はどうなのでしょうか?後者の場合でも、治療としてインシュリン投与が行われているのは当然なので、その場合はケトーシスを気にしなくてもいいと思いますが、何らかの原因(脱水や感染など)で不十分なインシュリン量となる可能性もあるため、緩やかな糖質制限程度にしておいたほうが無難なのでしょうか?
2014/12/01(Mon) 11:02 | URL | まさ | 【編集
Re: 先生。
ともなり さん

人工甘味料バッシングは、ヒステリックな印象もありますね。
自分の哲学からの人もいれば、商売のためのサイトもご指摘通りあると思います。
2014/12/01(Mon) 17:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 血糖値がなかなか改善されない
じいさん 様

まずは、インスリン分泌能を検査しては如何でしょう?
早朝空腹時の血中インスリン値で、基礎分泌がわかります。
2014/12/01(Mon) 17:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: すばらしい!!糖質制限!!
はなこ さん

減量成功、高脂血症改善、二日酔い脱却・・・
素晴らしいですね。

美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続けくださいね。
2014/12/01(Mon) 18:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: T1DMでの糖質制限
まさ さん

インスリン投与がされている糖尿病でも、糖質制限食は何の問題もないです。

シックデイなどでも、糖質たっぷり食なら
インスリンを打っていてもなかなか血糖コントロール困難となりますが
スーパー糖質制限食なら、血糖コントロールしやすいと思います。

1型糖尿病で、内因性インスリンゼロの場合も、スーパー糖質制限食なら
少量のインスリンで血糖コントロールが容易なので、状態悪化しにくいです。
インスリン注射をしていて、スーパー糖質制限食で血糖コントロール良好なら、ケトシドーシスはありえません。
2014/12/01(Mon) 19:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可