FC2ブログ
蛋白尿と糖質制限食、腎機能と糖質制限食
【14/11/11 てぃ

長文で申し訳ありません!

はじめまして。今年の夏頃からスーパー糖質制限を始めて、体重もHbA1c数値も以前より良くなりました。

私は20才位から、尿蛋白がででいるのですが、その当時はまだ糖尿病ではなく、行った病院の医師から、早朝尿に蛋白が出てなければ大丈夫、と言われました。

20代半ば頃糖尿病になったのですが、糖尿病が原因か、太り過ぎが原因で蛋白が出ているのかわからない、痩せれば良くなるかもしれないと言われました。

現在30代、体重も83→66と、17kg程落ちましたが先月の健康診断で尿蛋白+2でした。

尿蛋白がでていても、このまま糖質制限を続けても大丈夫なのでしょうか?
腎機能が心配です…】



こんにちは。

てぃさんから、蛋白尿と糖質制限食、腎機能と糖質制限食についてコメント・質問をいただきました。

てぃさん、HbA1cの改善、17kgの減量成功、良かったですね。

20才くらいから蛋白尿で、当時はまだ糖尿病はなし。
そういうことなら、体位や運動後に蛋白尿が陽性となる、健常者にもある生理的蛋白尿の可能性もありますが、一方、何らかの腎疾患がある可能性もあります。

早朝第一尿で、蛋白尿が陰性なら、「生理的蛋白尿」の可能性が高いです。

早朝第一尿で、尿蛋白陽性なら、「尿細管性蛋白尿」「糸球体性蛋白尿」などの腎疾患の可能性があるので、医療機関でまずは、尿沈査という検査をしましょう。

尿沈渣(にょうちんさ)とは、尿を遠心分離器にかけたときに沈殿してくる様々な固形成分を顕微鏡で観察する検査です。
尿沈渣で腎臓などの異常が疑われれば、より詳しい検査を腎臓内科(腎臓専門医)で実施する必要があります。

さて、ご質問の件ですが、蛋白尿が陽性でも、血液検査で腎機能が保たれていれば、スーパー糖質制限食OKです。

具体的には、血清クレアチニン検査や血清シスタチンCの検査をして計算式でeGFRを算定します。
これは医療機関や検査機関がしてくれます。

日本腎臓病学会のCKD診療ガイド2013によれば、eGFRが60ml/分以上あれば、蛋白尿が陽性でも蛋白制限の必要はないので、糖質制限食OKです。

即ち糖尿病腎症第3期でも eGFRが60ml/分以上あれば蛋白制限必要なしです。

CKD診療ガイド2013では、糖尿病腎症第3期で、eGFR60ml/分未満には、エビデンスレベルは低い(科学的根拠は低い)けれどタンパク制限を推奨です。

糖尿病腎症以外のCKDは、eGFRが45ml/分未満でタンパク制限推奨ですが、個別の検討が必要と記載されています。

結論です。

1)
てぃさんの場合、eGFRが60ml/分以上と推定されますのでスーパー糖質制限食を実践されて、OKです。
一方、尿沈査などを検査しておくことも必要ですね。
2)
eGFRが60ml/分未満の糖尿病腎症第3期の糖尿人は、個別によく相談して糖質制限食をするか否かを
決めることとなります。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
御説明有り難うございます!
こんばんは!
お忙しい中、詳しく御説明頂き有り難うございます!とても嬉しいです!
明日、病院に行くのですが、先生が御説明して下さった内容を聞いてみようと思います。尿沈渣は、こちらから言わないと調べてもらえないのでしょうか?
3ヶ月に一度、詳しく血液検査をするのですが、腎機能の項目は、尿酸、尿素窒素、クレアチニンとありました。8月の結果が、尿酸→7.1、尿素窒素→18.0、クレアチニン→0.60でした。
医師から説明はされなかったのですが、尿酸値が高いとありました。
度々の質問で申し訳ありません!
2014/11/14(Fri) 21:47 | URL | てぃ | 【編集
Re: 御説明有り難うございます!
てぃ さん

尿酸→7.1、尿素窒素→18.0、クレアチニン→0.60

尿酸も基準値は7.0まで正常ですので、まず心配ないと思います。

尿の蛋白が問題ということなら、
主治医と相談して、尿沈渣は調べておいた方がいいと思います。
2014/11/14(Fri) 22:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
わかりました!明日、調べてもらおうと思います!
ありがとうございましたm(_ _)m
2014/11/14(Fri) 22:59 | URL | てぃ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可