FC2ブログ
糖質制限食による血糖値改善と眼底出血
おはようございます。
朝から雨です。年に1回~2回くらいは京都・広沢の池近辺の我が家の周囲にも雪がつもります。かつて20cmくらい積もって、歩いて高雄病院まで通勤したこともありますが、今冬はどうなりますことやら。

さて、でぃあべーちゃさんから、興味深いコメントをいただきました。今回は血糖コントロールの急速な改善と眼底出血の関係のお話です。

『糖質制限OK医
日曜日はお疲れ様でした。

相方のhbA1cは8.5(先月11.1)でしたので、糖質制限食の勝利ですね。
眼底出血があるので、油断はできません。下げすぎかもしれませんが、高いよりはマシと割り切っています。

かかりつけの医師は残念なことに熱意はあるのに糖質制限食に理解がありません。糖質制限食を実行していることを了解の上で相談でき、時に応じて相談や質問ができるようになる時がもうそこまで来ているのかと思うと、わくわくします。

そして、研究が進んで、追跡調査もできて、 論文発表なんかが沢山出れば、きっと日本の糖尿病に対する認識や治療は一変するでしょう。(個人的には糖質制限による合併症の進行がどのようになるか、知りたいのです。)

いよいよですね。^^
2008/01/22 Tue 17:33:26
でぃあべーちゃ』


でぃあべーちゃさん、コメントありがとうございます。
相方さんのHbA1c11.1%→8.5%、1ヶ月で著明な改善で、素晴らしいですね。 (^_^)

『眼底出血があるので、油断はできません。下げすぎかもしれませんが、高いよりはマシと割り切っています。』

懸念されているのは、
「急速な血糖値の改善により網膜症の一時的な悪化や眼底出血を起こすことがある」
という従来からの定説のことでしょうか?

確かに、インスリン注射やSU剤などにより急速に血糖値が改善した場合、改善速度が速いほど、網膜症の悪化率が高かったという論文報告がありますし、日常臨床上、糖尿病専門医の方々においては経験があることと思われます。

まあ一時的な悪化はあっても、長期的には血糖コントロールが良い方が網膜症にも良いということも報告されていますので、念のため。

それでは 糖質制限食によって、血糖値が急速に改善した場合はどうなのでしょう?網膜症の悪化や眼底出血の心配はないのでしょうか?

実は当初、私達も糖質制限食でインスリン注射以上に速やかに血糖コントロールが良くなるので、このことを懸念していました。

1999年以来の経験で、糖質制限食による改善では基本的に網膜症の悪化はありませんでした。それで今は全く心配はしていないのですが、疑問は残りました。
 何故? ?ш(°*゚;)ш?

つまり、急速な血糖値の改善が、インスリン注射やSU剤により生じた時は、網膜症の悪化や眼底出血が起こるのに、 糖質制限食だともっと急速に血糖値が改善するのになぜ大丈夫なのか???

この答えは、また明日。お楽しみに・・・。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック