FC2ブログ
カルビ、ハラミ1kg/日で減量。カロリー神話崩壊!
こんにちは。

デュピュイ取る さんと 宝樹真理先生 から、テレビ朝日「お試しかっ!」カルビ、ハラミ1kg/日人体実験について、コメントをいただきました。

ありがとうございます。

以下、テレビ朝日「お試しかっ!」2014年9月1日のサイトから抜粋です。
http://www.tv-asahi.co.jp/otameshi/contents/bn/
#173『もしもの1週間~カルビとハラミを食べ続けたらどうなるのか?』

カルビとハラミを毎日1キロずつ1週間食べたらどうなるのか!?

双子芸人ザ・たっちが体を張ってシミュレーション!

★ルール★
カルビを食べる人とハラミを食べる人に分かれ、専門家の指導のもとで1日3食、1日1キロのカルビとハラミをそれぞれ完食してもらう。

男性人気が高いカルビと女性人気が高いハラミ、それぞれを毎日1キロずつ1週間食べ続けるとどうなる!?

同じ体型を維持するために衣食住を共にしているという双子芸人ザ・たっちがカルビとハラミに分かれてシミュレーションして比較!

1週間肉を食べ続けた2人の体にはどんな変化が起きるのか!?
同じ肉でもカルビとハラミ、どちらの方が太りにくい!?
お楽しみに!!


挑戦者:
ザ・たっち

スタジオ:
タカアンドトシ、小椋久美子、武井壮、鈴木奈々


★シミュレーション結果

カルビ(身長152.8cm)
シミュレーション前…体重73.90kg

2日目…73.15kg

3日目…71.90kg

4日目…72.00kg

7日目…71.70kg

ハラミ(身長153.4cm)
シミュレーション前…体重73.00kg

2日目…72.05kg

3日目…71.65kg

4日目…71.15kg

7日目…72.20kg



結局、二人とも、一日に4000kcal、5000kcalを摂取したにもかかわらず体重が減少しています。

それにしても、二人ともよくぞ食べれたものですね。ヾ(゜▽゜)

ともあれ、カロリー神話完全崩壊ですね。

宝樹真理先生のブログ
http://makoto-mylife.blogspot.jp/
もご参照いただけば幸いです。

上記のテレビ朝日「カルビ、ハラミ人体実験」に関して、詳しい解説がありますよ。

2014年07月07日 (月)の本ブログ記事
「1日6,000キロカロリーを食べて太らなかった男の人体実験が凄い。」
もご参照いただけば幸いです。

『1日6000Kcalも21日間食い続けて、英国の若者が自ら人体実験!
低炭水化物&高脂質・たんぱく質の糖質制限食では、21日間で体重1.3Kg増、ウエストは3cm減! 
高炭水化物&低脂肪食では、21日間で7Kg体重増、ウエスト9.5cm増加 』

こちらも、カロリー神話崩壊ですね。 (⌒o⌒)v

江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
不思議なんですが&昨日のお試しか
先生、はじめまして
血液検査でHbA1cが7.5になり、慌てて2週間糖質制限をして6.6まで下げた者です
最近はちょこちょこ炭水化物を口にしてしまって自分でもいけないと反省しているのですが、昨日気がついたことがあります

一昨日は野菜やお刺身に加えておにぎりを1つ食べてしまったのですが、いつもは起床時血糖値が115〜120なのが、翌日は97になっていました

昨日は夜寝る前にクッキーを口にしてしまいましたが、今朝の血糖値は111でした

これはどう解釈すればいいのでしょうか? 数値は悪くありませんが、起床時血糖値が下がっているのはいい傾向だと考えていいのでしょうか?

昨日の「お試しか」は私も見ましたが、お肉ばかりの食生活でコレステロール値は悪くならないのでしょうか? 動脈硬化を診断する超音波検査で悪いほうから二番目だったので不安です

2014/09/03(Wed) 21:44 | URL | まりあん | 【編集
放送は観られなかったのです
こんばんは。
すごく楽しみにしていたのに、忘れてしまって放送自体は観られませんでした。

夜に思い出して、検索してみると・・・
某巨大掲示板、すごく面白かったです。

「肉くって痩せるのかよぉ。」
「カロリーどんだけ。なんで痩せんの。」等々。

彼らは糖質制限を知らないので、お肉を食べて痩せていくことが不思議でたまらないようです。

昨日の午前中には85歳位でお元気なフラメンコダンサーが元気の秘訣はお肉と言ってらっしゃったようで。

どれも糖質制限に結びついていて、なんだか嬉しくなりました。
2014/09/03(Wed) 22:07 | URL | bonita | 【編集
新刊
江部先生、こんばんは

新刊の「炭水化物の食べ過ぎで早死にしてはいけません」
とても解り易い本だと思います。糖質制限食の効果は計り知れないものが有るようですね。病気が半減できるのでと思ってしまいます。これから益々期待できると思いますし、先生も益々忙しくなりそうですね。微力ですが応援しています。
アマゾンのレビューも書込み致しました。
2014/09/03(Wed) 23:00 | URL | モン吉 | 【編集
糖質制限商品について
糖質制限ドットコム新井社長さんの9月2日ブログ記事にて気になる箇所がありました。
自社パンミックス粉を宣伝しているようなのですが、自信作なのは記事中からも分かるんですが他社の商品を「エサ」と咎めているのはいかがなものかと。
新井社長さんが非難している製品は、江部先生も講演などで例として○○家の牛丼ライトやコンビニおでんなどと一緒に○ー○ンのブランパンも全国どこでも手に入りやすい商品として紹介しています。
高雄病院に初めて糖尿病の診察に行かれた方も他の先生に「最近はコンビニなどでも糖質制限のパンなど扱ってますし以前よりやりやすいですよ、続けて下さいね」と言われたそうです。
その方が高雄病院に行った時、商品のポスターが院内にペタペタ貼って宣伝したり、パンフレットを渡されて商品を買いなさいと勧められるのかと構えてもいたらしいんですが担当医も全然そんなことなく院内にポスターらしきものもなく非常に気持ちがよい印象を持ったそうです。
ネットの中では江部先生や高雄病院が商売をしてるような書き込みもありますが、担当医や受付で商品を勧められるなんてこともなく非常に真面目な病院の印象を持ったとこの方はおっしゃてました。

大手が消費者に全国どこでも手に入りやすい形で糖質制限の食品を流通させるには質のレベルに限界があるのは致し方ないと思います。
今後は新井社長さんにも頑張って露出していただいて、江部先生だけに宣伝を任せるのではなく糖質制限ドットコムの商品を広く知ってもらい買って頂き大手商品との違いを広めてほしいと思います。
2014/09/04(Thu) 05:53 | URL | ジンジャー 花縮砂 | 【編集
Re: 不思議なんですが&昨日のお試しか
まりあん さん

簡易血糖自己測定器は、10~20%の誤差があります。
したがって本当に下がったのかどうかは、よくわかない所があります。
ともあれ、起床時血糖値が下がったのはいい傾向です。

スーパー糖質制限食実践で、動脈硬化のリスク要因の全てが改善します。
スーパー糖質制限食は、農耕以前の人類700万年間の本来の食事であり、人類の健康食です。
2014/09/04(Thu) 08:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 放送は観られなかったのです
bonita さん

カロリー神話の崩壊は明らかですね。
今後も、地道に、糖質制限食の情報を発信していきます。
2014/09/04(Thu) 08:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 新刊
モン吉 さん

応援、
ありがとうございます。
アマゾンの書評も嬉しいです。
2014/09/04(Thu) 08:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
所さんの目がテン!でも
以下、ご参考までに
http://www.ntv.co.jp/megaten/

こちらのブログが詳しいかと・・・
http://mikey1111.blog51.fc2.com/blog-entry-106.html
2014/09/04(Thu) 08:21 | URL | もうあかん | 【編集
質問なのですが・・・
江部先生、はじめまして。
いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。たくさんの情報を有り難うございます。糖質制限を初めてまだ3か月くらいなので、先生が監修されたレシピ本を参考に料理を頑張っています。どれもとてもおいしいし、何も我慢しなくて良い本当に夢のような食事法ですね。
私はダイエットの為も多少はありますが、それより、父が長い間糖尿だったことが理由で始めました。食事制限で苦労し、インシュリンの注射器を持ち歩いたり、時々急いで缶コーヒーや飴玉を口に入れていたり、目のレーザー手術も何度も受けてほとんど見えなくなったり、晩年は透析というお決まりのようなパターンを見てきました。そして私は、父の体質や食生活パターン等似ているところがあるに違いありませんので、気を付けるべき!と思い糖質制限を始めました。その前はベジタリアンをやってみて、体調が悪くなり、私には合わないかも?!と思っていたところでしたので、何の躊躇もなくはじめました。自分で実験という気持ちです。

ところで、今度、10月から仕事の都合で海外のベジタリアン食しか提供されない施設で1か月過ごすことになりました。葉野菜は豊富に提供されるので心配ないとして、タンパク質になるようなものが、たまに提供されるお豆腐位しかないなということに気が付きました。自由に使えるキッチンもないので、とりあえずマルチビタミンと、日持ちのするナッツ、するめ、ジャーキーを持って行こうと思っているのですが、何かこちらから持っていける保存のきく食べ物やお勧め等アドバイスをいただけるととても嬉しいです。お忙しい中個人的な質問をして申し訳ありません。

もしもお時間がありましたらご回答いただけると嬉しいです。

2014/09/04(Thu) 09:52 | URL | ますみ | 【編集
素晴らしい結果ですね。
アメリカ在住で日本のテレビが自由に見られないのですが
何とか探しだしてみてみようと思います。

私はアメリカでも有数の小児病院に勤務しております。
従業員向けの健康指導キャンペーンの一環で
ヘルシーな食材の選び方などがあったのですが
脂肪は悪者でなく炭水化物に注意するようにとあり
こちらでの常識が変わりつつあるのを感じました。
2014/09/04(Thu) 12:30 | URL | Yoshina | 【編集
Re: 質問なのですが・・・
以下の記事をご覧ください

ホエイプロテイン
http://www.fine-lab.com/lineup/pureisolate.html

糖質オフネットワーク東京BBS
http://carbooffnet.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=10286146

その他、一時はやった水煮の缶詰もいいでしょう
2014/09/04(Thu) 14:12 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 糖質制限商品について
ジンジャー 花縮砂 さん

新井さんは、熱血漢なので、どうしても過激な表現になりますね・・・。

糖質制限ドットコムの商品は、ほぼ全て、私の人体実験をへて商品化してますので、
私が直接監修していることも含めて、糖質制限食OK食品として、信頼度は高いと自負しています。

一方、ローソンやすき家で糖質制限OK食材があるというのは、手に入りやすいという意味では
大変よいことと思います。この場合表示をしっかり確認して糖質含有量を確かめることも必要です。
ローソンのブランパンは、ものにより糖質量が大きくバラツクので注意が必要です。

高雄病院でも、江部診療所でも、糖質制限ドットコムのパンフレットもおいてありますが、
勿論押しつけなどはありません。
情報として、ローソンやシャトレーゼやすき家の牛丼ライトのことも、患者さんに知らせて、
糖質制限ライフが送りやすいように援助しています。

2014/09/04(Thu) 18:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 所さんの目がテン!でも
もうあかん さん

情報をありがとうございます。
2014/09/04(Thu) 18:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re: 質問なのですが・・・
精神科医師A さん

コメント、
アドバイス、ありがとうございます。
2014/09/04(Thu) 18:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
Yoshina さん

アメリカの情報をありがとうございます。
糖質制限が常識になりつつあるのですね。
2014/09/04(Thu) 18:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
ホエイプロテイン
2型糖尿病の食後高血糖;朝食前のホエイプロテイン摂取で改善

 イスラエル・Tel Aviv UniversityのDaniela Jakubowicz氏らは,2型糖尿病患者に朝食の前にホエイプロテイン(乳清蛋白)を摂取させることにより,食後の高血糖スパイクが減少し,インスリン応答も改善したとDiabetologia(2014年7月7日オンライン版)で報告した。今回の知見は,ホエイプロテインが糖尿病患者の血糖コントロールを助ける新たなツールとなる可能性を示唆している。
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtnews/2014/M47360171/

(中略)
 …以上の結果から,Jakubowicz氏らは「2型糖尿病患者では高GI朝食直前のホエイプロテイン摂取により,食後早期から一貫してインスリン分泌が増加し,GLP-1応答が高まり,食後血糖値は低下した」とまとめた。さらに「このことから,ホエイプロテインは2型糖尿病患者に対する新たな血糖降下法となるかもしれない。この治療は安価で容易に実施でき,砂糖や他の栄養素を添加していないホエイプロテイン製品であれば,ブランドを問わず使用することができる」と付け加えている。
2014/09/04(Thu) 19:21 | URL | 精神科医師A | 【編集
ますみさんへ
滞在先が米国なら、Atkins 製品を通販で購入できます

http://shop.atkins.com/
2014/09/04(Thu) 21:33 | URL | 精神科医師A | 【編集
英国男性の件
英国男性が使っていた「脂質」は、ココナッツオイルでした。
中鎖脂肪酸の代謝は「酢」と同じ経路ですので、脂質で太らなかったというよりは「高酢質」は太らないがイメージと合致するのではないでしょうか。今後のためにも中鎖脂肪酸は脂質に含めない方が良いように思うのですが・・・・。
2014/09/04(Thu) 22:39 | URL | ナリ | 【編集
体重の減少について
江部先生

先日は牛乳についてのご質問にお答え頂きありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。

糖質制限食を始めて1か月ちょっと、血糖値は(自己測定ですが)食後2時間が150~120mg/dl、空腹時が85~105mg/dlとまずまずの値に落ち着いていると思います。

ですが体重が一向に減りません。合併症で入院中はカロリー制限食を3週間、退院までに5kgほど痩せ,73kgになりました。退院してからは糖質制限食に切り替え、3食主食抜き、NG野菜、砂糖、みりん、ケチャップ等も控えていますが調味料については若干、甘いかもしれません。そのような状態で1か月。現在は70kgを境に200g減った翌日は100g戻るというような感じで平衡状態です。

簡易測定の血糖値は誤差があるとのことですし、体重が減らないということは、
糖質制限のやり方が悪くて、実は血糖値もさほど下がってなくてコントロール不良なのではないでしょうか?

調味料について少し緩いと申しましたのは例えばウスターソースを水で薄めてソースに少し加えるとか、味付けに白だしを少量使ってしまうなどです。間食等はしておりません。

もっと厳密に調味料を制限し、糖質を排除すべきでしょうか?
2014/09/04(Thu) 23:13 | URL | たま | 【編集
痰がでなくなった
はじめまして。糖質制限を初めて1か月半の新米(166cm61kg⇒56.6kg)です。
江部先生の本に出会い、初めて自分の食べるものについて深く考えさせられています。
念願の減量だけでなく、私の場合は20代後半からずっとあった「食後の痰のからみ」が糖質制限を始めてからいつの間にか全くでていないことに気が付きました。何故かは分かりませんが兎に角その為に眠れない事もあり辛い思いをしていましたので本当に有難いです。やはり糖質を制限したことが改善に役立ったのでしょうか?
2014/09/04(Thu) 23:14 | URL | ゆう | 【編集
Re: 英国男性の件
なりさん

英国人男性は
「低炭水化物&高脂質・たんぱく質の糖質制限食」で6000kcal/日ですね。

6000kcal中、ココナッツオイルを何キロカロリー摂取かはわかりません。

しかし極端に2000kcal/日をココナッツオイルから摂取したと仮定しても、
残り4000kcal/日の「低炭水化物&高脂質・たんぱく質の糖質制限食」でも太らないということです。
なのでカロリー神話崩壊ということは間違いないと思いますよ。
2014/09/05(Fri) 17:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 体重の減少について
たま さん

73kgから70kgですので、少し減量ですね。
直線的にやせることはなく、階段状にやせますので、じっくり構えてください。

体重に関しては、血糖値よりも、インスリンの量が大きく関与しています。

「食後2時間が150~120mg/dl、空腹時が85~105mg/dl」
少々の誤差があるにせよ、血糖コントロール良好は間違いないです。

インスリン抵抗性があると、インスリン過剰分泌されやすいです。
じっくりと
地道にスーパー糖質制限食を継続されて、「体重減少とインスリン抵抗性の改善」
を目指すのが王道と思います。

折角ですから、調味料もネットでOK食材があるので、そちらにしましょう。

2014/09/05(Fri) 17:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 痰がでなくなった
ゆう さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

「食後の痰のからみ」

年余にわたって続いていたのが、改善されたのなら
糖質制限食による効果の可能性が高いですね。
良かったです。
2014/09/05(Fri) 17:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
アドバイスありがとうございます。
とても参考になる情報を有り難うございます。
早速ホエイプロテインを調べて購入しようと思います。しかも混ざりもののないのが良いのですね。とにかく葉野菜とプロテインを主として、そのほかに、時々、プロテインを水煮缶と置き換えながら、おやつは食べすぎない程度にナッツ、するめ等で1か月しのごうと思います。
スーパーやレストランなどが近くにないので、ある意味糖質制限にはもってこいの環境に行くということかもしれません。1か月の勤務後が楽しみになってきました。
残念ながら行先はアメリカではなくタイなんです。
アトキンス製品についてネットで調べてみたら、日本でも通販でプロテインバーのようなものが購入できるようです。試しに購入してみます。口コミを見ると、とてもおいしいらしいので食べ過ぎに気をつけます。
こちらに問い合わせさせていただいて色々な選択肢があることを知りました。
家に置いてある避難用品の中にも同じものを常備しようと思います。

貴重なアドバイスありがとうとうございました。
2014/09/06(Sat) 00:30 | URL | 精神科医師A へ | 【編集
精神科医師A さんへ
たくさんアドバイスをいただきましてありがとうございます。

早速、混ざり物のないホエイプロテインを購入します。葉野菜とプロテインを中心に、時々プロテインを水煮缶に置き換えたりしながら1か月過ごしてみます。おやつは、ナッツ、するめ、ジャーキー等を食べ過ぎない程度にいただきながらと思っています。残念ながら行先はタイなんです。アトキンス製品をネットで調べてみたら日本でも通販できそうなので、早速購入してみます。この1か月、糖質制限に集中する良い機会になりそうです。楽しみになってきました。

ありがとうございます。
2014/09/06(Sat) 00:51 | URL | ますみ | 【編集
タッチのお2人が普段以上にカロリー摂取しているという可能性はないでしょうか。
2014/09/06(Sat) 08:39 | URL | コタックス | 【編集
カロリー神話崩壊というのは
番組をみていないので確実なことは言えないですが、
この企画をもって”カロリー神話崩壊”というのはどうかと思います。

まず、この企画の前に被験者の二人がどれぐらい日常カロリーを
摂っていたかわからないので、単純に肉1kgというだけで、糖質制限で
痩せたかどうかの評価は不可能です。

また、日常、高糖質食を行っていた状態から糖質制限をおこなうと、
初めの数日で数キロ体重が落ちることは当たり前です。グリコーゲンに結び付いた
水分が抜けるからです。
この現象は、場合によって減量にカーボカットをおこなうボディビルダーや
階級制の格闘家などは、だれもが経験していることです。
私も糖質制限歴7年ですので経験しています。今は卒業しましたが。
再度カーボ摂取始めればまた数キロいきなり増えます。

厳密な体組成の計測によって純粋に脂肪がどれだけ減少したかを証明してもらわないと、
これをもってカロリー神話崩壊を言うには無理があります。

1週間で1kg脂肪を落とすとなると、9000kcalの負債です。1日あたり、
1300kcalの負債。高糖質食→糖質制限食に替えることで、余分に1日1300kcal
消費してくれるなら、世のボディビルダーや格闘家は減量に苦労しません。

被験者の二人は芸人です。150cmで70kgオーバーなのでかなりの肥満です。
営業の仕事も多いでしょうから立ち仕事で相当なカロリーを消費していると推察
できます。つまり肉1kgが被験者にとって多いのかどうか、一概には
言えないということです。

基礎代謝および日常活動で消費する熱量を厳密に見積もった上、糖質制限による
オーバーカロリー状態を最低2カ月は続けてから結論してくださいよ、という
話です。もちろん初期の水分減少をさっぴいた上で。

高タンパク食によってDITは増えます。ゆえに摂取カロリーが同一であれば、
減量に有利と言えますが、これ、そもそもカロリー計算の範疇と言えますので
これをもってもカロリー神話崩壊というのは無理があります。

よろしくお願いします。
2014/09/12(Fri) 14:08 | URL | めっつ | 【編集
Re:カロリー神話崩壊というのは
彼らの身長は151cmです。標準体重に対して必要とされる摂取エネルギーは、立ち仕事の営業職で1,500~1,800kcal、1日2時間以上の力仕事を伴う肉体労働者でも2,000~2,300kcalです。
なのに彼らは、ハラミで3,420kcal、カルビで5,180kcalを毎日食べ続けました。
この摂取カロリーで太らなかったどころか減少した訳で、これまでのカロリー神話は完全に崩壊したと言って過言ではありません。
2014/09/12(Fri) 17:50 | URL | 福助 | 【編集
Re: Re:カロリー神話崩壊というのは
福助 さん

コメント、ありがとうございます。
2014/09/12(Fri) 18:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
摂食障害と低血糖
はじめまして。先日、渡辺先生が書かれた『日本人だからこそ「ご飯」を食べるな』を読み、低糖質食(MEC食)を実施してまもなく1ヶ月を迎える所であります。かなり不定愁訴が改善されました。そこで低糖質食に関してもっと知りたいと思い、色々検索していましたら先生のブログに行着きました。色々と勉強させていただいております。

私は6年間摂食障害を患っており、BN 排出型です。

服用はSSRIのストラテラ10mg, レクサプロ 0.5g、睡眠誘導剤のベンザリンを5g服用しておりました。(半年前からたんぱく質、脂質、ミネラルを積極的に摂り、炭水化物を控えていたらホルモンバランスが安定したのか服用すると性格が攻撃的になったり、変に焦燥感があったりとかなり不安定になり、服用に抵抗感が生まれ徐々に服用を自己コントロールし、低糖質食に変えてからは服用せずとも不定愁訴、過食嘔吐の「発作」がかなり薄まりました。)


江部先生に是非聞いていただきたいのですが、
摂食障害の過食(嘔吐)は主に炭水化物、甘いお菓子、ジュース等の肥満要因バリバリの食べ物ばかりを口にします。排出型では肥満恐怖(強迫観念によるもの)により嘔吐を自己誘発させ『無かったこと』にしようと精算させています。
ですが、色々調べていくうちに疑問に思ったことがございます。
インスリンは糖を感知したときに分泌されるそうですが、糖を脳が感知するのはいつですか?
舌や胃、腸にも甘みを感知する機能があることを知りました。
例えば、あまーい白砂糖等をたっぷり使用した洋菓子を咀嚼したとして、その際唾液が分泌されますが、その際脳では『糖』を感知してインスリンを分泌するのですか??

長文失礼いたしました。宜しくお願い致します。
2015/02/20(Fri) 15:38 | URL |  | 【編集
Re: 摂食障害と低血糖
過食嘔吐の発作が減って、良かったですね。

膵臓のβ細胞が、血糖値を感知して、インスリンが分泌されます。
脳は、インスリン分泌には関係ないです。

脳と血糖値に関しては、空腹感や満腹感にあるていど関与しているようです。
2015/02/20(Fri) 20:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可