FC2ブログ
牛乳に含まれている乳糖と血糖値
こんばんは。

朝、出勤する途中で、広沢の池を通過します。

桜が満開でした。

その東にある桜守の佐野藤右衛門さんの庭園の桜もほぼ満開でした。

2日前の朝は2分咲くらいで、夕は8分咲くらいでした。

桜って、咲き始めたら本当に早いですね。

今夜は、仕事の帰り道には、ライトアップされた佐野藤右衛門さんの庭園の桜を見物して帰ることとなります。

この季節、なんとも贅沢な行き帰りを楽しんでいます。

さて今日は、牛乳に含まれている乳糖と血糖値について、考えてみます。

「日本人やアジア人の多くは、乳糖分解酵素をあまり持っていないので消化吸収があまりできない。」

というのが、定説です。

そうすると、逆に言えば、日本人は牛乳を飲んでも血糖値は上昇しない可能性もあることとなります。

しかし、乳糖分解酵素が本当にゼロレべルの人は、100mlの牛乳でも下痢しそうです。

私の場合は、200ml飲んでも、下痢はありません。

とにかく、まずは実験してみました。

2013年10月31日(木)
午後5:30 空腹時血糖値:126mg
明治牛乳、200ml、炭水化物9.9g、食物繊維0
午後6:30血糖値:148mg・・・22mg上昇


私の場合、1gの乳糖が2.2mg血糖値を上昇させています。

しかし、炊いたご飯やパンのように、1gの糖質が3mg血糖値を上昇はさせていません。

つまり、私にはあるていど乳糖分解酵素が残っているので、牛乳を飲んでも下痢をすることはないし、かなり吸収されています。

「乳糖=ブドウ糖+ガラクトース」

です。

乳糖は、乳糖分解酵素(ラクターゼ)により、小腸で、ブドウ糖とガラクトースに分解されて体内に吸収されます。

このうちガラクトースは、小腸からの吸収は速やかですが、肝臓でのグリコーゲンへの変換がゆっくりで、しかも直接グルコースに変換されるものはごく一部とされています。

とすると、私の場合は乳糖分解酵素は、ほとんど普通に残っていて、乳糖(ラクトース)を分解して、ブドウ糖とガラクトースとして吸収しているけれど、ガラクトース分はあまり血糖値を上げないので、

1gの糖質が

「3mg血糖を上昇 → 2.2mgの上昇」

程度でおさまっているものと考えられます。

乳糖が血糖値をどの程度上昇させるかは、乳糖分解酵素の残存量により、かなり個人差がありそうですね。

なお明治牛乳にしたのは深い意味はありません。

森永でもグリコでも雪印でも何でも良かったのですが、たまたま立ち寄ったコンビニに明治牛乳が置いてあっただけですので。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
桜守さん
先生もあの桜をご覧になっているのですね。
私も近くなので、毎年楽しみにしています。

ブログ等の普及で有名になっていまい、
今ではタクシーでの観光コースです。
毎年駐車車両で大混雑ですね。

高雄病院に入院されます皆様もこの季節は
京都の桜見物を楽しみにされてもいいですね。

桜守さんの近くの宗教施設でも今週末一般開放
が行われます。手入れされた庭に見事な枝垂れ
桜がありますよ。どなたでも入場可能です。
私も毎年楽しみにしています。
2014/04/02(Wed) 21:18 | URL | bonita | 【編集
Re: 桜守さん
bonita さん

情報をありがとうございます。
2014/04/02(Wed) 21:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
花粉症が軽減したから春もいい感じ
桜は本当に綺麗で素敵で春を実感できますよね。
私の勤務先は東京なので昼間に日比谷公園、仕事帰りに皇居千鳥ケ淵と上野恩賜公園の夜桜を堪能してきました。

江部先生の先日の眼科受診や本日の牛乳・乳糖などの先生の人体実験ネタや、今回の桜やライブの告知などの日常生活ネタもなんだかとっても興味をそそられて大好きです。
それに反応したbonitaさんのコメントもなんだか「ほっこり」します。
江部先生のブログは色々な楽しみ方ができます。
2014/04/03(Thu) 01:01 | URL | ぶりお | 【編集
感謝
江部先生、二度も回答頂き本当にありがとうございます
禁煙と同じなんですね

タバコは吸ったことはありませんが
麻薬より止めるのが難しいと聞いてます
私の中でどこかで食べちゃってもいいと甘えがあるのかもしれません
糖尿病ではありませんから…
でも先生がおっしゃる通り強い意志ですね

糖質制限ドットコムも少し高いなぁと思っていて、敷居が高かったのですが
過食した時にかかる金額を考えたらたいして変わらないかもと思い始めているので
これからもっと積極的に活用していきたいと思います
いろいろ励まして頂いたので、思いきってメールして良かったです♪
また克服できたあかつきには報告させて頂ければと思います
ありがとうございました
m(__)m
2014/04/03(Thu) 09:22 | URL | アラフィフNao | 【編集
Re: 花粉症が軽減したから春もいい感じ
ぶりお さん

ありがとうございます。
書く方も読む方も楽しいのがいいですね。
2014/04/03(Thu) 18:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
塩バター茶
こんにちわ 初めてコメします。

モンゴルの遊牧民やチベット人は「塩、バターを入れたミルクティ」を毎日、数十杯飲むという話です。

http://www.tibethouse.jp/culture/butter_tea.html

モンゴルの遊牧民は、朝、昼が塩バター茶で夜に食べると読んだことがあります。日中は馬に乗るので、夜だけ食べるのだろうと思いました。

それで私も作るのですが、牛乳50ml:水150mlくらいで1日に6杯だと300mlで糖質15gかなと。牛乳の人気がない(?)ので、牛乳抜きの塩バター茶、あるいはラード紅茶にするかもしれません。(牛乳は体に悪い説が多いのも気になりますし)

ただ、アジアの高原で乳製品が伝統的に食されているのが面白いと思いました。

wiki
モンゴル料理は伝統的に、「赤い食べ物」(オラーン・イデー улаан идээ)と呼ばれる肉料理と、「白い食べ物」(ツァガーン・イデー цагаан идээ)と呼ばれる乳製品に大別される。


モンゴルでは「5種類の家畜」と呼ばれる、ウシ、ウマ、ラクダ、ヒツジ、ヤギ、およびヤクから、それぞれ搾乳される。地方によって異なるが、乳製品は一般的にはウシの乳を中心に生産される。
(引用 ここまで)
2014/04/04(Fri) 18:44 | URL | じっとく | 【編集
Re: 塩バター茶
じっとく さん

情報をありがとうございます。

モンゴル遊牧民の伝統食は、ほぼスーパー糖質制限食で間違いないようですね。
2014/04/05(Sat) 17:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
乳糖で上がる血糖値について
以前、一度糖質制限中の75gOGTTについて質問させていただいた者です。

今回、先生がされていた、牛乳を飲んでどのくらい血糖値があがるかという実験をしてみました。

5:35 早朝空腹時血糖値81
成分無調整牛乳 100ml 炭水化物5.0g
を100ml(200ml飲むのはきつかったので)飲んで、

6:35 血糖値107まで上がりました!
26も上がってびっくりです。
つまり、乳糖1gで5.2も血糖値が上がっています。これは1型糖尿病ということなのでしょうか?

ちなみに、151cm、37kg(BMI16.2 糖質制限中で、以前より痩せてしまいました)と痩せ型です。
2017/05/12(Fri) 07:07 | URL | みぃ | 【編集
Re: 乳糖で上がる血糖値について
みぃ さん

体重64kgの2型糖尿人で、1gの糖質が、約3mg血糖値を上昇させます。

体重37kgなら、64kg/37kgで、1.73倍の血糖上昇です。

3×1.73=5.2mg

で、ぴったりですね。

とりあえず、摂取カロリーを増やして、42.2kgを目指しましょう。
2017/05/12(Fri) 18:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re:Re:乳糖で上がる血糖値について
コメントありがとうございます。
無知で失礼しました。

体重が軽いとそれだけで血糖値上昇の因子になるのですね。病院では「糖尿病」というだけで、1型や2型とは言われなかったので、「糖質1gで5mg/dl上がる=1型」という思い込み、検査にてインスリン分泌指数0.18と非常に低く、インスリン抵抗性はなかったこと、1型でも3人に1人は分泌能が残っているということなどからまさか1型か?!と思ってしまいました。
ご教示ありがとうございました。
2017/05/13(Sat) 08:15 | URL | みぃ | 【編集
高齢者糖尿病診療ガイドライン2017
高齢者の糖尿病GL、来週発刊へ
メドピア編集部 2017年05月11日(木) 15:00

https://medpeer.jp/news/11563

老年医学会と糖尿病学会が共同で作成

 日本老年医学会は、高齢者の糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満のそれぞれについて、高齢者の特性に配慮した診療ガイドライン(GL)の作成を進めています。今月18日には日本糖尿病学会と共同で作成した「高齢者糖尿病診療ガイドライン2017」が発刊され、6~7月には高血圧GLが公表される見通しです。5月8日に開かれた日本老年医学会のメディア向けセミナーで楽木宏実理事長(大阪大学大学院教授)がこれらの取り組みを紹介しました。

認知機能、ADLなど考慮して目標を

 両学会は2015年に合同委員会を立ち上げ、GL策定を目指して議論を進めてきました。昨年5月には、まず「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」を公表しています。

「高齢者には特有の問題点があり、心身機能の個人差が著しい」(同委員会)ことなどを背景に、年齢や認知機能、ADLといった個別性を考慮して血糖コントロール目標を設定するというものです。重症低血糖が危惧される薬剤を使用する場合のHbA1cの下限値も設定されました。

 今回発刊されるのは、こうした血糖コントロール目標の「根拠をしっかりと記載したGL」(楽木氏)です。今月18日からの日本糖尿病学会開催に合わせて発刊する予定だと述べました。

高血圧GLは7月までに公表予定

 糖尿病以外の「高齢者生活習慣病管理ガイドライン」の進行状況として楽木氏は、▽「高血圧」は今年6~7月に日本老年医学会雑誌に掲載、ウェブ公開される予定▽「脂質異常症」は今月中にパブリックコメントを募り、遅くとも今年9月の完成を目指す▽「肥満」については原稿作成を進めている―と報告しました。

サルコペニアを考慮し、「エネルギー確保」の食事療法へ

 この日のセミナーで講演した東京都健康長寿医療センター糖尿病・代謝・内分泌内科の荒木厚氏(内科統括部長)によると、高齢者糖尿病は「高血糖や低血糖の症状が出にくい」「重症低血糖を来しやすい」「動脈硬化性疾患や心不全を来しやすい」といった特徴があります。認知機能障害やサルコペニア、フレイルにも低血糖や高血糖が関与していると言います。

 荒木氏は、体重減少が筋肉量減少につながる可能性を踏まえ、「摂取エネルギーを制限して減量するという考え方から、サルコペニア、フレイルを考慮し、十分なエネルギー量を確保する食事療法へとギアチェンジしなければならない」と述べました。

 運動療法については、柔軟性運動や軽度運動、持久性運動などの多要素を組み合わせることが、身体能力や認知機能の改善に有用だと指摘しました。
2017/05/13(Sat) 10:57 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 高齢者糖尿病診療ガイドライン2017
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

「摂取エネルギーを制限して減量するという考え方から、サルコペニア、フレイルを考慮し、十分なエネルギー量を確保する食事療法へとギアチェンジしなければならない」

これって、まさに糖質制限食ですね。
2017/05/13(Sat) 13:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可