FC2ブログ
糖質制限食で体調良好。きよすクリニック。第三金曜ライブ。
おはようございます。

kayaさんから、糖質制限食で、糖尿病改善、体調良好、減量成功という嬉しいコメントをいただきました。

kayaさんが受診された、清須市の

「きよすクリニック」
http://www.kiyosu8823.com/sinryo/intyo.htm

は、伊藤 喜亮(いとう よしあき)先生が院長です。

伊藤先生は、糖質制限食にも湿潤療法にも精通しておられます。

私とはメル友で、いろいろ情報交換して、貴重な知識などをご教示いただいてます。

3月21日(金)はたまたま祝日で休診なので、何と清須市から、京都まで、私がボーカルをつとめる「ターニングポイント」の第三金曜ライブ(場所:カフェドーム)に来ていただけるそうで、嬉しい限りです。

伊藤先生、ありがとうございます。

カフェドーム:075-862-1101
http://caferest-dome.com/
電話番号とホームページアドレスが変更になりました。
京都市右京区太秦下刑部町148
地下鉄東西線の終点「太秦天神川駅」下車 徒歩1分


もし、ブログ読者の皆さんで、本日、京都に来ておられたら、
午後7:30オープン ~ 午後10時ぐらいまで、
「ターニングポイント」のライブが、午後8時から2ステージありますので、是非どうぞ。


閑話休題。

kayaさん、よいタイミングで糖質制限食を開始されて、信頼できる医師に巡り会えたこと、とてもよい流れですね。

仰るとおり、糖質制限食はカロリー制限食に比べると、我慢しなくても楽にできるので長く続けられるのが大きな利点です。

御母上は、残念でした。

現行の日本糖尿病学会の治療(カロリー制限食+薬物療法)では、食後血糖コントロールは困難です。

徐々に薬物が増えて、ついにはインスリン注射の導入となります。

それでも、高糖質食を摂取すれば、食後高血糖と平均血糖変動幅増大を防ぐことはできないので、糖尿病合併症や発がんのリスクが増大していくのです。

糖尿人において、合併症と発がんのリスクを防ぐことが可能なのは、糖質制限食だけです。

kayaさん、これからも美味しく楽しく、末長く糖質制限食を続けられて健康な生活をご享受くださいね。


江部康二



【14/03/21 kaya

始めまして。
昨年9月に糖尿かも、と健康診断で言われました。
前から危なかったのですが、家系だしと諦めもありました。
母親が30代から糖尿でしたので。
母の食事を見て育ったので、ガッカリしたのと、あれなら酷くなってしまった方がラクだ、と思ってました。毎回の単位計算とうすーい味付け。
マズイのです。

その母は、ガンで亡くなったのですが、末期ガンで抗がん剤も効かないと言われているのに、病院からは糖尿病の治療が必要なのでインスリン注射をし、薬を飲めと言われました。今更????と怒りを感じて、ますます糖尿治療に疑問や不信感やらを抱いていました。

いろいろ模索した結果、先生のブログにたどり着きました。
手探りながら食事を続けて6ヶ月。
先生のブログに登場するきよすクリニックに行ってみました。
検査を受けたら、これならいいよ、と言ってもらえました。

一人で頑張るのもいいですが、状態を確認もしないと心配だし、と悩んだ結果の診察でしたが、丁寧に教えてくださり、食事の指導も安心できます。

見守られていると思うとますます続けられそうです。

食事にちょっと飽きてきてしまったのは本音としてありますが、でも大好きだった甘いものを食べた後には、舌が痺れる感覚が分かるようになり、もう一般食にもどる自信はありません、、、。

なので、これからも先生のブログ励みに続けて行きたいと思っています。

ダイエットしたくてカロリー控えていた頃は増加してばかりだった体重が、モリモリお腹いっぱいと思って食べても不思議と減って行きます。

今はやっと標準体重になりましたが、この不思議さに他の病気か??と思うほどです。
痩せるためには頑張れませんでしたが、元気でいたいと思うとできるものですね。

おかげさまで、体も軽くなり、自由に動けます。
楽しい毎日です。ありがとうございます。

一言お礼を言いたくてコメント欄に書き込みをさせていただきました。】


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
治療後神経障害
現在、糖質制限食歴2か月程の者です。
先生の新著、愛読しております。食品別糖質量ハンドブックもすごく便利ですね。
糖質制限で、空腹時血糖が210→110㎎程度まで速やかに落ちたのですが、治療後神経障害と
思われる症状が出てきました。
入浴後等に足裏がビリビリする程度でなのですが、糖質制限で急速に血糖管理が改善した場合でも治療後神経障害になるのでしょうか?
2014/03/21(Fri) 12:09 | URL | hakubozan | 【編集
Re: 治療後神経障害
hakubozan さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

治療後神経障害の可能性がゼロではないと思いますが、
糖質制限食という食事療法で血糖が改善した場合は、血流・代謝が全て改善するので、
治療後神経障害とか糖尿病網膜症の悪化などは生じにくいです。

どちらかというと、「治療後神経障害」というより「高血糖の記憶」からくる神経障害の可能性があります。
こちらなら、程度が軽症なので、血糖コントロール良好を保てば、症状も徐々に改善していくと思います。
2014/03/21(Fri) 13:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、早速ご回答ありがとうございます。
今後も頑張ります。
先生もいつまでもお元気で。
2014/03/21(Fri) 16:20 | URL | hakubozan | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可