FC2ブログ
兵庫県保険医協会 診療内容向上研究会 糖質制限食講演
おはようございます。

2014年3月8日(土)は、午後5時から兵庫県保険医協会主催の診療内容向上研究会で、糖質制限食のお話をさせて頂きました。

毎月1回、2000年から続いているとのことで、今回は第493回目でした。

神戸フコク生命海岸通りビル5階の協会会議室が会場でした。

通常50~100名の参加者ということでしたが、今回の

「糖質制限食の有効性と安全性」
-糖尿病・動脈硬化・癌・肥満と糖質制限食-

には、156名の医師・栄養士・看護師などに参加いただき、超満員でした。

大変ありがたいことで、糖質制限食に関する関心の高さを感じました。

90分間の講演と質疑応答も30分でたっぷり時間をかけました。

それでも、最後は質問が一部打ち切りになり、すいませんでした。

米国糖尿病学会が2008年以来5年ぶりに、成人糖尿病患者の食事療法に関する声明(Position Statement on Nutrition Therapy)を発表して、(Diabetes Care 2013年10月9日オンライン版)

全ての糖尿病患者に適した“one-size-fits-all(唯一無二の)”食事パターンは存在しないとの見解を表明しました。

そして、患者ごとにさまざまな食事パターン

〔地中海食,ベジタリアン食,糖質制限食,低脂質食,DASH(Dietary Approaches to Stop Hypertension)食〕

が受容可能であるとしています。

つまり米国糖尿病学会は、糖質制限食を公的に受容しているのです。

これは少し興味を持って勉強すればすぐにわかる事実ですから、日本糖尿病学会が、いくら抵抗しても無駄です。

今後多くの日本の医師がどんどん糖質制限食に理解を示していくものと思われ、日本糖尿病学会だけが、ガラパゴス状態です。

実際、診療内容向上研究会の会場でも、数名の医師が既に自ら糖質制限食に取り組んでおられました。

座長の清水映二先生が保険医協会を通して、兵庫県の糖質制限食OKの医療機関をリストアップしてくださるとのことで嬉しい限りです。

清水映二先生、この度は、診療内容向上研究会に呼んで頂き、誠にありがとうございました。

大変有意義な時間となりました。

江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
おはようございます
ご無沙汰しております。企業の商品を見ていても、何となく糖質制限に対応した物が出てきたような気がします。
2月には、院内の全体研修のメタボ対策で、糖質制限を話しました。職員の中でも実践しているメンバーが増えています。
この兵庫県保険医協会の研究会はクローズドだったのでしょうか?当日、他の研究会に出ていたので、残念です!
2014/03/09(Sun) 10:52 | URL | 中年サムライ | 【編集
Re: おはようございます
中年サムライ さん

お久しぶりです。
職員で糖質制限実践者が増えているとは、嬉しいですね。

兵庫県保険医協会の研究会は、クローズドではないと思いますが
あっという間に満員になったので、ブログで情報を流す暇がありませんでした。
すいません。
2014/03/10(Mon) 15:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可