FC2ブログ
スーパー糖質制限食で、脂肪肝、糖尿病改善、減量成功
【14/03/07 しゅん

いつもブログを拝見しております。

昨年末に喉がつかえる様な症状が出て病院にかかったところ、 それ自体は内視鏡等で特に異常なしとなったのですが、 年明けの血液検査で「脂肪肝だね」「数値的には糖尿だよ」と 言われてしまい、病院が勧めるカロリー制限を開始しました。
ただ、それ単体で2週間続けてもさほど効果がなく、他の治療法を 模索していたところ、先生の提言するスーパー糖質制限食に出会い、 7週間取り組み(運動もやり)、本日再検査(検体)を行った結果、

体重 12kg減(ウエストも10cm以上減)
早朝空腹時血糖値 131->93
ヘモグロビン 6.5->5.8
HbA1c 6.9->6.2
中性脂肪 328->93
AST 43->16
ALT 70->16
γ-GTP 152->25

と、肝臓系の項目も含めて全て改善し、Drも、これならこのまま取り組めば問題ないでしょう、ということでした。

個人的にも、スーパー糖質制限食は非常に理にかなっており、食事の注意点も少なく、実際に短期間で結果も出て、最初に気になった喉のつかえやゲップ等も、知らぬ間に全てなくなってしまっていました。

まだ平均体重からすると少し重めなのと、ヘモグロビンやHbA1cは 上限ギリギリくらいなので、もっと余裕のある状態まで減らしたいと思います。】


こんにちは。

しゅん さんから、スーパー糖質制限食で、脂肪肝、糖尿病改善、減量成功という嬉しいコメントをいただきました。

体重 12kg減(ウエストも10cm以上減)
早朝空腹時血糖値 131・・・93mg/dl
ヘモグロビン 6.5・・・5.8%
HbA1c 6.9・・・6.2 %(NGSP)
中性脂肪 328・・・93 mg/dl
AST 43・・・16
ALT 70・・・16
γ-GTP 152・・・25


見事な改善です。

脂肪肝も劇的な改善で、素晴らしいです。

Drも受容してくれて、良かったですね。

柔軟な対応のできる好ましい医師です。

のどのつかえやげっぷも、炭水化物過剰摂取の影響だったのかも知れませんね。

このまま美味しく楽しく糖質制限食をお続けください。


江部康二


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
試食会
こんばんは

江部先生、日糖医事務局の皆様、昨日は有難うございました。
また、カフェハルディン様、遠くスペインから来られたお二人の方もお疲れ様でした。
美味しい食事と楽しい時間を過ごすことが出来、また、色々情報も得られました。

私はお酒は飲めませんので、残念ながらワインは試飲できませんでしたが、モリドルオリーブオイルは、とてもまろやかでパンとも良く合い美味しかったです。今私が使っているのとは全然違いましたね。

今度発売予定のチョコレートは、江部先生がご指摘されたように、パッケージのインパクトが弱いと私も感じました。それと配色にゴールド等を使いもう少し高級感があればと感じました。でも味はとても美味しかったです。

それにしても糖尿病学会はいつまで従来のカロリー制限食を通すのでしょう?
高血圧の大きな原因の一つである塩は、患者さんに控えるように指導します。「塩分好きなだけとってもいいよ、薬で血圧下げるから」こんな治療はしないと思います。
しかし糖尿病では、血糖値を上げる大きな原因の一つである糖質を控えるような指導を糖尿病専門医はしません。「血糖値が上がっても薬で下げるからいいよ」という治療をします。同じように大きな原因である糖質を控えるように指導するのが普通だと思いますが、とても疑問に感じます。

それと私は薬は飲んだ事ありませんが、昔、薬(SU剤)は直接糖分を分解して血糖値を下げるのだと思っていましたが、すぐに違う事を知りました。糖尿病になった時点で人によりますが、50%前後のすい臓ベーター細胞が死滅していると云われています。残りの細胞も疲弊しきっている状態です。たまに飲むならいいいですが、一日三度、薬で残った細胞を無理やり働かせれば残りも死滅していくのは当然ですね。私のように直接、糖分を分解すると思っている人、結構いるのではと思ってしまいます。

いずれにしましても、糖質制限食なら食後血糖値を少ししか上げないので薬(SU剤)も必要なしですから、残っているベーター細胞も死滅することなく安心できますね。
2014/03/08(Sat) 20:30 | URL | モン吉 | 【編集
Re: 試食会
モン吉 さん

ハルディンのパーティー、なかなか盛り上がって楽しかったですね。

スペイン製のエリスリトールチョコレートが近日中に発売になりますので、乞うご期待です。

SU剤は、膵臓のβ細胞を刺激してインスリンを分泌させる薬ですので、β細胞を鞭打つこととなります。
なおかつ食後高血糖は改善させず、空腹時低血糖を生じるので、中止した方がいい薬ですね。
2014/03/09(Sun) 07:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
匿名希望のまい さん

糖質制限食はどんどん広がっています。
米国糖尿病学会は2013年10月の栄養療法に関する声明で、成績に糖質制限食を受容しました。
そして、日本糖尿病学会が1969年の食品交換表第2版から推奨し続けているような
唯一無二の食事療法はないと明言しました。
日本糖尿病学会には大打撃ですね。

2013年10月21日 (月)の本ブログ記事
「米国糖尿病学会、栄養療法に関する声明を発表、糖質制限食も受容」
をご参照ください。
2014/03/09(Sun) 07:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
出戻り糖質制限
はじめまして、かれこれ糖尿歴25年選手のHiroと申します。
実は出戻り糖質セイゲニストでもあります。

10年前に諸橋弘子医師の指導の元、スタンダードもどき糖質制限を2年ほど行いHbA1cは10台から7.3まで改善したのですが、その後先生が転勤されたのとその後の主治医と喧嘩別れをしたことから、半ばどうでもいいやという気分になり治療をサボっておりました。
そのまま7年が過ぎ、他の医師の元で治療を再開したり休止したり…。
まさに不良患者を地でいく生活を続けてきましたが、昨年あたりから足に穿刺痛や電撃痛を常時感じるようになり(網膜と末梢神経、小血管は既に発症済みです ^^;;)、流石にこれでは透析が近いかとこれが最期と覚悟し本腰を入れて治療に専念することとしました。

随時血糖は450オーバー、HbA1cは12.8からのスタートです。
この県のみならず、近県も含めて一番の権威のある内分泌内科のS医師の元で治療を受けられることとなりました。
しかし考えてみれば、権威がある=日本糖尿病学会代表、みたいなものですから教育入院中のカロリー制限食は、かつて糖質制限をやった経験のある私にはどうにも受け入れ難いものでした。
ま、治療を始める前はそんな事気にしないで炭水化物を食いまくっていたんですけどね。勝手なもんだw
そこで教育入院の途中から自分で勝手に糖質制限を始めてしまいました。
やっぱり、不良患者ですわw

今回は江部先生のブログで勉強させていただいて、昔よりは幾分知識も増えたと思いますので、いきなりスーパーからの開始です。
eGFRは65.7、尿ALB1日量が459という状態ですが、勝手にCKDステージはG2A3だろうと判断してスーパーを開始しました(合っていますでしょうか?ドキドキ…)。
教育入院退院の前日に、諸橋医師が近くで開院してることを知りましたので、セカンドオピニオンとしてそちらからも診ていただいています。
先に知っていれば、最初っからそっちへ行っていたのに。

退院時のHbA1cは12.3(NGSP)。そこから三週間後は9.7。そして更に四週間後は7.6でした。
恐るべきスーパー糖質制限効果。スタンダードもどき(もしかしたらプチだったかも?)では二年で3ほど下がったのが、7週間で5も落ちました。
インスリンも二種類処方されていましたが、糖質制限をするのなら基礎分泌分のレベミル24単位/dayだけで良いだろうとの判断をいただきました。
で、早速今日から勝手に1/2量に減らして打っていますが…やっぱ、不良だ。
2014/03/09(Sun) 08:21 | URL | Hiro | 【編集
糖質ダイエット
江部先生の本を読んで去年の9月から糖質ダイエットを始めて半年、12キロ減量しました。MBIが22.5ぐらいですが、これは継続して良いのでしょうか?炭水化物はほとんど取っていません。朝だけ玄米にするとか、多少取った方が良いのでしょうか?43歳、女性です。
2014/03/09(Sun) 08:56 | URL | Tomomi Suzuki | 【編集
はじめまして
江部先生、はじめまして。
いつも先生のブログを見て勉強させていただいております。

過去記事を読み始めたのですが、あまりにも量が多く(これだけ書き続けられているのは本当にすばらしいことだと思います)、とても追いつけそうにありませんので、過去に似た質問があったら申し訳ないと思うのですが、質問させてください。

自分は糖尿病というわけではないのですが、恥ずかしながら子供の頃からずっと肥満でした。
今思えば小学6年生の時点でBMI25を超えており(確か身長157cmの体重65kgだったと思います)、それ以降も着々と体重を増やし、30歳の時には既にBMIが33を超えていました(身長160cmの体重85kg)。
運動が嫌いでしかも暇がなく、更に食べるのが大好きで量も多かったのですが、さすがにこれはまずいと一念発起し、(運動が嫌だったので)カロリー制限を行い、1年半かけてBMIを25(体重64kg)まで減らすことに成功しました。
それからは、ずっとBMI24~26の間をウロウロしている状態でいます。

事情により長年健康診断を受けていなかったのですが、最近ようやく毎年受けられるようになりました。
その際に体脂肪率高値(33.1%)と中性脂肪低値(35mg/dl)、おまけで血清鉄低値(28μg/dl)の指摘を受けました。
コレステロールの値は全て正常範囲です。(HDL:66mg/dl、LDL:87mg/dl)
中性脂肪が低いので、食生活を改善するようにと言われました。

食事内容はだいたい以下のような感じです。
朝:ホットサンド(8枚切り食パン2枚+スライスチーズ1枚+ロースハム2枚)
昼:社食の日替わり定食
  (ごはんの標準量が230gなので半分にしてもらい、おかずは全て食べています。肉より魚を選択することが多いです)
夜:肉野菜炒めなど、肉と野菜をバランス良く+ごはんを茶碗1杯(測っていませんが200gよりは少ないと思います)
間食は取らず、空腹を紛らわすためにコーヒーや紅茶を何も入れずに飲んでいます。

仕事はデスクワークなので殆ど動きませんが、電車通勤で自宅-駅で10分、駅-会社で15分ほど徒歩で通っています。

以上を前提として、二つほど質問させてください。

1.自分のような中性脂肪が低い人間でも糖質制限食を実行しても問題ありませんでしょうか?
 (当たり前なのですが、皆様の報告を拝見していると、やはり中性脂肪が下がったという方ばかりなので心配になっています)
2.体重が減少した後、その人にとって丁度良い(太る前の)体重で落ち着くとのことですが、子供の頃から肥満で、むしろ今の方が痩せている場合は減らないこともあるのでしょうか?
 (身長が160cmなので、できれば60kgくらいになってくれたらと思っています)

お忙しいところを本当に申し訳ないのですが、お答えいただければ幸いです。
2014/03/09(Sun) 17:32 | URL | 運動音痴の方向音痴 | 【編集
Re: 糖質ダイエット
Tomomi Suzuki さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

12kgの減量よかったですね。
BMI:22.5なら調度ですので、これ以上は痩せないと思います。
糖質制限食で健康度がアップならこのままスーパー糖質制限食を続けられて何の問題もないです。

少し炭水化物が恋しいということなら、
スタンダードかプチで少量の穀物摂取も大丈夫です。
あるいは、3食とも緩やかな糖質制限食でもOKと思います。

2014/03/10(Mon) 15:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
運動音痴の方向音痴 さん

スーパー糖質制限食で、厚生労働省のいう、標準摂取エネルギーくら食べていいです。
身体活動レベルが低い女性は1450~1700キロカロリー/日ていどです。

1)2)とくに問題ないと思います。
2014/03/10(Mon) 16:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
江部先生、お忙しいところお答えくださいましてありがとうございました。
これで安心して糖質制限食に取り組むことができます。

昨日、早速書店にて「糖質制限ダイエットハンドブック」を購入してまいりました。
ブログで勉強してはおりましたが、やはり紙媒体のほうがこまめに再読できると思いましたので・・・

本日よりスーパー糖質制限頑張ります。
2014/03/11(Tue) 08:27 | URL | 運動音痴の方向音痴 | 【編集
コメントの掲載ありがとうございます。
先生のお言葉、非常に励みになります。

あれからも順調に継続できておりますが、体重の減少ペースを危惧して、周囲から、糖質を取れというプレッシャーがかかってかわすのが大変です。心配から来るものであることは理解しているものの、性格的にも中途半端にやるのが苦手なので周囲への配慮に苦労します。

この様なことがネックで糖質制限を断念する人も多いのではないかと感じます。

個人の取り組みでさえこうなのですから、医師という立場で取り組まれている先生の御苦労は察するに余りあります。

糖質制限による糖尿病治療への正しい理解が、早く一般に広まることを願っております。
2014/03/12(Wed) 10:19 | URL | しゅん | 【編集
Re: タイトルなし
しゅん さん

周囲への配慮、お察し申し上げます。

この様なときは、

「2013年10月、米国糖尿病学会の栄養療法に関する声明において、
糖質制限食も、公的に受容された。」
色付きの文字

という、お墨付きで、如何でしょう。
2014/03/12(Wed) 13:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可