FC2ブログ
女性と糖質制限食とダイエットについて
こんにちは。

精神科医ゆうきゆう先生から、女性と糖質制限食とダイエットについてコメント・質問をいただきました。

つまるところ

『減量に成功したら、バストも小さくなるのか?
それとも減量には成功しても、バストは維持なのか?』


という女性にとって切実な問題へのご質問です。

ゆうきゆう先生、女性にとても優しいのが、行間から滲み出てきますね。(^^)

ゆうきゆう先生、拙著の御購入、そして糖質制限食の実践、ありがとうございます。

一言で言えば

「バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていく。」

ということで大丈夫です。

多くの場合、まず顎がすっきりして、アンダーバストが減ってきます。

ウェストも引き締まる方向です。

ヒップは適度な体型になって行きます。

フェイスラインがすっきりして小顔になり、ウェストはくびれて、バストとヒップはほどよく確保できて、見た目にも美しく減量できます。

まあ勿論個人差はありますが、多くの場合は大丈夫です。

カロリー制限で減量すると、シワシワでやつれた印象になることがありますが、 (*_*)

糖質制限食ならそれがないです。 (^_^)

体重減少する理由は過去何度か理論的に記事にしてきました。

しかし何故そんなにうまく美しくやせるのかと理由を問われると、明確な答えはありません。

しいて言えば、スーパー糖質制限食は人類本来の食事であり、人類の健康食であるからということでしょうか?

野生動物が本来の食生活と生活習慣を維持している場合はしなやかな体型であることがほとんどです。

人類も同じことが言えるのかもしれません。

女性のダイエット本としては

糖質制限なでしこダイエット部の大逆転!
桐山 秀樹 (著), 吉村 祐美 (著), 江部 康二 (監修)
世界文化社 (2013/3/15)


が参考になると思いますよ。

ブログ読者の キジ白猫さんからは、16kg減量成功で、ウェストは細くなってバストはDカップをキープというコメントを頂きました。

ブログ読者の 月夜野うさぎさんからは、5kg減量で、「小顔になって、ウェストがくびれて、背中の贅肉が落ちた」
さらに冬でもお肌しっとり。

きれいにやせて、お肌すべすべというコメントを頂きました。

キジ白猫さん、月夜野うさぎさん、貴重な嬉しい体験報告をありがとうございます。
とても参考になります。

北九州三島さんからも、コメントを頂きました。
ありがとうございます。
「糖質セイゲニストin北九州の女性メンバー20数名は、全員美しくダイエット成功」
だそうです。


江部康二


【14/01/13 精神科医ゆうきゆう
質問「女性の糖質制限について」
いつもお世話になっております。
精神科医をしております、ゆうきと申します。

いつもブログ、非常に興味深く拝見しております。

ご講演もタイミングあいましたらぜひお伺いさせていただきたいと思っております。

先生の糖質制限の書籍を拝読しまして、以降、自分自身実践し、とても素晴らしいものだと実感いたしております。

それに際して、自分自身、ブログなどで糖質制限について話しましたところ、読者の女性からこんな質問をいただきました。

「女性が糖質制限を行うことによって、スタイルはどう変わるのでしょうか?
というのも、脂肪が減ることによって、バストが小さくなってしまうのではと心配しています」

という内容でした。

実際のところ、糖質制限にて脂肪は減る…わけではありますが、同時にタンパク質・脂質は摂取しているわけですよね。
この場合、女性の体型はどう変わっていくのか、ということは自分自身疑問に思います。

全体的にただスリムになっていくのか、もしくはタンパク質・脂質は摂取しているため、一概にスリムになるのではなく、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていくのか…という。

もちろん個人差はあるかと思いますが、実際の統計や、先生の実感としてどうなのか、という部分をお聞きしたく筆を執りました。

おそらく大半の女性にとって心配な部分、特に成長期の女性にとっては気になるところかと思いまして、女性に糖質制限を勧める際、たとえば

「ダイエットにはなるけどタンパク質をキチッと摂るため、胸は小さくなりにくいです」

など言えれば、女性にとってさらに実行のための原動力になるのかな…と思いまして…。

すみません。些細な疑問ではあるのですが、もしお時間取れましたら、お教え頂ければ幸いです。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

いずれにしても、糖質制限につきまして、重ねてお教えいただき、本当にありがとうございました。

寒さ続きますが、お体に気をつけてお過ごしください。】



【14/01/13 キジ白猫

女性の糖質制限の1例

江部先生、初めまして。

いつも先生のブログを参考にさせていただいております。

50歳、女性、健康状態は良好で、ダイエット目的で糖質制限し、16キロ減量しました。
体重:70キロ→54キロ
BMI:26.1→20.2

わたしの場合、胸のサイズはEからDに減りました。

なので、確かに小さくはなったのですが、16キロという体重減に対して、1サイズしか変わらなかったのは凄いことだと思っています。

それに、ウエストや腹部が細くなるので、見た目は太っていたときよりもメリハリのあるスタイルになったと思います。

ささやかな1例ではございますが、ご参考にしていただければ幸いです。】


【14/01/14 月夜野うさぎ

こんにちは。

私はスーパー糖質制限を始めてまだ2か月で5キロしか落ちていませんが、全体的にやせ始めています。バストはDですが、今のところカップが小さくなった感覚はありません。アンダーバストは小さくなってきました。背中の贅肉が落ち、ウエストもくびれてきています。

会う人会う人に、「顔が小さくなった」と言われます。知り合いの医療関係者が、「カロリー制限で痩せると顔の皮膚がたるむんだけど、糖質制限だときれいに痩せられるのね!」とびっくりしていました。

さらに、肌がスベスベになり、髪にツヤが出てきました。昨年は春になっても乾燥がひどかったのに、この冬の肌は乾燥知らずで過ごせています。

追記:
ゆうき先生のEBについての御著書を拝読したことがありまして、当時、EBと対話することでずいぶん救われました。

江部先生、先生のご返信を待たずに投稿させていただきました。ありがとうございます。】



【14/01/14 北九州 三島
出遅れました。(笑)
もう、みなさんのコメントも、先生の名答も出ていますので、いまさらですが、エビデンスは多い方がよいかと。
糖質セイゲニストin北九州のメンバーは40数名、半数は、看護女子大生3名を含む女性です。痩せたい、でも、残すところは残したい。(笑)
それが面白いほど効果がでているので、糖質制限に対する理解が深まっています。】

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます!
江部先生、お忙しい中、お答えいただき心からありがとうございます!
本当に感謝の気持ちに耐えません。
自信をもって、女性のみなさまにもオススメさせていただきます。
また自分の書籍までご興味いただき、恥ずかしくも嬉しさでいっぱいです。
まずは何より急ぎお礼まで。
あらためまして、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

2014/01/14(Tue) 17:22 | URL | 精神科医ゆうきゆう | 【編集
また月夜野うさぎさんも、本当にありがとうございました。読んでくださってありがとうございます!コメント、とても参考になりました。
お二人とも心からありがとうございました。
2014/01/14(Tue) 17:23 | URL | 精神科医ゆうきゆう | 【編集
出遅れました。(笑)
もう、みなさんのコメントも、先生の名答も出ていますので、いまさらですが、エビデンスは多い方がよいかと。
糖質セイゲニストin北九州のメンバーは40数名、半数は、看護女子大生3名を含む女性です。痩せたい、でも、残すところは残したい。(笑)
それが面白いほど効果がでているので、糖質制限に対する理解が深まっています。
2014/01/14(Tue) 19:59 | URL | 北九州 三島 | 【編集
和田式食事法
これも低炭水化物食の一種です

http://wadaken.net/labo/fig/meal03.html
2014/01/14(Tue) 20:13 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 和田式食事法
精神科医師A さん

ありがとうございます。
和田式食事法はまさしく糖質制限食ですね。
2014/01/14(Tue) 21:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
肌すべすべ!
月野夜うさぎさん、初めまして!
スーパー糖質制限の成果が現れていてすばらしいですね。
私は「スーパー目指して実態はプチ」なので、なかなかサイズダウンに至りませんが、1年半休み休み続けていたらこの冬手の甲がしっとりしているのに気がつきました。若いころから秋の訪れとともにカサカサになってどんなお手入れも効果なかったのに、体質が変わったみたいです。また、季節の変わり目に悩まされていた膀胱炎も糖質制限食を始めてからぴったりおさまりました。
バストは意識していませんでしたが、背中の肉にブラが食い込まなくなりました。そのわりにお腹の”浮き輪”は健在です。「糖質制限はお腹から痩せる」というお話でしたが、私の場合は違う経過をたどっているようです。
2014/01/15(Wed) 08:41 | URL | 村すずめ | 【編集
Re: 肌すべすべ!
村すずめ さん

お肌しっとり、良かったです。
お腹も、スーパーなら上手くいくかもしれませんね。
2014/01/15(Wed) 12:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限ダイエットについて
imomo さん

糖尿病でなく、ダイエット目的なら、
つらくない範囲で、糖質を減らせば減らすほどダイエット効果はあります。

スーパーで1~2週間やって、減った体重をプチで維持するとかもありですね。

プチの時も、朝・昼の主食はつらくない範囲で少ないほど効果があります。

2013年03月09日 (土)の本ブログ記事
「糖質が肥満の元凶。インスリンは二重三重の肥満ホルモン。」
をご参照ください。
2014/01/15(Wed) 12:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
imomo さん

180mg/dlを超える血糖値は、酸化ストレスリスクとなります。
それを避けることが大切です。
2014/01/15(Wed) 12:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんにちは!

私も出遅れました。今さらですが。

スーパー糖質制限で1年半で24kgやせましたが、しわしわにならずにすみました!
52歳の年齢を考えると、心配だったのでほっとしました。
少々恥ずかしいのですが、バストはサイズダウンは少ししましたが、垂れずにすんだのも驚きでした。
皆さんの参考になればうれしいです。
2014/01/15(Wed) 13:06 | URL | あすらん | 【編集
疑問
しがない内科医やっています。糖質制限理論はとてもすばらしいと思います。疑問なのは、決して糖質制限等していなくて、しっかりと炭水化物摂っていても痩せているうらやましい人もいるわけで、これは、どう説明がつくのでしょうか?
2014/01/15(Wed) 13:48 | URL | 齊藤豊一 | 【編集
村すずめさんへ
村すずめさん、はじめまして!
肌の変化はスーパーを始めて2週間ほどで実感しました。顔だけでなく身体全体の肌がもちもちと柔らかくなってきたときには、さすがにびっくりしました。
3か月ほど前に糖尿だとわかったのですが、薬を使いたくなくて、「スーパー糖質制限をやるしかないなあ」という後ろ向きな気持ちで始めました。でも肌や髪が生き返ったのを目の当たりにし、血糖コントロールが美容に良いと知り、カロリー制限でやせると皮膚がたるむ(◎o◎)!と聞いてからは、糖質制限に前向きになれました。
ご飯、ラーメン、パスタが大好きでしたが、今では食べなくても全然平気です。一度だけ主人のをひと口ずつもらって食べてみたのですが、粉っぽい味しかしませんでした。
甘いものは我慢していません。ラカント、森永純ココア、グリコのカロリーコントロールアイスは強い味方です。
でもいつか、お店のラーメンだけは復活したいなぁと(数か月に1度でいいので)。あの香りにはどうしてもそそられます~。
2014/01/15(Wed) 13:58 | URL | 月夜野うさぎ | 【編集
Re: タイトルなし
あすらん さん

嬉しいコメントありがとうございます。
24kg減量で、シワシワなしで、バストもキープとは素晴らしいです。
2014/01/15(Wed) 14:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
美味しく楽しく&…
糖質セイゲニスト 第21回月例会で、女性メンバーから出た言葉、+「美しく」です。(笑)
糖尿病をはじめとする生活習慣病対策、ダイエット対策・・・が、目標に、ゆとりがでてきました。
2014/01/15(Wed) 15:43 | URL | 北九州 三島 | 【編集
Re: 美味しく楽しく&…
三島さん

「美味しく楽しく美しく」

とてもいいですね。
2014/01/15(Wed) 20:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖尿病と膀胱炎
糖質制限をしており、一食10グラムから多くても18グラムの間でしていますが最近血尿が出て膀胱炎になりました。糖尿病だと膀胱炎になりやすいとネットで見たので不安になり、自己測定器を買い、何度か測ってみました。

空腹値81
2時間値130(糖質14グラム位)

2時間値114(糖質10グラム位)

2時間値97(糖質13グラム位)

測定器を買う前、18グラム位取っていた日もあったので140を越えてたのかもしれません。
それが原因でしょうか?
1ヶ月前の検査で
ヘモグロビンa1cは5.4でした。
2017/07/11(Tue) 22:22 | URL | はる | 【編集
Re: 糖尿病と膀胱炎
はるさん

糖尿病が気になるならば、

150g/日以上の糖質を3日間摂取したあと、
75g経口ブドウ糖負荷試験を実施してみては如何でしょう。
2017/07/12(Wed) 08:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
ブドウ糖検査をして糖尿型と言われて糖質制限を始めました!
先ほどの数値でも膀胱炎などの感染症になりやすいのでしょうか?
2017/07/12(Wed) 08:38 | URL | はる | 【編集
Re: タイトルなし
はる さん

75g経口ブドウ糖負荷試験をすでに実施しておられて、
糖尿病型ということですね。

たとえ糖尿病でも、血糖コントロール良好なら、尿路感染症のリスクも正常人と同様です。
他の腎症害、網膜症、神経障害などの糖尿病合併症も、血糖コントロール良好なら予防できます。

空腹値81
2時間値130(糖質14グラム位)

2時間値114(糖質10グラム位)

2時間値97(糖質13グラム位)


このデータなら、血糖コントロール良好ですね。
2017/07/12(Wed) 10:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生、お返事ありがとうございます!安心致しました!
このまま糖質制限を続けて健康でいたいと思います(^ ^)
2017/07/12(Wed) 11:12 | URL | はる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可