FC2ブログ
日本糖尿病・妊娠学会のサイト
こんにちは。

以下が日本糖尿病・妊娠学会のサイトです。

http://www.dm-net.co.jp/jsdp/qa/a/q01/

妊娠糖尿病、糖尿病妊娠の方の役に立つサイトです。

Q&A形式で、いろんな情報が書いてあります。

必要な方は、覗いてみてください。

2013年の最新情報も載っています。

例えば以下は、妊娠中の注意点の、Q4です。

健常妊婦さんの、食後血糖値上昇や血糖変動幅はとても小さいです。

現在、世界的に推奨されている妊娠中の血糖コントロール許容値は

食前血糖値100mg/dL未満、
食後1時間血糖値140mg/dL未満、
食後2時間血糖値120mg/dL未満、

であり、結構厳しいですね。

カロリー制限・高糖質食では、この目標達成はかなり困難な例もあると思いますが、糖質制限食なら、簡単に達成できると思います。

HbA1c(NGSP値)5.8%未満、
GA(グリコアルブミン)15.8%未満

これらの長期指標は、食前血糖値・食後1時間血糖値・食後2時間血糖値の目標が達成されていれば、まず大丈夫です。

●妊娠中の注意点

Q4.

妊娠中の血糖値はどれくらいがいいのですか?

A 

妊娠中の血糖値が高いと、赤ちゃん(胎児)が大きくなりすぎたり、新生児期にいろいろな合併症(低血糖、高ビリルビン血症、多血症、低カルシウム血症、呼吸障害)が起きやすくなります。また、お母さん自身にもいろいろな産科的合併症(早産、妊娠高血圧症候群、羊水過多症、尿路感染症)が起きやすくなります。

赤ちゃんやお母さん自身の合併症を防ぐためには、妊娠中の血糖コントロールをよい状態にすることが必要です。

できるだけ健常の妊婦さんと同じ血糖値を目標に治療を行ないます。持続的に血糖を測定する器械などを用いて健常妊婦さんの血糖値を妊娠33週ごろに測定した結果では、朝食前空腹時血糖値71±8mg/dL、朝食後1時間血糖値109±13mg/dL、朝食後2時間血糖値99±10mg/dL、と報告されています。

現在、世界的に推奨されている血糖コントロール許容値は食前血糖値100mg/dL未満、食後1時間血糖値140mg/dL未満、食後2時間血糖値120mg/dL未満です。この目標値を達成するためには外来で血糖値を測定するのみでは不十分であり、血糖自己測定により日常生活での血糖値の変動を把握して、治療をすすめることが大切です。

長期の血糖コントロール指標として、妊娠中はHbA1cのみでなく、グリコアルブミン(GA)を用います。健常妊婦のHbA1cとGAの平均+2SDをもとに検討した結果では、HbA1c(NGSP値)5.8%未満、GA15.8%未満の場合、新生児合併症の頻度が低く、更にGAの方が長期血糖コントロール指標としてよりよいことが報告されています。
(東京女子医科大学 佐中眞由実)2013年05月


他にも、以下のQ&Aが、記載されています。

情報としては、2007年のものとか、2013年のものとかが混ざっています。

●一般的概念
Q1. 妊娠糖尿病とは?
Q2. 妊娠時に診断された明らかな糖尿病(overt diabetes in pregnancy)とは?
Q3. 妊娠糖尿病になりやすい人はどのような人ですか?

●妊娠前に注意すること
Q1. いま糖尿病の治療を受けていますが妊娠できますか?
Q2. 糖尿病があれば赤ちゃんに奇形ができると聞いて心配なのですが?
Q3. ピルをつかっていますが大丈夫ですか?
Q4. 糖尿病の女性は月経不順になりやすいですか?

●妊娠中の注意点
Q1. 妊娠糖尿病はどれくらいの頻度であるのですか?
Q2. 妊娠糖尿病はどのようにして診断するのですか?
Q3. 糖尿病があって妊娠したら自分自身にどんな合併症が起こりますか?
Q4. 妊娠中の血糖値はどれくらいがいいのですか?
Q5. 食事療法について教えてください。
Q6. 妊娠中の体重増加はどの程度がよいのか教えてください。
Q7. インスリン治療について教えてください。
Q8. 妊娠高血圧症候群といわれたのですが大丈夫ですか?
Q9. 糖尿病性ケトアシドーシスとはどんな病気ですか?
Q10. 劇症1型糖尿病という怖い病気があると聞いたのですが。
Q11. 糖尿病合併妊娠のときは何か特別な胎児管理が必要ですか?

●分娩時の注意点
Q1. お産は経腟分娩できますか?
Q2. 糖尿病があったら陣痛が始まる前にお産をするのですか?
Q3. お産のときにも合併症が起きるのですか?
Q4. 赤ちゃんが巨大児といわれたのですが大丈夫ですか?
Q5. 生まれた赤ちゃんにはどのような合併症が起こるのですか?

●産後の注意点
Q1. お産がすんでも妊娠中と同じ治療が必要なのですか?
Q2. 妊娠糖尿病の人はお産後も定期的な健診が必要といわれましたが本当に必要なのですか?
Q3. お産後の日常生活で気をつけることがありますか?
Q4. 育児の上で気をつけることがありますか?
Q5. 母乳を飲ませてもいいのですか?
Q6. 1回目に妊娠糖尿病だったら2回目の妊娠でも妊娠糖尿病になりますか?



江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
63歳を迎えて。
1時に就寝。その直前まで、焼酎のお湯割りで、葱塩味の豚肉を食べていました。いつものことです。5時半起床。念のため目覚ましをセットしていますが、鳴る前にきちっと目覚めます。さっと起きて、トイレに行き、体重、血圧を測り、6時から23時まで塾で指導。小2から3浪までいます。いわゆる短時間睡眠+朝活です。3月からこの生活を続けており、休日など無し、仕事をしない日は、糖質制限仲間との出会いを求めて旅をして、充実した1年でした。東京、大阪、宮崎、沖縄、京都、岐阜…。思えば、1年の通院の果てに、服薬指導を受け、疑問を感じて、江部先生のもとに駆け込んで、すでに3年。もし、江部式糖質制限を知らずにいたら、今朝のような健康な朝を迎えていられたかと思うと、ぞっとします。この喜びを広げるために、次の1年も糖質制限を声高く訴えていきたいと思います。20回を迎える今月の「糖質セイゲニストin北九州」の月例会、30名に迫る参加希望を受けて、準備に大わらわです。
2013/12/05(Thu) 07:14 | URL | 北九州 三島 | 【編集
病態栄養学会総会
2013/1/11-12
大阪国際会議場

http://www.eiyou.gr.jp/gakujutsu/program.html
2013/12/05(Thu) 14:42 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 63歳を迎えて。
北九州 三島 さん

糖質セイゲニスト歴3年ですか。
睡眠時間わずか4時間半で、パワフルな日常生活ですね。
血糖コントロールも良好で、素晴らしいです。

2013/12/05(Thu) 15:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 病態栄養学会総会
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。
2013/12/05(Thu) 15:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
今日は。
ご無沙汰しています。
先日妊娠糖尿病について質問させて頂いたものです。

先日単発ですが、仕事納めをしてきまして、急がしく御礼遅くなりました。

日本糖尿病・妊娠学会のサイトは本当にさんこうになりますね。

水曜日にちょうど病院で初期妊娠血液検査結果を頂いたのですが、空腹時血糖値は80でしたので、75G OGTTは免れました。
しかし中期の検査で50g GTTをしなければならないということです。

ご紹介いただいたトゥルーピコも購入しましたので、自分の血糖の変動を把握しながら3月後半に検査に臨みます。
なかなか実行できていませんが、冬中は筋トレやウォーキングに励み、万全で臨みたいです。

また結果が出ましたらご紹介させて頂きます。

これからもこちらのサイトを頼りにさせていただきますので宜しくお願いします。
2013/12/09(Mon) 14:09 | URL | ゆこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可