FC2ブログ
糖質制限食による糖尿病の解決。朝日カルチャーセンター立川教室。
こんにちは。

2013年11月29日(金)朝日カルチャーセンター立川教室において

糖質制限食による糖尿病の解決
- 糖質制限食の理論と実践-

と題して、講座を行います。

今回は、テーマを糖尿病に絞って、詳しく判りやすくお話します。

糖質制限食の最新の理論や有効性や安全性は勿論のこと、症例報告も今まで以上に豊富です。

糖尿病腎症からの人工透析が、毎年16000人(約44%) →医療費\800億円
糖尿病網膜症からの失明が、毎年3000人(約18%)
糖尿病足病変からの足切断が、毎年3000人(40~45%)


これらの数字を見れば、従来の日本糖尿病学会推奨の糖尿病食(カロリー制限・高糖質・低脂質食)では、いくら薬物療法を強化しても、合併症が予防できていないのは一目瞭然です。

早ければ早いほど、いいです。

従来の糖尿病食から糖質制限食に切り替えることで糖尿病合併症の予防ができます。

私自身も、2002年に糖尿病でメタボで高血圧ということが発覚して以来、2013年現在まで足かけ12年、スーパー糖質制限食を実践しています。

糖尿病発覚後半年で10kgの減量を達成し、全てのデータが正常となり維持です。

勿論、2013年現在もデータは全て正常で合併症もありません。

厚生労働省の2007年調査結果で、糖尿病が強く疑われる人は約890万人、

厚生労働省の推計で、2010年時点で1080万人の糖尿病患者が存在、

その内、継続的に受診しているのは2011年調査で、約270万人。


つまり糖尿病なのに、受診していない人が、4人中3人ということになります。

受診は、早ければ早いほどいいです。

東京、関東などの糖尿人の皆さん、是非、本講座を聞いていただいて、糖質制限食を実践して、糖尿病合併症予防を実現しましょう。

今回は平日ということもあり、まだ少し席に余裕があるとのことですので、奮ってご参加くださいね。

江部康二



朝日カルチャーセンター立川教室

糖質制限食による糖尿病の解決
  - 糖質制限食の理論と実践-

日時: 11/29(金) 15:00-16:30

場所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川9階
 http://www.asahiculture.com/tachikawa/access.html

受講料: 一般 3,570円 会員 2,940円

連絡先: 042-527-6511

講座内容:

血糖値を上げるのは糖質だけで、タンパク質・脂質はあげません。従って糖質を制限すれば血糖値はリアルタイムに改善します。糖質制限食は、米飯・ めん類・パンや芋類などの糖質が多い食品を食べないで、肉や魚貝や豆腐や葉野菜などをしっかり摂取する食事療法です。そしてカロリー制限なしで 「美味しく 楽しく」が特長です。今回は糖尿病に的を絞ってお話しします。

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限以前と現在の比較
こんばんは。

毎日、先生のブログで勉強させていただいております。
ありがとうございます。

糖質制限をはじめて、3週間目になりました。

毎食前と食後2時間で血糖値の測定をしているのですが、明らかに数値が変わってきました。

現在、朝食後にメトグルコ250mg×2錠、アマリール1mg×1錠、ジャヌビア50mg×1錠、夕食後にメトグルコ250mg×1錠服用しております。

(糖質制限前の某1日)
朝食前、後、昼食前、後、夕食前、後の順に151.218.148.135.140.141

(糖質制限19日目)
105.104.129.101.94.80

となっています。
まず、アマリールを服用しなくても良くなりたいと思っています。
主治医の先生もアマリールはあまり、使いたくないとおっしゃっていたので、期待してもいいかなぁなんて、思っています。

あと、糖質制限をはじめてから、基礎体温が少し高くなってきました。
免疫力が上がってきたのかなと勝手に解釈しておりますが…。
そして、ウォーキングをしていて、からだがあたたまるのが、早くなったように感じます。
身体が少しずつ変化しているのを感じています。
体もがんばっているのだから、今まで苦しめてしまった分、しっかり、糖質制限で労わろうと思っています。
食事の準備も、ごはんを炊かない分楽になりました(笑)

糖質制限は、一石何鳥なんだろう^_^

勝手に私の数値をコメントさせていただきましたが、改善されていることが、はっきりと数値に現れているのが、嬉しくて…。
長文で失礼いたしました。

最後になりましたが、本当に、江部先生の御本、ブログにであえましたこと、感謝いたします。

2013/11/27(Wed) 20:54 | URL | ぷくはな | 【編集
こんにちは。
いつも拝見させて頂いております。主人が2か月ほど前に江部先生の著書も買い求めたのがきっかけです。糖質制限食を実践したところ体重も減少し、その効果を実感しています。
離れて暮らす私の母にも少しずつ、その食事法を伝えているところでしたが、
急に母が入院してしまいました。今までも入退院を繰り返して来ましたが、今回は肺炎でした。
母は、14年ほど前に心筋梗塞、6年ほど前に乳がんと診断され、今年初め転移が確認されました。現在は骨や肺等に転移しています。
母は64歳、身長164cm 体重53kg(11/6に入院して3週間、4kg痩せました)
当初の呼吸困難は落ち着き、酸素吸入の管もはずれました。
困っているのが血糖値です。入院してからというもの血糖値が上がり、400を超えています。
がんの治療云々に関しては別として、薬の副作用や食事に原因があるのかとも思います。
様々な薬を服用していますが、その中にステロイド剤があります。その副作用として、血糖値が上がるので、一日3回インスリン注射をしているそうです。
乳がんになる前は糖尿病予備軍で肥満だった母ですが、インスリンを打たれたのは今回が初めてです。急に悪化したのかステロイドの副作用なのか、どちらが主原因なのかはわかりません。先生は、血糖値の上昇は副作用だからそれほど気にすることはないとおっしゃっています。
食事は全体的に少なく、白米ご飯を少し、野菜のサラダや煮物、デザートは2,3日おきにりんごやみかんが出ます。脂っこい物や肉、魚はあまり出ないそうです。そうかと思うと、昼に少量ですがラーメンが出たこともあったそうです。それを食べないと他に食べるものがなかったと言っていました。
最初の1週間に比べ、血糖値が下がらないので、どんどん食事量が減らされています。
江部先生の糖質制限食とあまりに違うので色々な点で驚いています。炭水化物はダメで肉や魚は大丈夫、と私が言っても、「ただでさえ少ないので他に食べるものがない、それに全部食べないと看護師さんに怒られる」と母は言います。何か疑問を持っても、「これは栄養士さんが計算して作られているから大丈夫」と取り合ってもらえません。主治医の先生も「言うとおりにしていれば大丈夫だから」の一点張りです。
それでも、依然として血糖値は下がりません。ステロイドの錠剤を4錠から3錠へ減らし、ようやく一昨日あたりから、300へと下がったそうです。
入院する前日までは動き回っていたのに、今は毎日ベッドの上で過ごし、一日のうち20分程度リハビリ、階段は負担がかかるので違う階への移動は禁止されているそうです。
そして、血糖値が下がらないことには退院させられない、と言われているそうです。
素人考えで申し訳ないのですが、これでは治るものも治らないのでは、と思います。

先生にご迷惑はおかけしません。こちらでのお話を基に母の病院へ苦情申し立てをするつもりもありません。
参考までにお聞きしたいのですが、病院の食事は合っているのでしょうか?
母は、糖尿病だけでなく心臓やがんなど様々な要因を抱えているので、一概には言えないとは思いますが、それでも疑問が残ります。

長文失礼致しました。
もしお時間あるようでしたら、ご一読よろしくお願いします。
2013/11/28(Thu) 12:26 | URL | ぴくるす | 【編集
Re: 糖質制限以前と現在の比較
ぷくはな さん

随分、改善してますので、低血糖予防のため、アマリールは中止したほうがいいと思います。
2013/11/28(Thu) 16:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ぴくるす さん

主治医の仰有るとおり、ステロイド剤の副作用で糖尿病が悪化していると思います。

一般的な病院の糖尿病食は、カロリー制限で高糖質食ですので、血糖値は下がりにくいです。
糖質制限食なら速やかに血糖値は下がり、インスリンの量は減らせます。
2013/11/28(Thu) 16:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんばんは。
江部先生に質問させていただきたい事があります。

父が糖尿病で現在アマリール1g×2(計4錠)を朝夕飲んでいます。
江部先生の糖質制限を知り、去年の夏からゆるい糖質制限をしてHbA1cは6.1~6.4ぐらいの間になりました。
空腹時血糖値も100前後です。
ですが食後血糖値も気になるので朝食後の血糖値を病院で計ってもらったところ・・
2時間後の血糖値が200を越えていました。(もちろんアマリールを飲んでいます)
食事内容は<6枚切りトースト1枚・ハムエッグ・ウインナー1本・サラダ・ヨーグルト>です。
アマリールを飲んでいるにもかかわらず2時間後の血糖値が200を越えるのはインスリンの出が遅いのでしょうか?
医師はこのまま様子を見ると言っているようですが、アマリールはそのままで薬を増やす事も考えているようです。
アマリールをこのまま飲んでいていいのでしょうか?
父の糖尿病暦は20年程です。

お忙しい中長文失礼致しました。
お時間がある時にお返事いただけると幸いです。

父の糖尿病暦は20年程です。
2013/11/28(Thu) 23:06 | URL | ちい | 【編集
Re: こんばんは。
ちい さん

アマリールは、食後の血糖値をあまり下げませんし、その後の空腹時の血糖値を下げすぎるので
低血糖になりやすいです。

即効型インスリン分泌促進剤(グルファストやスターシスなど)に切り替えるのがお奨めです。

即効型インスリン分泌促進剤だけで効果が不十分なときは、
αGI剤(グルコバイ、ベイスンなど)を併用すると、食後高血糖を防ぎやすいです。


2013年08月17日 (土)の本ブログ記事
「糖質制限食とSU剤、SU剤はなしにする方向で。」
もご参照頂けば幸いです。
2013/11/29(Fri) 08:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可