FC2ブログ
運動と血糖値
おはようございます。

ピーナッツさんから、運動と血糖値について、コメント・質問をいただきました。

拙著の御購入、講演会へのご参加、ありがとうございます。

血糖値を上昇させるホルモンは、

グルカゴン
アドレナリン
副腎皮質ホルモン
成長ホルモン

などがあります。

ピーナッツさんが仰るとおり、ストレスでも血糖値は上昇します。

怒りとかの感情とか不眠などがストレスとなり、アドレナリンや副腎皮質ホルモンが分泌されます。

一方、単純に心拍数が上がるレベルの運動を行うと、アドレナリンが出て血糖値は上昇します。

これは、運動している本人が心理的ストレスを感じていなくても、身体は何らかのストレッサーがあれば反応するのです。運動も勿論ストレッサーになります。

ストレスの原因はストレッサーと呼ばれその外的刺激の種類から一般に、

物理的ストレッサー(寒冷、騒音、放射線、光など)
化学的ストレッサー(酸素、薬物、タバコなど)
生物的ストレッサー(炎症、感染)
心理的ストレッサー(怒り、不安など)

に分類されます。

運動は、上記分類にはあてはまらない、非特異的ストレッサーという位置づけにでもなるのでしょうか?

ともあれ、私は空いている日曜日はテニスに出かけます。

食事を午前11時頃して、夕方5時頃とか試合のあと血糖値を測定すると、空腹時なのに140mg/dlくらいあることがあります。

おじさんのダブルスていどの運動30分ていど後のデータです。

30~60分くらいで通常のデータに戻ります。

ですから、ピーナッツさんの剣道練習後の血糖値150mg/dlは、ごく普通の反応で、問題ないと思いますよ。

なお適度な運動は健康度を高めて、良いストレッサーとなります

江部康二



【13/10/26 ピーナッツ

運動(剣道)にて若干血糖が上がってしまう事?

江部先生 いつもお世話になります。

著書、ならびに講演会にも参加させていただいております。

現在年齢は50歳。糖尿との診断は31歳。糖質制限食(朝、夕。昼食は外食です)11年(途中単身赴任などあり、ここ5年は平日は朝、夕、土日はスーパー糖質制限)です。現在A1Cは6.8です。インシュリンは7年 アピドラ+ランタス使用しております。

さて、今般質問させていただきたいのは、日曜日に朝食後(スーパー)に剣道の稽古に参加します。実質の激しい稽古時間は(とはいえ50歳で五段程度ですので、プロの激しさではありません 笑)1時間弱となります。

稽古では水、お茶のみを約500cc摂取します。

帰宅後血糖を計測しますと150程度と、剣道参加しない時には120程度に比べ明らかに30程度高くなっております。

非常に不思議に思っております。ストレスでも血糖は上昇すると聞きますが、確かにアドレナリンは出まくっているかもしれませんが、あまりストレスとは感じておりません。

先生に質問させていただきたいのは

①こういった事例がありますでしょうか?

②気にするほどのことではないのでしょうか?

ご享受の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。 】



テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限で良好な状態にあったのですが
ここ2~3か月ほどやや抑うつ状態でコントロールできず悪化し、お薬を処方されました。
ですが、今ようやく元気になり糖質制限を再開したいと思っています。メトグルコというお薬なんですが、糖質制限との兼ね合いを教えて下さい。
大まかな注意事項は目を通しました。
2013/10/28(Mon) 13:23 | URL | 椛 | 【編集
Re: 薬
椛 さん

メトグルコは、肝臓の糖新生をおさえる薬で、膵臓への影響がありません。
欧米では第一選択剤です。
糖質制限食実践中でも問題ないです。
2013/10/28(Mon) 19:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可