FC2ブログ
熊本県保険医協会講演会 「糖質制限食の有効性と留意点」のご報告
こんばんは。

2013年10月19日(土)は、江部診療所の外来が終了したあと、新幹線で熊本に移動しました。

熊本県保険医協会講演会 「糖質制限食の有効性と留意点」
場所:市民会館崇城大学ホール・大会議室
    熊本市中央区桜町1番3号
日時:10月19日(土) 18:30~21:00
講演1 18:30~18:40(10分) 講師 矢野まゆみ先生
講演2   18:40~20:10(90分)  講師 江部康二
座長質疑  20:10~20:30(20分)
フロア質疑 20:30~21:00(30分)


医師、歯科医師、栄養士など160人を超える参加者があり、盛況でした。

講演1では、矢野先生から1224例の糖尿病患者さん(2型が1143例、1型が81例)において糖質制限食(プチとスタンダード、スーパーはなし)を実践しているグループと、していないグループで、HbA1cとBMIを比較検討してご報告いただきました。

BMIは糖質制限食グループで有意差をもって低く、HbA1cも2型において、7.3%対6.9%で統計的有意差がありました。
1型患者さんの場合、症例が少ないことと、既にカーボカウントを導入されていたこともあり、有意差はでなかったとのことでした。

私も講演時間が90分間とたっぷりでしたので、ゆっくり話すことができました。

フロアの医師からの発言もありました。

内科の先生で、12人の2型糖尿病患者さんに糖質制限食を導入したところ、2ヶ月間で、HbA1c平均8.2%から、平均2%下がって改善したとご報告いただきました。
ご自身も糖質制限食で減量に成功しておられます。

整形外科のドクターは、やはりご自身が糖質制限食で減量に成功されて、マラソンの記録も伸びたとのご発言がありました。

肥満患者さんにも糖質制限食を推奨・実践されて、著明な効果をあげておられます。

他にも、熊本市で糖質制限食を実践しておられるドクターが複数おられました。

名刺交換ができなかった医師も複数おられましたが、糖質制限食に関するご質問やご意見など、高雄病院のアドレスにメールしていただければ幸いです。

特にご自身で糖質制限食を実践しておられ、糖尿病患者さんにも指導しておられるドクターは、メールして頂けたら嬉しいです。

高雄病院メールアドレス:takao-info@ac.auone-net.jp

最後になりましたが座長をつとめて頂いた、矢野先生、戸高先生ありがとうございました。

そして、美味しい糖質制限な料理と球磨焼酎をご馳走していただきました

森永先生をはじめ熊本県保険医協会の先生方、ありがとうございました。


江部康二


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
またまたこの場をお借りします
                   2013.10.20(日)

糖質セイゲニスト 各位


                 糖質セイゲニストin北九州 三島 学
                 糖質セイゲニストin福 岡 山口雅美
                 糖質セイゲニストin宮 崎 鍋倉正裕



「おやじ&なでしこダイエット部 九州初上陸」
「糖質制限男女50人奇跡の物語」(桐山秀樹と九州代表)のお話を聞く


桐山先生、ご多忙にもかかわらず、お時間を頂くことができました。
この機会に、ぜひ、先生のお話しを聞き、楽しいひとときを過ごしましょう。


◆2013.11.5(火)
17:00~      サイン会
18:00~20:00 お食事会

◆ホテル・ニュータガワ 1F 「雫(しずく)」
*オーダーバイキング+飲み放題(HP参照)

◆参加費 6,500円(参加者20名前後の場合)
     6,000円(参加者30名前後の場合)



[備 考]サインをお願いしたい方は、書店などでお求めの上ご持参ください。

参加ご希望の方は、<お名前、人数>をお書きの上、
下記あてに、お申込み下さい。

     misimyk@yahoo.co.jp

2013/10/20(Sun) 18:34 | URL | 北九州 三島 | 【編集
血糖値のボーダーライン
糖尿病型にほど近い境界型の34歳、♀です。
体型は肥満、BMIは32.3です。

1ケ月ごとに朝の空腹時血糖を測定したのですが
7月上旬→102
8月上旬→126
9月上旬→105
10月上旬→101

と推移しています。
8月のHbA1cは6.2、血中CPRは4.30、昼食30分後値が148、その5分後が161、2時間後値が149
です。
空腹時血糖値126だけが気になっているのですが、某サイトでは糖尿病と決め付けられました。
医者に聞いてもハッキリ「糖尿病」と言いません。
通院もしなくていいと。

空腹時の血糖は125までが境界型なので自分でも戸惑っていますし、3年前の検査では何もいわれなかったので、正直ショックです。
このような場合、空腹時血糖値が優先されて糖尿病型になるのか、それとも全体を見て(糖尿病型に近い)境界型になるのか、教えていただけませんか?
毎日泣いて悩んで、家族に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あと、肥満ということでインスリン抵抗性があると思うのですが、すい臓の残存機能はわかるのでしょうか?
ネットで見ていると、境界型を含めて発見された時にはすい臓の50%が破壊されていると書いてありました。

どうか、よろしくお願いします。
2013/10/21(Mon) 12:50 | URL | かなかなぶん | 【編集
Re: タイトルなし
糖質セイゲニストのヨメ 様

Facebookのいいね!ボタン・・・検討してみます。
2013/10/21(Mon) 17:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 血糖値のボーダーライン
かなかなぶん さん

7月上旬→102
8月上旬→126
9月上旬→105
10月上旬→101

8月のHbA1cは6.2、血中CPRは4.30、昼食30分後値が148、その5分後が161、2時間後値が149


総合的にみて、境界型と思います。
スーパー糖質制限食で減量に成功すれば、境界型から正常型になると思います。
一石二鳥ですね。
2013/10/21(Mon) 17:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。
江部先生、お返事ありがとうございます。
すごく安心できました。

すでに先生の本を6冊購入しており、この数カ月糖質制限食でがんばって13㎏落としたところです。
先生のお言葉でまたがんばって続けられそうです!
本当に本当にありがとうございます!

これからどんどん寒くなってくるので、お身体の方ご自愛ください。
2013/10/21(Mon) 18:47 | URL | かなかなぶん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可