FC2ブログ
2013年11月17日、福岡県鍼灸治療学会、糖質制限食講演会
おはようございます。

第163回福岡県鍼灸治療学会兼第47回生涯研修会において、糖質制限食の講演会が開催されます。

私は、

「糖質制限食と糖尿病
-メタボ・生活習慣病・がん- 」

と題して、13:00~15:00まで時間たっぷりで特別講演を行います。
質疑応答時間もあると思います。

事前申し込みではなく、当日の先着順となっています。

席数は254席で、人数に達し次第締め切りとなります。

毎日数件ずつお問い合わせがあるとのことです。

お問い合わせの方がたには先着順ですので、9時30分に入場するように勧めておられるそうです。

入場は無料ですので、福岡県や近隣の方々、奮ってご参加 くださいね。


江部康二



第163回福岡県鍼灸治療学会兼第47回生涯研修会

★特別講演 13:00~15:00
「糖質制限食と糖尿病
-メタボ・生活習慣病・がん- 」
  一般財団法人 高雄病院 理事長 江部 康二

★教育講演 10:00~11:00
「糖質制限食-女性の立場から-」
  薬剤師 澤 百合子 先生

★特別講演 11:00~12:00
「糖質制限の基礎理論」
  花野クリニック 角田 恭二 先生

★特別講演 15:00~16:00
「日本型統合医療の理念」
  (一社)日本統合医療支援センター代表理事 織田 聡 先生

日時:平成25年11月17日(日) 受付9:30 開会9:50~16:00
会場:レソラNTT夢天神ホール
    福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神5F
     TEL:092-781-8888(代表)
会費無料
主催 (公社)福岡県鍼灸マッサージ師会
共催 (公社)東洋療法研修試験財団
協賛 福岡医健専門学校
担当 第一区会
    博多区東雲町1-2-3 仲嶋 隆史
             092-501-3513
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
前の晩から、徹夜で行列?!
澤さん、角田さんは、
「糖質セイゲニストin北九州」
の推薦です。
角田さんは、ブログも書かれています。

http://ameblo.jp/jykdkk/

「江部式糖質制限」の医療関係者による
具体的実践のお話しが聞けるのが楽しみです。
2013/10/11(Fri) 11:06 | URL | 北九州 三島 | 【編集
Re: 前の晩から、徹夜で行列?!
北九州 三島 さん

「糖質セイゲニストin北九州」 の輪、
素晴らしいですね。
2013/10/11(Fri) 18:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
国立病院機構福岡病院
http://www.fukuoka-nh.jp/shinryou/index.html

 いびき外来が充実していますが、肥満解消のため、低炭水化物食を認めています
http://www.interq.or.jp/kyuushu/sas/

福岡病院CPAPニュース
http://www.interq.or.jp/kyuushu/sas/news.htm
2008.8 炭水化物制限ダイエット
2012.7 地中海ダイエット
2012.10 低炭水化物食の健康への影響

 ただしこの病院、呼吸器と膠原病が専門のようで、糖尿病は積極的には診ていないようです。糖尿病の非専門医だからこそ、低炭水化物食を認めるのでしょう
2013/10/11(Fri) 23:03 | URL | 精神科医師A | 【編集
福岡の病院
いろんな病院があるものですね

http://www3.coara.or.jp/~bonchan/HIV/news/dnewsm4.html
2013/10/11(Fri) 23:17 | URL | 精神科医師A | 【編集
福岡県栄養士会
http://fukuoka-dietitian.or.jp/2013%E5%B9%B49%E6%9C%88%E5%8F%B7-vol13%E3%83%BBno-3/

■日本糖尿病学会「食事療法に関するシンポジウム」に出席して
平成25年3月17日(日)に一橋大学一橋講堂であった上記シンポジウムに福岡県栄養士会より参加させていただいたので、内容をご報告致します

◇日本人の糖尿病食事療法への提言:宇都宮一典
 …たんぱく質については、腎障害の合併例が増していることに留意して、CKDではその指針に従う

◇糖尿病の食事療法について
 …炭水化物50%では、たんぱく質が多くなり、腎症2期以降は適用できない


全く矛盾しているよ!
2013/10/12(Sat) 11:48 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 福岡県栄養士会
精神科医師A さん

同感です。矛盾してます。

日本腎臓病学会のCKDガイドライン2012では、
GFR60ml以上あれば、蛋白質制限なしです。

糖尿病腎症2期、腎症3期Aまでは、GFR60ml以上なので
蛋白質制限必要なしです。
2013/10/12(Sat) 18:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可