FC2ブログ
糖質制限食と膵臓の回復
こんばんは。
徳島県問題で質問・コメントいただきました。

『■炭水化物消費量
質問です。
糖尿第1位は徳島県なのは私も知っていましたが 砂糖、小麦、米等の炭水化物消費量も徳島は日本一なのですか 。よく香川県の人は、うどん(讃岐うどん)を食べると聞きますが
なんで炭水化物である小麦の麺をよく消費する県ではなく 徳島県なのですか
先生は徳島名物を書いておられますが 甘い食べ物が有名な県は他のもあると思うのですが
質問です | 2007.11.29(木) 21:41 |


糖尿病死亡率はともかく、香川県も糖尿病の有病率が高い県のようです。
それから、本ブログは 新聞三紙の記事を参考にして書きましたので 徳島県の米や芋や砂糖の消費が、日本で何番目かということまでは調べておりません。すいません。
米、芋、砂糖など糖質の消費量が多いことと運動不足の合わせ技ということ で私は理解しています。
江部康二 | 2007.11.29(木) 23:01 | URL | 【コメント編集】


と、言うことは讃岐うどんがソウルフードな香川県人で糖尿病になると、かなり大変なんですね。 フォーなどの米麺を多く食べるベトナムやタイもでしょうか。 (糖尿人自体少なそうですが)
私は糖質を控えて膵臓を休ませる生活をするようになってから 2ヶ月に1度くらいであれば、主食などの炭水化物・糖質を食べても 糖質制限をする前程、食後血糖値があがらなくなりました。 (もちろん運動もしますが) 普段の貯金が効いてるってことなんでしょうかね。
ふか | 2007.11.30(金) 13:57 | URL | 』


ふかさんへ。
確かに香川県人が糖尿人になって、讃岐うどん食べられないとしたらとっても大変ですね。私も同情に堪えません。(;_;)\(゜゜)

それから、ベトナムやタイの人々は、糖質摂取が多くても運動量も多ければだいじょうぶでしょうね。 江戸、明治時代の日本人もそうでした。

しかしながら、世界中で糖尿病が増えてきて、発展途上国でも凄い勢いです。

2007年6月、Economist誌調査部門が、先進国と発展途上国(中国、デンマーク、インド、英国、米国の5ヶ国)を調査しました。今回の調査対象国の中では、糖尿病について一番大きなコストを払っているのはインドで、2007年のコストは国のGDPの2.1%に匹敵すると報告されています。先進国の中では、米国が対GDP比の1.3%、ついでデンマークが0.6%、そして、英国は0.4%でした。また、中国では、糖尿病による生産性の低下はGDPの0.6%に匹敵するとのことです。

それからふかさん、主食(糖質)を摂取しても以前ほど食後血糖値が上昇しなくなったとのことですが、仰る通り、糖質制限食により、疲れていた膵臓のβ細胞が回復したのだと思います。
スーパー 糖質制限食だと24時間、膵臓は休養できます。スタンダードだと20時間以上は休養できます。プチでも十数時間は休めます。

ふかさん、今のペースで美味しく楽しく 糖質制限食続けてくださいね。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック