糖尿病網膜症手術で入院、糖質制限食継続は?
こんばんは。

ジョー さんから、糖質制限食でご主人の血糖値改善という嬉しい報告と、糖尿病網膜症手術で入院中の糖質制限食についてのコメントをいただきました。

ジョーさん、拙著の御購入、ありがとうございます。

データ改善、良かったですね。

空腹時血糖値が300mg/dl以上になることもあったのが、90mg/dl前後に改善とは素晴らしいです。

現在、血糖値正常でも過去の高血糖時代の消えない借金(糖尿病網膜症)があるとご主人のように手術が必要になることもあります。

一方、血糖コントロール良好なら術後の経過も良いし、今後新たに網膜症が進行する可能性もないので安心です。

そして手術成功して無事退院、おめでとうございます。

退院日に、思う存分焼き肉堪能も良かったですね。(⌒o⌒)v

さて入院中のご苦労、お察しします。

私も過去声帯ポリープの手術で入院して、同様の経験をしました。

『初日のお昼のメニューが、いきなりの「うな丼」です!

その後も、「カレーライス」「冷やしうどん」などなど....糖質制限食を実行している者にとっては、めまいのするようなメニューが続きました(笑)

入院3日目。血糖値は投薬(持続型のインシュリン注射とアマリール)しているにも関わらず、空腹時血糖値が300を超えてきました!!!』


これは、ひどいですね。σ(=_=;)ヾ 

うな丼やカレーライスはダブル炭水化物で、糖質の量は半端じゃないです。

血糖値300mg超えも、さもありなんです。

『このままではマズイ!と、先生の著書にもありましたように病院で出される糖尿食のうち白米などの主食を残しおかずだけを食べ、後は自宅からゆで卵や野菜サラダ、豆腐などを持参しなんとか、空腹時血糖値90〜110に落ち着くようになりました。

毎食、主食を残す主人に病院側は食欲があるのなら完食するよう促し、栄養士まで病室へやってきて、食べろ!いや、食べない!の押し問答となりました´д` ;
当然、両者一歩も引かず(笑)』


いやはや、大変でしたね。

しかし、血糖に関しては、自己管理、自己防衛しかありません。

血糖値300mg超えとかになったら、術後の経過も心配です。

うな丼やカレーライスで現実に血糖300mg超え(今ここにある危機)にさせておいて、何の反省もないのが、私には不思議でなりませんが、常識の壁なのでしょうね。( ̄_ ̄|||)

ともあれ、主食抜きの自己管理で血糖が落ちついて、良かったです。

京都ご在住なら、高雄病院、江部診療所、高雄病院京都駅前診療所などありますので、 眼科が一段落したら、診療予約をおとりいただけば幸いです。

持続型のインシュリン注射とアマリール内服なら低血糖には充分ご注意くださいね。

スーパー糖質制限食で、アマリールの減量・離脱は可能と思いますよ。


江部康二


【13/08/01 ジョー
糖尿網膜症で入院
江部先生はじめまして。
いつも、先生の著書・ブログには
お世話になっております。
京都在住のジョーと申します。

長年糖尿病(の自覚があまりなく...)を患っていた主人が、先生の著書と出会い糖質制限食をはじめたのが数ヶ月前。

空腹時血糖値が300以上になることもある重症患者だった主人も、投薬と併用しながらの糖質制限食により、空腹時血糖値が90前後と劇的に改善されていきました。

しかし、内科の主治医にはなかなか糖質制限食を認めてもらえず...さらに、長年の蓄積もあり糖尿網膜症で硝子体手術を受ける事になってしまいました。

先日、手術のため市内のK大学附属病院へ入院し、無事手術も成功!視力も1.2 網膜剥離もなく昨日退院となりました。


さて、今日コメントさせていただいたのは、K大病院の糖尿食についてです。

主人は糖尿網膜症で入院しているのですから、当然の事ながら糖尿食が出される訳ですが....

初日のお昼のメニューが、いきなりの「うな丼」です!
その後も、「カレーライス」「冷やしうどん」などなど....糖質制限食を実行している者にとっては、めまいのするようなメニューが続きました(笑)

入院3日目。血糖値は投薬(持続型のインシュリン注射とアマリール)しているにも関わらず、空腹時血糖値が300を超えてきました!!!

このままではマズイ!と、先生の著書にもありましたように病院で出される糖尿食のうち白米などの主食を残しおかずだけを食べ、後は自宅からゆで卵や野菜サラダ、豆腐などを持参しなんとか、空腹時血糖値90〜110に落ち着くようになりました。

毎食、主食を残す主人に病院側は食欲があるのなら完食するよう促し、栄養士まで病室へやってきて、食べろ!いや、食べない!の押し問答となりました´д` ;

当然、両者一歩も引かず(笑)

いかに、世の糖尿食が無意味であるかを身を持って痛感しましたし、また、一人でも多くの糖尿人の方々が一日も早く糖質制限食と出会われます事を切実に願います。

退院した昨日は、糖質ドットコムで購入した糖質制限の焼肉のタレ(めちゃくちゃ美味しかったです!)で思う存分焼肉を堪能した主人でありました♪( ´▽`)

このまま、糖質制限食を続け、これ以上合併症がでないよう夫婦共々頑張って行く所存でございます! 】




テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
第15回 月例会のご案内
暑いとは言っていられません。
糖質制限の勉強に夏休みはありません。笑

                         2013.8.4(日)
各  位
                       糖質セイゲニストin北九州 
                          世話人 三島 学


<糖質セイゲニストin北九州 第15回 月例会のお知らせ>

日 時:2013年8月11日(日)12時開始(~16時終了予定)
場 所:三島塾 2F (804-0082 北九州市戸畑区新池1-4-5 有料P 飛幡神社)
会 費: 1,000円(改訂2013.5~)

<今月のテーマ> *予定 随時追加
●myレシピ交換 (夏向きの糖質制限レシピ、募集!)
●今月の情報
・新刊紹介
  「糖質制限の健康おつまみ」(江部康二、検見﨑聡美・東洋経済新報社)
  「糖尿病治療のための糖質制限食パーフェクトガイド」(江部康二・東洋経済新報社)
  「糖尿病の治療革命」(市川衛・主婦の友)*問題の記事を抉る
予告8/23:「医療の巨大転換を加速する…」(江部康二、夏井睦・東洋経済新報社)
 ・トピックス 
・江部康二、夏井睦、渡辺信幸先生のブログより。
・メンバーによる発表(募集中!)
●今月の低糖質ランチ: 
  糖質オフ・冷やしカレーうどん(豆乳入りこんにゃく麺使用)
  糖質制限ドットコム・糖質オフワイン
  「みんなのパン」(缶詰)を試食します。
●申し込みは、世話人 三島までご連絡ください。 
090-2391-4923
misimyk@yahoo.co.jp

*会員の方も、準備の都合上、<参加申し込み>をお願いします。<返信してください。>

氏  名(                   )
1、参加する
2、参加しない
(メッセージ:                           )
3、発表したい
(内容:                               )
4、用意して欲しい
(具体的に:                            )
5、その他、なんでも
(                                 )

PS ご案内
8月24日(土)山城尚子・ダイエット教室(那覇・H日航)*渡辺信幸先生の講演あり
8月31日(土)日糖協・大阪大会(大阪新阪急ホテル
2013/08/02(Fri) 21:40 | URL | 北九州 三島 | 【編集
Re: 第15回 月例会のご案内
北九州 三島 さん

活動、ご苦労様です。
2013/08/02(Fri) 22:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 第15回 月例会のご案内
>8月31日(土)日糖協・大阪大会(大阪新阪急ホテル)

『日糖協』とは日本糖尿病協会のことですよ

私見ながら、”糖質制限協会”と呼称した方が混同しにくいと思います
2013/08/03(Sat) 10:20 | URL | 精神科医師A | 【編集
7日に手術です。
お世話になっています。
毎日、楽しく糖質制限ライフを満喫しています。
糖質オフネットワーク東京でも、7月末に、居酒屋さんでメニューを見ながら、糖質オフの納涼会を楽しみました!
私ごとですが、8日に、昨年足関節を脱臼骨折して入れたプレート除去術を行います。
主治医が、驚くほどの骨の回復具合らしく「プレートたちには、なんの未練もありません!」とのお言葉でした。
が。私も、入院中の食事には苦労しそうです(>_<)Nsの特権で、通院中も、糖尿病専門医の主治医とは、若干の睨み合いをしていましたが、私を説得するには至らず←当たり前でふよね。
今回も、缶詰やら、糖質オフのパンやら、なんかキャンプいくのかというぐらいなものを持ち込み逃げ切ろうと思います!
きっと、糖質オフの方が傷の治り具合はよいと思いますので、速攻退院してくる予定です。
本当に、先生のブログにたどり着いてよかったです!
2013/08/03(Sat) 17:20 | URL | Chie | 【編集
Re: 7日に手術です。
Chie さん

そうですね。
糖質制限食なら、血流・代謝がいいので、
傷の治りも早いと思います。
2013/08/03(Sat) 17:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖尿病網膜症手術
江部先生はじめまして、突然メール質問お許し下さい。栃木県在住のナガタと申します。いつも先生のブログや、主食をぬけば糖尿病は良くなる!本読ませて頂いてます。大変勉強になり出会えた事に感謝しております。父の糖尿病について質問させて頂きます。2年前から2型糖尿病になり、お薬メトクルコ、ジャヌビアを飲んでます。先月7月の血糖値140mg,HbA1が7.7です。去年の6月に左目を糖尿病網膜症で水晶体の手術をしています。そして今月の8月20日に出血があり目が見えにくくなっている為新生血管の手術を受ける予定です。目のお薬もタシン、カルナクリンを飲んでます。糖質制限食知らずずっと病院のカロリー食で一向に良くならず、おかしいと感じやっと先月江部先生のブログに行き着きました。7月後半から糖質制限食、お昼だけはまだ主食を取っています。
母も今現在江部先生の本を見て猛勉強中です。そこで両親に変わって質問させて頂きます。いきなりすべての糖質を抜いてスーパー糖質制限食を行っても大丈夫でしょうか?そば粉100%のそばっこは食べて大丈夫でしょうか?
父はとっても痩せほそっているのですが、何か対策はありますでしょうか?少しでも父の目、体が良い方向にいくよう、突然のメールですが、お時間ありましたらお返事よろしくお願いいたしますm(__)m
2013/08/09(Fri) 20:52 | URL | ナガタ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可