FC2ブログ
血圧と糖尿病
こんばんは。
24,25日と芦原温泉に一泊二日で、行ってきました。
カニを満喫しました。(◎^□^◎)

そこの羨望の眼差しでよだれを垂らしているあなた!!、
京大時代の恩師を囲む会で、年にたった一度の贅沢ですので
まあご容赦のほど・・・ m(_ _)m

さて、今日は東山さんから血圧についての質問です。

血圧
休日出勤ご苦労様でございます!ゴロゴロして無駄な一日を過ごした東山とはエライ違いですね…(ノ_・。) 血圧が高い東山なんですが糖質制限をちゃんとやると血圧下がるのは実証済みでございます、ところでなんですがある脳外科の先生の本に脳梗塞の予防に血圧を下げる薬が効果があり血圧は低い方が良いと…しかし内科のある先生の本には下100上180まで薬はいらない血圧を薬で下げる必要はないと東山は頭痛が酷い時痛み止が効かず試しの血圧の薬で楽になりました。江部先生は血圧ついてどう思われますか?漢方的に身体を診る場合血圧はあまり重視しないのでしょうか?
東山 | 2007.11.23(金) 21:01 | URL | 」


東山さん、コメント・質問ありがとうございます。
私は、漢方医でもあり西洋医でもありますが、両者のいいとこ取りが一番いいかなと思っています。

それで、西洋医学と東洋医学どちらが優れているというよりは
役割分担で相互に補完しているという認識です。

漢方では脈診はしますが、血圧は測りません。しかし、臨床医としては、血圧測定はやはり必要だと私は思います。

降圧剤が必要な血圧レベルに関しても、諸説ありますね。私もまだ断定はできかねているところです。

ただ、一糖尿人としては、UKPDSという英国の2型糖尿病の現在まで世界中でもっとも権威ある大規模研究・臨床試験で、厳格な血圧コントロール群(144/82mmHg)では、ゆるやかな血圧コントロール群(154/87mmHg)に比べて、リスクが減少したことが報告されています。

 糖尿病性合併症全体 24%減少 p=0.005
 細小血管症     37% 減少p=0.009
 脳卒中       44% 減少p=0.013

また、厳格な血圧コントロール群で、2型糖尿病の死亡率が低下していたことが明らかにされています。

従いまして、少なくとも糖尿人は、血圧を144/82以下に
コントロールしたいところです。

私の臨床経験でも、血圧のコントロールが良くない患者さんは、糖尿病性腎障害の悪化が早い印象があります。

江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック