FC2ブログ
朝日カルチャーセンター立川教室講演のご報告
おはようございます。

朝日カルチャーセンター立川教室のご報告です。

朝、8:16発の、「のぞみ」で京都→東京→立川に向かいました。

新横浜で下車すると乗り換えが2回くらいあるので、東京経由としました。

口座の申し込み状況は、80人収容の教室に補助椅子で90名まで確保して、あとはキャンセル待ちの状況だったそうです。

糖質制限食への関心の高まりをひしひしと感じ、嬉しい限りでした。(^^)

満員御礼で、13:00ぴったりから講演開始しました。

講演時間が90分と余裕があったので、スライド以外の話題も入れて、わかりやすく楽しくゆっくりとお話できました。

朝日カルチャーセンター立川教室担当の米山さんにも、講演終了後「とてもわかりやすかったです。」とコメントをいただきました。

米山さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

講演終了後の質疑応答も30分間、確保したのですが、質問が相次ぎ全てに答えることができず、すいませんでした。 m(_ _)m

質問できなかった方は、本ブログに質問していただけば幸いです。

90名の内、半数くらいは、朝日カルチャー立川教室講座に初めての参加ということで、そのほとんどがブログ読者の方々でした。

ブログ読者の皆さん、ありがとうございました。 m(_ _)mV

京都までとんぼ返りして、午後7時からは、月一回の同級生の集まりで、花見小路古門前辺りのいつものお店で
鍋を囲んで焼酎を飲んで、美味しく楽しく糖質制限な夕べを過ごし、帰宅したら、午後11時でした。

我ながら、元気と言えば元気ですね。 (^_^)


江部康二



朝日カルチャーセンター立川教室

対象:一般
日時:2013年6月29(土)13:00~15:00 
会 場:ルミネ立川9階(朝日カルチャーセンター立川教室)
    東京都立川市曙町2-1-1
演題:生活習慣病と糖質制限食 
   -糖尿病・動脈硬化・がん-
講師:江部康二

<朝日カルチャーセンター立川教室の案内文>

糖質制限食は、米飯・めん類・パンや芋類などの糖質が多い食品を食べないで、肉や魚貝や豆腐や葉野菜などをしっかり摂取する食事療法です。

糖質制限食は、実は人類本来の食事、いわば人類の健康食ですので、糖尿病をはじめとして様々な生活習慣病が改善します。

そしてカロリー制限なしで「美味しく楽しく」が特長です。




テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
はじめまして。

私は、15年前に妊娠糖尿になり、現在は、糖尿病予備軍で、食事に気をつけながら生活しています。

今回、はじめて江部先生の講演に参加し、糖尿病について色々知ることができ、参加できて良かったと思いました。

さっそく質問なのですが、健康のためにサプリメントを数種類飲んでおり、その中には一時的に血糖値が上がってしまうサプリメントがあるのですが、体への影響はありますか?

ちなみに、レオピンロイヤルと、cobon MARVELというサプリを飲むと、30分以内に血糖値が200まで上がり、食後2時間の測定時には通常です。

お忙しいと思いますが、返事お待ちしてますのでよろしくお願いいたします。
2013/06/30(Sun) 12:54 | URL | 芳野 礼子 | 【編集
Re: タイトルなし
芳野 礼子 さん

講演会ご参加、ありがとうございました。

糖質制限食なら、食材のなかに人体に必要な栄養素は豊富にあるので、そもそもサプリは必要ありません。

「レオピンロイヤルと、cobon MARVELというサプリを飲むと、30分以内に血糖値が200まで上がり、食後2時間の測定時には通常です。」

まさにブドウ糖スパイクと血糖変動幅増大です。
酸化ストレスのリスクとなるので、即刻、中止したほうがいいでしょう。
2013/06/30(Sun) 13:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
崎谷医師の糖質制限批判を聞いて
崎谷博征医学博士が、何度か自身のブログで糖質制限の批判をしています。
最新のブログでの批判内容は以下です。

第14回 「間違いだらけの食事健康法」 ~糖質制限食~
http://shizentherapy.com/2013/06/27/617/

・糖質制限は糖質にしか着目していない
・人工甘味料のアスパルテームを推奨
・サラミ、ホットドッグ、ベーコンを推奨
・乳製品を推奨
・糖質が含まれるという理由で栄養価が高い食品を避けている
・インスリンだけにフォーカスし、根本的な原因を治す食事になっていない

内容から察すると、江部先生のブログや著作は読んでいないように感じました。
せめて糖質制限10箇条を読んでから、このような批判をすべきなのではないでしょうか。
2013/06/30(Sun) 17:41 | URL | 佐々木ジュン | 【編集
Re: 崎谷医師の糖質制限批判を聞いて
佐々木ジュン さん

そうですね。

・人工甘味料のアスパルテームを推奨  → エリスリトールを推奨ですね。
・サラミ、ホットドッグ、ベーコンを推奨  → 少量にとしています。
・乳製品を推奨  → チーズは適量推奨で、ヨーグルトは少量OKです。
・糖質が含まれるという理由で栄養価が高い食品を避けている → 糖質は制限です。
・インスリンだけにフォーカスし、根本的な原因を治す食事になっていない  
    → 糖質制限食は根本的な食事療法で、人類本来の食事、人類の健康食です。

反論する価値もないようです。
2013/06/30(Sun) 17:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
初めまして。
糖尿病予備軍のbenといいます。
糖質制限食についてお伺いしたいです。

以前からこのブログを読ませていただき、糖質制限食の有効性に大いに感激していました。
身長180cm、体重98kgから、89kgまで9kgの減量に成功しました。
安心して、通常の食事に戻したのですが、しばらくすると、93kgくらいになってしまいました。
これではだめだと、また糖質制限食を再開したのですが、もう一向に全く痩せません。

なにか理由があるのでしょうか。
説明していただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。
2013/06/30(Sun) 18:51 | URL | ben | 【編集
Re: タイトルなし
ben さん

スーパー糖質制限食を続けてみてください。

大食漢タイプでなければ、減量できると思います。
大食漢タイプなら、標準的なエネルギー摂取を心がけてください。
2013/06/30(Sun) 20:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可