FC2ブログ
糖質制限食でデータ改善、夜食は? そして簡易血糖自己測定器は?
こんばんは。

ma-. さんから、糖質制限食でデータ改善という嬉しいコメントをいただきました。

ma-. さん、コメントありがとうございます。

今年 4/18 HbA1c 11.5  空腹時血糖 230 
   5/23     10.3         120   
   6/14      7.3         80


素晴らしいデータ改善です。

糖質制限食、上手にできていると思います。

結果として、早朝空腹時血糖値:80mg/dl、HbA1cも、わずか2ヶ月で、4.2%低下と劇的改善を遂げていますので、大丈夫です。

糖質制限食、基本線、大事なところはちゃんとクリアされていると思いますよ。(^^)

間食は、OKです。

ナッツ20~30粒を2回/日、納豆、シュクリーベチョコ、6Pチーズ、天日干しスルメ・・・

糖質制限OK食材の間食は結構豊富です。

私も夕食後は、赤ワインとか焼酎を飲みながら、シュクリーベチョコ3個、スルメ、ナッツ、チーズ・・・など
つまみにして、適量??のアルコールを毎日飲んでます。

夜遅くの食事は良くないというのが定説ですが、それは糖質を摂取した場合です。

糖質制限食なら、夜遅く食べても血糖値は上昇せず、大丈夫です。

私は夜診が終わったあと、の夕食は午後10時になることもあります。

ma-. さんも夜中に結構食べていても、早朝空腹時血糖値が80mg/dlなので、全く問題ないです。

それから簡易血糖自己測定器ですが、つい最近、ニプロから、定価¥3500-のものが発売されました。
医院や大きな院外薬局で取り寄せ可能と思います。

今までの、簡易血糖自己測定器が¥9000-くらいしたので価格破壊に近い安さです。
センサーもかなり安くなっています。


江部康二


【13/06/27 ma-.
糖尿人2か月 おやつ?
こんばんは。
糖尿人2か月の息子をもつ親です。
先生のブログを見つけて毎日糖質制限に頑張っています。家族みんなで糖質制限中です。
今年 4/18 HbA1c 11.5  空腹時血糖 230 
   5/23     10.3         120   
   6/14      7.3         80
と、経過中です。食後血糖の測定のため血糖測定器を購入検討中です。

担当の医師もいいですねとは、言ってくれるのですが、従来の食事制限の考え方で、 この点は物足りなく思っています。

間食をどうしてもやめれないと、ナッツ、納豆、チョコレート・・・
など糖質オフといわれるものを夜間食しています。
夜中に、結構食べています。
心配で、注意するのですが、やまりません。
実際、どの程度間食はいいのでしょうか?
将来のことを考えると、不安です。
ご指導いただけたら、幸いです。】


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます。
先生、ありがとうございました。
また、お褒めいただきありがとうございます。
間食に関しては、子供ときちんと話して、向き合っていきます。
ご助言ありがとうございます。
先生の書籍を参考に自己流なので、とても不安でした。
先生のおかげで、明日からまた、頑張れます。
ありがとうございました。
2013/06/29(Sat) 00:01 | URL | ma-. | 【編集
中糖質食と心疾患リスク
こんばんわ。本日、東京都で行われたセミナーに参加し最後に質問した者です。質問の内容が分かりづらかったと思うので再度、質問させてください。先生は以前ブログの中で、能登先生のメタ解析と同様、「中糖質食において動物性食品の摂取が多いと心血管死とがん死亡リスクが上昇する」

という結論を受けて

「結局、緩い糖質制限食(中糖質食)を実践する場合は、赤身の肉を減らして魚貝やササミを増やし、葉野菜や大豆製品はしっかり摂り、オリーブオイルやエゴマ油で脂質も摂取してエネルギー確保というのが無難かもしれませんね。」

とコメントしておられました。

私は尋常性乾癬を治したくて一年半前から糖質制限をしています。(完治はしないことは分かっていましたが、今のところ、改善もされておらず、どうしたものかと思っています。)

現在、企業の中で看護師として健康支援の仕事をしており、メタボリックシンドロームの方にも食後血糖に関わる糖質制限の概念は重要だと思い、本ブログや本について紹介しています。

しかしながら、自身の一年後の健診結果でLDLと肝機能(GOT,GPT)が悪くなってしまったこと、社内では(産業医も含めて)糖質制限食について賛同が得られておらず、大々的に勧めにくい背景もありまして、社員さんには、三食主食を抜くスーパー糖質制限を勧めきれずにいたのが正直なところです。また、ご飯を抜くのが難しい方も多いこともあり、せめて夜だけはご飯食べるのを止めましょう、的ないわゆる「中糖質食」を勧めておりました。しかし、お肉を食べながら、緩い中糖質食を続けることのリスクが本当ならば、今後は中途半端な指導は止めて、スタンダードを勧めた方がいいのかと思った次第です。ちなみに、スタンダードにしても、糖質が多いおかずなどを摂り過ぎるなど油断すれば、緩い糖質食となってしまうような気がしますが、
やはり、中途半端はやめて限りなくスーパーに近い方を勧めた方がいいのでしょうか。

※自身のLDLですが、基準を超えたのはほんのわずかですので、それほど気にしていません。気になる肝機能ですが、自己免疫性疾患の可能性も疑われたものの、その後は下がったので経過観察になっています。そのような状況でも糖質制限を続けていていいものか、少しばかり迷いも生じております。

いずれにしても、自分が糖質制限を実際にやってみて、世間の外食、中食産業が糖質まみれになっているかが良く分かりましたし、糖尿病や境界型の方に、この食事療法が有効なことは間違いないと思います。糖質制限食が医療の中でももっと認められ、患者さんご自身が選択し、主治医にも堂々と相談出来る日が来ることを望んでおります。

最後になりますが私の夢は「スタバに糖質制限スイーツを置いてもらうこと」です。外食やカフェでも気軽に糖質制限のスイーツを選べる時代になってほしいです。
2013/06/29(Sat) 23:10 | URL | 吉村 真佐美 | 【編集
Re: 中糖質食と心疾患リスク
吉村 真佐美 様

能登先生の論文は信頼度が低いので気にしなくていいと思います。
2013年02月27日 (水)の本ブログ記事
「能登論文は、選択した文献が玉石混交、残念。」
をご参照ください。

動物性脂肪摂取に関しても、
2012年04月09日 (月)
「飽和脂肪酸摂取量と脳心血管イベント発生は関係がない」

2012年04月11日 (水)の本ブログ記事
「スーパー糖質制限食に発ガンのリスクはありや無しや?」

2013年03月15日 (金)の本ブログ記事
「飽和脂肪酸を食べる量が少ないグループで脳卒中のリスクが上昇」

2011年06月04日 (土)の本ブログ記事
「糖質制限食と動物性脂肪・2011」

などをご参照ください。
いろんな論文がありますが、普通に糖質を食べて(中糖質食も含めて)動物性脂肪を沢山摂取しても
脳心血管疾患イベント発生は関係ないという論文もあります。

ご自身の尋常性乾癬ですが、1ヶ月間、キッチリ、スーパーで試されては如何でしょう。
それで有効なら、続けるし、無効なら、吉村さんの尋常性乾癬にはスーパー糖質制限食は効かないと判断していいと思います。
イヌイットが生肉・生魚のスーパー糖質制限食だったころは、尋常性乾癬はほとんど無かったという論文報告があります。
2013/06/30(Sun) 09:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
回答いただきありがとうございました。
お忙しい中 早速回答をいただきありがとうございました。教えていただいたブログも拝見しました。動物性脂肪は、よほどの大食漢でなければ、沢山食べられるものではないので、そういった意味でも、神経質になる必要はないのかなと思いました。

乾癬ですが一か月間、スーパーでやったことはありました。少し良くなったかな?一時的なものかな?(何もしなくても、二週間単位で良くなったり悪くなったり発疹の場所が移動したりするので、改善度を測りにくい面があります)と思いながら、止めるか続けるか判断がつかず、そのうち、気が緩んで、、を繰り返していました。
先生のおっしゃるとおり、区切ることも大切なので、再度スーパーで試してみることにします。ありがとうございました。
2013/06/30(Sun) 21:34 | URL | 吉村 真佐美 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可