FC2ブログ
糖質制限パスタ、うどん、そば粉入り麺、血糖測定結果
おはようございます。

先日紹介した糖質制限麺シリーズ、糖質制限パスタ、糖質制限うどん、そば粉入り麺ですが、即日完売となったそうです。

お昼前にページをアップして、夜には在庫が無くなったとのことで、私も驚きました。

糖質セイゲニストに皆さん、麺に飢えてらしたんですね(^_^;)

確かに、これまで大豆で作った麺はありましたが、糖質制限でここまで本格的な「麺」は、世界で初めてです。

しかも、糖質の含有量を極限まで減らしながら美味しさを実現、実際に食べて血糖値を測っても、食後血糖値の上昇が最低限に抑えられています。

参考までに、私が行った販売前の最終ライン商品の血糖測定結果です

糖質制限そば粉入り麺

4月14日(日)
 午後4:45、空腹時血糖値:118mg
 午後5時、新作、ハルディンの蕎麦・・・美味しかった。蕎麦の味です。
 午後6時、血糖値:113mg
 午後7時、血糖値:103mg

糖質制限うどん

4月16日(火)午前9時空腹時血糖値:92mg 
                ハルディンの新作うどん(108g)1袋
                午前10時血糖値:99mg
                午前11時血糖値:109mg

糖質制限パスタ

それぞれ、ハルディンさん特性の糖質制限ソースで食べました。


5月21日(火)
    午後8時、空腹時血糖値:104mg
    午後8時、ハルディン製 鮭入り◯◯◯◯ソースのパスタ、1人前摂取
    午後9時、1時間後血糖値:116mg

5月23日(木)
    午後8時空腹時血糖値98mg
    ハルディン製 ◯◯◯ベーコンソースパスタ
    午後9時1時間後血糖値111mg

5月25日(土)
 午後8時血糖値:102mg
 ハルディン、イカ◯◯◯ソースパスタ、一人前
 午後9時血糖値:108mg



まだ書かないでくださいと、あらてつさんに止められているので伏せておきますが、このソースも近々販売するそうです(^O^)

他の麺に比べると、うどんが少し上昇しているようですが、糖質制限うどん一人前の糖質量は9.8gなので、数値通りなら29.4mgとなるはずなのに、17mgの上昇で収まっています。

他の麺も、糖質含有量に比べて血糖値の上昇がかなり抑えられているのが嬉しいです(^O^)

書いてある数値よりも大幅に血糖値が上る商品が出まわっている中、ここまでの麺を作り上げるのは、いかに大変なお仕事だったか、想像を絶するものがあります。

開発してくれた、カフェ・ハルディンの宮本マスターに大きな大きな感謝を送りたいと思います。m(_ _)mVV

これから、まだまだハルディンさん開発の商品がでるらしいので楽しみですね。

ブログ読者の糖尿人、メタボ人、ダイエッターの皆さん、乞う、ご期待です\(^o^)/



江部康二


以下、あらてつさんからのお知らせです。





先日紹介した糖質制限麺シリーズ、糖質制限パスタ、糖質制限うどん、そば粉入り麺ですが、即日完売となりました。

お買い上げ頂きました皆様に厚く御礼申し上げますと共に、売り切れとなりご迷惑を御掛け致しましたこと、謹んでお詫び致します。

取り急ぎ、メーカーさんに「なんとかしてー!」と無理いいましたので、本日入荷の予定です。

入荷しだい販売を再開しますので、こまめにホームページをチェック頂けましたら幸甚です。

で、その糖質制限麺シリーズですが、開発のキッカケは江部康二先生が行きつけにされているスペイン料理屋ハルディンさんで、「美味しい糖質制限のパスタが食べたい」と一言仰ったのがそもそものはじまり。

そこからあらゆる原材料を探し出し、試作につぐ試作を繰り返したハルディンの宮本マスター、ついに昨年、苦心惨憺の上に究極の糖質制限パスタを完成!

お店の糖質制限メニューとしてデビューと相成りました。

ここで終わらないのが宮本マスターのスゴイところ。

ある日ランチに行くと

「うどんできました!」

試食さしてもらうと、一般的なうどんよりも細めですが、稲庭うどんを彷彿とさせる麺の食感、正しく「うどん」でした。

更に年末には、

「蕎麦できたんで江部先生にお渡し下さい」

と年越しそばが完成。

しかも、ラカント使って炊いたニシンまで(笑)

私も早速頂きましたが、ほんまに「蕎麦」でした。

江部康二先生、この宮本マスターの糖質制限蕎麦をたいそう気に入られ、行く度に

「蕎麦ちょうだい」

とご注文されておられ、名古屋名物味噌煮込みうどんも提供されるなど、もはやスペイン料理屋なんだか蕎麦屋なんだかうどん屋なんだか分からなくなっております(笑)

因みに江部康二先生が食べておられる糖質制限そばです。

康二先生そば

ね、蕎麦でしょう(笑)

ほんとにビックリするくらい蕎麦なんですが、「蕎麦粉を30%以上使ってないと蕎麦と言っちゃダメ!」なんて法律があるので、「蕎麦」と名乗らず、「そば粉入り麺」としています。

ですが、食べると「蕎麦」なんで、皆さんの期待を裏切りません。

糖質制限 万能だし醤油
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_dashi.html

と合わせていただければ、ツユまで完璧な糖質制限!

糖質制限うどんと合わせて、これからの季節、ざるそば、ざるうどんなんかして頂くといいかもですね〜。

お手軽ですし(笑)

そうそう、お手軽といえば忘れちゃならないのがこのレシピ。

プレーン

茹でたパスタにオリーブオイルと塩を和えるだけなんですが、めっちゃ「ウマい!」です。

宮本マスター曰く、「スペインでは日本のお茶漬けのような感覚で食べてます」だそうで、確かに簡単お手軽しかも美味しい、思わず「座布団10枚!」と叫びたくなる逸品です。

もちろんここで登場するのが、

モリドルエクストラヴァージンオリーブオイル
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_oliveoil.html

モリドルオリーブオイルに、いわゆる「食塩」じゃなくて、天然のちょっとこだわった塩を使って頂くと、

「え?ほんまにオリーブオイルと塩だけ?」

って言うくらい美味しくなりますので、是非皆さんお試しあれ。

専門店の本格手打生パスタを糖質制限で実現した、史上初の「糖質制限パスタ」、稲庭うどん風の細麺がたまらない、「糖質制限うどん」、本格蕎麦と変わらない美味しさの「そば粉入り麺」

現在、フル稼働で増産しておりますので、販売再開の際はどうぞ宜しくお願い致します。


江部康二先生と宮本マスター

先生と宮本さん

カフェハルディン
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850
火曜定休日

※糖質制限食ご希望の方は、お電話で「糖質制限で」とお伝え頂けると嬉しいです。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
医学論文・研究結果の落とし穴
 勉強し、以前からこのような問題点がある事も、
  知っていましたが、
   これで少しは認知されるかもしれません。

 医学論文・研究結果には、以下のような問題があり、
  注意しなければいけなかったりします。

 1、医学論文の作成・研究に、
   企業(製薬会社等)からの資金が入っている場合がある
   ⇒ 
  例) 遺伝子組換食品の安全性の研究に、バイオ企業の資金
      電磁波(電波)の安全性の研究に、携帯電話会社の資金


 2、医学論文の作成・研究で、
   企業(製薬会社等)の人材が主導する場合がある
   ⇒ 大学と企業との人材交流等が、密すぎる場合など


 3、そもそものデータ改ざん
   ⇒ 権威ある雑誌等に掲載されていれば、
      掲載前に排除できている可能性がある程度高い


 医学論文・研究結果の内容だけでなく、
  資金の提供者、誰が研究・発表したか、
   利害関係のない専門家のピア・レビューをどれだけ経たか、などなど、

 「論文・研究結果はお金で買える」という話も聞きますので、
  ニセモノを見抜くには、専門家でも、検証は相当大変でしょうね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000005-asahi-soci

製薬大手社員、臨床論文に不適切関与 研究の中立に問題

朝日新聞デジタル 5月23日(木)5時2分配信

 【編集委員・浅井文和】
 製薬大手ノバルティス(本社・スイス)の日本法人は、社員が高血圧治療薬ディオバン(一般名・バルサルタン)の効果を調べる臨床研究に関与しながら、論文には社員の身分を明示しなかったとする社内調査報告をまとめた。データ解析にかかわっていたという。「不適切だった」として、22日に日本医学会などに報告した。中立性が求められる研究が「企業寄りではないか」と疑いの目で見られかねない事態となった。

 報告によると、問題になったのは京都府立医大、東京慈恵会医大、滋賀医大、千葉大、名古屋大がそれぞれ中心となりディオバンを他の薬と比較した五つの医師主導臨床研究の論文。2007~12年に発表された。

 ディオバンは国内売り上げが年間1千億円を超える看板商品。同社はこうした論文を医師向けの説明文などに引用して宣伝してきた。論文に社員の名前が掲載されていたが社員の身分は明記せず、肩書を示す場合は非常勤講師だった「大阪市立大」と記載。滋賀医大に関しては、別の社員1人も社員と明示せずに加わっていた。2人とも現在は同社を退職しているという。
2013/06/03(Mon) 15:53 | URL | 糖質制限食 | 【編集
信頼できない医学会と論文
カネまみれで腐敗してます。
糖尿病専門医の昼休みを10人以上の薬屋さんが背広姿で待ち構えています。
お前ら乞食かと言いたくもなります。

糖質制限食はほんとに地道で少しずつしか進みません。
ほんまにしんどく思うこともあります。
でも見ず知らずの人がお互いに糖質制限食の話をするのを見かけたときは嬉しく感じます。
前進あるのみですよ。
2013/06/04(Tue) 09:20 | URL | ちえ | 【編集
臨床研究適正評価教育機構
 バルサルタン臨床研究が不自然な点を、最初に指摘したのは桑島巌氏だ。臨床研究適正評価教育機構の理事長として、毅然たる姿勢をとってきた
http://j-clear.jp/gaiyo.html

 この機構の評議員になっているのは吉岡成人氏だ。彼は『今日の治療指針2013』で糖尿病の食事療法について解説している。2012年2月のADA見解をあげ、糖質制限食の有効性が示唆される、短期的には体重減少に有効であっても、長期的な安全性の確認が必要と述べている。しかるに日本糖尿病学会の食事指導の臨床研究のエビデンスについて全く触れていない。


 ちなみに浜六郎氏は、バルサルタンの臨床研究の問題について、積極的に発言していない。タミフルやイレッサについての積極性に比べると、格差がある
2013/06/04(Tue) 21:42 | URL | 精神科医師A | 【編集
糖質制限は 医療業界を儲けさせない
糖尿病はじめ、慢性病・慢性疾患は、
 医療業界にとって、「金のなる木」です。

長生きしてくれて、
 しかも、慢性病・慢性疾患があれば、
  長い間、お金を落とし続けてくれます。


一方、低コスト・簡易に実践でき、
 効果も表れやすい、糖質制限は
  医療業界を 全く 潤わせません。


お医者さんにかかることも少なくなります。
 薬局で処方されるお薬も、減りますし、
  処方自体がなくなったりします。


しかし、それでは、医療業界や、
 もっといえば、食品業界、
  世界規模でいえば、穀物メジャーが、
   儲かりません。

大量生産する、穀物が売れないと困りますし、
 穀物生産に伴う、農薬が売れないと困りますし、
  遺伝子組替作物・穀物の種子も売れないと困ります。



結論を申しますと、
 間違った情報を流し、
  他人を不健康にし、薬漬けにしてさえも、
   自分が利益を得ればよい、と考える、

行き過ぎた資本主義の考え方、
 これが、
  不健康になる食生活が推奨される、
   一番の根深い原因だと考えます。
2013/06/05(Wed) 15:28 | URL | 糖質制限食 | 【編集
Re: お疲れ様でした
いずも大山 さん

島根県保険医協会 日常診療研究会
ご参加、お疲れ様でした。
体格のいいかたは、神経内科医のtagashuu さです。

高雄病院あるいは江部診療所に電話してご相談いただけば幸いです。
2013/06/05(Wed) 22:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 臨床研究適正評価教育機構
精神科医師A さん

『今日の治療指針2013』糖尿病の食事療法
吉岡成人氏、ニュートラルが姿勢で好感が持てますね。
2013/06/05(Wed) 22:51 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可