FC2ブログ
世界糖尿病デー
おはようございます。
江部家では、京都新聞と毎日新聞をとってます。

11月14日(水)の毎日新聞に、今日は「世界糖尿病デー」という記事が載りました。
2006年12月の国連決議で決まったのですが、単独の病気としては、エイズに次いで2番目で異例のことと言えます。

決議にあたって、バングラデシュが提案国に名乗りを上げ、発展途上国が結束したことが早期採択に繋がりました。文明国、発展途上国を問わず世界各国が糖尿病の脅威に気づいた結果と言えます。

今年が、第一回目の世界糖尿病デーとなります。現在世界の糖尿病患者は約2億4600万人、2025年には3億8000万人に達すると予想されています。

国際糖尿病連合(IDF)の統計によれば、世界で1分あたり12人、年間で約630万人が新たに糖尿病になっています。
また1分あたり6人、年間約315万人が糖尿病のため亡くなっています。この数字はエイズによる死亡者に匹敵します。

糖尿病合併症による社会の経済的負担は非常に大きく、先進国では医療費高騰の原因となっています。一方発展途上国では、満足な医療が受けられず亡くなる子供が大勢います。

日本の統計、厚生労働省の2006年国民健康・栄養調査によると、糖尿病患者や予備軍は40才以上の33.3%に達し、患者は11.9%です。国の「健康日本21」キャンペーンにもかかわらず、増加の勢いは止まりません。

さて、その糖尿病の治療の基本は食事と運動です。

毎日新聞の記事によれば日本糖尿病学会が発行した「糖尿病治療ガイド」の食事療法のポイントは、<腹八分目、食品の種類はできるだけ多くする、脂肪は控えめに、食物繊維を多く含む食品をとる>などだそうです。

これでは、一番血糖値を上昇させる糖質のことを全く考慮していないので、国や糖尿病学会のの指導に従えば従うほど、糖尿病の発症は増え続けることになるでしょう。

久山町の研究(10.15ブログ参照してくださいね)で、従来の<高糖質食とカロリー制限>のやり方では、糖尿病発症は防げないことは明らかです。

国も、日本国民のため、医療費削減のためにも是非、 糖質制限食の検討をして欲しいものです。

**
今日のブログは11月14日の毎日新聞朝刊の記事を
参考・引用させてもらいました。謝謝。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖尿病デー
おはようございます。はじめまして。
昨日、その記念日に検診に行ってきました。
HbA1cは昨月6,3、昨日の空腹時血糖は104でした。
糖質(主食)を摂らず、運動(犬と)40分で、これなので、糖質制限の意味がわかりました。

今、身長159,6、体重44.5です。
痩せ型の糖尿病は危険かな?と思いつつ、楽しく、おいしく、健康的な食事をすように思っています。

出しはもちろん天然で、こんぶ、いりこ、鰹節。
しょうゆ、味噌は添加物無しのものを利用。
油脂類はゴマ、オリーブ、菜種。
インスタントはまったく使わず。

江部先生のブログは糖尿人の孤独を打ち砕いてくださるので、助かっています。毎日、読んで元気をもらっています。有難うございます。

糖尿人でも、前向きに外食したり、お家カフェと称してメニューを考えています。私の病気のために作るメニューは家族の健康を守るメニューなんですよね。今はおからメニューを考え中です。

私のかかりつけの先生もやはり糖質制限には難色を示します。
きっと、これは糖質制限の考えが日本では普及していないのだなと改めて思いました。
又、検診の結果をご報告いたします。


2007/11/15(Thu) 08:47 | URL | meguhaha | 【編集
いつも楽しく学ばせて頂いています。

糖尿病学会でさえ糖質について何も述べられないなんて、やはり自分の身体は自分で守るべく、学んでいかなければならないんですね。

ひとつ質問です。
江部先生はご自身が糖尿病であることを知ったとき、どうお感じになられましたか?
先日、電車内で中年の男性が糖尿病の診断を受けたことを悲壮な感じで
お連れの方に話されてるのを見て、人は糖尿病という診断を受けたときに
どのようなことを感じられるのか知りたくなりました。
興味本位での質問ではないのですが、差し支えなければお願いします。
2007/11/15(Thu) 09:57 | URL | 恵理 | 【編集
いつも拝見させていただいていますjunといいます。
先生に質問なのですが
ここにこのようなことが書かれていました
http://www.nutcns.com/iframe/03_ippan/10eiyoukouza/sinwa.html#2
たんぱく質を摂りすぎると、肝臓でアミノ酸から作られるたんぱく質の量も増加し、尿素が沢山作り出され、腎臓での尿素の排泄能力の限界を超え、腎臓に負担をかけることになります。

自分も先生の本を読ませて頂いてから
糖質制限食でけっこうたんぱく質を取っているので気になりました。
そういうことで腎症が発症することもありえるのでしょうか?
教えて頂けることお願いします。
2007/11/15(Thu) 13:07 | URL | jun | 【編集
尿酸値
いつも楽しく拝見させていただいています。
46歳の健康診断でHbA1cが4.7 47歳の時はHbA1cが5.5でしたので、この時から注意していたら良かったと後悔している51歳の2型の糖尿病のDashといいます。

この夏に病院で検査(お酒の飲みすぎで体調が悪く・血圧も高くて)を受けた時、朝食2時間後の血糖値が270でした。(8月13日)
内科担当医は糖尿病ですねと一言!!
掛かりつけの内科担当医は、まずカロリー制限(1400カロリー)して下さいと次の検査は2週間後に・・・
(なんで数日後に再検査してもらえなかったのかは判りません、予約診療が一杯だったのか? Drが盆休みだったのか 笑)

次の検査日まで日があったので糖尿病をネットで調べて行くうちに先生のプログ行き着きました。
おお~目からウロコが・・・糖尿病にはカーボコントロール!!

次の再検査(8月30日)で、空腹血糖値133 HbA1c9.2 だと 2型糖尿病の仲間入りとなりました。

すでに江部先生の糖質制限食をしようと思っていたので実践しました。
私の場合は、完全に炭水化物を絶つのではなく少量にしました。(まったく食べないなどの無理な設定では自分に自信が無かったので 笑)
その方法は、血糖値の測定器を購入し食後1時間・2時間血糖値を160~180未満に抑えられる炭水化物量を探したのです。
例としたら 朝だとを食パン6枚切りの1枚の半分・昼は5割そば120g(150gの袋入り)・夜は茶碗に1/3 白米
もちろん野菜はたくさん食べるようになりました。
血糖値もいろいろと調べていくと、炭水化物量を一定にしても結構ばらつきが出るようです。

そして気になる結果は、
8/30 10/3 11/13
総コレステロール 216 209 224
善玉HDL-C 51 59 62
悪玉LDH-C 141 116 145
中性脂肪 117 170 85
血糖 133 89 102
HbA1c 9.2 6.8 5.3
体重 69kg 64kg 63kg
AST(GOT) 66 47 37
ALT(GPT) 68 48 33
LDH 141 137 159
γGTP 600 276 172(現在はスタイルフリー350mlを1缶/日)
ALP 478 465 418
尿酸 6.9 7.3 7.6

2ヶ月半でHbA1c9.2が 5.3と正常値に 恐るべし江部先生の糖質制限食!!
しかも体重も6kg減量 身長が174cmなのでベストになりました。 ここにも効果が!!
γGTPの値は悪いですが徐々に回復に向かっているので様子見となっています。(担当医弁)
しかし心配なのは、尿酸値が増えていることです。
大丈夫なのでしょうか? またALPはあまり変化がなくこちらも心配です。
現在は血圧降下薬レニベース5mgを毎日1錠服用しています。

PS 担当医は短期間で下がったHbA1c値にとっても驚かれていました。!!
カロリー制限だけの処方ではね
2007/11/15(Thu) 16:02 | URL | Dash | 【編集
meguhahaさん、

HbA1cは昨月6,3、昨日の空腹時血糖は104。
コントロール良好ですね。
ここまできたら、HbA1c:5.8以下の正常値を
糖質制限食で美味しく楽しく目指してくださいね。
2007/11/15(Thu) 17:56 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック