実験 <糖質ありと糖質制限。食後血糖値比較。>
こんにちは。

境界型のtoさんから、

実験<糖質ありと糖質制限。食後血糖値比較。>

というコメントを頂きました。

toさん、ありがとうございます。
とても参考になります。

直近で、HbA1c(NGSP):5.1% そして食前血糖値:81mg/dl なら、病院にいっても、間違いなく、「あなたは耐糖能正常です」と診断されます。

ところが、とんこつラーメン1杯、餃子3個 (おおよそ 糖質 85gか?) 食べて、2時間後血糖値は230mg/dlとは、糖質恐るべしですね。

toさんの場合は1gの糖質が、1.75mg、血糖値を上昇させる計算です。

一般的糖尿人なら1gの糖質が3mg血糖値を上昇させるので、それよりはましなのですが、食後高血糖と平均血糖変動幅増大が著明で、酸化ストレスリスク(++)です。

つまり、toさんが普通に糖質を食べたら、心筋梗塞や脳梗塞のリスクは糖尿人と変わらないということになりますのでご用心、ご用心。

夕食は居酒屋で、「芋焼酎水割り一杯 とスーパー糖質制限食」です。

血糖値の上昇も変動幅もとても少なくて、酸化ストレスリスクはなしです。

焼酎一杯なので、アルコールで血糖が下がったわけではないです。

すなわち、スーパー糖質制限食なら、「食後高血糖と平均血糖変動幅増大」はほとんど無しでとても好ましいです。

なお、耐糖能が正常型の場合は、食後2時間血糖値は何を食べても140mg/dl未満です。

食後1時間血糖値が180mg/dlを超える場合は例え正常型でも将来、糖尿病になりやすいので注意が必要です。

江部康二



【13/04/17
  to

わたしは、スーパーを始める前は境界型(隠れ糖尿病)でHbA1 5.9(JDS)でした。
今、半年近くのスーパー等質制限食で直近の採血で
HbA1c 4.8(JDS)(5.1(NGSP))
になっていますが、
先日Freedom Liteを手にれたことがきかけで
一週間ほど前に 昼食に
ちょっと実験してみました。

とんこつラーメン1杯、餃子3個
(おおよそ 糖質 85gか?)
食べて測定してみました。
驚きの変化でした。

食前    81
30分    177
1時間   224
1時30分  228
2時間   230
2時間30分 182
3時間   177
3時間30分 189
4時間   169
4時間30分 144
5時間   124
5時間30分 103
6時間    80

それでやっと血糖値下がったの確認して
家族と今度は居酒屋へ(笑)
ほとんどこの6時間後に次のもの食べました。

芋焼酎水割り一杯
アボガドとエビのサラダ
チーズしそベーコン巻き串1本
砂ずり串2本
豚バラ串2本
ねぎま串2本

それで 

その食事中 78
食後30分  84
1時間    90
1時間30分  97

ここで約4km(50分)のウォーキング開始

2時間    67 (ウォーキング途中)

ウォーキング終了

2時間30分  86
3時間   101

そして 翌朝おきて 92

(2時間の 67 は、測定誤差っぽいです)

これを糖質制限の理解のない先生に見せたら
わたしは投薬されますよね?

正常人はこれと同じことをしても140mgを超えないのでしょうか?
ちょっと信じられないんですが。

参考までに投稿しました。】


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
toさん、江部先生ありがとうございます。
『糖質おそるべし!』

ですね><

◎糖質さえ摂取しなければ、アルコールも動物性脂質も「血糖値には無関係!」

が、はっきり数値に表れていますね。本当にありがとうございます。
2013/04/19(Fri) 22:17 | URL | らこ | 【編集
肺炎と糖尿病
先生いつもありがとうございます。
教えてください。

糖尿人が肺炎になったとき、先生はどんな治療をされますか?

実は今、非糖尿人の家族が肺炎で入院しているのですが、抗生剤の点滴で血糖が上がってインシュリンを打っているのです。
血糖が上がる点滴以外の治療方法はないのでしょうか?
非糖尿人でさえこれなので、糖尿人だったらどうなるのか?と心配です。

2013/04/20(Sat) 05:26 | URL | あんり | 【編集
記事にしてくださってありがとうございました。
実は、昨夜、歯科医師会のパーティがあったのですが、あまりに痩せたわたしをみてみんなが寄ってたかって、心配しますが、糖質制限の成果だと言う雰囲気ではなく、閉口しています。

この記事をより多くの関係者にみてもらって、糖質制限を認知してもらおうと思います。
2013/04/20(Sat) 08:32 | URL | to | 【編集
Re: こんばんは!
ひろせ さん

糖質摂取過多が持続した結果の追加分泌インスリンの遷延・過剰分泌がベースにあるのだと思います。

「糖質過多をしてこなかったら、耐糖能異常=低血糖症には、ならなかった」

そのように思います。

2013/04/20(Sat) 22:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 肺炎と糖尿病
あんり さん

糖尿人が肺炎になったときは、
生理的食塩水は血糖値が上昇しないので

「生理的食塩水+抗生剤」の点滴をします。
2013/04/20(Sat) 22:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
御回答ありがとうございました
先生、お忙しいところ御回答いただきましてありがとうございました。

やはり別の方法があるのですね。「生理的食塩水」よく覚えておきます。

今回の場合、口から食べることができるのにインシュリンまで打ってブドウ糖の点滴を続けている理由がわかりません。
このお医者には、診察前(!)に当人もいるところで「肺炎にならないためには胃瘻しかありません!」と言われました。普通食を食べている人に…。胃瘻にしても肺炎にはなるというのが最近の通説ではないかと思いますが。
この病院には他にもいろいろ心配なことがたくさんあるので、早く退院してほしいです。
2013/04/21(Sun) 06:11 | URL | あんり | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可