FC2ブログ
初の「血液透析患者の糖尿病治療ガイド」・・・GAを推奨
こんばんは。

日本透析医学会が「血液透析患者の糖尿病治療ガイド2012」を2013年3月末に発表しました。

MT Pro[2013年4月16日]に、初の「血液透析患者の糖尿病治療ガイド」を発表、作成委員長に聞くという記事が載りました。

医療関係の方は以下のサイトでみることができます。
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1304/1304040.html

初の「血液透析患者の糖尿病治療ガイド」を発表,作成委員長に聞く
 今年(2013年)3月末,日本透析医学会は「血液透析患者の糖尿病治療ガイド2012」を発表した。日本の透析導入の原因疾患として糖尿病が第1位であることはよく知られているが,意外なことに糖尿病合併透析患者の血糖管理に詳しく踏み込んだものはこれまでになかった。今回,同ガイドを発行した背景やポイントについて,同ガイド作成ワーキンググループ委員長の中尾俊之氏(前・東京医科大学腎臓内科教授)に聞いた。



長い記事なので、要約してみました。

日本では,1998年に透析導入の原疾患第1位が慢性糸球体腎炎から糖尿病腎症に取って代わり、独走を続けています。現在の血液透析患者数は約30万人。毎年約3万人ずつ増えている新規透析導入患者のうち、糖尿病腎症は40%以上を占めています。

透析患者のHbA1c値は一般の糖尿病患者に比べ低値を示します。しかし、透析患者のHbA1c低値は、赤血球寿命の短縮や透析による失血、赤血球造血刺激因子(ESA)の使用といった原因で起こる見かけ上のものであり、血糖コントロール良好を反映しているわけではありません。つまり糖尿病透析患者においてはHbA1cはあてになりません。

糖尿病透析患者では非糖尿病の透析患者に比べ、生命予後や心血管予後が有意に悪化することも国内外の研究で報告されています。すなわち透析中の糖尿病患者でも、腎臓以外の合併症予防のために血糖コントロール良好を保つことが重要です。

今回のガイドでは、透析患者の血糖管理の指標として「透析前の随時血糖値」の他、血清アルブミン糖化産物であるグリコアルブミン(GA)を用いることを推奨しています。
HbA1cは過去1~3カ月の血糖値を反映するのに対し、GAは過去2~4週間の血糖値を反映している他、赤血球寿命やESAの影響を受けないことから糖尿病透析患者において有用性が期待されています。


同ガイドのおもなステートメント(抜粋)

「随時血糖180~200mg/dL未満,GA20%未満を管理目標に」

糖尿病血液透析(透析)患者における血糖管理の暫定的目標値:随時血糖値(透析前血糖値;食後約2時間血糖値)180~200mg/dL未満,GA値20.0%未満,また心血管イベントの既往歴を有し,低血糖傾向のある対象者にはGA値24.0%未満。
低血糖リスクを回避しつつ,生命予後の向上を目指して随時血糖値(透析前血糖値),GA値などを総合的に判断しながら,血糖コントロールをする必要がある。

インスリン製剤を使用中の場合,透析開始前の随時血糖値(透析前血糖値)と透析後の随時血糖値を毎回測定することを推奨。

経口血糖降下薬を使用中の場合,透析前血糖値を週1回測定することが望ましい。

上記薬物療法を使用せずに血糖が良好にコントロールされている場合においても,透析前血糖値を1カ月に1回測定することが望ましい。

GAは1カ月に1回測定することを推奨する。

非糖尿病患者でも最低12カ月(1年)に1回透析前血糖値およびGAを測定することを推奨する。
(日本透析医学会「血液透析患者の糖尿病治療ガイド2012」)



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
教えて下さいませ
>糖尿病透析患者においてはHbA1cはあてになりません。

 これは

1.透析以前ならば「HbA1c はあてになる」
2.HbA1c は全く当てにならない
3.その他

のどの意味なのでしょうか?
2013/04/18(Thu) 23:24 | URL | らこ | 【編集
Re: 教えて下さいませ
らこ  さん

腎性貧血がある段階の腎不全は、
透析をしていなくても、HbA1cはあてにならないので
GAのほうがいいと思います。
2013/04/19(Fri) 08:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 初めてメールします
輝江 さん

拙著の御購入、ありがとうございます。

仙台のプライマリーケア学会ですが、
私の参加するシンポジウムは、医療関係者用だと思います。

市民公開講座にはなっていないと思います。

高雄病院の給食では、アトピー患者さんには玄米魚菜食的なもの、
糖尿病患者さんには糖質制限食で、テーラーメード的に対応しています。
2013/04/19(Fri) 08:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
会場 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山無番地)

www.c-linkage.co.jp/jpca2013/data/program0415.pdf

www.c-linkage.co.jp/jpca2013/data/schedule0410.pdf

5月18日16:10~17:40シンポジウム10

「これからの食事療法」(カロリー制限 vs.糖質制限)

座長:板東 浩(きたじま田岡病院) 丸山 泉(丸山病院)

中村丁次(神奈川県立保健福祉大学)
江部康二(高雄病院)
中村 巧(中村整形外科リハビリクリニック)

www.c-linkage.co.jp/jpca2013/participants.html

当日参加登録費
メディカルスタッフ・研究者 8,000円
学生 2,000円
2013/04/19(Fri) 13:47 | URL | 精神科医師A | 【編集
アドバイスよろしくお願いいたします。
江部先生
こんにちは。
私は約1ヶ月間、糖質・脂質ともに制限していました。
血液検査をしたところ、コレステロール(CHOL)の数値が413でした。
かなり高いようなので不安になり、色々調べましたが理由がわかりません。
糖質などを摂取し過ぎの場合に、コレステロールの数値が上がるのではないのでしょうか。
今回のように、糖質・脂質を摂取していないのにコレステロールの数値がなぜここまで高くなったのでしょうか。
江部先生のご意見をお聞かせいただければと思いますので、ご多忙とは存じますがアドバイスよろしくお願いいたします。
2013/04/19(Fri) 16:31 | URL | りえ | 【編集
スーパー糖質制限食実践中の妊婦です!
江部先生、こんにちは。

以前、先生の著書を参考に、炭水化物ほぼゼロで
初フルマラソン完走を果たした、えびとり船と申します。
(コメント欄に投稿するのは3回目です~)

最近、妊娠が発覚し、私の家系は糖尿病家系なこともあり、
妊娠糖尿病にならないように、今また先生の著書を再読中です。

と言っても、重度のつわりで全く食欲が無いので、
5日間で3キロ体重が落ちました。
ただ、何とか少しずつ、ゆでたまごや豆腐とハム卵のオムレツ、
玉子豆腐、お刺身などのタンパク質と
葉物の野菜を摂って持ちこたえています。
(スーパー糖質制限食を実行中です)


体重と比例して体脂肪率も3%落ちたので、
上手く脂質をエネルギーに切り替えられているのかなと
少し安心しています。

あとは貧血によるめまいや頭痛で身体を起こせないので、
造血剤を処方してもらう予定です。



とは言え、つわりが終わってから(食欲が倍増する時期)が勝負ですので、
何度も先生の著書を熟読して、出産まで頑張ります。

糖尿合併症で亡くなった祖母や糖尿病の友人が
出産に苦労したのを見ているので、妊娠糖尿病がとても怖いですが、
江部先生の著書で乗り切ってみせます!


無事に出産したら、また報告に来ま~す。
2013/04/19(Fri) 17:06 | URL | えびとり船 | 【編集
水俣病判決
 私の所属する公益社団法人・日本精神神経学会は、HPに製薬会社の広告をのせていません。一般社団法人・日本糖尿病学会とは格差があります

https://www.jspn.or.jp/index.shtml

 それだけでなく、水俣病に対して次のような見解を出しています。先日の最高裁判決で、見解の正しい事が確認されました

https://www.jspn.or.jp/activity/opinion/2012/files/minamata.pdf
2013/04/19(Fri) 17:21 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: スーパー糖質制限食実践中の妊婦です!
えびとり船 さん。

拙著のご購入、ありがとうございます。

炭水化物ほぼゼロで初フルマラソン完走とは凄いですね。

「少しずつ、ゆでたまごや豆腐とハム卵のオムレツ、
玉子豆腐、お刺身などのタンパク質と
葉物の野菜を摂って持ちこたえています。 」


タンパク質は、足りていて、刺身でEPA・DHAも補給です。
食物繊維もOKです。
必須脂肪酸やカロリー摂取もいりますので、徐々に肉類、えごま油、オリーブ油なども
摂れたらいいですね。
2013/04/19(Fri) 17:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 水俣病判決
精神科医師A さん。

日本精神神経学会、水俣病に関して、真っ当な見解ですね。
2013/04/19(Fri) 18:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: アドバイスよろしくお願いいたします。
りえさん

今まで、菜食主義で穀物中心だった人が
糖質制限をすると、コレステロールが急上昇することがあります。

2013年03月27日 (水)の本ブログ記事
「コレステロール値と食生活と糖質制限食」

をご参照ください。
2013/04/19(Fri) 18:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました。
江部先生
ご多忙の中、アドバイスありがとうございました。
2013年03月27日 (水)の本ブログ記事 「コレステロール値と食生活と糖質制限食」 を、じっくり読ませていただきました。
これからも、もっと先生のブログで勉強させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
プチ糖質制限食を続けていき、また血液検査でチェックしようと思います!
ありがとうございました。
2013/04/19(Fri) 20:07 | URL | りえ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可