FC2ブログ
日航プリンセスホテル京都で糖質制限食を考える会を開催
こんにちは。

3月28日(木)夜は、日航プリンセスホテル京都で18:00~21:00まで糖質制限食を考える会が開催されました。

某メーカーさんにスポンサーになって頂いて、京都市在住の糖質制限食を実践されている医師8名が参加して、たっぷり話し合いが行われました。

冒頭60分間は、「糖質制限食の安全性と有効性」と題して、RCT研究論文などを提示してエビデンスレベルの高い情報を、PPTスライドを供覧しながら私がお話ししました。

そのあとは、ホテル特製の、糖質制限なフルコースディナーを食べ、赤ワインなども飲みながら、アットホームな雰囲気で、ざっくばらんな意見交換が行われました。

糖質制限な話が盛り上がり時の過ぎるのが早く、あっというまに2時間が経過してお開きとなりました。

地元京都で、まだまだ数は少ないけれど、自ら糖質制限食を実践して患者さんに指導しておられる医師が確実に増え始めているのは嬉しい限りであり、とても意義深い3時間となりました。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
切実な願い
江部先生には是非とも新しい学会を設立していただきたいものです。
江部先生なら知名度を考慮して潤沢な資金集めを成し遂げられると思います、人材も江部先生なら集められるでしょう。
江部先生自身年齢やいろいろあると思いますがどうか面倒だなんて思わず邁進して下さい、江部先生が本腰を入れれば全国から糖質制限を本気で考え江部先生を真に支えてくれる同志が続々と高雄病院に結集すると思います。
どうかお願いします。
2013/03/29(Fri) 18:54 | URL | 佐熊 | 【編集
Re: 切実な願い
佐熊 さん

応援ありがとうございます。

等身大で、確実に糖質制限食を広げて行きたいと思います。
2013/03/29(Fri) 20:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖質制限食の普及について
糖質制限食が普及するには学会や論文発表では難しいと思います。これだけ海外からの論文が多数発表されているにも拘わらず糖尿病学会は認めないではないですか。医学はすでに確立したものと信じる人がたくさんおります。そういう人は新しい考えにはそっぽを向いてるのです。学会や論文だけでその人たちの考えを改めるのは困難です。地道な活動で一人でも多くの糖質制限食の理解を得て行くしかないと思います。また糖尿病合併妊娠ではあきらかに糖質制限食が奏功しており産科領域からカロリー制限法は崩れて行くでしょう。だれだって元気な赤ちゃんを見たいものですよ。糖尿病学会がオタオタしていますが心理的にはかなりダメージを受けているかと思われます。もう少しの辛抱かと思いますよ。
2013/03/30(Sat) 09:24 | URL | ちえ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可