FC2ブログ
糖尿病と入院と糖質制限食
おはようございます。
糖尿病と入院と 糖質制限食に関して、スイートさんから、コメントをいただきました。

糖尿人が入院・・・当然あり得る話ですし、今回私がちょうど入院したので、経験を踏まえて考えてみました。

「退院 おめでとうございます。
江部先生は手術の事も心配させない様に明るく説明されてましたが・・やはり心配でした。無事退院できて本当に喜んでおります。   
そして私は糖質制限食をしている主人が、もし何かで入院する時は、諦めてインシュリン注射になるのかしらと・・考えておりましたので、今回の先生の入院生活を拝見して、とっても参考になりまた。毎日楽しみにブログを拝見して勉強させてもらってます。今迄知らなかった事が・・わかりやすく説明してくれて、なるほどとプリントしたり・・沢山参項にさせてもらってます。   今後も 無理をなさらないように御自愛下さい。     
スイート | 2007.11.07(水) 13:46 | URL | 」


スイートさん、お見舞いありがとうございます。
おかげさまでまだ沈黙療法中ではありますが、元気に過ごしています。

確かに、糖質制限食を実践している患者さんが入院する場合、食事が結構大変だなと私も今まで思っていました。

それで、担当の糖尿病患者さんが入院と決まったら、「グルコバイ(50)6錠、一日三回食前」とか「グルファスト(10)3錠、一日三回食前」とかを、入院期間中の分処方したりしてました。

しかし、今回自分が入院してみて、入院中も 糖質制限食を実践するのは、決して難しいことではないと解りました。要するに、給食についてくるおかずはしっかり食べて、パンやご飯を食べなければいいだけですから。

その分カロリー不足で空腹ですから、前もって糖質制限ドットコム糖質制限食普及センター)で販売している血糖値を上昇させない食材、『ローカーボふすまパン』(食パン・クロワッサン・フランスパン)、『大豆パン』、『大豆クッキー』、『京のおばんざい』『蒸し大豆』・・・、などを持ち込んで、主食代わりに食べれば全く問題ありません。

またコンビニでも、「ナッツ類、チーズ、ハム、ソーセージ・・・」は一定保存ができますし、お見舞いに持っていくなら「おでん、サラダ、唐揚げ・・・」もOKですね。

ですから、糖尿人が外科手術、或いは他内科系の病気で入院になったとしても、経口摂取が普通にできる状況なら、 糖質制限食の実践は充分可能ですし、多くの場合はインスリン注射も必要ないでしょう。

ただ、腹部外科の手術とかで、数日間絶飲食で、高カロリー輸液による点滴のみで栄養補給とかする場合は、点滴内にかならず糖質も含まれているので、その間はインスリンが必要となりますね。

また、重症肺炎などでそのストレスのため食事にかかわらず血糖コントロールが300mg、400mgといった状況なら、入院初期に緊急避難的にインスリン注射が必要と思います。肺炎のコントロールがつけば、ストレスは軽減されて、 糖質制限食で充分血糖コントロール可能となりますから、インスリンは要らなくなります。

江部康二

【追記】
糖質制限ドットコム、ようやくカードが使えるようになったそうですよ。
糖質制限ドットコム( 糖質制限食普及センター)
http://www.toushitsuseigen.com/
食材に関するお問い合わせは
京都高雄倶楽部
TEL:075-873-2170 FAX:075-873-2270
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
風邪の季節です
糖質制限食のお陰で、糖尿病から、まったくの正常値になれたのですが。
この時期、遊び歩いて性質の悪い風邪を引いてしまいました。

独身なので、誰かが食事を作ってくれるわけもなく。
レトルトのおかゆが夢のように美味しく感じました~。

入院はしなくても、こういう時、糖質制限を守るのは難しいものだなと実感しました。
先生の日記でその手があったか・・・と思いました。
2007/11/09(Fri) 21:48 | URL | 黒尼 | 【編集
黒尼さん。
糖尿人脱却、おめでとうございます。
ここまで回復していたら
風邪のときの、お粥少しくらいは、よしとしましょう。
でもおでんなんか、風邪のときもいいかもしれませんね。
お大事に。
2007/11/10(Sat) 17:04 | URL | 江部康二 | 【編集
はじめまして。知人が肺炎になり症状が気になったので検索しているうちにこのサイトを見つけました。糖尿病・リウマチであった上骨折をして長期入院していました。最近はねたきり状態で嚥下の力もよわっていたようです。誤飲が原因かと思ったのですが、薬の副作用で肺炎になったとききました。
命の危険があるのか心配でなりません。肺に水がたまっていて脈拍は170にまで上がったようです。
他の記述にあったように予防接種をしていれば避けられたのでしょうか?
2007/11/23(Fri) 00:38 | URL | 孫 | 【編集
孫さん。
リウマチの薬で免疫抑制剤が処方されることがあります。
そうすると肺炎などなりやすくなります。
肺炎球菌のワクチンを接種していれば数年間
肺炎球菌による感染リスクはかなり減らせることになります。
肺炎球菌以外の菌による肺炎は防げません。
2007/11/23(Fri) 08:22 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック