FC2ブログ
糖質制限食、LDLが一旦増えて168、9ヶ月後136mgに。
こんばんは。

カヨリンさんから、糖質制限食実践で

HbA1c、中性脂肪、HDLコレステロール、体重・・・データ改善。
LDLコレステロール基準値が一旦増えて、半年後168mg・・・9ヶ月後136mg

という、嬉しいコメントを頂きました。

カヨリン さん

データ改善良かったです。

糖質制限食実践、1ヶ月で、

HbA1c6.3→5.7%
中性脂肪477→277mg

6ヶ月後には

HbA1c5.1%

9ヶ月後には

HbA1c5.1%
中性脂肪150mg

HDLコレステロールが増加して、69mg
体重が13kgの減量成功。

想定通りの順調な改善ですね。

主治医の先生は、糖質制限食OKの医師なのかな?

それならとても嬉しいです。

LDLコレステロール値が
糖質制限食前は基準値(140mg未満)
半年後がピークに増加して、168mg
9ヶ月後には落ち着いて、136mg

LDLコレステロール値が一旦増加した場合も、半年~1年~2年くらいで、肝臓がコレステロールの生産を調整していくので、基準値に戻ることがほとんどです。つまり、LDLコレステロール値に関しても想定通りと言えます。

すでに糖尿病と診断がついている場合は、75g経口ブドウ糖負荷試験は高血糖を誘発するので、基本的にはしないことになっています。

しかし、軽症の糖尿病ですし、インスリン分泌能を調べたいという目的があるのなら、構わないと思います。


江部康二


【】13/03/18 カヨリン


糖質制限による数値の改善

去年の6月に尿糖+3HbA1c国際6.3で糖尿確定されてから江部先生のブログにたどり着き糖質制限をやってきました。
2012年6月
中性脂肪477と血糖値以外は正常値
7月
中性脂肪277 尿酸7.2 尿素窒素23.2 LDL151
尿ケトン+
糖質制限一月で他の数値が悪化し合わないかと悩んだこともありました
HbA1cは5.7で正常の範囲となり継続

その後定期的に検査するもののLDLのみどんどん上昇他の数値は落ち着いてきました
ホルモンの検査(コレステロールの上昇に関係があるかもと)も正常
12月には
LDLは168まであがってしまいました(^-^;次上がるようなら投薬は必須ですといわれておりがっかりしました(^-^;

2013年3月の検査で
中性脂肪は150で1オーバーしたものの
HDLは増加し69
LDLは136
HbA1c国際 5.1 で三ヶ月前と変化せず

数値的に見ても糖尿とは言えないですから少し緩めても構わないと主治医

謝恩会でお弁当を食べなくてはならないので一時的に処方をお願いしたのですが一度くらいの血糖値の上昇はさほど影響ないといわれました(^-^;
いままで糖質をきっちり制限しているのでご飯を食べることが怖いです(^-^;

春にブドウ糖負荷の検査をしてインシュリンの出具合を見てもらうことにしました。
体重も13キロほど痩せましたし数値も改善されましたし本当に 糖質制限やってよかったです。

主治医は緩めていいとはいっていますがほんとに時々どうしようもないとき以外は頑張って糖質制限していこうと思っています(^^)
先生ありがとうございました(^^)】
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
関東に集結?!
私は、15~17日まで、上京していました。
残念なことに、17日は、次兄の新築祝いで朝霞に馳せ参じることが出来ませんでした。
朝霞は結婚当初、春日部に家を建てるまで、住んでいたので、二重に残念でした。
遅ればせながら、盛会おめでとうございます。
2013/03/18(Mon) 20:55 | URL | 北九州 三島 | 【編集
主治医はプチ推進派(^-^;
掲載ありがとうございました(^-^;コレステロールで悩まれてる方もいると思うので参考になるといいです(^^)
主治医はスーパー反対派プチと言うか糖質を少なくとりましょうスーパーは体を壊すと当初言われてましたが私自ら実験体となり数値を見ていただいていましたので反対から継続を見守るようになりました(^^)

頭ごなしに薬を飲まそうとする前の病院よりましであとは自己管理をしつつ定期的に検査等病院にお願いしていきたいとおもいます(^^)
喘息も完治花粉症も今年は出ず偏頭痛もあまり起こらずインフルエンザにもかからず(笑)なんだかとても健康体です(^^)もう数キロ痩せたいところですが全く増減しなくなりました(^-^;
2013/03/18(Mon) 22:40 | URL | カヨリン | 【編集
日本糖尿病学会が糖質制限食を否定的に捉える見解を発表しましたが、これは実証学的に糖質制限食を実行し、結果を出している我々の事を棚上げにした暴挙のように思えてなりません。穿った見方をすれば薬品販売網確保の為の厚労省との談合に思えてなりません。まさに「権威にこす」態度ではないかと憤慨ひとしきりです。
2013/03/19(Tue) 04:48 | URL | おりおのび~る | 【編集
糖尿病学会
江部先生、皆様、おはようございます。
江部先生、毎日精力的なご活動お疲れ様です。

先程、NHKのニュースで、「日本糖尿病学会が初の公式見解として、炭水化物を極端に制限する療法は認められない、と発表した」とやっていました。

一部の医療機関では糖尿病患者の減量の為指導しているが、蛋白質と脂肪の摂取が多くなる事と、心臓疾患が増えるとの研究発表がある為、認めることは出来ない、ということです(言葉は所々違うかもしれません)。

これは本気(マジ)ですね。

江部先生のスタンスは今までとお変わりないとは思いますが、たくさんの糖尿人を診られ、さらにこのブログやご本を通して(無償で)糖尿人を救う為に貢献してこられ、さらにさらに、たくさんの医療関係者の皆様に提言して広めてこられた先生はガツンと反論なさってもいいです!と思います。

ほんとに嫌い、日本糖尿病学会。


NHKと東大は仲良しです。

※ISO26000条項とは

中立に放送しなければならない等の条項。守らなければ違法行為になる。

※放送法第4条

・報道は事実を曲げないですること。

・意見が対立している問題については、出来るだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


徐々に容認派になりつつあった山田先生はどうなさるんでしょう?

医療関係者の皆様、江部先生と共にお願いします!
2013/03/19(Tue) 05:16 | URL | もんたろ | 【編集
糖尿病学会
糖尿病学会が正式に糖質制限食は長期に渡ると心臓病やコレステロール値が上がる可能性があるとの正式コメントを発表しましたね。今朝のNHKラジオで流れていました。でも学会が勧める現在流布している糖尿病治療も長期にわたるとほとんどが回復不可能な糖尿病になってしまうと思いますが?
2013/03/19(Tue) 07:21 | URL | 退屈 | 【編集
糖尿病学会の提言 2013.3.17
2013/03/19(Tue) 07:44 | URL | わんわん | 【編集
NHK News
炭水化物の極端な制限治療「薦めず」
2013年3月19日 4時26分
www3.nhk.or.jp/news/html/20130319/k10013294371000.html

糖尿病の治療として一部で行われている炭水化物を極端に制限する方法について、日本糖尿病学会は「長期的に行った場合の安全が確認されておらず、現時点では薦められない」とする初めての見解を示しました。

糖尿病は食べ過ぎや運動不足といった生活習慣などがもとで血糖値が高い状態が続く病気で、重症化すると目の血管が傷ついて失明したり、動脈硬化につながったりします。
 患者と、その疑いがある人は合わせておよそ2200万人に上ると推計されています。
 治療は主に食事の見直しや運動ですが、一部の医療機関などで、減量のため、ごはんやパンなどの炭水化物を極端に制限する方法が行われていて、これに対して「脂肪やたんぱく質のとりすぎにつながる」という声が上がり、専門家の間で議論になっていました。
 これについて、日本糖尿病学会は海外の論文などを分析したうえで、学会として初めて見解を示しました。
 それによりますと、短期的に体重が減っても長期的にはコレステロールの値が悪くなったという報告や、心臓病のリスクが高まることを示す研究があるとして「長期的に行った場合の安全が確認されておらず、現時点では薦められない」としています。
 見解をまとめた日本糖尿病学会の宇都宮一典理事は「自己流で炭水化物を制限している人もいるが、これまで国内での研究はほとんどなく、長期的な検証が必要だ」と話しています。
2013/03/19(Tue) 08:40 | URL | 精神科医師A | 【編集
日本糖尿病学会の糖質制限に関する見解のニュース
今朝のNHKのニュースで「糖尿病の治療として一部で行われている炭水化物を極端に制限する方法について、日本糖尿病学会は「長期的に行った場合の安全が確認されておらず、現時点では薦められない」とする初めての見解を示しました。」と報道されていました。

日本糖尿病学会は元々糖質制限による糖尿病治療には批判的でしたが、今回のアナウンスもそれを踏襲した形です。しかし上記のアナウンスから日本糖尿病学会も短期的な効果と安全性は認めたことになります。そして逆に糖尿病用の飲み薬やインスリンの長期安全性が確立されているわけではありませんし、薬物治療だと結局合併症を引き起こしてしまうケースが大部分と聞いています。

ニュースの最後で「見解をまとめた日本糖尿病学会の宇都宮一典理事は「自己流で炭水化物を制限している人もいるが、これまで国内での研究はほとんどなく、長期的な検証が必要だ」と話しています。」と言っています。これは日本糖尿病学会としても短期的効果は認め、長期的検証をしていくべきという立場に立ったとも言えます。

私も糖尿病診断されたあと今日まで4年半服薬はなしで糖質制限を続けていますが、健康診断結果も正常で体調も良いです。日本糖尿病学会が何を言おうと自分が納得して信じた糖質制限治療を続けていきます。そして近い将来には糖質制限治療が正式な糖尿病治療の選択肢になると思っています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130319/k10013294371000.html
2013/03/19(Tue) 08:42 | URL | waka | 【編集
重要なお知らせ-日本糖尿病学会
www.jds.or.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=40
2013/03/19(Tue) 08:53 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 関東に集結?!
北九州 三島 さん

朝霞に住んでおられたとは、知りませんでした。

北九州市、朝霞市と糖質制限食ネットワークが広がって嬉しい限りです。
2013/03/19(Tue) 09:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 主治医はプチ推進派(^-^;
カヨリン さん。

主治医殿、反対から見守りなら大きな進歩ですね。
2013/03/19(Tue) 09:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病学会
もんたろ さん

コメントありがとうございます。

糖尿病学会の見解には反論しようと思います。

2013/03/19(Tue) 09:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病学会
退屈  さん

仰る通りですね。

糖尿病学会は、多くの糖尿病合併症を生じさせておいて、反省はないのでしょうか?
2013/03/19(Tue) 10:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病学会の提言 2013.3.17
わんわん さん

情報をありがとうございます。

糖尿病学会の提言、見ました。

反論を記事にします。
2013/03/19(Tue) 10:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: NHK News
精神科医師A さん。

情報をありがとうございます。
2013/03/19(Tue) 10:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
本日このような記事を見つけました!
すでに他の方も書かれておりますが…どうしても書かずにはいられません。

>>主食を控える「糖質制限食(低炭水化物食)」について、日本糖尿病学会(理事長=門脇孝・東大病院長)が初の提言をまとめた。
安全性などの科学的な根拠が不足しているとして極端な糖質制限は「現時点では勧められない」としたうえで、適正な摂取量については「今後、積極的に調査・研究の対象とすべき課題である」との見解を示した。
提言は昨年8月に設置した「食事療法に関する委員会」(委員長=宇都宮一典・慈恵医大教授)が、国内外の論文を検証し作成した。
提言では、糖尿病の食事療法は「総エネルギーの摂取量の制限を最優先とする」と従来の立場を改めて強調。そのうえで、欧米での研究は対象が、極端な肥満を示すBMI(体格指数)30~35以上のことが多く、肥満度が異なる日本人に合った炭水化物摂取量については科学的根拠がそろっているとは言えないとした

とのこと・・・!!
私は糖質制限でかなり数値が良くなり他の方も大変結果がでておりますのに、学会は何をかんがえているのでしょうか!?
2013/03/19(Tue) 10:17 | URL | ジル | 【編集
Re: 日本糖尿病学会の糖質制限に関する見解のニュース
waka さん。

コメントありがとうございます。

仰る通りと思います。

従来の糖尿病食(カロリー制限・高糖質食)で、年間16000人の人工透析、3000人の失明という
糖尿病合併症を起こしてきたことに対する、
糖尿病学会の反省はないのでしょうかね?
2013/03/19(Tue) 10:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 重要なお知らせ-日本糖尿病学会
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

糖尿病学会見解への反論を記事にします。
2013/03/19(Tue) 10:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 本日このような記事を見つけました!
ジル さん。

コメントありがとうございます。

「今後、積極的に調査・研究の対象とすべき課題である」

こちらをさっさとやって欲しいものですね。
糖尿病学会が、本気でやる気になれば、
「スーパー糖質制限食」VS「従来の糖尿病食」で、2群に振り分けて
研究すれば、たちどころにスーパー糖質制限食の優位性が明白になると思います。
2013/03/19(Tue) 10:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
NHKの挑発に乗らないでください
NHKの常とう手段です。例えば浅田選手とキムヨナの対決をあおり視聴率さえ上げればどっちが勝とうが知ったことではないというのがNHKです。糖質制限も同じように取り扱っていますね。我々は日々努力していけば必ず報われます。みなさん冷静さを忘れずに精進してください。
2013/03/19(Tue) 11:22 | URL | おれ | 【編集
日本糖尿病学会の提言
私も日本糖尿病学会の『日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言』が大きく取り上げられているので、学会のHPからダウンロードして、全文を読んでみました。 しかし噴飯ものですね。低炭水化物食が危険であるとする根拠に、直接にLagiouのBMJ論文を引用するのは、さすがに低レベルすぎるので、実際にはLagiou論文の結論を踏襲した能登論文を引用して、『危険性の根拠』としたわけで、なるほど能登論文とは、今回の糖尿病学会の見解を出すための準備行動だったのかと了解できました。
2013/03/19(Tue) 11:34 | URL | しらねのぞるば | 【編集
糖質制限、糖尿病患者には勧めず 学会、安全性に疑問
これはまさに糖尿病患者を永久に顧客にして、インスリンを売り続ける悪徳業者とのタッグマッチですね。
江部先生をこれからも支持していきます。
最早、東大医学部も地に堕ちた感があります。欧米の文献を読んでないのかな。海外から論文が引用されるドクターもいないのは悲しすぎますね。
2013/03/19(Tue) 11:42 | URL | mmx | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可