沖縄講演会のご報告と糖質制限中華食堂「グルメエッセンス」
こんにちは。

2013年3月1日(金)18:00〜19:30
〒904-2195 沖縄県沖縄市知花6丁目25番15号
ちばなクリニック4階ちばなホールにて、医療関係者対象の糖質制限食講演会を行いました。

ちばなクリニック健康管理センター長 町田 宏 先生 のお招きにより、講演会が実現しました。

町田先生、ありがとうございました。

ちばなクリニックは、中頭(なかがみ)病院の兄弟クリニッックです。

当日は、医師を中心に120名を超える参加者があり、満員御礼の大盛況でした。

質疑応答も活発になされました。

ちばなクリニックや中頭病院の先生方は勿論のこと、沖縄県立中部病院や近隣の病院の先生方も多数参加され、嬉しい限りでした。

沖縄徳州会こくらクリニックの渡辺信幸先生も駆けつけて頂きました。

渡辺先生、ありがとうございました。

すでにご自身が糖質制限食を実践されている医師も多く、医学界への糖質制限食の広がりを実感することができました。


3月1日(土)の夜は、町田先生、渡辺先生達と一緒に糖質制限中華食堂「グルメエッセンス」で、糖質制限フルコースをいただきました。

町田先生、ご馳走様でした。

グルメエッセンスの小浜尚仙シェフ渾身の糖質制限食フルコース、とても美味しかったです。
堪能しました。


1)前菜5種盛り合わせ
 奥武島産もずく酢、車海老の紹興酒漬け、サーモンとクリームチーズの冷や奴風、ゴーヤーピクルス、おもろアグーステーキ

2)パリパリ広東鶏 糖質制限餃子

3)ザーサイとキノコの玉子春巻き

4)中華風らふてーふすまパン包み

5)ぐるくんの鎮江黒酢ソース

6)酸辛豆腐麺

7)ココアチーズアイス

総糖質量:16.7g
で、糖質制限0Kフルコースでした。



店名  糖質制限中華食堂 グルメエッセンス

電話  098-885-8750

住所  〒902-0061 沖縄県那覇市古島1-16-1 上地アパートB棟1F

アクセス   ゆいレール古島駅 徒歩3分

営業時間
ランチ  火~金 11:30~15:00(L.O.14:45)
ディナー 火~土 17:00~22:00(L.O.21:45)

ランチ  土・日 11:30~15:30(L.O.15:15)



町田先生からコメントをいただきました。

【13/03/04 町田

ご講演ありがとうございました

江部先生

この度は沖縄までご足労頂きありがとうございました。

どれくらい集まるか心配でしたが多くの方々に御集まりいただき感謝しています。

肥満・糖尿に関して現在の「常識」といわれるカロリー制限(プラス薬物療法)に疑問を持っている医療関係者が決して少数ではないという事の証ではないかと思います。

実際に自ら糖質制限を実行されている医師はその効果を実感・実証しています。

江部先生のご講演に参加された方々は「糖質制限」の効果・可能性に自信を深めたと思います。

江部先生、渡辺先生、小浜シェフ そして講演会に参加された皆さん、ありがとうございました。】



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ご講演ありがとうございました
江部先生
この度は沖縄までご足労頂きありがとうございました。
どれくらい集まるか心配でしたが多くの方々に御集まりいただき感謝しています。
肥満・糖尿に関して現在の「常識」といわれるカロリー制限(プラス薬物療法)に疑問を持っている医療関係者が決して少数ではないという事の証ではないかと思います。
実際に自ら糖質制限を実行されている医師はその効果を実感・実証しています。
江部先生のご講演に参加された方々は「糖質制限」の効果・可能性に自信を深めたと思います。

江部先生、渡辺先生、小浜シェフ
そして講演会に参加された皆さん、ありがとうございました。
2013/03/04(Mon) 17:25 | URL | 町田 | 【編集
お疲れ様でした
江部先生、初めまして。
講演、お疲れ様でした。

腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」を
購入させていただき、ただいまスーパーを実践中です。
途中法事などもありましたが、家族と親戚の
理解の元糖質制限食を無事続けることが出来、
現在9日目で2kg減です。
元々凄く肥満(開始前は90.2でした)で、今日の
計測では88.2kg。今まで色々なダイエットを
繰り返してはリバウンドをしてこの体重になって
しまいましたが、体調も精神状態もとても良く、
すんなり減らすことが出来て本当に感謝して
おります。
「精神状態も安定」と書きましたが、これは
逆に糖分や炭水化物を摂りすぎると不安定に
なるということでしょうか?
江部先生のブログにたどり着いた経由は「炭水
化物依存」について調べている最中でした。
血糖値が下がると精神状態が不安定になる、
というのはやはりあるのでしょうか?
自分は現在心療内科に通い、安定剤などを処方
してもらっておりますが、頓服のデパスを規定量
以上に飲んでしまう日も多かったのが(特に
PMS時など)規定量以下になる日も増え、
思わぬ副産物に大変喜んでおります。

これからも健康な体重になるまで、また
心療内科に通わなくてもよくなるように
(そう出来る自信も出てきました!)糖質制限を
続けていこうと思います。

本当に有難うございました!これからもブログに
御本に、楽しみにしております。
2013/03/04(Mon) 19:01 | URL | モモ | 【編集
糖質0食品はNGなのでしょうか。
お世話になります。
ご質問をさせて下さいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=noukFBenGXM
白澤卓二先生が、甘みを感じるとインスリンが出てケトン体が出なくなるとおっしゃっています。
私はペプシNEXを毎日1リットル程度飲んでいましたが、この放送を観て止めました。
そのせいかは分かりませんが、止めて1ヶ月程度で3キログラムも太りました。
ペプシNEXは大好きなので実は飲み続けたいのですが、白澤先生は糖質0食品はNGだとおっしゃられています。
江部先生のご見解を賜れればと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
2013/03/04(Mon) 20:33 | URL | M | 【編集
Re: お疲れ様でした
モモ さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

耐糖能が正常型の人でも、糖質を摂取すると、血糖値の変動幅が増加します。

正常範囲でも、血糖値が上がったり下がったりするとき、心理的に不安定になりやすい傾向があります。
勿論個人差はあります。

糖質制限食で血糖変動を生じないなら、心理的にも安定しやすいです。
2013/03/04(Mon) 20:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質0食品はNGなのでしょうか。
M さん。

私は甘味料として、ラカントS(主成分はエリスリトール)を使っています。
またサントリーオールフリー(人工甘味料含有)も良く飲みます。
私の血中ケトン体は、400~1200程度あります。
基準値は26~122くらいです。

エリスリトールも人工甘味料も
血糖値も上がらないしインスリンも出ないと思います。
2013/03/04(Mon) 20:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
ケトン体にかんする質問
江部先生、二度目の質問になります。
nicohinapapyと申します。


人類がほとんど糖質を
摂取していなかった時代には、
ケトン体が脳のメインの栄養源だったと
思うのですが、
先生の見解はどのようなものでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。
2013/03/04(Mon) 21:45 | URL | nicohinapapy | 【編集
Diabetes Frontier 2013年2月号
2013年2月号(Vol.24 No.1)

■特集 食事療法を見直す

○総説 血糖変動と心血管イベント/永井義夫 ほか
・特集にあたって/菅原正弘
・糖尿病における食事療法の意義/伊藤千賀子
・栄養バランスのエビデンス/山田 悟
・食品交換表の改訂と今後の展望/石田 均
・外来で医師が行う食事指導/福田正博
・腎症を伴った患者の食事指導/高橋徳江
・男性独身患者のための調理実習/渡邊史子 ほか
・食事療法を成功に導くコーチングの実際/坂根直樹
・炭水化物制限食の現状と課題/好川有希子 ほか
・実践 カーボカウント~管理栄養士の立場から~/幣憲一郎
・実践 カーボカウントはこうして行う~1型糖尿病を中心として/黒田暁生

http://m-review.co.jp/shop/goods.html?item_base_id=214

なお、Amazon・楽天では扱っていません
e-hon, 7-net, honto などで購入できます
2013/03/04(Mon) 21:58 | URL | 精神科医師A | 【編集
講演会とても勉強になりました!
江部先生こんにちは。
先日の講演会お疲れ様でした!
医療関係者のみの講演会だった為、医療用語が飛び交い私としてはとても勉強させて頂きました。
渡辺信幸先生の御指導の元私も実践し多くの患者様、ダイエットに悩んでいる方など共に悩み考え少しづつですが糖質制限が普及しつつあることを実感致しております。

沖縄講演の後の懇親会ご利用頂き有り難うございました!
またお褒めの言葉、激励の言葉を頂きとても感激しております。

実は本日、私の誕生日で素晴らしい誕生日プレゼントとなりました!
明日からの励みになります。

沖縄は渡辺信幸先生、町田宏先生に御指導を仰ぎがんばります。

また来沖の際、お会いしたいです。

本当に有り難うございました。
2013/03/04(Mon) 22:18 | URL | 小浜 尚仙 | 【編集
江部先生、ご回答ありがとうございました。
私は医学的なメカニズムは分からないのですが、江部先生が飲んでも良いとおっしゃるので喜んで飲もうと思います。
1日1リットル飲んで、腹を膨らませて痩せられれば嬉しいです。
また糖質制限で疑問が湧きましたら、改めてお尋ねをさせて下さいませ。
ありがとうございました。
2013/03/05(Tue) 08:27 | URL | M | 【編集
Re: Diabetes Frontier 2013年2月号
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。
購入してみます。
2013/03/05(Tue) 08:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 講演会とても勉強になりました!
小浜 尚仙 様

お誕生日おめでとうございます。
美味しい糖質制限フルコースを、ありがとうございました。
また是非、行きたいと思います。
2013/03/05(Tue) 08:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
M さん。

人工甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロース、ネオテーム、サッカリン)には、総量規制があります。
350ml×2/日くらいまでのほうが、安心です。
単なる炭酸水なら安全ですが・・・。

エリスリトールは総量規制はありません。
2013/03/05(Tue) 08:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ケトン体にかんする質問
nicohinapapy さん。

糖輸送体が、脳・赤血球・網膜などはGLUT1です。
赤血球は、エネルギー源としてブドウ糖しか使えません。

農耕前のご先祖の脳はエネルギー源として、ケトン体とブドウ糖と両方使っていたと思います。
2013/03/05(Tue) 09:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました!《出産報告とナゾ》
まずはじめに、江部先生ありがとうございました!

昨秋にご助言いただきました、ままっちです。
たいへん遅くなりましたが、無事出産いたしましたので、お礼とご報告をさせていただきます(*^^*)

75g OGTTで、1時間2時間ともに高血糖値をだし、主治医からも「食事ではムリだと思う。インスリン注射じゃないと。」と言われましたが、糖質制限食にて回避できました。結果的に妊娠中、体重は2kg増。ケトン、糖質制限食については主治医とは意見が違いましたが、餅は餅や…わたしは医師ではありませんので、方向性は違えど、毎回主治医さん、栄養師さんとよく話し合い、意見も取り入れて食事を微妙に変えたりしてケトンを+1〜3で推移させたり…笑
血糖値を安定させた上で、この妊娠出産が、全体でなんとなーくでいいので(?)まるく収まるようにがんばりましたσ^_^;)
結果的にそれがよかったのか、自然分娩で、なにより、赤ちゃんになんの影響もでなかったことに感謝です!!(分娩後にカンガルーケアをしながら、赤ちゃんは血糖値を2時間モニタリング)
そして産後数ヶ月たったいま、OGTT再実施を受けたところ、境界型との診断でした。妊娠中もいまもA1cは5%代、空腹時血糖値は70〜80台ですが、糖負荷後は高いです。ただ、1時間で200オーバーでも2時間値が170と下がるようになりました。
この結果は覚悟のうえだったのでヨカッタ!と思えさえするのですが、問題はコレステロールです。

産後前回:HDL138、LDL400オーバー(!)
産後今回:HDL135、LDL300

…(O_O)唖然としました。ちなみに、妊娠前の健康診断ではいつもHDLは70台、LDLは高いときでも100台でした。
今回、甲状腺も調べましたが異常なし。主治医さんもウーン…というかんじで。即薬レベルと前回言われたのですが、またちょっと待ってもらい、今回は糖質制限食のままですが、一部内容を変えてみたところ2ヶ月でLDLが100下がりました。(それでも、モッのすご〜い高い値でトホホです)

おそらく、もしかして、もしかすると、体質的にスーパーはあわないのかも?なのでしょうか??
人体は摩訶不思議、糖質制限もテーラーメイドなものだと、いまつくづく実感しています(^◇^;)
解決したい!というのはムリなような気がしますが、個人的な好奇心ではありますが、江部先生のご意見を伺えたらとても嬉しいです♪

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2013/03/05(Tue) 11:19 | URL | ままっち。 | 【編集
妊娠中の糖質制限とアトピー
こんにちは
妊娠後期のものです。今更ですが、夫の家系に糖尿病があり 夫は現在もアトピーぜんそくがあります。私はないのですが兄弟は今でもアトピーがあります。

子どもは遺伝的にアトピー喘息持ちのような気がして、妊娠中の食事に気をつけた方がいいのか、根拠がないので気にせず糖質制限食をしていいのか悩んでいます。
糖質制限食に興味があるのは
私自身、体重増加に悩んでいるのと
夫は糖尿病は発症していませんが、遺伝があるので今からでも健康の為にと思ったからです。


糖質制限食に挙げられる間食でナッツ類(夫婦で大好きです)がありますが、食べ過ぎて胎児に影響がでるのではないか。

主食を抜く代わりの
タンパク源の鶏(これも大好きです)や豆乳、高野豆腐などの大豆製品ももしかして影響があるのではないか。

肉類も油の原因で夫の現状の皮膚に影響があるのではないか。

魚介のエビ等も
牛乳やご飯も・・・と
気になりだしたら、食べる物がなくなってきます。

先生はアトピー治療もされているので、糖質制限とアトピーの関係などでご教示頂けると嬉しく思います。
2013/03/05(Tue) 16:36 | URL | メルク | 【編集
Re: 妊娠中の糖質制限とアトピー
メルク さん

糖質制限食は、農耕開始前の人類のご先祖が、食べていたものを目指しています。
すなわち狩猟・採集(糖質制限食)を生業として、人類は700万年間生きてきました。

糖質制限食で全身の代謝・血流がよくなりますので、アレルギー疾患も改善することが多いです。

糖質制限食は人類本来の食生活であり、人類の健康食といえます。

人類は、700万年間の、狩猟・採集時代、妊娠・出産・子育ても含めて・・・全て糖質制限食です。
2013/03/05(Tue) 17:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
妊娠中の糖質制限とアトピー
ありがとうございます。先生に後押ししていただけて嬉しいです。いろんな情報を知りすぎて、根拠も最もらしく見えて、困っていました。
先生の著書や皆さんの体験談を信じて
まだ二日ですが、スタンダード糖質制限をしています。これから、自信をもってできそうです。

ちなみに、いつも朝食後は眠くて、辛かったのですが、それが見られません。嬉しいです。
2013/03/07(Thu) 10:48 | URL | メルク | 【編集
江部先生嬉しいご報告です
江部先生ご無沙汰しております。
3月7日~3月21日まで糖質制限の治療でお世話になりました神奈川県のアレママです。
入院中は色々ご指導ありがとうございました、今日は嬉しいご報告のコメントをお送りいたします。

江部先生にご紹介いただきました神奈川県湘南台の白神先生のクリニックでの検査結果をご報告
させていただきます。

白神先生から本日嬉しい検査結果をお聞きしました、下記に数値をご報告いたします。

3月7日       3月30日
GOT    24 IU/ℓ       24 IU/ℓ
GPT    24 IU/ℓ       27 IU/ℓ
γ-GTP  32 IU/ℓ    20 IU/ℓ
血糖  158mg/dℓ    88mg/dℓ
HbA1c 5.4%    5.0% (JDS) 
総コレステ 213mg/dℓ    166mg/dℓ
中性脂肪  133mg/dℓ    60mg/dℓ
シスタチンC    0.49mg/ℓ
ケトン体             198μ mol/ℓ

以上の検査結果になりました、今まで飲んでいた薬はすべて飲まなくても良いと白神先生に言われ
江部先生の糖質制限食でこんなに数値が改善された事に感謝しております。

江部先生の出版されております本でレシピも載っているので、最初は料理を作るのに大変さはありましたがだんだん楽しくなってきてます。

是非一人でも多くの糖尿病患者さんが、糖質制限食で薬の無い生活を送ってほしいと願ってます。
また医療現場でのカロリー制限食でなく糖質制限食が認められるよう願うものです。

長くなりましたが江部先生・病院スタッフの皆様に感謝の言葉とさせていただきます、本当にありがとうございました。

2013/04/11(Thu) 17:01 | URL | アレママ | 【編集
Re: 江部先生嬉しいご報告です
アレママ さん

高雄病院退院後も、経過良好良かったですね。
糖質制限食で、薬のない生活・・・素晴らしいです。
2013/04/12(Fri) 19:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可