FC2ブログ
糖質制限食でデータ改善、主治医も協力OK
おはようございます。

やめおじさんから、糖質制限食でデータ改善という嬉しいコメントをいただきました。


【13/02/15 やめおじ

お礼

先生の著書を拝読し脱炭水化物を始めて5ヶ月。まだプチ脱炭水化物ですが数値が以下のようになりました。

2012年9月7日→2013年1月26日
空腹時血糖値 286→111
hA1c 9.1→6.0(JDS8.7→5.6)
総コレステロール 237→208
中性脂肪 427→191
HDL-C 44→49
LDL-C1 53→137

当初、懐疑的だった主治医の先生もこの結果を見て驚かれ、脱炭水化物に協力していただけることになりました。本当にありがとうございました。

糖尿病人暦5年、54歳の男です。なお、体重は74kg→68kgとなっております。】


やめおじ さん

拙著の御購入ありがとうございます。
素晴らしい改善ですね。

HbA1c:6.0% なら、コントロール良を通り越して、コントロール優です。

主治医が、きっちりデータ改善を評価してくれて、協力して頂けるのも大変嬉しいですね。

糖質制限食が医学界にもかなり浸透してきているので、以前よりは格段に、糖質制限食OKの医師が増えてきていると思います。



江部康二





テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
“奇跡の糖”が人類を救う
スーパー糖質セイゲニスからのご連絡です。
2月24日(日)23:30~34:00に、地デジEチヤネルで以下の放送があります。

サイエンスZERO「46億年目の大逆転!“奇跡の糖”が人類を救う」 

概要:糖なのに、食べると血糖値が低下したり内蔵脂肪が減少したり!太古の地球では「落ちこぼれの糖」だったのが、46億年目に大逆転を果たすまでの、知られざる自然のドラマ!
血糖値が低下したり、内蔵脂肪が減少したり、信じられないような効果を次々と発揮する“奇跡の糖・プシコース”! 実はこのプシコース、太古の地球で糖が誕生して以来、まったく日の目を見ることがなかった“落ちこぼれの糖”だった。しかし、さまざまな自然の偶然と研究者の努力によって、私たちの前に姿を現したのだ。これまで決して語られることがなかった、糖の壮絶な生存競争と、46億年目の大逆転劇を紹介!
2013/02/17(Sun) 15:37 | URL | とっさん | 【編集
こどもに糖質制限は?
江部先生はじめまして。
昨年の暮れに糖質制限に出会い、先生の著書を参考に糖質制限生活を始めた40代の女性です。糖尿人にはなっていませんが父は立派な糖尿病で、私も162㎝82㎏と決して安心できる状態ではなく、スーパー制限食で取り組んでいます。結果最初の1週間で-2キロ以下ほぼ横ばいで40日目にしてー4キロという状態です。送別会シーズンが始まり、チョイスしながら食べているものの外食時はなかなか苦戦しています。
今回は子供の制限について伺いたいと思います。8歳の長男は52㎏あります。乳児期食物アレルギーがあり穀物中心で過ごし、ぜんそくで入退院が多く本人の好むものを中心で食べさせてきたら糖質大好き、少しのおかずでごはんたっぷりになってしましました。本人の発達的にこだわりが強く、偏食の問題もあり知らない食べ物には警戒が強く決まったもの、卵、肉はいいのですが魚、野菜は食べません。すこしずつ食に対するこだわりは低くなってきていますが、この体格で家族歴としても母方祖父、父方祖父・叔父に糖尿病があります。5歳で入院した時、血液検査で脂肪肝、高血圧と指摘されたこともありますが成長も待ちましょう、これいじょう体重を増やさないようにと指導されたものの身長とともに体重は増えてしまっています。アイスも大好きですが、低糖質アイスを買ったところ「おいしい」と食べてくれているところです。彼にごはんやうどんを食べないなんて考えられないとは思うものの、なんとかしなければと心配しています。これまで脂質は敵だと焼肉、唐揚げは控えさせてきました。野菜をほとんど食べないので痛いのですが、子供に制限食は行ってもいいのでしょうか。その場合留意することは大人と同じでいいでしょうか。
2013/02/17(Sun) 16:10 | URL | かずくん | 【編集
Re: “奇跡の糖”が人類を救う
とっさん

情報をありがとうございます。

2月24日(日)23:30~24:00 ですね。

希少糖(レアシュガー)の一種で抗肥満、食後血糖値上昇抑制作用を持つ「D-プシコース」
の話などでしょうか?
2013/02/17(Sun) 18:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: こどもに糖質制限は?
かずくん

2010年12月18日 (土) の本ブログ記事
「子供の食事と糖質制限食とテーラーメードダイエット」

をご参照ください。
2013/02/17(Sun) 18:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました
江部先生過去ブログも見ていたのですが、探しきれませんでした。高雄病院十箇条からすると大変遠いところにいるなと感じました。糖尿病は可能性の話ですが、本人はぜんそく、姉はアトピーとアレルギー体質ですので少しずつ取り入れたいと思います。
 エッセ2月号の糖質制限特集は江部先生監修となっていました。QAで糖質制限が向かないケースとして10代以下の子供に向かないという記述はこのテーラーメイドダイエットのことをさしていたのですね。
2013/02/18(Mon) 08:21 | URL | かずくん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可