FC2ブログ
糖質制限食でインスリンフリーに
こんばんは。

こうたパパさんから、糖質制限食でインスリンフリーとなったという嬉しいコメントをいただきました。



【江部先生の本に出会えたことに感謝

江部先生、はじめまして。

37歳3児の父です。6年前に糖尿病と診断され、ずっと値が悪い中過ごしてきましたが、昨年9月に体重を落とそうと決意し、10月に先生の本に出会い、糖質制限を今日まで継続してまいりました。

昨年9月には体重99kg ⇒現在85kg
HbA1c 昨年9月12 ⇒12月5.8 ⇒1月5.2

とぐんぐんよくなり、ついに医師からインスリン注射もその他代用の薬も飲まなくて良いと言われました。

医師がこの変化に一番驚いており、糖質制限の話をしましたら、理解してもらい、その判断となりました。

昨年は最大1日45単位ほど合計インスリンを打っていましたから、わずか4カ月でここまでくるとは驚きです。
これからは、体の変化と健康の素晴らしさを知った今ですので、この状態をキープできるように過ごしていきたいと思います。

先生の本はかたっぱしから読ませていただいております。妻も協力的に高雄病院のレシピを読みながらご飯をつくってくれています。
先生には家族全員、感謝いっぱいです。
2013/01/16(Wed) 14:59 | URL | こうたパパ | 】


こうたパパさん
拙著の御購入、コメント、ありがとうございます。

HbA1c:2012年9月が12%→2013年1月が5.2%

驚異的改善ですね。

インスリンも最大45単位/日が、とうとうインスリンフリーとは素晴らしいです。

主治医が驚いたあと、糖質制限食を理解してくれたのはとても嬉しいことです。

このような医師がどんどん増えてくれればいいですね。



江部康二


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
はじめまして。
去年の暮れに尿糖が2+が判明して、血液検査をしました。
そして、今年はじめに結果がでたところ、かなりの重症糖尿病と発覚。
その瞬間思わず、頭の中に死を連想してしまい、
少し鬱気味になっています。
思い返せば、暴飲暴食を3年間も続け、(3年前の血液検査では異常なし)、自業自得です。
血糖値も240、c1aも10と、異常値です。
中性脂肪も400。
もはや、絶望状態でした。
かかりつけの先生から、入院した方がよいと言われましたが、断固拒否。
僕は根っからの病院嫌いで、病院に行くと少しパニック状態になります。
そこで、色々調べていましたところ、江田先生の糖質制限に辿り着きました。
江田先生の本を全部買い、全部読ませて頂きました。
素人なので、未だ、少し理解できていない部分が多々あるのですが、とりあえず、先生の本にあるレシピで、スーパー糖質制限というのをまずは、1カ月続けてみようと覚悟しました。
嫁さんにも苦労をかけますが、レシピ通りの料理を毎日作ってくれと頼みました。

現在私は、慎重181cm 85kgでした。
尿糖は3+でした。

まだ、スーパー糖質制限をして1週間しか経っていませんが、体重は82,6kgまで減量になり、
今まで、いつ測っても、尿糖のペーパー紙が真っ青だったのが、全然、尿糖マイナスになりました。
起床時も、毎食後2時間後も、5時間後も、就寝時も、尿糖はマイナスです。
蛋白もマイナスです。

トイレの尿の泡だちも、今までは消えなかったのが、今は、すぐに消えます。

食後、凄く眠くなっていたのが、眠気もなくなりました。
気のせいか、頭痛やふらつきもなくなったような気がします。

とりあえず、江田先生を信じ、継続は力なり!!
スーパー糖質制限を続けていきたいと思います。

僕に未来は無いかもしれません。
もしかすると、合併症で死ぬかもしれませんが、
絶対に自力でこのスーパー糖質制限を継続して、糖尿病は完治しないとされてますが、僕は、それを可能にしてやろうと思います。
2013/01/18(Fri) 22:17 | URL | 45歳のおやじ | 【編集
返事をいただき感謝感激
江部先生へ
インスリンフリーの喜び爆発の勢いで先生のブログにコメントを書き込みましたが、まさかお返事までいただけるなんて、ものすごく光栄なことですし、これからも糖質制限を続けていこうというモチベーションがあがりました。

これから糖質制限第2章に入る上で質問があります。
Q:さらに減量が進んだ場合、脂肪量も減ると予想されるので低血糖になりやすいのではないかと心配です。(薬・注射なしでも)もししの場合、どのような調整をすればいいか教えてください。

ご多忙な中、ご返信ありがとうございました。
先生も、お体にお気をつけ日本の糖尿人のためにがんばってください!
応援しております。
2013/01/19(Sat) 00:16 | URL | こうたパパ | 【編集
私は、入院してよかったと思いましたよ。
45歳のおやじさん、私もHbA1cが13とか、11で、2年ほどほったらかしにしていました。(入院時は10)
今考えると、恐ろしいjことをしていたと知ったのは、教育入院をしてからでした。
治療だけでなく、色々な検査模しました。
すい臓のエコーや、眼底検査。(出血しやすく失明するそうです)1日の細かい血糖値の動き、インシュリン注射のやり方とかもわかるし、すい臓を休ませる目的でも、一度入院したほうが良いような気がします。
ほったらかし3年で失明、5年目で、下手をすると壊疽、10年後は人工透析と糖尿病って、進行が早いと聞きました。
わたしも42歳ですが、50歳で人工透析は、いやですからねぇ。^^;
入院して、糖尿病に対する考えがだいぶ身に付きましたよ~。

2013/01/19(Sat) 22:06 | URL | Y.Ma | 【編集
Re: タイトルなし
45歳のおやじ さん

拙著のご購入ありがとうございます。
尿糖が陰性なので、食後高血糖はしっかり改善されています。
次回の検査が楽しみですね。
2013/01/20(Sun) 10:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 返事をいただき感謝感激
こうたパパ さん

インスリン注射やSU剤内服がない場合、低血糖になることはないです。

糖質制限食で食後高血糖が正常になりますが、肝臓で糖新生するので
低血糖にはなりません。
2013/01/20(Sun) 10:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可