FC2ブログ
妊娠糖尿病と糖尿病妊娠、糖質制限食で良好な結果(1)
こんばんは。

2013年1月13日(日)国立京都国際会館で開催された第16回日本病態栄養学会年次学術集会で、大変重要な発表がありました。

午前11:00~11:50までの小児栄養・拇指栄養③で、妊娠糖尿病と糖尿病妊娠に糖質制限食でアプローチして、良好な結果を得たという、宗田マタニティークリニックと永井クリニックの発表です。


1)妊娠糖尿病における糖質制限食事療法の導入1
~妊娠糖尿病妊婦に対する新たな管理方法について~
宗田マタニティークリニック 河口管理栄養士

2)妊娠糖尿病における糖質制限食事療法の導入2
~当院の75gOGTT結果による治療区分と管理方法の効果~
永井クリニッック 松本管理栄養士

3)妊娠糖尿病における糖質制限食事療法の導入③
妊娠中の体重増加量と新生児体格への影響
永井クリニック 生田管理栄養士

4)妊娠糖尿病における糖質制限食事療法の導入④
妊娠糖尿病のやせ妊婦における 糖質制限食事療法の検討
 永井クリニッック 渡邊管理栄養士

5)妊娠糖尿病における糖質制限食事療法の導入5
    ~糖尿病合併妊婦に対する管理の一例~
宗田マタニティークリニック 宗田先生


1)2)3)4)は妊娠糖尿病に関する発表です。

32名の糖質制限食群と58名の従来の糖尿病食群の比較検討を行ったもので、日本で初めての妊娠糖尿病と糖質制限食の研究で歴史的快挙と言えます。

糖質制限食群では、特に妊婦の体重コントロールが容易であり有用でした。

勿論、血糖コントロールも良好でした。

また新生児の適正体重の比率は81%と高く、従来の糖尿病食の69%を大きく上回りました。

本研究で、妊娠糖尿病において、糖質制限食は安全で有効な治療食であることが示されました。

大変大きな意味をもつ、重要な研究成果でした。

宗田先生の発表については、次回に。


江部康二




テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
健康診断で初めて指摘されてしまいました。。。
江部先生、はじめまして。

会社の健康診断で、初めて糖尿病予備群の疑い...と診断され、
いろいろ検索していてこちらのブログに辿り着きました。

昨年12月中旬の検診結果が送付されてきて、
糖代謝 グルコース90、HbA1c(NGSP)5.8、HbA1c(JDS)5.4

尿検査 尿蛋白半定量0、尿蛋白定量21、尿糖半定量0、尿糖定量4

肝臓、膵臓、腎臓の数値は規定範囲内の真ん中位です。

実は、2年ほど前から朝食は手作りのニンジン・リンゴジュースのみ、
昼食は日本蕎麦半玉と生野菜300gほどにゆで卵or豆腐、
夜は普通の献立(ご飯は発芽玄米を1/3混ぜています)というのを続けています。

よく見ると、毎日摂っているリンゴは、糖質が高いんですね?
体脂肪率は確実に下がっていますが、続けるのはちょっと怖くなりました。

上記検査の数値は、どの程度のものなのでしょうか?
2013/01/15(Tue) 12:07 | URL | sachi | 【編集
炭水化物制限とは?
はじめてコメントする者です。いつも楽しみに先生のホームページを拝見しております。今回ホームページの妊娠のことと関係ない事で大変失礼ですがぜひお聞きしたいことがあります。私の知り合いでやや太った方が居て、私が尊敬する医者に高血圧でかかっております。最近その医者に「炭水化物はあまり取らない方がいいですよ」というアドバイスを受けたそうです。私も以前血糖が高く、たまたま本屋で江部先生御推薦の食事療法で救われた経験がありますので、その医師のこともまずは疑わないのですが、たまたま「炭水化物・危険」という項目をインターネットで調べてみるとびっくり仰天しました。それはあまりにも糖質制限食の良さと逆のことが書いてあるホームページが多い事です。そこでぜひお聞きしたいのですが、糖質制限と炭水化物制限、この違いを教えて頂ければ幸いです。それとも「字」が違うだけでもネガティブキャンペーンが行われているという事なんでしょうかね。どうか御指導のほどよろしくお願い申し上げます。
2013/01/15(Tue) 12:48 | URL | おせっかい者 | 【編集
Re: 炭水化物制限とは?
おせっかい者 さん

炭水化物=糖質+食物繊維

です。
糖質制限食はつまり食物繊維は制限しません。

炭水化物制限は、言葉の意味だけだと食物繊維は?なのですが、
基本的には同じ趣旨と思います。

糖質制限食に関する批判記事は、沢山ありますが、いずれも根拠に乏しいものです。
2013/01/15(Tue) 18:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 質問なんですが…
糖尿病と戦う さん

HbA1c、血糖値、
血清クレアチニン値、
尿蛋白の有無と程度、
尿蛋白定量、
糖尿病歴・・・

これらを総合的に考慮して、糖質制限食の適応となるかどうか、主治医とよくご相談ください。
2013/01/15(Tue) 18:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可