FC2ブログ
糖質制限食で歯周症改善、追加、2012年12月
おはようございます。

北九州三島さんとplants さんから、糖質制限食で歯周症改善という嬉しいコメントをいただきました。

三島さん、60歳でグラグラだった歯が、2年間経過して微動だにしないとは、素晴らしい改善です。

plants さんも、糖質制限食開始2ヶ月で、前歯グラグラが改善とは良かったです。

plants さん、空腹時血糖値が、150mg台→100~110mg/dlと改善。

これは疲弊していた膵臓のベータ細胞が、糖質制限食で休養を得てかなり回復したものと考えられます。

肥満によりインスリン抵抗性(インスリンの効きがが悪くなること)が出現してきます。

plants さん、標準体重よりまだ20kg多いなら、BMIが25をきってくると、インスリン抵抗性も改善して、さらに空腹時血糖値が90mg台になる可能性もあると思いますよ。

もっとも、空腹時血糖値110mg/dl未満ならすでに正常ですので、動脈硬化などの合併症リスクもないと思います。

なお、私は現在62歳で、歯は全部残っており、歯周症もほとんどありません。

バンド仲間の歯医者さんには1/年、歯石のチェックをして貰うだけです。

糖質制限食で歯垢は激減するので歯石も大幅に減少します。

しかし糖質12%摂取で0%ではなく、歯垢も歯石もゼロではありませんので、年1回は歯と歯肉の健康診断をします。


江部康二


【12/12/15 北九州 三島

歯周病と全身病

2年前、歯周病で前歯を1本抜きました。

その両側も、「時間の問題」と宣告されて、 年齢と諦めていました。(当時60歳)

ところが、糖質制限をして20カ月、 宣告を受けた歯は微動だにしません。

あんなにぐらぐらだったのに。

8020運動
(ハチレーニーレー、80歳で20本、自分の歯を残そうというもの。)

上下左右28本のうち、27本を、守り抜こう!

なにせ、歯の有無の問題だけでなく、 菌が全身をめぐって悪さをすることが 分かっているのだから。】


【12/12/16 plants

私も前歯がグラグラしていたのが糖質制限を開始して2ヶ月ですが 全くグラグラしなくなったので治ったみたいです。
糖質制限に出会わなかったら歯を失っていたかもしれません。

ところで今回は空腹時血糖値について質問があります。

糖尿病発覚時に空腹時血糖値が203あり、 その後カロリー制限を開始しましたがどうしても150をきることが出来ず糖質制限に挑戦しました。

すると1ヶ月で100~110で安定するようになりました。

とても嬉しかったのですが私は年齢が30代前半です。

加齢により将来基礎分泌が衰えて行く事を考えると 今の年齢のうちは空腹時は90位になりたいです。

体重は順調に落ちていますがまだ標準より20kg多いです。

糖質制限を続けてもっと体が標準に近づいたらさらに下がる可能性はあるでしょうか?

90はさすがに高望みですか?】





テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可