FC2ブログ
糖質制限食でコントロール良好、薬なしに。良質のHbA1cとは。
おはようございます。

☆MISAO さんから

「糖質制限食でコントロール良好で、薬なしになりました」

という嬉しいコメントをいただきました。

☆MISAO さん、拙著のご購入ありがとうございます。

まずカロリー制限食と内服で、

2007年秋治療開始時:血糖235 HbA1C10.1%だったのが、2011年11月には、HbA1c6.0%ですので、カロリー制限のつらさを含めて大変な努力で達成された数値と思います。

しかしながら、なにか納得いかないと仰有っている通り、このHbA1c6.0%は実は質の悪い、HbA1cなのです。

過去1~2ヶ月の平均血糖値がコントロール良好ということをこの6.0%は示していますが、「食後高血糖」や「一日平均血糖変動幅」は全く反映されていません。

酸化ストレスを生じ、動脈硬化の原因となるのは、食後高血糖と一日血糖変動幅の増大なのです。

薬を内服して、糖質を普通に摂取して、厳格に血糖コントロールした場合、見かけ上はHbA1c6.0%とコントロール良好でも、現実には低血糖と食後高血糖の繰り返しの平均値を示しているに過ぎません。

従って見かけ上コントロール良好のHbA1cを達成していても、実は合併症は防げません。

これに対して、糖質制限食開始して半年で薬がなしになったのは素晴らしいです。

上手に糖質制限食を実践しておられるのでしょう。

糖質制限食を開始して、1年後

2012年11月、血糖 95  HbA1C 4.9%

この数字は、コントロール良好を超えて、コントロール優秀というか、正常値ですね。

糖質制限食で達成したHbA1cは良質のHbA1cです。

すなわち、「食後高血糖」や「一日平均血糖変動幅増大」という動脈硬化や合併症のリスクがない、本当にコントロール良好で、良質のHbA1cなのです。

今回のキーワードは、「良質のHbA1c」です。

☆MISAO さん、体重減少も良かったです。

今後も美味しく楽しく糖質制限食を続けられて、良質のHbA1cを維持してくださいね。


江部康二

【12/11/20 ☆MISAO

1年

江部先生へ

私は去年の11/20から糖質制限食に変えました。今日で ちょうど1年です。

私は糖尿で薬を飲んでました。こうして 書くこと事態 戸惑うので黙っていました。

2007年秋に治療に行った時は 血糖235 HbA1C10.1と最悪でした。

薬と食事で昨年11月には 血糖98 HbA1C6.0まで下がりました。

でも ここまで来ても なにか納得いきませんでした。何か…と悩んでいた時に ネットで見つけたのが 江部先生の 主食を抜く「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」 という本でした。アマゾンで取り寄せて 読みました。
求めていたものが ここに書いてありました。昨年11/20から糖質制限食に変えて取り組みました。

取り組んで 半年くらいたった時に 数値が下がったのと 体重が減ったので 薬は 無くなりました。

薬が無くなって それから半年後の 11月に検査は、血糖 95 HbA1C 4.9になりました。

薬も無くなり 体重も20㌔落ちて HbA1Cも 平常値になりました。

先生が「私も糖尿の患者さんたくさん看ているけれど ここまで下がったのはあなただけだ!」

と言われました。

先生には 糖質制限食をしていると 言っています。

一緒にしている妹も 三桁だったγ-GTPが下がりました。中性脂肪も減りました。体重も20㌔減りました。
1年たったら メールしようと 決心していました。

先生のこと全く知らなかっただけに ネットで見つけた時は すごくうれしくて…身体がとても軽くなり楽になりました。京都にある糖質オフの店3軒も行きました。

本当に ありがとうございました。

心から 感謝しています。薬から 離れたのが最高の喜びでした。

心から 糖質制限食が 広がることを願っています。本当に ありがとうございました】


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます
お忙しい中、アドバイスのコメントを頂きました事
本当に、本当に、有難うございました。
A1Cが5.2%で、喜んでいる場合ではないと
改めて実感し今回先生の診察の予約を取らせて頂きました
来年の1月11日です。
どうぞ宜しくお願いいたします
2012/11/22(Thu) 10:33 | URL | レモン | 【編集
ありがとうございます
江部先生
心配な時だけ切羽詰まったご質問ばかりしていました者です。1年半ほど前、Hba1cが6.3、食後1時間が200を超えた血糖値のことを発見し、怖ろしくてうろたえました。栄養指導を受けたカロリー制限食で痩せ型の私はふらふらになり、仕事も家事もすべてできなくなるのではと恐怖に駆られました。偶然、知人からの情報で江部先生のことを知りまして、ご飯、麺類、根菜類大好きの私がすべて止めました。お肉は相変わりませず苦手ですので、お魚とオリーブオイルでエネルギーを補給しつづけて、よれよれの体に体重が戻ってきました。まだまだ他の数値の都合上、いろいろ加減もしていかなければなりませんが、私が一番恐れる合併症からは遠ざかったようですので、うれしく存じます。現在日本式で、a1cは4.9あたりです。先生のこのスーパー糖質制限食という方法にめぐり合えましたことにただただ感謝しております。糖質量ハンドブックをよく眺めています。今までの何十年間の食事は「そら、あかんやろ」というものでした。カウントしていくと怖ろしくなります。
これから糖質制限食に救われる方々が増え、外食もしやすくなる日が近いことを望みます。
ありがとうございました。
2012/11/22(Thu) 13:07 | URL | a.m | 【編集
劇的改善!
江部先生
はじめまして。先生の本を8月に読んでから、糖質制限始めました。営業という仕事柄、接待が多く、ダイエットはあきらめ気味でしたが、11月まで、ほぼ毎日外食&飲酒でも大きな効果がでたので驚きです。コース料理も食べ方、残し方を工夫すると糖質制限可能ですね。まさに、酒飲みダイエット!正常値まであと一歩、がんばります。

3ヶ月の変化
体重91kg→75kg
中性脂肪252→94
HDL48→66
LDL216→188
脂肪肝→不規則性脂肪肝
2012/11/22(Thu) 14:18 | URL | まーぼー | 【編集
江部先生初めまして。
私は29歳の主婦です。
重度の肥満により今年の夏に糖尿病と高血圧症診断されたました、体重は一番多い時で116kg、糖尿病の症状(のどの渇き・足の吊り・頻尿など)が出始めた頃から正式に糖尿と診断されるまでに自然に6kg程落ち、その後は糖質制限ドットコムの製品を購入したり、先生の本などを参考にしつつ自分なりの糖質制限(主食抜き)をして3ヵ月、今は102kgまで落とす事が出来ました。
そこで先生に質問です、私は体重がまだまだかなりあるのですが主食抜きの糖質制限でお肉やカロリーの高い物を食べてる事に少し不安を感じ初めています。担当の主治医からは糖質制限という言葉は使いませんが、白米、麺類、小麦製品、お菓子、イモ類、揚げ物、お肉、果物、カロリーの高い食べ物は極力控えて一日に1400カロリー以下の摂取にするように言われています。
普通の方と違って体重が有るのでどうしていけばいいのか分からずコメントさせて頂きました。お時間のあります時で構いませんのでお言葉頂けましたら幸いです。
処方薬はジャヌビア50mg、グリメピリド1mg×3回、アムロジピン5mg、ディオバン160mg
初診8月のHbA1c9.3 空腹時血糖値298
9月のHbA1c8.7 空腹時血糖値142
10月のHbA1c7.8 空腹時血糖値123
2012/11/22(Thu) 23:55 | URL | 舞妓ちゃん | 【編集
蜂窩織炎
江部先生へ

返事頂けて 感謝しております。
書かれたあった内容に 驚いています。
ものずこく嬉しいです。
糖尿病とかかわりがあると思ったのが この蜂窩織炎でした。
右腕の擦りむいた傷痕から発症しました。
4日間点滴治療しました。一週間仕事を休ました。
抵抗力が落ちているのかもしれないと妹に言われました。
歯の治療に行くと 歯周病とも言われました。
これも糖尿病と関係があると歯の先生に言われました。
それで 余計に この蟹の絵の入った本を見つけた時は 嬉しかった。
先生の本は あと数冊買って 読みました。
本当に 今の健康の有難さを痛感しています。
良質のHbA1cを維持する為に、これからも糖質制限食を続けていきます。
この本に 巡り合えた事に 感謝しています。
本当に ありがとうございました。
2012/11/23(Fri) 10:26 | URL | ☆MISAO | 【編集
Re: 劇的改善!
まーぼー さん。

拙著の御購入、ありがとうございます。

データの改善良かったです。

特にHDLが37%も増えたのは、薬ではありえない、素晴らしい改善ですね。
2012/11/23(Fri) 16:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
舞妓ちゃん

「主食抜きの糖質制限でお肉やカロリーの高い物を食べてる」

問題ないと思います。

きっちり糖質制限すると、食後高血糖が改善されるので、グリメピリドは減らせると思います。
スーパー糖質制限食なら、低血糖防止のため、主治医と相談されて、グリメピリド0.5mg×3回にへらし、
さらにコントロール良好なら、3錠→2錠→1錠→0錠を目指しては如何でしょう。

グリメピリドは肥満しやすいので一石二鳥です。

2012/11/23(Fri) 16:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生へ
お忙しい中、お返事いただけて嬉しいです。
この、糖質制限に出会えたこととても感謝しています。もう少し知識を付けながら楽しみながら継続して行こうと思います。
目標は正常人!
体重も60kg位にはなれる様に運動も頑張ります!
来週、診察なので主治医の先生とも相談してみようと思います。ありがとうございました^^
2012/11/23(Fri) 20:57 | URL | 舞妓ちゃん | 【編集
減量の上に肝機能改善
江部先生

今年の3月、体重が121kgにもなってしまって、このままでは未来はないとダイエットに取り組んだものの、1月程で体重が6kg落ちて下げ止まっていたところに、友人の医師が「糖質制限はいいぞ」と推してくれたことから、私の糖質制限は始まりました。

以来、体重は増減しつつも全体として減り続け、今日現在で-21kgの100kg丁度になりました。

勿論まだまだ下げていって標準を目指します。

それより驚いたのが、10月に受けた社の定期健康診断の血液検査です。

お酒の量だけは減らず、有り体に言えば浴びるように飲んでいたのですが、結果は相当改善されていました。

2011/10 → 2012/10
総蛋白 8.5* → 8.0
総ビリルビン 1.4* → 1.2
AST 69* → 32
ALT 98* → 22
LDH 249* → 163
γ-GTP 137* → 47

また糖代謝も
血糖 91 → 102
HbA1c 5.5 → 5.1

と、正常範囲ですが改善しています。白状しますと去年は3日絶食で血液検査を受けたので、この去年の血糖値はインチキでしょう。

さらに期待していなかった尿酸値も、7.9*→4.3と、服薬していたにもかかわらず高かったのがかなり改善されました。

体が軽くなり、運動がしたくなったので自転車に乗り数時間掛けて何十キロも走ったり、筋力トレーニングで体を鍛え始めたせいもあるのでしょうがHDLコレステロールも63→97と上昇しました。

糖質制限は私のような意志の弱い肥満者にでも続けられる素晴らしい方法だと思います。

本当に有難うございました。これからもご活躍を期待しています。
2012/11/23(Fri) 21:32 | URL | 109 | 【編集
Re: 減量の上に肝機能改善
109 さん。

データ改善、良かったです。

持つべきものは、良き友ですね。
友人のお医者さん、素晴らしいです。
よろしくお伝えください。
2012/11/24(Sat) 17:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご相談/不安です
初めまして、江部先生。

初めてなのに、ご相談させて頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。今日、糖尿病と診断された40歳女性です。アメリカミシガン州に住んでいます。

5日ほど前に尿糖が出て、糖尿病の可能性大だと知らされました。とても幸運なことに、その日に江部先生にたどり着くことができました。

早速「糖尿病がどんどんよくなる~」と「レシピ集」を予約しました。日本から届くまでに、3週間程かかるようです。

32才の時、妊娠糖尿病と診断されました。境界型との境で程度が軽かった事と、食事療法が成功し、空腹時・2時間後と正常値であったため、インシュリンは一度も使いませんでした。2382gと低体重でしたが、保育器等に入ることなく、健康に成長しています。

父親・父方祖母と糖尿人、母方叔父叔母に糖尿人と遺伝もあるので、もっと早い段階で江部先生のことを存じ上げ、予防ができていたらと悔やまれます。

今回の悲惨な結果です(5日前)
空腹時 : 240
HbA1c : 9.2
Glyco-Hemoglobin : 11.8%
総コレステロール:241
Triglycerides : 156
VLDL :31
LDL :139
身長:162cm
体重:60kg
(現地の医師は、Creatnine/Kidney Function : 0.4 が出ているがエラーだから問題無いとのこと)

明日の朝から、朝食時のみに服用するGlimepiride 4mg (Amarylのジェネリック薬)を処方されました。

江部先生のブログを研究し、自分なりに3日前からS糖質制限食を始めました。先生の本が届くのがとても待ち遠しいです。

開始当日から徐々に数値と体重が下がり、まだS糖質オフより3日目(薬無し)ですが、
空腹時:154
朝食後:149
昼食後:169
夕食後:125(夕食後40分ウォーキング)

もちろんまだ悲惨な数値ですが、3日間でここまできました。全て
江部先生のおかげです。

現地の医師(おそらく68才以上)の見解に、不安と疑問点があります。

①糖質制限でたとえ数値が正常値に戻ってコントロールが良くても、糖尿病と診断されたからには一生薬から離れることはできないと言われました。また、現在の数値の高さと、年齢、体重等からみて、I型のようにもともと膵臓の機能が良くなく、おそらく早い段階でインシュリンが必要になると言われました。妊娠糖尿病の時は、境界型との堺でした。また4年前2008年9月29日の数値は、空腹時115/Hb1Acが7.5%でした。(ちなみに、現地の医師はこの時特別なケアは必要ないと言っていたんです。もっと自力で勉強するべきでした。)

江部先生の「スーパー糖質制限食で大多数の人が経口血糖降下薬が不要となる」の教えが真理であると考えているので、最悪薬が必要でも、インシュリンは防げると思っています。

現地の医師の所見のように、私は1型よりなのでしょうか?どんなに糖質制限をして正常数値を管理しても、薬かインシュリンが一生必要なのでしょうか?この言葉を聞いたあと、車の中で涙が止まりませんでした。

ちなみに、スーパー糖質制限について否定はされませんでしたが、手渡された食事療法ではしっかり糖質カウントのある1800Calのものでした。もちろん、S糖質制限し続けます。

②朝食時 Glimepiride 4mgの服用が明日からです。低血糖の時は、チョコレートやジュースを取りなさいと言われました。食後高血糖や変動幅が心配です。

長々とすみません。でも、I型よりなのかもと思うと、とても不安で、涙も出てきます。江部先生、どのようにお考えになりますか?

とてもご多忙中でいらっしゃるのに、このような力強く心温かいサイトを運営してくださり感謝してもしきれません。アメリカからでも、先生に繋がることができること、心からありがたく思っています。


2012/12/09(Sun) 14:49 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: ご相談/不安です
ミシガン州の目標達成 さん。

拙著の御購入ありがとうございます。

実は欧米には、BMIが25未満の2型糖尿人がほとんどいないのです。
欧米の2型糖尿病の新患の平均BMIが32で、日本の2型糖尿病の新患の平均BMIは24です。

目標達成さんの、身長:162cm 体重:60kg 、BMI:22.86 ですので現地の医師は、
それだけで1型かもしれないと思っているのでしょう。

日本人であり、経過からみて、2型糖尿病で間違い無いと思います。
Glimepiride 4mg は超大量で危険です。
日本では0.5mgのGlimepirideから開始しますが、現時点で内服薬は要らないと思います。

血糖データは、3日間で随分良くなっています。
このまま薬なしで、
スーパー糖質制限食を1ヶ月くらい続けてみましょう。
全てが基準値になる可能性は充分にあります。


2012/12/09(Sun) 18:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

なんと素早いご回答、ありがとうございます。お陰様で、今朝の第一回目の服薬をする前です。

「血糖データは、3日間で随分良くなっています。このまま薬なしで、スーパー糖質制限食を1ヶ月くらい続けてみましょう。全てが基準値になる可能性は充分にあります。」のお言葉を頼りに、薬なしでS糖質制限食を続けます。

今朝の空腹時は、133でした。S糖質制限食開始から4日間の空腹時推移は、228→189→154→133です。

「Glimepiride 4mgは超大量で危険。日本では0.5mgから。」のご警告。「日本人体質を得意としない現地白人医師を、これからどこまで信頼していいのか?」と、恐ろしく寒気が止まりません。

とはいえ、血糖管理や合併症を避けるために、現地医師に通わない訳に行かない。江部先生のいらっしゃる高雄病院へ通院できればどんなにいいか・・・この現地医師は、ホームドクターの一般内科です。今後は、糖尿病専門医にかかる予定です。江部先生の教えを頭に叩きこんで、現地の先生に理解してもらえるように努めます。

アメリカ人の夫は、私が薬を飲まないことをよしとせず、随分と怒り狂っています。が、逆に「1~数ヶ月後には、目標達成してやる!!」と闘志を燃やしています。

最後にまた追い打ちのご質問なのですが、宜しいでしょうか。

①S糖質制限食開始から4日目の今朝。昨日ぐらいから、時々両手足にだるさのようなしびれのようなものを感じます。これは、血糖値の降下に伴う過渡期の症状でしょうか。現地医師には、合併症を今すぐ心配する段階ではないと言われました。

数ヶ月前に足の専門医にかかりました(まだ糖尿病と知らなかった)。診断は左足の「足底筋膜炎」で、今は完治まで後少しです。眼科で、今年2月(糖尿病とまだ知らず)にコンタクト処方定期検査を受けました。眼底検査も受け異常なしでした。

先生お忙しいのに、すみません、次から次へと。今後共よろしくお願い致します。
2012/12/10(Mon) 00:22 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: タイトルなし
目標達成 さん

低カロリーになり過ぎないようにご注意ください。
両手足のだるさやしびれは、摂取エネルギーが低すぎる可能性があります。

脂質・たんぱく質はしっかり充分量を摂取してください。

228→189→154→133

このデータなら心配いりません。
血糖値は1~2週間で、基準値内になるでしょう。
HbA1cは1ヶ月に、1~2%改善します。
2012/12/10(Mon) 07:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
江部先生

お早い対応に感謝しております。低カロリーに、心当たりがあります。脂質とタンパク質をもっと取るように気を付けます。

先生の本を熟読するのが、クリスマス休暇中の最優先事項です!早く届かないかな。

12/13 に、専門医での初診です。


2012/12/11(Tue) 13:25 | URL | 目標達成 | 【編集
こんにちは、江部先生。

ミシガン州の目標達成です。先生の本やっと日本から届きました!「糖尿病がどんどんよくなる~」を読んでいる最中です。レシピ本も役立ち情報満載ですね。こちらのブログと併せて、さらに理解を深めております。

12月13日(S糖質制限食開始から8日目)、ミシガンの専門医で初めての診察を受けました。13日までの数値は、昼食と夕食の2時間後が、110あたりでした。早朝空腹が、121~139と高かったため、朝食2時間後も124~138と高めで移行。Metformin 500mg を朝夕食後の1日2回処方されました。

専門医には、炭水化物を制限していると話しました。「8日間でよくやっている、がんばりなさい」と言われました。江部先生のことを存じ上げることができて本当に感謝しております。

Metforminは、暁現象で江部先生が教えてくださっているのですが、すみません追加で教えて下さい。

①服用開始から2週間目の現在、早朝空腹 96-105あたりです。食後1時間も、87-110ぐらいです。(就寝前に90とかでも、朝は100を超えている感じなので、暁現象なんだろうなぁと思っています。江部先生のアドバイスの筋トレ始めました。)

数値からみて、メトフォルミンが効いているとみられるのですが、この先もずっと服用が必要なのでしょうか?長期服用の場合、肝臓や腸などに悪影響はありませんか?また、長期に使っていると、効かなくなってくるのでしょうか?その場合、また新しい薬が必要になるのでしょうか?

②とういのも、まだ胸焼け(悪心?)が完全に取りきれません。特に朝服用後、2~3時間ほど胸焼けです。程度はかなり軽くなってきましたし、あまり感じない時もあります。夕飯後の服用は胸焼けが全く無いときもあります。服用開始から2週間なので、それほど心配することは無いのでしょうか?現地医師は、悪心がひどく続いたら知らせなさいと言われていますが、どれくらいが「ひどく続く」の定義なのか?


③次にこれ大事な数値でしたが、今日辞書を引き詳しく見ていて気が付きました。糖尿病と診断された12月4日の数値ですが、

Microalbumin, urine (微量アルブミン尿)3.6 (正常値<1.9mg/dL)
Creatinine, urine, Random (クレアチニン) 91.1
Microalbumin/Creatinine Ratio 40 (正常値 <30ug/mg creatinine)
Potassium (カリウム)5.4 (正常値 mEq/L 3.3-5.3)
Creatnine 0.4 (正常値0.6-1.8mg/dL)

この数字で腎機能は大丈夫と現地医師には言われましたが、S糖質制限食の高タンパク食は大丈夫でしょうか?私の病歴状況は、腎臓にすでに負担をかけているのでしょうか?4年前の検査で早朝空腹が115、HbA1Cが7.5の時点で、すでに糖尿病治療をするべきだったのに、現地のホームドクターの「BMIも高くないし、大丈夫」などという欧米体型から見た一般論を信じた自分の愚かさが悔やんでも悔やみきれません。合併症の恐ろしさが頭に焼き付き、不安が先立ちまだ知識が追いついて行かない状態です。江部先生、どう思われますか?教えてください。

④これから病気になりやすい季節。シックディの時、市販薬を飲むときには、「血糖値への影響が無い」という事を基準に選べばいいのでしょうか?なにか心に留めておくことがあれば教えてください。(江部先生の本にあったように、すぐに医師に掛かるように心がけます。)

江部先生、どうぞお体に気をつけて絶対長生きをなさってくださいね。先生は、糖尿人にとっての希望です!!良い年末年始をお過ごしください。
2012/12/28(Fri) 10:41 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: タイトルなし
目標達成 さん

経過良好、良かったです。


メトホルミンは、血液検査(クレアチニン)で、腎不全がある場合は、止めた方がいいです。
目標達成 さん は、Creatnine 0.4 (正常値0.6-1.8mg/dL)  で問題ないです。
効かなくなることはないですし、発ガン予防効果もあるようです。


日付 名前 ホスト 承認 削除
12/12/28 目標達成 拒否する
タイトルなし
こんにちは、江部先生。

ミシガン州の目標達成です。先生の本やっと日本から届きました!「糖尿病がどんどんよくなる~」を読んでいる最中です。レシピ本も役立ち情報満載ですね。こちらのブログと併せて、さらに理解を深めております。

12月13日(S糖質制限食開始から8日目)、ミシガンの専門医で初めての診察を受けました。13日までの数値は、昼食と夕食の2時間後が、110あたりでした。早朝空腹が、121~139と高かったため、朝食2時間後も124~138と高めで移行。Metformin 500mg を朝夕食後の1日2回処方されました。

専門医には、炭水化物を制限していると話しました。「8日間でよくやっている、がんばりなさい」と言われました。江部先生のことを存じ上げることができて本当に感謝しております。

Metforminは、暁現象で江部先生が教えてくださっているのですが、すみません追加で教えて下さい。

①服用開始から2週間目の現在、早朝空腹 96-105あたりです。食後1時間も、87-110ぐらいです。(就寝前に90とかでも、朝は100を超えている感じなので、暁現象なんだろうなぁと思っています。江部先生のアドバイスの筋トレ始めました。)

数値からみて、メトフォルミンが効いているとみられるのですが、この先もずっと服用が必要なのでしょうか?長期服用の場合、肝臓や腸などに悪影響はありませんか?また、長期に使っていると、効かなくなってくるのでしょうか?その場合、また新しい薬が必要になるのでしょうか?


朝の服用後に、胸やけなら、夕食後1回の内服だけでもよいと思います。
血糖値が良好を保つなら、そのうち内服中止も期待できると思います。


Microalbumin/Creatinine Ratio 40 (正常値 <30ug/mg creatinine) ・・・ほんの少し基準値より高値ですが
Creatnine 0.4 (正常値0.6-1.8mg/dL) が正常なので、スーパー糖質制限食実践、OKです。
血糖コントロール良好なら、Microalbumin/Creatinine Ratio も正常に開腹する可能性が高いです。


一般的な風邪には、薬はいらないと思います。
野菜スープ、卵スープ、湯豆腐、茶碗蒸し、鍋・・・
食欲がないときも食べやすいもので、脱水を防いでください。





2012/12/28(Fri) 16:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

経過が良いのは、全て江部先生のお陰です。先生にたどりつけたことが、私の糖尿人生における運の強さの証明だと思っています。

実は、4:12am。ご質問をしてからアルブミンのことを更に読んでいたら、不安が高まりぐっすり寝付けず、起きてしまいました。ストレスは、よくないのに。ついでに、測定したら、94でした。

小学低学年の時に、タンパク尿がでた記憶があります。給食を食べずにお弁当を持参していましたが、程なくして何事もなくなりました。その後、タンパク尿がでたことは無いのですが、リスクが高い方なのかととても心配です。家族近親に、腎臓を患ったものは多分おりません。(糖尿人父親と父方祖母も含め)

腎症は少しずつ進行するのようなことを他で読んで、何とか今のうちに正常値にもどしたいのですが、魚より肉が多くなっています(魚の値段高い)。本当は、1:1が良いんですよね…あと塩。

アルブミンを正常に戻すために、糖質制限食実践で気を付けることはありますか?肉の割合と塩加減、あとチーズをとても良くたべているので、気になっています。

アメリカって、予防医療に対する意識が低いと思います。医師は、重症化してから腰をあげるような感じで充分に信頼しづらいと感じています。

2012/12/28(Fri) 18:46 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: タイトルなし
目標達成 さん

スーパー糖質制限食で、血糖コントロール良好~優を保っていけば
微量アルブミンは、改善する可能性が高いです。

血糖コントロール良好なら、糖尿病腎症も進行しません。
また腎症でも微量アルブミンや少量の蛋白尿の段階なら、回復可能です。

魚:肉を1:1は、およその目安です。
糖質制限さえ守っていれbA,少々肉が多くても、卵が多くても大丈夫です。
塩は控えめがいいですね。

2012/12/28(Fri) 19:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

毎回丁寧に教えてくださり心から感謝しています。糖質制限食を継続し、血糖値と微量アルブミンの正常値達成キープのご報告を近いうちに必ずします。今後ともよろしくお願いします。

まだ自分の現状に精一杯ですが、先生やブログの皆さんにご興味を持ってもらえるような、アメリカでの情報やレシピなどご報告できるようになればいいなと思います。
2012/12/29(Sat) 02:02 | URL | 目標達成 | 【編集
江部先生

ミシガン州の目標達成です。遅ればせながら新年おめでとうございます。引き続きよろしくお願いします。日本の寒い様子を、NHK国際放送で見ています。デトロイトは今のところまとまった雪もなく、青空が広がっています。

先生に去年の暮れ微量アルブミンについてご質問をしてから、喉を痛めました。軽~いのどの痛みでしたが、ペニシリンとB12注射と抗生物質とうがいのしまくりで、空腹時も114にあがったのを最高に落ち着きました。

完治後またあがり始め、今朝の空腹時は127(涙。前日夕食後2時間は93)もちろんS糖質制限食で、特にここ数日の朝食は、毎朝数値が上がるため、糖質0gに近づけるようなタンパク質のみの食事をしています。昼と夕は野菜もとっていますが、気が緩んで思ったより糖質を取っていることはない!と断言できます。夕食ごろまでに数値が落ち着き、翌朝また高くなります。運動量・程度・タイミングも変更無し。メトフォルミン500g朝夕2回服用。体重は減少傾向だが大きな変更無し。

原因は「生理前」以外考えられないです。周期は約27-32日。今日は29日目なので、数日で生理になります。前回は、ちょうどメトフォルミン服用開始から数日後に生理がきたためか、メトフォルミンがよく効いていたみたいで、早朝空腹時105-122だったのでこんなもんかと思っていました。

生理周期でないとき、空腹時95-103/食後1または2時間で85-105でした。生理前と生理中の特に早朝空腹に対して何かできることはないでしょうか。生理周期に入ったと思ったら、夜だけメトフォルミンの量を増やすとかは危険でしょうか?それとも、S糖質制限食をして、早朝空腹130までならば、心配する範囲ではないのでしょうか?糖質制限食で、これからもっと膵臓が休まれば、生理周期の時も落ち着いてくるのでしょうか(S糖質制限開始日12/6/2012)。まだ生理が来ていない段階で毎朝あがり続け、5日目の今朝は127。明日や明後日、そして実際に生理が始まってからどれくらいあがるのかと思うと心配です。(ちなみに、FreeStyle Liteで手掌検査。あと、病気のときB12注射で早朝値が下がったため、昨日から夕食前にmultivitaminを飲んでいます。)

生理前・生理中と毎月2週間程影響を受けることになります。生理が影響する場合でも、S糖質制限食ですい臓を休めていけば、Hba1cの正常値化、コントロール良好~優に納めることができるのでしょうか?先生の本に書いてあった(手術の話題)「糖質制限食で血糖値をコントロールできている限り健常人です」の言葉がとても好きです。どーんと落ち込んではいあがれなくなりそうな時も、この言葉が引きあげてくれるような希望をもらっています。なので、たとえ生理とか避けられないことでも、「S糖質制限食をまじめにしているのに、どうして???」となんだか唯一のすべを失ったような、自分勝手な落ち込みをしています。「ごめんなさい」です。

また、気が早いのかも知れませんが、糖尿人の閉経時や更年期時のS糖質制限食と血糖コントロールの関係について何か情報等ございますか。なんだか一般論を見ていたら、「閉経後や更年期の女性糖尿人は、男性よりもコントロールが難しく、合併症のリスクも高い」などとあって、閉経前でこれだけ影響があるのにどうしようとさらに心配が増しています。

毎回次から次へ質問ばかりで本当に心苦しいです。糖質制限食デビューから1ヶ月が過ぎましたが、まだ新米でご迷惑をおかけしています。精神的にももっと落ち着けるようにがんばりたいです。
2013/01/16(Wed) 02:44 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: タイトルなし
目標達成 さん。

生理の周期での血糖変動は、あるていど仕方ないと思います。
140mg/dl未満なら、リスクは少ないと思います。
このままスーパー糖質制限食を続けられて、まずは生理前126mg/dl未満を
目指してください。
β細胞が持続的な休養を得て、さらに改善が期待できると思います。

スーパー糖質制限食なら、血糖コントロールに関して、更年期も関係なくOKと思います。
2013/01/16(Wed) 14:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
結果報告
こんにちは、江部先生。

アメリカミシガン州の目標達成(女性40歳)です。糖質制限をしはじめた昨年12月、あせって不安だらけでご相談していたのを反省すべく、1回目の検査結果がでるまでご迷惑をかけずにがんばると決めていました。12月4日に2型の診断(早朝空腹240、HbA1c 9.2 )。メトフォルミン2000mg/日。(最初の1000mgから増えました。)3月9日の結果です(生理1週間前で少し血糖値上がり気味)。

早朝空腹102、HbA1c(NGSP) 6.3

よかった!と安堵の一言です。HDL 以外全てだめだったコレステロール値も改善しました。総コレステロールだけ、改善不十分の206(241→206)で基準値越えしましたが、その他が改善したので、このままがんばりなさいということになりました。12月に40だった微量アルブミンは、次回以降の検査となりました。コントロール「優」まであと一歩。メトフォルミンは継続ですが、「優」を目指して糖質制限を続けます。3ヶ月でここまでこれたのは、江部先生のおかげです。心から感謝しています(感涙)。お守りのように先生の本とグログを繰り返し読んでいます。

今気がかりなのは、生理周期での早朝空腹時コントロールです。先月は、120越えが一日だけでした。喜んだのもつかの間、今月の生理周期は、8日間連続で120越え(涙)。生理3日目なんて138もありました。担当専門医は、「生理周期は、仕方ない。ADAのHbaA1c目標値が達成できているから、メトフォルミン2000mgでこのままがんばろう。」ということです。生理周期のときだけ、悪心がなければ、2500mg/日へ増やしても大丈夫とのことなので、試してみます。他に、総合ビタミン剤1錠/毎日と、B12(2500mg/日)は毎月1週間ずつ飲みます。

糖質制限で確実にβ細胞がお休みできていると感じていますので、生理周期でも落ち着くように、引き続きがんばります。これからもよろしくお願い致します。

後から、最近提唱された日本糖尿病学会の発言についてコメントしますね。
2013/03/21(Thu) 01:04 | URL | 目標達成 | 【編集
Re: 結果報告
目標達成 さん。

コントロール「優」・・・目標達成まであと一歩です。
良かったです。
メトフォルミンは、欧米では2型糖尿病の第一選択剤です。
腎機能が正常で、消化器症状などの副作用がでなければ、ガン予防効果も期待できる良い薬です。

生理周期は、ホルモンの関係で血糖上昇するのでしょう。
140mgを超えなければ、心配ないと思います。

さらにβ細胞が休養できて回復すれば、基準値内になることも期待できますね。
2013/03/21(Thu) 08:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
リシノプリル
江部先生

随分とご無沙汰しております。アメリカの目標達成です。心配事が起こるとご連絡を差し上げる失礼を許して下さいね。

2012年12月に2型を発症。S糖質制限で、見事目標達成できています!!本当に江部先生のいる日本に足を向けて眠れません。

2013年3月から2014年5月の結果(NGSP値)

A1C: 6.3 → 5.7 → 5.7 → 5.6
空腹時:102 → 104 → 101 → 100

先週、メトフォルミンMetformin 2000mg/日は、1500mgに減らしてもいいと言われました。

ただ、同じく腎機能の予防のためということでLisinoprilリシノプリル2.5mg/日を処方されました。調べると高血圧や心臓病の薬であることもわかりました。今までに血圧や心臓で指摘を受けたことが無かったので、??に思い、専門医に確認をしました。予防のために飲むものであり、服用量も少ないので、低血圧にはならないと言われました。次9月の予約で、経過を確認しましょうということでした。

高血圧の心配は今まで無かったので(親族経歴も無し)、正直気に止めていなかったです。家庭医や婦人科医など、色々血圧を測りますが、120以上90以上になることは無かったとおもいます。看護師さんから「健康的」、時に「ちょっと低め」と言われていたので、気にして覚えていませんでした。通常上約100~117で下75~90以下です(最近下は80超えることが多いかも)。ただ専門医で一度上130だったことがありました。糖尿人リスク、年齢(42才女)、至適値より高め(下)を考えて、将来の予防のため飲むべきでしょうか?服用量も少ないということなので。メトフォルミンの服用と併せて、副作用など有るのでしょうか?専門医は、「から咳」をあげていました。腎臓病とのつながりが理解不足なのですが、要は今のうちから血圧を安定させて腎症予防と専門医はおしゃっているのでしょうか。江部先生先生どう思われますか?

ちなみに、発症時に40だったMicroalbumin/Creatinine Ratio は、2013年11月の検査で7に落ちました。これも江部先生の糖質制限を実行した賜物です!!

コレステロールが高め(201~222)だが、善玉が多いので大きな心配はないと専門医は言っています。先週の結果は、

Cholesterol 205
Triglycerides 90
HDL 69
LDL 118
Cholesterol/HDL Ratio 3.0

長々とすみません。江部先生のお時間の有るときに教えて頂けたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。
2014/06/01(Sun) 04:04 | URL | 目標達成 | 【編集
アメリカより
江部先生

こんにちは。お返事、ありがとうございます。感謝、感謝です。お忙しい先生より、返信が遅れて申し訳ございません。

結果は病院の数字です。朝空腹時は、自己測定通常102~116ぐらです(10%~20%ぐらいの誤差か?)。相変わらず生理周期は高めで、時に自己測定130とか出ちゃいます…メトフォルミン1500mg/日で様子をみてみます。さらに減らせたら、嬉しいです。

米国事情ですが、私のような一般人がおこがましくお伝えしてよいものやら ( ̄▽ ̄) ちょっとしたご参考までに。

米国の糖尿人にとっては、「Carb(炭水化物/糖質)カウント」は常識になっていると感じます。「糖質をかなり厳しく制限して達成しているA1Cです」と伝えていますが、医師から一度たりとも否定的なことを言われたことはありません。

S糖質制限を始めて2週間ほど経った頃に、専門医の初診でした。2週間分の自己測定値を確認した専門医が、「このまま糖質制限できますか?そうなら、1ヶ月後に再診。4ヶ月後に血液検査ね。」と言われ、メトフォルミン1000mg/日を処方されました。否定、質問、疑念発言は一切無かったです。A1Cが安定している今、専門医に「まぁ、予想外に糖質を食べちゃったときのためにもメトフォルミン飲んでおけば安心でしょ」って感じで言われました。

専門医検診の合間に、風邪で家庭医に、眼科・歯科・婦人科の定期検診を受けており、血糖コントロールのため糖質制限をしていることを伝えています。異を唱える医師はいません。

「糖質量」「健康的な食事」「適度な運動」、そして「肥満ならカロリー計算でダイエット」が金字塔でしょうか。

そのダイエットですが、米人糖尿人曰く「糖質カウントすれば痩せるから、カロリー計算必要無いし」だそうです。糖尿と縁が無い米人は、「カロリー摂取過多=肥満=糖尿病」って感じているようです。しかし、糖尿人や、近親に糖尿人がいる人は「糖質」に注目しています。「姪は1型。糖質すごく気をつけてるよ」「2型。糖質カウントしてインシュリンしてる」「糖質量XXが目標」という会話は普通です。

知り合いの白人糖尿人男性(2型38歳)はランタスを打っていますが、インシュリンの処方にあたって、糖質カウントの仕方を習っています。専門医のオフィスにも、「糖質カウント」を習うセミナーの広告が張ってある時があります。

日本お医者さんが「糖質制限を否定した」というご相談が目に留まります。幸いに、米国で医師や医療関係からそういう嫌な思いは受けたことがありませんし、今後も無いだろうなと思います。米国で患者にまで浸透している糖質の知識に(米国が全てではないですけれど)、日本でなぜ反対するお医者さんが沢山いるのか? 正直不思議でなりません…

実際、糖質制限実践継続が難しい人もいるようです。糖質カウントをせず薬やインシュリンに頼った糖尿人もいらっしゃると思います。でも、知識が無いのと、実行が難しいのとでは、スタート地点が違いますよね。

最後に家庭医の事ですが、糖尿人診てくれます。ただ私の場合、かなり高齢でいらっしゃるので、いつ引退されるか心配で専門医につきました。今後、新しい家庭医についた時、便宜が良ければ、血糖管理も家庭医に診てもらう事もありかな。他の専門医(婦人科・眼科・歯科)は、主に年間の定期検診でお世話になっています。

長々と申し訳ありません。もっと要約したかったのですが。最後まで読んでくださりありがとうございます。
2014/06/04(Wed) 00:34 | URL | 目標達成 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可