クローズアップ現代、糖尿病を手術で治す・・・にもの申す!
こんばんは。

<クローズアップ現代、糖尿病を手術で治す・・・>

今夜(2012.11.12)のクローズアップ現代で、上記放送があったそうで、たくさんのコメントをいただきました。

「胃の大半を切除して、小腸も切除して縮める。手術によって小腸から出るGLP-1というホルモンが増えて膵臓を刺激しインスリンを分泌させ、血糖値が下がる。」

私は番組を見ていないのですが、NHKの予告記事と皆さんのコメントから、このようなお話のようです。

ともあれ、糖質制限食で血糖コントロール良好となるなら、手術の必要などないことは間違いないです。

胃と小腸の切除ですから、吸収障害が生じることは間違いないですので、めーちゃさんご指摘のように、本来、長期的な経過観察が必要と思います。

胃を切除した人(小腸は普通のまま)は、その後の経過で糖尿病が発症しやすくなることが明らかです。

そのこともあって小腸も縮めたのでしょうかね。

門脇先生、このような侵襲の大きい手術を選択肢の一つと仰るのなら、フリー老人さんがご指摘のように、侵襲の全くない食事療法で血糖コントロールが可能な「糖質制限食」こそが、選択肢の一つどころか、唯一の糖尿病食事療法と私は思います。



江部康二


NHK
今(12日19:30から)の放送で「糖尿病を手術で直す」をやってます。胃の大半と小腸を縮めるという。とんでもない手術です。これで糖尿病が治るとは思えません。ただ食べられなくなるだけだと思います。
2012/11/12(Mon) 19:43 | URL | じなしふくぞう |


糖尿病を手術でなんて!
今夜のクローズアップ現代で欧米で行われている胃の縫縮と小腸の短縮手術での治療で効果をあげた例を放映していますが、こんなことをしなくても血糖値が上がらないようにする本質の糖質制限をせずに、、とんでもないことが広がろうとしています。
同じ医師としてなげかわしいです、、、
2012/11/12(Mon) 19:49 | URL | 外科出身透析管理医 |


クローズアップ現代
クローズアップ現代での手術も患者にとっては選択肢の一つと思います。
私は糖質制限で劇的に改善したので手術は選択しませんが。
自分が糖質制限を選択できる環境に恵まれていることに感謝しています。(特に妻に感謝)
2012/11/12(Mon) 20:11 | URL | tama |


クローズアップ現代
はい!! ( ・ิ∆・ิ)ノー
クローズアップ現代を観て疑問を抱きましたので手を挙げて発言します。

手術によって小腸から出るGLP-1というホルモンが増えて膵臓を刺激しインスリンを大量に分泌させる→血糖値が下がる。

との事でしたがこれに危機感を抱いたのは私だけでしょうか?

膵臓を刺激し大量にインスリンを分泌させると膵臓にムチ打ち疲弊させてしまうのではないか?

糖尿病になる人は少なからず膵臓が疲れている、あるいは一部細胞が死んでいる・・・と私は認識しています。

手術によって数年血糖値が改善されたとしてもその後の人生、膵臓はどうなってしまうのか?

私は素人ですから間違った考え方なのかもしれません。

しかし、糖質制限によって膵臓を休ませ少しですが回復出来た者としては膵臓にムチ打つなんて考えられません。
お疲れ様でポンコツな膵臓を大事にしながら生きて行く・・・これが私のスタンスです。

胃が小さくなって食べる量が減ることで結果糖質摂取量が減る→ 膵臓の負担が減る、とも考えられますが、日本人の現代の食事事情からそんなに糖質摂取量が減るとは思えません。

私の考え変でしょうか?

※この手術療法こそ長い年月の証が無いと思うのですが・・・

よく糖質制限を批判する人の中には長いスタンスで見ての結果がないと言ってますよね。
( 江部先生ご自身が証なのに)
2012/11/12(Mon) 20:49 | URL | め〜ちゃ |


網膜症が改善

昨日の市民公開講座で先生にお会いし一言ですがご挨拶できて、今日は良い事があったと喜んでいました。

今日また1つ嬉しい事がありました、3ヶ月ぶりに眼底検査の結果網膜症が改善していました。

約3年前に発症し左が増殖前、右が単純網膜症と診断されました、その後3年間進行もせず改善もせずで過ぎてきました。

それが改善したのです!!

左目は角膜潰瘍治療中で検査しませんでしたが、右目は殆ど出血も無くて網膜症のレベルではないとの診断でした。

クローズアップ現代では、体を切り刻みその後の副作用で大変な思いもしている様な放送がありました。

糖質制限食で我が身を切り刻むことなく、楽しく飲んで楽しく食べて、血糖値や合併症のみならず他の体調不良も改善の方向に向かっています。
2012/11/12(Mon) 21:12 | URL | 解決ZERO |


クローズアップ現代

12日放送のクローズアップ現代を視聴し、唖然としてしまいました。こんな治療で糖尿病が全快するとは信じられません。糖尿病という本質を全く無視した方法としか思えませんでした。たとえ一時的良くなったとしても(血糖値に関してですが、)根本的な治療とは言い難いものです。糖質制限を危険視する門脇氏の選択肢の一つと言った発言も不可思議で問題に思います。ならば糖質制限も有効な選択肢のはずですから。
2012/11/12(Mon) 21:48 | URL | フリー老人 |


外科出身透析管理医さんに同感!
 「クローズアップ現代」にメールを送りました。
手術の前に、食事療法=糖質制限だろうと。
手術した運転手さん、お昼にラーメン食べていましたね。食生活の改善にはほとんどふれていませんでした。
 ブログ読者のみなさん。NHKに糖質制限食を正面から取り上げるよう意見を送りましょう。 
2012/11/12(Mon) 22:36 | URL | 長谷川 |



クローズアップ現代

クローズアップ現代見ました

取り上げられていたのは胃バイパス手術でした
海外でのダイエットの最終手段といった位置づけで時々テレビでやってますね。
確かに大幅な減量効果はあると思いますので、インスリン抵抗性の改善を主目的としていると思います

それだけにGLP云々のVTRのナレーションには?でしたね。ちょっと制作サイドが的を外しているような気がしました。

副作用にも触れられており割と中立的な立場かなという印象でした

経過も良好なようですし、 なんにせよ、そこまでヒステリックに批判されるようなものでもないと思います

我々糖質制限実践者こそ、寛容な気持ちで新しい治療法を深く理解しようと臨まないと、糖質制限を頭ごなしに否定する人たちと同じになってしまうのではないでしょうか
2012/11/12(Mon) 23:20 | URL | あいす |



☆☆☆NHKの記事

2012年11月12日 (月)
「糖尿病が手術で治る!?」
今週は、全国糖尿病週間。食事の欧米化や運動不足など、ライフスタイルの変化に伴い、糖尿病患者は増加する一方です。いまや、予備軍も含めて推定2200万人、国民のおよそ5人に1人が糖尿病と言われています。

病気の進行を抑えるためには、食事療法や運動療法などが行われていますが、いま、ある外科手術が注目されています。プレビューを覗いてきました。

38歳のトラック運転手の男性。一日ほぼ座った状態で、体をあまり動かす時間はありません。昼食の時間も短く、高カロリーの食事をとりがち。30歳の時に糖尿病と診断され、腎臓への影響も出始め、服薬に加え、1日5回のインスリン注射も。

そんな中、糖尿病が治ると聞き、男性は今年8月に手術を受けました。胃の大半を切り、小腸を短くすることで、栄養の吸収を抑えるというものです。

こうすることで、消化管ホルモンの分泌が盛んになり、血糖値も大幅ダウン。今は薬も飲まずに生活できるようになりました。いまでは血液検査の結果が毎回楽しみだとか。

しかし、手術に課題もあります。誰もが受けられるというものではなく、患者の状況により、判断されます。また、術後、水分が取りづらくなったり、胸焼けがしたり、食事の嗜好が変化するなど、その後の生活には、細かい医療体制のフォローも必要です。

とはいえ、糖尿病で苦しんでいる一定の人達には、希望を与える治療法です。

様々な治療法で病状が軽くなるのは素晴らしいことと感じると同時に、ライフスタイルの見直し、予防も改めて必要だなと感じます。

スタジオゲストは、糖尿病学会理事長の門脇孝さん。国民病とも言われるこの糖尿病に対し、新たな治療法をどう考えていけばいいのか、伺います。

是非、ご覧ください。
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
問題外の治療?ですね。
外科医の端くれとして,こんな治療があっていいのか,甚だ疑問です。小腸は腸管免疫システムの要ですし,もともと糖尿病状態の方では,免疫システムが低下しています。術後,自己免疫疾患や感染防御システムなどの異常が出てやすくなり,全くナンセンスな治療?ですね。
相変わらず,NHKは,思考が短絡的でがっかりです。
2012/11/13(Tue) 01:43 | URL | ゆずるクリニック 原 譲 | 【編集
クローズアップ現代
糖尿病の治療として健康な胃と小腸を切除するのは極論ですが医療というより人体改造のような気がしました。
2012/11/13(Tue) 04:49 | URL | 鈴木 | 【編集
あいす さんへ
「経過も良好なようですし、 なんにせよ、そこまでヒステリックに批判されるようなものでもないと思います」
 よくお考えください。胃を1/10に切除し、小腸を1m切ってつなげる手術です。
 門脇氏が「寛解状態です。2年は有効です。ライフスタイルにより、その後再び糖尿病が悪化する可能性があります」と淡々とコメントしていましたが、患者への共感が感じられません。「糖質制限食」には根拠のない批判をするのに、どうして患者の体を切り刻む手術を容認するのでしょう。
 手術で切除すれば、元には戻せないのです。
2012/11/13(Tue) 07:30 | URL | 長谷川 | 【編集
詐欺社会
NHKの「糖尿病を手術で治す」を見ました。まさに湿潤療法で綺麗に治る赤ちゃんのⅡ度の火傷への皮膚移植を見たときと同じ憤りを覚えました。血糖値を上げる糖質を制限するだけで同じ効果があるのに、大変な手術そして術後の不幸な食生活、ひどすぎます。一方的情報垂れ流しのNHKにもほとほと失望です。苦しむ弱い人の幸いを第1に考えない利己詐欺社会に日本はなってしまいましたね。
2012/11/13(Tue) 08:42 | URL | 土の器 | 【編集
奥さんがお弁当を作ってあげるだけで、相当改善しそうですが・・・
食べる時間が30分しかないというのも、単に自分の仕事の時間管理もできないレベルの人と思います。

私から見れば、この人は糖尿病になるべくしてなった人に思えます。
といっても私は素人ですので全く的外れかも知れませんが。
失礼しました。
2012/11/14(Wed) 06:26 | URL | 素人意見 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可