FC2ブログ
糖質制限食の有効性と安全性が大幅に延長される可能性あり
こんばんは。

2012年10月12日 (金)の本ブログ記事

「DIRECT (*)後の4年間のフォローアップ」N Engl J Med(2012; 367: 1373-1374)

において、

糖質制限食と地中海食は、2年間の研究終了後の4年間のフォローアップにおいても、低脂肪食に比べて好ましい結果がでたことを述べました。

研究を主導したIris Shai先生も、

「この2年間の介入研究は、特に地中海食および糖質制限食食を摂取していた被験者には、部分的な体重増加を伴うものの、介入後も長期に続く好ましい効果があった」

とポジティブな評価を糖質制限食と地中海食に与えています。

この「DIRECT 後の4年間のフォローアップ」研究について、2012年10月25日のMT Pro DOCTOR'S EYE に、山田悟先生が記事を書いておられます。

山田先生、さすがの視点で、この「4年間のフォローアップ」が単に、糖質制限食と地中海食の有効性を示すだけではなく、合計6年間持続した上での結果であることに、意義を見いだしておられます。

すなわち糖質制限食の有効性と安全性の期間延長です。

今まで米国糖尿病学会の見解で、糖質制限食の有効性と安全性は、DIRECTの結果を踏まえて、2011年時点で2年間の保証でした。

それより先は研究がないので、よくわからないというスタンスでした。

今回「DIRECT 後の4年間のフォローアップ」研究の結果が、ニューイングランド・ジャーナルに発表されたので、
2013年度の米国糖尿病学会の見解では、糖質制限食の有効性と安全性の保証期間が6年間に延長される可能性がでてきたのです。

これはおおいに期待出来ますね。 (^_^)


江部康二


(*)
ニューイングランド・ジャーナルに掲載された有名なRCT研究論文。
2008年7月掲載。
低脂肪食、地中海食、低炭水化物食の3群で322名を比較検討

低炭水化物食群において、
HbA1cが有意に改善
体重は最も減少
HDLコレステロールは最も増加
総コレステロール/HDLコレステロール比も改善
中性脂肪も低脂肪食群に比し有意に改善

Iris Shai,et all:Weight Loss with a Low-Carbohydrate,Mediterranean,or Low-Fat Diet. NENGLJ MED JULY17,2008、VOL359. NO.3 229-241
DIRECT(Dietary Intervention Randomized Controlled Trial)

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
はじめまして。
糖質制限週5日の不良オヤジですが、いつも楽しく拝見しております。

http://topics.jp.msn.com/wadai/topics.aspx?topicid=949

江部先生はこの論争どう思われますか?
2012/10/26(Fri) 21:00 | URL | 不良オヤジ | 【編集
高須センセイ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2267.html
ここで先生がコメントされてましたね。
2012/10/27(Sat) 11:27 | URL | 休肝日無し男 | 【編集
NHKきょうの健康11月号
いつもお世話になっております。
NHKきょうの健康11月号のテキストの「あなたにあった食事療法」で、東京都済生会中央病院センターの渥美先生が「「糖質制限食が選択されることもある」と述べられていました。11月8日(木曜日)の放送予定です。
もしかしたら東京にあるK大系のお医者様は、糖質制限に好意的なのかもしれません。
2012/10/27(Sat) 13:58 | URL | 菜の花 | 【編集
不良オヤジ様

夏井先生のHPから拾って来ました。(無断で、ですが)

滋賀県の湿潤治療のスペシャリスト,おかだ小児科医院の岡田先生からのメール。
 【某FB方面の話】
 糖質制限ダイエット愛好会で高須の克ちゃんが糖質制限にかみついた話題が出ました。
⇒【NEWSポストセブン|高須克弥院長 糖質制限ダイエットは「逆に命を縮める」と警鐘】  それに対し私が
【糖質制限は究極のアンチエイジングです。下腹は減っこむ、顎は引き締まる、目尻のたるみもなくなる、髪はふさふさ黒々。美容外科にとって死活問題です。「極端な糖質制限は美容外科医の命を縮めるので、止めなさい」ということですね。」】 と書込んで妙に納得されました。

2012/10/27(Sat) 17:44 | URL | Yamamoto_ma | 【編集
Re: タイトルなし
不良オヤジ さん。

一定の根拠があることと私見がごちゃ混ぜになっているように思います。

私見は、ディベートでは、根拠にはなりません。
2012/10/28(Sun) 11:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: NHKきょうの健康11月号
菜の花 さん。

渥美先生は、山田悟先生の先輩ですので、
その関係もあると思います。

ともあれ、糖質制限食を選択肢とするのは、世界的流れとみてよいですね。
2012/10/28(Sun) 11:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可