FC2ブログ
朝日カルチャー湘南、10月31日 「糖質制限食による糖尿病の解決」講演
こんばんは。

久しぶりに、関東圏での一般講演です。

朝日カルチャーセンター 湘南教室にて、

2012年10月31日(水)13:30-15:30 まで、「糖質制限食による糖尿病の解決」と題して、一般向けの講座を担当します。

2012年度は、糖質制限食の広がりにおいて、大きな飛躍の年となりました。

できるだけわかりやすいお話しを心がけます。

神奈川、東京の糖尿人の方々、是非ご参加くださいね。


江部康二



以下朝日カルチャーセンター湘南教室のサイトから転載です。

☆☆☆
糖質制限食による糖尿病の解決

講師名 高雄病院理事長 江部 康二

講座内容
「糖質を制限すれば、即座に食後高血糖は改善する。」 糖質制限食の理論と実践法を、自らも実践しながら、精力的に研究を深めている講師が、成功例を交えわかりやすく解説します。

糖質、脂質、タンパク質のうち血糖値を上昇させるのは糖質だけ。糖質制限食による入院や外来治療は、画期的な治療効果をあげています。米国の糖尿病学会もその有効性を認めており、日本糖尿病学会も5月、糖質制限食を治療法の1つとして認めました。

糖質制限食は面倒なカロリー計算もなく、美味しく楽しく無理なく続けることができるのも大切なポイントです。最近はレストランでも人気で食品業界にも注目されています。糖尿病はもちろん、ダイエットやメタボリックシンドローム解消にも絶大な効果があるといわれています。
 
*ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」は毎日15000件のアクセスがあります。糖質制限食を初めて紹介した『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』(東洋経済新報社)は、ベストセラーとなり、芥川賞作家・宮本輝氏との対談本『我ら糖尿人元気なのには理由がある。』(東洋経済新報社)は全国で反響を巻き起こしました。


日時 2012年 10/31 水曜  13:30-15:30
受講料(税込み) 会員 2,940円  一般 3,570円

問い合わせ 0466-24-2255 朝日カルチャーセンター湘南教室




講師紹介
江部 康二(エベ コウジ)
1950年生まれ。 1974年京都大学医学部卒業。
1974年から京都大学胸部疾患研究所第一内科(現在京大呼吸器内科) にて
呼吸器科を学ぶ。
1978年から高雄病院に医局長として勤務。1996年副院長就任。
2000年理事長就任。
2001年から糖質制限食に取り組む。

内科医/漢方医/(財)高雄病院理事長/NPO法人 糖質制限食ネット・リボーン理事長
2002年に自ら糖尿病であると気づいて以来、さらに糖尿病治療の研究に力を注ぎ、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服。

著書
『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』2005年(東洋経済新報社)
作家宮本輝氏との対談、『我ら糖尿人、元気なのにはわけがある』2009年(東洋経済新報社)
『主食をやめると健康になる』2011年(ダイヤモンド社)
『高雄病院の「糖質制限」給食』2012年(講談社)など多数。

ブログ『ドクター江部の糖尿病徒然日記http://koujiebe.blog95.fc2.com/ は、日に15000件のアクセスがあり、糖尿病のかたやそのご家族から寄せられた質問への回答や、糖尿病・糖質制限食に関する情報の発信に、日々尽力している。
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限できる!?
糖質制限の適応についてお尋ねします。

5月から始めた糖質制限は、途切れることなく続いておりまして、長かった停滞期を抜け出し、10kgの減量に成功しました。
減量以外の効果で一番大きいのは、慢性的だった疲労感が全くといっていいほどなくなった事です。
家庭の仕事、子供の送迎の他、自分自身の仕事では1日200km以上を運転して移動しますが、帰宅後、座ることなく次の用事に取り組めるのです。
以前は疲労からと思われる微熱に長年悩んでおりましたが、糖質制限以降は、熱感はなくなりました。
これには家族も大変驚いており、糖質制限は生活の質の向上にも大きな成果があると実感しています。

私の町では、糖質制限は大流行中で、町内会の寄り合い、女性部の集まりなど、すぐに糖質制限が話題になります。
地元のドクターが熱心に勧めてくれて、町中に「あの人、やせたんじゃない!!」と言う人が、増えてきています。
私も職業柄、自然と、糖質制限の伝道師になったような感じで、江部先生の著書の内容と、経験を交えて、「すごいのよ~」と、伝えています。
町の書店には、糖質制限コーナーもできているんですよ~



さて、本題ですが、私は特定保健指導で、働き盛りの方に減量指導をしております。
会社の指導方針から外れない範囲で、中性脂肪値、HbA1c値の高い方に、緩やかな糖質制限を勧めています。間食、加糖の飲料、果物、夕食の主食、飲酒内容を中心にした指導で、元々、朝食抜きの方も多いため、効果を実感して継続できている方、また、やっぱり無理!と続けられない方もいます。

そのような中で、栄養士経験のある対象者から、糖質制限について質問を受けました。

60代女性、BMI24~25
高血圧で5年前から服薬中、血圧のコントロールは良好、
小児期にネフローゼで治療した経験があり、その後60歳代まで、腎臓には問題がなかったが、2年前に老親の介護で、腹部を強く蹴られて以来、尿の出が悪くなり、むくみが取れなくなった。
検査では腎臓には異常なく、服薬等はないが、症状が改善せず、最近漢方薬を使用し始め、体調はやや良くなってきているとの事です。
特定健診の血液検査値は、基準値内で異常はありません。


このような方の場合、糖質制限は適応になりますか?
 
お忙しい中、申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸いです。
2012/10/11(Thu) 19:31 | URL | キタノミキ | 【編集
たんぱく質とじんましん
江別先生、こんにちは。

糖質制限でたんぱく質をたくさんとりはじめてから、肌が痒くなったり、じんましんが出たりするのですが、
続けても大丈夫でしょうか?
2012/10/11(Thu) 21:17 | URL | 秋桜 | 【編集
ケトン体の匂い(相談)
こんばんは、「主食をやめると健康になる」など江部先生の本を購入し、糖質制限ダイエットしています。僕は、身長183、体重108キロから3カ月で100キロまで落ち体脂肪率25%ぐらいです。
でも、体重が落ちなくなりました。そこで、質問します。「主食をやめると健康になる」の56ページの最後に脂肪の分解からケトン体がつくられ、尿により排出されるとありますが、ケトン体を含んだ尿は、どんな匂いか、わかれば教えてください、サバの缶詰の匂いでしょうか?僕の脂肪が順調に分解しているのか知る目安に知りたいので・・・

2012/10/11(Thu) 22:41 | URL | 高橋 | 【編集
Re: 糖質制限できる!?
キタノミキ さん。

拙著のご購入ありがとうございます。

町の書店には、糖質制限コーナー・・・嬉しいですね。

血液検査で腎機能正常なら、糖質制限食実践OKです。
2012/10/11(Thu) 22:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: たんぱく質とじんましん
秋桜 さん。

低カロリー過ぎると湿疹やじんましんがでることがあります。

脂質・タンパク質はしっかり摂取して、経過をみられては如何でしょう。
2012/10/11(Thu) 22:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。

早速、大丈夫ですよ~とお伝えしました。

また、よろしくお願いします~
2012/10/12(Fri) 17:32 | URL | キタノミキ | 【編集
Re: ケトン体の匂い(相談)
高橋 さん。

拙著のご購入ありがとうございます。

ケトン体には、アセトン、アセト酢酸、βヒドロキシ酪酸の3つがあります。

このうちアセトンが甘酸っぱい匂いがあります。

ケトン体が身体でどんどん利用され、腎臓の再吸収もよくなれば、尿中や呼気中にあまりでなくなります。
体重は直線的に減少するのではなく、階段状に減少しますので、経過をみていただけばよいと思います。
2012/10/12(Fri) 17:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
体重減ったが、体脂肪率増加
夕食のみ主食をやめて2週間で体重が2Kg減りました。2ヶ月間停滞していたので、すごいと驚きですが、なぜか体脂肪率が2%上がっています。こんなことあるのでしょうか。

身長:173
体重:92Kg→90Kg
体脂肪率:25%→27%
2012/10/14(Sun) 08:35 | URL | 山梨 | 【編集
Re: 体重減ったが、体脂肪率増加
山梨 さん。

糖質制限食でやせたのなら、必ず脂肪が燃えています。

体脂肪率は、精度の低い検査ですので、気にしなくていいと思います。
2012/10/14(Sun) 20:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 体重減ったが、体脂肪率増加
先生、ありがとうございます。

そう言っていただけると、迷いもなく、続けられることができます。
2012/10/14(Sun) 21:07 | URL | 山梨 | 【編集
講演会楽しみにしております。
 こんばんは。7月に糖尿病と診断され、この先一体何を食べていけばいいのか途方に暮れていましたが、先生の糖質制限食に出会い、これならやっていけると心強くしております。
10月31日の藤沢での講演会、早速申込みを致しました。先生のお話をじかに伺えることを楽しみに致しております。
2012/10/22(Mon) 01:05 | URL | じょじゃばなな | 【編集
Re: 講演会楽しみにしております。
じょじゃばなな さん。

講演会へのご参加ありがとうございます。
わかりやすいお話しを目指しますので
よろしくお願い申し上げます。
2012/10/22(Mon) 16:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可