糖質制限食で、まつげが復活、爪が伸びる。髪も元気。
こんばんは。

akctm さんとゆうこさんから、早速、「糖質制限食で、まつげが復活、爪が伸びる」
という嬉しいコメントを頂きました。

ゆうこさんは、髪も元気になったそうです。

akctm さんとゆうこさん、ありがとうございます。


江部康二

【12/09/30 akctm
まつげのびました

江部先生こんにちは。

私もまつげのびました。

いちばん肥満していた時期、まつげの本数が目に見えて減りました。

40代中盤にさしかかっていましたし、まつげが減るのは老化の一種と何かで読み、そうか…とがっくりきてました。
それが気づいたら昔と同じくらいの密度、長さに。まつげに対する美容的な対策は何もしていないので、糖質制限のおかげらしい…と考えていたところです。爪の縦線も減りました(なくなったわけではないです)。

髪のほうは、目立つ変化は感じませんが、よい効果が出るといいなと期待しています。

肥満と、食後のつよすぎる眠気対策で糖質制限を始めてから、低血糖症などを知り、自分の不調のつじつまが合いやすくなりました。

コンビニ惣菜をよく利用しますが、甘めのおひたしなど食べるとあっという間に眠くなるので、自分の体の反応にびっくりします。

20代のころの体重まであと7kgほど、道は遠いですが、高雄病院の食事の本をみたり、先生監修のムックやTARZANを読んだりして、やる気をリフレッシュしています。江部先生のご活躍、糖質制限の広まり嬉しいです!】


【12/09/30 ゆうこ
私もです!
私も、睫と爪を実感しています。(髪も元気になりました・・・)
睫、本当にまばらで、下睫なんて無いに等しかったのに、お化粧が楽しくなりました。
爪は面倒ですけれどね。

同様に糖質を昼だけにしている父も主人も爪が伸びて困る・・といってました。

嬉しい悲鳴?!笑】











テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
小顔にも。
”小顔”が、美人かどうか、
時代によっても、個人によっても、
嗜好が違いましょうが…。

塾生の<大学受験生=花の女子高生>

2カ月で、むくみが消え、すっきり、小顔になりました。

推薦入試には、面接があるので、
叔父さん教授たちに好感が持てるようにと、
「楽しく、美味しく」糖質制限を続けています。

そういえば、
先生だって、今度の
「おやじダイエット部の奇跡のレシピ」
の写真、以前のより、断然いいですね。

TVに映っている、江部先生も、
はつらつ、声もしっかり出ていて、
糖質制限効果を自ら体現されているところが
頼もしいです。

PS
キャストも、摂津のエクレアさんから頂きました。
今晩帰宅してみます。
2012/09/30(Sun) 21:19 | URL | 北九州 三島 | 【編集
日本糖尿病学会の見解
大流行中の糖質オフダイエット「体によくない」は本当か検証
www.news-postseven.com/archives/20121001_146290.html

 …ただし、日本糖尿病学会はまだそこまでいえるデータを持ち合わせていない、としたうえでこう話した

「“健康被害をもたらす危険がある”というのは、理事長が個人的見解を語ったもので、学会としては声明は出していません
 現在は炭水化物を総摂取カロリーの50~60%にするカロリー制限食を勧めていますが、さらに減らせるかどうか、科学的見地からの検討を始めています」(広報部)
2012/10/01(Mon) 09:15 | URL | 精神科医師A | 【編集
最強
おはようございます!

精神科医Aさんの情報の、糖尿病学会の見解。
プッ(¬з¬)

まるで内部分裂の〇主党みたい(笑)

科学的検証も大事でしょうが、その前に実行して成果を上げてる大勢の方のデータを集めたり、江部先生を招聘しての勉強会とか素直にやればいいのに。


まつげ、読者の皆さんもたくさん体感していらしてなんだか嬉しいです♪
私も、爪の縦皺が減り、血色よくなりました。
あと、母譲りの、傷跡が残りやすい体質で、虫垂炎の手術の傷跡やペットに咬まれた(^。^;)深い傷が“赤くプックリしたミミズ腫れ”になって残っていたのですが、いつの間にか肌色になって目立たなくなりました!

それと、ガリガリだった太ももに急に肉がついたので、出来てしまったデコボコの“キャピトン”が、あっという間に消えました。

どちらも、もしエステなどで施行して貰ったら、相当なお金がかかるだろうし、成果だってわかりませんよね。

糖質制限食は最強の美容法・健康法・治療法です!
(先生がもしワルだったら(笑)、億万長者でございます)

2012/10/01(Mon) 10:51 | URL | もんたろ | 【編集
シーズン到来?!
妻がぎっくり腰になりました。

さて、処置をどうしたらよいか、経験の無い私は、少々戸惑いましたが、
なぜか、先生のお顔をすぐさま思い出しました。

<7月の金曜ライブ>のギャグを聞いていたからだと思います。

早速、先生のブログ内検索をしましたが、
漢方薬をお飲みになっているらしいということしかわからないので、
<in北九州のメールメンバー>300人にお尋ねしたところ、
早速、医師、整体、対処法など、返信があり、
すでに、整体の訪問治療の予約が取れました。

情報の共有のために、つながる仲間がいることの喜びを、
改めて感じています。

ネットで見ても、温めるのか、冷やすのかさえ分からなかったので、
とても有り難かったです。

★ぎっくり腰の応急処置
患部を、氷水か、アイスパックで10分程度冷やす、10分休むを、繰り返す。
温泉、温めるは、当座は良いが、炎症を起こしている場合、後に引くので、厳禁。

ここまでわかっています。
また、経過などについては、ご報告します。
糖質制限も、まつげも、小顔も、…ぎっくり腰も。
2012/10/01(Mon) 12:21 | URL | 北九州 三島 | 【編集
朝食の糖質摂取量ですが
江部先生 9/24の検査値が届き、Cr2.79(eGFR18.4)で少しガックリしています 9月のチェックで11日間、空腹時血糖90~106(平均97.4) 朝食1時間値151~192(平均168.4) この差71.0mgが朝食摂取でアップしたと考えれば、推定糖質摂取量=71/3=23.7gと考えても、よろしいですか
2012/10/01(Mon) 12:45 | URL | 柚木信也 | 【編集
Re: 小顔にも。
北九州 三島 さん。

ありがとうございます。

お誉めにあずかりまして光栄です。
2012/10/01(Mon) 18:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
治療について
江部先生

篠山市在住の岩下です、妻の啓子は糖尿・リュウマチですが現在、薬のみで治療中です最近手の痛みがひどく病院に行っても強い薬を処方されます。私は、どうも強い薬の服用は心配です。友人の加倉井さんから一度、江部先生に相談して下さいと紹介されました。よろしくおねがいいたします。
2012/10/01(Mon) 23:49 | URL | 岩下八司・啓子 | 【編集
科学的検証
科学的検証はとても大事です。
カロリー制限高糖質の科学的検証をせず導入し、無検証で続け、新しい食事療法を探さなかった結果が大量の透析患者、失明等生んでいる。
科学とはなにかを考えて欲しい。
2012/10/02(Tue) 02:24 | URL | しん | 【編集
Re: タイトルなし
ちこ さん。

私は分子整合栄養学には、興味はありませんし、サプリも基本的に使いません。
何度かコメントには書きました。

2008年02月19日 (火)の本ブログ記事「糖質制限食とサプリメント」
2010年06月28日 (月)の本ブログ記事「高雄病院及び江部康二の食事療法への取り組み②」

で記事にしました。

そろそろ、「糖質制限食とサプリメント」について、もう一回記事にします。
2012/10/02(Tue) 10:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 治療について
岩下八司・啓子 様

高雄病院のホームページの連絡先に、メールしていただけば幸いです。
2012/10/02(Tue) 10:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 治療について
岩下八司・啓子 様

高雄病院京都駅前診療所に連絡してみてください。
075-352-5050

http://www.takao-hospital.net/
2012/10/03(Wed) 22:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可