FC2ブログ
岐阜ハートセンター、「ハートの日講演会」のご案内、8月10日(金)
おはようございます。

岐阜ハートセンター、「ハートの日」講演会のご案内です。

私は、2009年と2010年の「ハートの日:8月10日」にお招きいただいて糖質制限食のお話をしました。

2011年は豊橋ハートセンターにお招きいただいて、「ハートの日」8月10日に、糖質制限食のお話をしました。

今回2012年度の「ハートの日」は、岐阜ハートセンターにて、3度目の一般向けの糖質制限食のお話です。

このように循環器専門医の方々と、糖質制限食関連の交流があるのは、嬉しいことです。

私の出番は、

19:00〜20:00(サマランカホール)
ハート講演会「糖質制限食によるメタボリックシンドロームの解決」
講師:江部康二

20:00〜20:30(サマランカホール)
ハート座談会「メタボリックシンドロームへの挑戦」
石井 直方 先生、江部 康二 、上野 勝己先生

です。

その他、14:00~20:30までいろんな企画がある楽しいイベントです。

参加費は無料ですので、岐阜の糖尿人、メタボ人の方々ふるってご参加くださいね。


江部康二


以下、岐阜ハートセンターのホームページより

「第4回 ハートの日」の御案内
http://gifu.heart-center.or.jp/event/index.html

お問い合わせは 058-277-2277

2012年8月10日は、第4回ハートイベント「ハートの日」が開催されます。

場所は、ふれあい福寿会館 サラマンカホールと301会議室、302会議室です。

I:健康イベント

14:00〜17:00(301又は302会議室)

栄養教室「美味しく楽しくダイエット」
岐阜ハートセンター 管理栄養士 佐藤 歩実

14:00〜17:00(301又は302会議室)

運動教室「スロートレーニングの実際」
東京大学 大学院 総合文化研究科 生命環境科学系  藤 麻衣子 先生


II:ハートコンサート

17:10〜17:40(サラマンカホール)

ヴァイオリンとピアノのコンサート 「ハートときめき♡クラシック」
ヴァイオリン:藤城 朋子さん /ピアノ:杉浦 道子さん


III:ハート講演会

18:00〜19:00(サマランカホール)

ハート講演会「メタボリックシンドローム予防のためのスロートレーニング」
東京大学大学院総合文化研究科 生命環境科学科 教授 石井 直方 先生

座長 岐阜ハートセンター 本江 純子

19:00〜20:00(サマランカホール)

ハート講演会「糖質制限食によるメタボリックシンドロームの解決」
高雄病院 理事長 江部 康二 先生

座長 岐阜ハートセンター 上野 勝己

20:00〜20:30(サマランカホール)

ハート座談会「メタボリックシンドロームへの挑戦」
石井 直方 先生、江部 康二 先生、上野 勝己


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
スーパー糖質制限をやっております
江部先生、初めましてdmanと申します。
主食を抜けば糖尿病はよくなるの本を買わさせていただきました。
先月糖尿病の診断を受け色々と調べていくうちにここにたどり着き早速スーパー糖質制限を実施しております。
先月の値はひどいもので空腹時血糖値186HbAlc7.9中性脂肪465総コレステロール289
HDL41などひどいものでした。
これはかなり重症なのでしょうか?
メトグルコを処方され運動療法とスーパー糖質制限を並行してやっております。
今月初めに体重は98.7kg(ちょっと前まで102kgだった)あたりでこれはまずいとスーパー糖質制限をやるようになりました。
ですが、一つ質問があります。
糖質制限をするとすみやかに体重が落ちるとは聞いておりましたが、7/23現在の体重が89.55kgと1ヶ月もたたずに体重10kg以上減量するのは落としすぎでしょうか?
主治医からは毎月500gづつ落としていくようにと言われていたのですが・・・
運動療法が効果があると聞いていたので
ほぼ毎日、約2時間心拍数135ぐらいで10km~14km、10000歩~14000歩で有酸素運動を実施するのはさすがにやりすぎでしょうか?
以前、長時間の運動についてのコラムもさかのぼって読ませていただきましたが、毎日2時間14000歩を歩主食抜きの食生活をしてこれだけ落ちてしまうとさすがに不安になってきます。
これは過度な運動にあたるのでしょうか?
最後に、私は千葉県在住でして糖質制限に理解のある先生を探しております。
もしよろしければ、千葉県内で糖質制限に理解のある病院があれば教えていただきたいのですがお願いいたします。
2012/07/23(Mon) 10:52 | URL | dman | 【編集
7月の検診結果
金曜コンサート、楽しかったです。
8月もまた参ります。

さて、
”in北九州”のメンバーが、北九州市に、糖質制限歴”1ヶ月”のドクターを発見、
早速、第一発見者のY女史が受診、好感が持てたという報告を受け、
私も、京都・焼肉南山さんのセミナーが終わるのを待って、今日、受診してきました。

<北九州市八幡西区 もりぞのクリニック>です。

ドクターは、「これでもやせたんですよ」と、控えめに言われましたが、
たしかに、ブログによると、プチですから、そうかもしれませんね。
*ドクターのブログには、学会の報告、書籍の感想などがあり、
 当然、江部先生の「高尾病院・・・」「主食を抜くt・・・」なども
 紹介されています。

糖尿病患者なら、速効でスーパーでしょうが、
まだ若いドクターですから、自らの健康管理と、
糖尿病医としての、従来の「人工透析への道のりを見守るだけ」の
治療に風穴を開けたかったのでしょうね。

ドクターは、”美味しんぼ”でもあるようで、
うまい焼肉の店の情報交換などもあって、無事診察が終了。
(私は、小倉北区の紫蘭を推薦。)
江部康二先生のこの方法がぴったりだと思います。
「おいしく、楽しく・・・」ですから。

隣室の栄養士さんも加わり、HB(ホームベーカリー)、スロージュース、京都のレストランの
話で盛り上がりました。

それで、即日判明分の検査結果は、

○身長164.5 
○体重58.8㎏
○血圧103/78
○空腹時血糖値126
*9時に、トマトジュース180ml+オリーブ油12mlを飲んだ
  2時間後(デルモンテ100g中、糖質3.5g)
 先月の111に比して、なるほどという数値ですね。
○HbA1cは、5.5
*先月より、-0.1
○尿蛋白 ±
*800Kcal、<炭水化物12:タンパク質32:脂質56>(%)ですから・・・、当然ですね
○ケトン体 +
*先月は、+2。
炭水化物20g以下から、先月、スーパー<12:32:56>に変更したため。

末梢血液一般検査(初診時の検査)
末梢血液像
クレアチニン、グルコース、γーGTP、BUN,ALP,AST,ALT
の結果は、次回ということでした。
2012/07/23(Mon) 15:28 | URL | 北九州 三島 | 【編集
Re: スーパー糖質制限をやっております
dman さん。

拙著のご購入、ありがとうございます。
体重減少に関しては、低カロリー過ぎないようにはしてください。
ウオーキングはしんどくないなら大丈夫と思います。
しんどければ少し減らして下さい。

宗田マタニティークリニックの宗田先生はご自身が糖尿病で、糖質制限食を実践しておられます。
糖質制限食の販売もしておられます。
婦人科ではありますが、一度ご相談されては如何でしょう。

宗田マタニティークリニック
〒290-0024 千葉県市原市根田320-7
TEL : 0436-24-4103

http://www.muneta.org/
2012/07/23(Mon) 20:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 7月の検診結果
北九州 三島 さん。

金曜ライブ、御来場いただき、ありがとうございました。

北九州市に、もりぞの先生が見つかって良かったですね。

<炭水化物12:タンパク質32:脂質56>(%)
というのは、高雄病院の給食メニューの平均値がそうなりますので、それほど厳密なものではありません。
従いまして、日々の献立ではあるていどばらつきます。

1回の食事の中の、炭水化物量を10~20g以下としていると、
アバウトには
<炭水化物12:タンパク質32:脂質56>(%)
くらいになると思います。

一番、大切なのは、食後高血糖を生じないことと、1日の血糖変動幅をできるだけ
少なくして、酸化ストレスを減らすことです。
その意味では、1回の糖質量をカウントするのが一番わかりやすいとは思います。

2012/07/23(Mon) 20:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖質制限の効果!?
江部先生、はじめまして。
2011年9月よりスーパー糖質制限を始めた40代女性です。

先生の著書はコンプリート購入し、肥満や糖尿に悩む友人・知人たちにも贈り、多くの方から大変喜ばれております。
私自身は体重12キロ減、1年以上下がらなかったHbA1c5.8が5.2に下がり、正常範囲内に。
以前に比べ風邪もひかなくなり、感謝に絶えません。肥満一家だった我が家を救って下さり、本当にありがとうございます。

さて、もうひとつ気になる変化がありました。
長年抱えて来た私の持病FMF(家族性地中海熱)の発作が、糖質制限以降まったく訪れないのです。

理由は謎なのですが、痩せたこと、コレステロール、尿タンパク、尿酸値が下がったことなどと関係しているように思います。
糖質制限と、アミロイド抑制には、関連性があるのでしょうか。

先生のご専門外かとは思いますが、ぜひご意見をお聞きしたく、ご報告させて頂きました。

2012/07/24(Tue) 01:26 | URL | ソイ・ラテ | 【編集
講演会
江部先生

先日は血糖値上昇は糖質だけで、ご回答いただきありがとうございます。
ハートの日の講演会に参加したいのですが、当日は仕事のため参加できません。愛知県で行われる講演会は近々ないでしょうか?あれば参加したいのですが・・・。
2012/07/24(Tue) 08:18 | URL | もうアカン | 【編集
Re: こんばんは☆
ドリーム さん。

了解です。
2012/07/24(Tue) 09:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 講演会
もうアカン さん。

愛知県は、いまのところ予定はないです。
すいません。
2012/07/24(Tue) 09:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限の効果!?
ソイ・ラテ さん。

拙著のご購入ありがとうございました。
HbA1cの改善、ご家族でダイエット成功良かったです。

家族性地中海熱・・・浅学にして全く知りませんでした。

ネットで調べてやっと概略がわかりました。
従いまして、意見を述べるほどの知識もないのが現状です。

アミロイド(Amyloids)はある特定の構造を持つ水に溶けない繊維状のタンパク質で、さまざまな疾患に関与しするとされています。
何らかの代謝異常で、アミロイドが産生されるのだと思います。
腹痛・発熱の発作がまったくないのは、素晴らしいです。

糖質制限食で、糖質・脂質・タンパク質・・・全ての代謝がスムースになりますので、
その結果アミロイドが産生されない方向に向いたのかもしれません。
あくまでも私見で仮説なので全く自信はありませんが・・・。
2012/07/24(Tue) 09:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
千葉県の病院
www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/metabo/research/index.html

 東邦大学佐倉病院の糖尿病・内分泌・代謝センターでは、低エネルギー低糖質食・フォーミュラー食を糖尿病治療に用いています。炭水化物はエネ比40%程度ですが…
2012/07/25(Wed) 20:46 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 千葉県の病院
精神科医師A さん。

情報ありがとうございます。

ジョスリン糖尿病センターが、糖質40%を推奨ですね。
2012/07/26(Thu) 19:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可