FC2ブログ
江部康二「糖質制限食」講演会 in 北九州(5月13日)のお知らせ
こんばんは。

ブログ読者の三島さんが、この度北九州市にて私の講演会を開催してくださいます。

以前博多で糖質制限食の講演会をしたことがありますが、北九州市は初めてなので楽しみです。

以下、そのご案内です。

九州の皆さん、是非、ご参加くださいね。

三島さんから最新のメッセージです。


【12/04/22 北九州 三島
残席わずか。
先生、告知をしていただき、ありがとうございます。
さて、「江部康二先生『糖質制限食』講演会in北九州」は、先生のブログから100名。塾の関係者で80名の、計180名を予定しております。24日(火)には、朝日新聞TV欄(北九州及び周辺20万部)にも広告を出しますので、この辺りで“締め切り”になることが考えられます。私自身、15日の、「熊本・菊池・養生園」の講演で、ブログや本を読んだのとは一味違うものを感じました。
九州、中国、四国の皆さん、この機会をお見逃しなく。】



以下、三島さん作成のちらしです。

<健康な心と体で、学びを極める>

「有限会社 文 平」設立20周年 & 「三 島 塾」開塾3周年 記念事業

江部康二先生「糖質制限食」講演会 in 北九州

~美味しく、楽しく食べて、“糖尿病”を克服しよう!~

「糖質制限食」のパイオニアである江部康二先生が、高雄病院の豊富な症例をもとに、
その“理論と実践”を一般の方でもわかるように、丁寧に解説します。


◆日  時:2012年5月13日(日) 
 
       12時00分    開  場
       12時30分 ~  講  演  江部 康二先生(60分)
       13時30分 ~  休憩をはさみ、サイン会  (30分程度)
       14時00分    終  了

◆会  場:ウェル戸畑・多目的ホール
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号 093-871-7200
JR鹿児島本線・戸畑駅・南口 目の前  *当日、改札口前で、案内係がご案内します。
駐車場(ウェル戸畑1F、JR戸畑駅、イオン戸畑の駐車場をご利用頂けます。)

◆会  費:一   般 1,000円 (税込、資料付き)

◆定  員:100名 (定員になり次第、募集を打ち切ります。)    

◆参加申し込みの手順

① メールかFAXで申し込んで下さい。

・メールでのお申し込み=<参加希望>とお書きの上、misimyk@yahoo.co.jp に、
送信して下さい。 

・FAXでのお申し込み=<返信先のFAX番号>をお書きの上、
093-231-0341に、FAXして下さい。

② 詳しい「案内書」を返信します。

③「案内書」に従い、会費を振り込んで下さい。

以上、会費をお振り込み頂いた時点で、「受け付けが完了」します。

当日、受付でお名前を確認させて頂きます。
なお、会場準備の都合上、「当日受付」は致しません。 

◆申込〆切:2012年4月30日(月)17:00 まで

◆主  催:(有) 文 平、学習塾「三 島 塾」
(〒804-0082 北九州市戸畑区新池1-4-5 )
*ブログ「三 島 塾」で、<実測血糖値入り、写真付きレシピ> 毎日、更新中!

「江部式糖質制限食」講演会 in北九州 実行委員会 (事務局は、「三島塾」内)

◆共  催:「NPO法人 糖質制限食ネット・リボーン」 http://reborn-net.org/news/%20637/


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
残席わずか。
先生、告知をしていただき、ありがとうございます。
さて、「江部康二先生『糖質制限食』講演会in北九州」は、先生のブログから100名。塾の関係者で80名の、計180名を予定しております。24日(火)には、朝日新聞TV欄(北九州及び周辺20万部)にも広告を出しますので、この辺りで“締め切り”になることが考えられます。私自身、15日の、「熊本・菊池・養生園」の講演で、ブログや本を読んだのとは一味違うものを感じました。九州、中国、四国の皆さん、この機会をお見逃しなく。
2012/04/22(Sun) 19:41 | URL | 北九州 三島 | 【編集
ヒトと動物の違い(1)
糖尿病性ニューロパチーの臨床と研究の進歩
BRAIN and NERVE 63(6)571-582, 2011
八木橋 操六 (弘前大学教授)

Ⅲ 新しい糖尿病性ニューロバチーの評価法― 特に小径線維評価
1.表皮内神経線維密度(IENFD)
 表皮内神経線維は感覚神経の最末端であり、痛み、温熱を感知する自由神経線維終末が分布している。下腿腓腹部での3mmパンチ生検によるIENFDの評価は、Zamboni液により固定後の50μm厚凍結切片をPGP(protein gene product)9.5の免疫染色による観察で行うことができる、通常のベルオキシダーゼ法による観察での簡便な明視野法と、共焦点レーザー顕微鏡によるZ軸断層撮影集積による方法がある。これらの方法は、神経生検に比し、侵襲性も少なく、再現性も確立されている。若干の密度分布の差はあるものの、健常人、ニューロパチー例とは明らかな有意差があり、糖尿病症例では確実に神経線維の脱落がみられている。
 IENFDは感受性の高い検査法であり、腓腹神経生検での病理所見との相関が得られているが、前糖尿病状態である耐糖能異常(impaired glucose tolerance: IGT)の段階においても有意に神経線維の減少がみられている。すなわち、糖尿病の診断以前よりIGTで既に神経変性過程が進展していることを示唆している。このIGTでのIENFDが、1年間の運動、食事療法での生活習慣の改善からのBMI減少、脂質異常の改善とともに神経線維密度の回復をみている。すなわち、早期ニューロパチーの治療による再生促進を示すもので新しい治療評価としても皮膚生検が用いられる可能性を示している。
 わが国においても糖尿病例でのIENFDの有意な減少をみており、かつ病期と並行して進展することが示されている。特に、臨床的に「ニューロパチーなし」の診断例の半数近くで既に表皮内神経線維の脱落がみられることから、IGTのニューロパチーに与えるインパクトは極めて`大きいことがわかる。一方、神経線維の軸索断裂、不規則腫大、分岐などの異常もみられ、そのような形態異常についての今後のさらなる詳しい評価、観察も必要とされる。

Ⅳ.糖尿病性ニュニロバチーの成因研究における動物モデルの役割
 成因解明を目的に、これまで糖尿病ラットや糖尿病マウスを用いた多くの研究がなされてきた。これらのモデルの有用性については必ずしも肯定的意見ばかりではなく、疑間視もされてきた。その理由としては、動物モデルではヒトにみられるような神経線維の脱落や血管変化がみられないことや、動物モデルのニューロパチーに有効とされた薬剤が臨床治験で必ずしも効果を示さなかったことなどが挙げられる。
 その中で、動物モデルニューロパチーの新たな指標として台頭しているのが下肢footpadでの表皮内神経線維変化である。ヒト糖尿病からの皮膚生検と同じく糖尿病動物モデルおよび耐糖能異常を有する肥満動物においてその低下が報告されている。このことから、糖尿病動物がにわかにヒト糖尿病と共通してIENFDの減少を示すことから、ニューロパチーのモデルとしてその妥当性が認められるようになった。これまで神経伝導速度などの大径線維を指標としてきた動物モデルでの糖尿病性ニューロパチーを形態学的に小径線維異常としてとらえることにより、新しい成因解析、治療評価の方向が生まれている。

【解説】
 ヒトの糖尿病と、動物の実験モデルとの違いをまとめる
  ①共通点:表皮内神経線維変化、IENFDの減少
  ②相違点:ヒトにみられる神経線維の脱落や血管変化が、動物ではみられない
 数多くの糖尿病神経障害の治療薬の開発が試みられたが、動物で効くように思えても、ヒトの治験ではすべて不成功であった。②の相違点があったからである。その反面、最近明らかになった「IENFDの減少」を動物で改善できる薬剤は、ヒトでも改善できる可能性が高まってきた。一方、相違点は依然として存在するのが課題である。
 このように、ヒトと動物実験モデルとは共通点と相違点とがあり、それを理解したうえで、動物実験を評価する必要があるといえる。

*糖尿病動物研究のヒトへのトランスレーション-神経障害から膵島病変まで-
八木橋操六
www.iar.or.jp/TSOD/6V2.pdf
2012/04/22(Sun) 21:11 | URL | 精神科医師A | 【編集
ヒトと動物の違い(2)
 マタタビはネコに陶酔作用をきたすことでしられるが、同じネコ科動物の猛獣でもおきるらしい。ただしネコ科以外の動物ではおきないし、ましてや人間では起きない。動物実験の結果がヒトにあてはまらない典型例である。
 サリドマイドはマウスやラットでは催奇形性はみられなかったので、認可され発売された。ヒトで薬害が生じ、いろんな動物で改めて実験をしたが、ヒトに一番近いサルでも催奇形性は発見されなかった。哺乳類では唯一ウサギのみ催奇形性が発見された。以後、催奇形性の実験には必ずウサギが用いられるようになった。
www.jpma.or.jp/medicine/med_qa/development/q01_56.htm

*薬物代謝の動物種差-動物のデータはどこまでヒトに迫れるか-
www.jstage.jst.go.jp/article/dds/22/1/48/_pdf/-char/ja/
2012/04/22(Sun) 21:13 | URL | 精神科医師A | 【編集
ヒトと動物の違い(3)
 肉食動物は、炭水化物や野菜を食べないが、肝臓で蛋白質から糖やビタミンを合成できる。ヒトはビタミンを合成できない。

*草食動物(Wikipediaより)
特に新鮮な植物を摂食するものではビタミン類の一部の合成能を失った種が(ヒトも含め)数多く認められる。
糖質も部位によっては過剰に含まれるため、アブラムシのように過剰糖類を排泄する機構をもつものもある。
人間のセルロース利用能力は意外に高く、粉末にしたセルロースであればほぼ100%分解利用される。

*栄養に関する猫の特性について
https://www1.hills.co.jp/vetssite/practice/hfs/hfs046.shtml

*動物実験の基本(1986西村書店)より
-餌料中の動物種別必要ビタミンー覧-
マウス ラット モルモット ウサギ イヌ
A + + + + +
D +- +- +- +- +
E + + + + +
B1 + + + - -
B2 + + + - +
B6 + + + - +
B12 +- +- - - -
C - - + - -

例えば、ウサギはVit B, Cを合成できるため、これら欠乏症の実験モデルにはならない。モルモットは、VitC欠乏症を作り出せる数少ない実験動物である。

その他解剖学的特徴をあげると、ラットは胆嚢がないが、胆汁は分泌されている。これからいって脂質の消化吸収は、ヒトとラットとでは異なると言える
2012/04/22(Sun) 21:15 | URL | 精神科医師A | 【編集
高雄病院の「糖質制限食」給食、読了!
初心者でもよくわかる解説に始まる。

 糖質制限食とは何か。

 なぜ、糖質制限食なのか。

そして、先生の1週間の食事

 先生の”酒量”を見て安心しました。(笑)

 私の日常とほぼ同じ。

さらに、高雄病院の給食

 普通の主婦なら、
 写真を見れば、
 レシピを見ずに、
 すぐ、作れるものばかり。
 
 具材、分量がよくわかります。
 あとは、調味料に注意ですね。

早速、アマゾンに注文で、兄弟親戚にプレゼントしました。



今回、リビング北九州と朝日広告社の人材のレベルの違いを

痛感した後だけに、またまた講談社…。



うまく作るなあと感心。



そういう私は、

大学院時代、三省堂で辞書編纂のお手伝いをしていました。
2012/04/23(Mon) 15:17 | URL | 北九州 三島 | 【編集
追伸
舌っ足らずなところがありましたので。(汗;)

イントロだけでも、もう、十分、納得!

もちろん、
 ①十箇条の解説が分かりやすい
 ②食べていい食品と避けるべき食品の表がいい
 ③江部先生の密着が親近感が持てる
 ④糖質制限「給食」は、
  食材から買い集め、慣れない料理をするのでなく、
  どこにでもある、一度は食べたことのある、
  誰にでも作れそうな…、
  しかし、分量や食材を写真で見ることで、
  とても安心になる。
  トマトと人参が結構使われている。
  そして、その分量の目安が見える。
  肉と魚の1:1とはこういうことなのだとわかる

トピックもエピローグも、一つ一つうなづきながら
読ませていただきました。

レイアウトも、良くできているので、
★★★(満点!)です。(笑)
2012/04/23(Mon) 17:51 | URL | 北九州 三島 | 【編集
Re: 追伸
北九州 三島 さん。

ありがとうございます。
2012/04/23(Mon) 17:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可